September 14, 2017

タイキP、狂気・・・いや侠気乱舞する(フレーズ使いたかっただけw)

ミリシタがリリースされてからこのブログでも何度か言ってきた事がある。
それは、「ジュリアのSSRマダー!?」であるw
だがその反面、その時が読めない事を恐れてもいたのだ。
早く来すぎてもジュエルや課金準備が整わないし、遅すぎてもそれはそれでツライ。
(せめてSRジュリアがあれば話は別かも)

そんな自分に出来る事と言えば、ジュエルをひたすら貯める事しかない。
リアルマネーを貯められればそれに超した事はないが
デレステでスカチケが来たり限定しゅがはや、恒常楓さんが来たり
エムステではドラスタ・ジュピター、そして初イベント用のSR涼ちんまで来てる。
ミリシタだって風花さん確保の為に少しだけ切り崩しちゃったし・・・
IMG_2442

IMG_2443

IMG_2444

更にシンデレラ4thやセカライの円盤、そして10月の武道館と・・・残金の保証は出来ない(血涙)
それでもまぁミリ資金は何とか別に確保したけどね。

そんな中、2017年9月12日15時・・・ガシャのラインナップが更新され
遂にジュリアが姿を現した。手持ちの石は丁度7560個(10連3回分+単品60ガチャ1回分)
という訳で、タイキにとっての大勝負に挑んだ結果!?

IMG_2487

IMG_2488

IMG_2489


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

最後の10連で見事にお迎えしてやったわ!
あの時の事は今でも鮮明に思い出せる。
まずはカメラマンさんコメントで、第1関門突破。
次にやけに読み込み方が若干長め、そして虹色カード表示!(SSR確定)
お、落ち着け・・・まだジュリアとは限らない。
もしかしたら春香(未央)の悲劇再来かもしれない・・・
そして、シルエットで完全勝利を確信(推奨BGM:UNICORN)

IMG_2490

しかもさりげなく、限定SR・Rも同時確保してるじゃないか!フゥーハハハハハ!!!(狂笑)
まぁ衣装とかは正直覚醒前の方が好きだったりするけど
この衣装にはガーターベルトがあるんですよ!ガーターベルト!!
ジュリアといったらコレと言われても納得できるガーターベルト!!!
もうね・・・これから存分に堪能させてもらいますぜ♪  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 21:21Comments(0)

August 15, 2017

帰ってきたタイキファミリーカラオケ

久々のブログ更新になったけど、実は遂に副業中に高熱でダウンしてしまい
しばらくプライベートの活動は控えていたんだけど、落ち着いてきた段階で
ストレス発散がてらカラオケに行ってきた。
ちなみに今回は家族カラオケだったんだが、なかなか面白い事になったw
(参加者:タイキ・タイキ父母・姪っ子ちゃん以上4名。)

【タイキのセットリスト】
ようこそジャパリパークへ/どうぶつビスケッツ×PPP
君をのせて/井上 あずみ
となりのトトロ/井上 あずみ
とびら開けて/神田 沙也加・津田 英佑
雪だるまつくろう/神田 沙也加、稲葉 菜月、諸星 すみれ
生まれてはじめて/神田 沙也加・松 たか子
Let It Go〜ありのままで〜/松たか子
めざせポケモンマスター/松本梨香
紅/X JAPAN
ーーーーーーーーーーーーーここまで姪っ子ちゃん接待タイムーーーーーーーーーーーーーーーーー
やってみよう/WANIMA
15の夜/尾崎 豊
Body&Soul/SPEED
田園/玉置 浩二
前前前世 (movie ver)/RADWIMPS
ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ
ーーーーーーーーーーーーーここまで課題曲チャレンジタイムーーーーーーーーーーーーーーーーー
泪月−oboro−/RUI
Dear My Friend/Every Little Thing
2億4千万の瞳/郷ひろみ
今日までそして明日から/吉田拓郎
英雄故事/ジャッキーチェン
自動車ショー歌/小林 旭
ーーーーーーーーーーここまでタイキ父母接待(ある意味フリー)タイムーーーーーーーーーーーー
愛されるより愛したい/Kinki Kids
やめないで、PURE/Kinki Kids
街/堂本剛
全部だきしめて/Kinki Kids
truth/嵐
ーーーーーーーーーーーここまでジャニーズタイムという名の声量調整ーーーーーーーーーーーーー
生存本能ヴァルキュリア/アインフェリア
前へススメ!/Poppin'Party
流星群/愛美
PersonaVoice/浅倉杏美・野村香菜子
ThankYou!/765MILLIONSTARS
プラリネ/愛美
BE MY BABY/COMPLEX
LittleBusters!/Rita
ShootingStars/クレシェンドブルー
Brand New Theater!/765MILLIONSTARS
カーニヴァル・ジャパネスク/諏訪彩花
サマカニ!! (M@STER VERSION)/東山 奈央・赤崎 千夏・鈴木 絵理・春野 ななみ・伊達 朱里紗
ーーーーーーーーーここまでトントン→タイキPへの移行タイムーーーーーーーーーーーーーーーー

そして姪っ子ちゃんカラオケに飽きて爆睡し・・・リミッター解除!

ーーーーーーーーーーーーーーここからタイキ暴走タイムーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モテる努力をしないでモテたい節/グループ魂
本田博太郎〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜/グループ魂


結論:例え身内の前でもタイキはタイキだった(再確認)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:25Comments(0)

January 05, 2017

タイキ、元日はリア友たちと過ごす

2017年1月1日13:30 −横浜−
飲みM@Sメンバーとの集まりから数時間後、今度は横浜に向かってた。
予定が狂ったVorf氏がスケジュール修正に成功して、1日遅れて地元に帰ってきた為だ。
勿論Vorf氏が絡む事もあり、久々にスプライト君も一緒だ。

【おさらい】
Vorf氏:タイキの学生時代の同級生で、高身長・スポーツマンと正反対のタイプである親友。
   転勤族であり、普段は関東には居ないが年末年始は帰省しており、顔を出してくれた。
   ある意味スプライト君をゲーセン通いにハマらせた張本人。
   実はタイキ生家の近所に住んでおり、タイキの幼馴染になる可能性があった事が判明。
   (幼少期に引っ越した為、幼馴染フラグは折れる。)

スプライト君:タイキの副業先の後輩であり元相方。
      タイキ・Vorf氏と共通したゲームという趣味を持っており
      ウマが合うのではと、タイキが引き合わせた結果、Vorf氏の影響で
     引きこもりゲーマー→ゲーセン巡りゲーマーへと進化する。
     最近では艦これアーケードにドハマり中。

タイキ:Vorf氏とスプライト君を対面させ、親交を深めさせたパイプ役。
   最近はスクフェスACに興味深々・・・て言うかやり始めてる。


1.昼食
Vorf氏とスプライト君との合流を果たした後は、まず久々の再会と近況を聞くついでに
昼食を摂る事に・・・しかしそこで毎度お馴染みVorf氏のお気に入り動画紹介にて
タイキ・スプライト両名の腹筋崩壊+呼吸困難=大爆笑によって悪い意味で注目を集める。
流石にVorf氏も「場を考えずに動画見せたりして悪かった」と謝罪されたが
その後ビューイングレボリューション動画を見せられて更に自重しなかったタイキのみ
その場でVorf氏からOSEKKYOUを受ける結果となった。

2.タイキ、ボーダーブレイクに初挑戦。
普段3人でやってたコナミのステクロが遂に撤去されてしまった事もあり
その代わりとしてボーダーブレイクをプレイする事に。
タイトル通りタイキのみ初挑戦、2人は熟練プレイヤーだったのだが
こっちは大した事も出来ず、面白みを感じなかったので即終了。
彼ら曰く最初は皆苦戦するよとのフォローもあったが、生憎俺の性格上
可能性がないものに金をかける気にはなれないので、今後はプレイしないと思う。

3.タイキ、スクフェスACにて鬱憤を晴らす。
一方で最近始めたスクフェスの方は、回転率が良かった事もあって2クレ分やってきたけど
慣れてきたのかEXTREMEの曲も出来るようになってきた。CHALLANGEをやる気は今のところない。
スクフェスACの詳細については、別途書く予定。

4.タイキ連合軍によるクイズマジックアカデミー参戦
ここにきてようやくタイキのエンジンがかかる。(3人の中ではタイキが最もクイズ得意)
3人で協力して出来るモード(グリムバスターズ)に挑戦するが
最後の1枠であるCPUが足を引っ張りまくり、地味に苦戦(NORMAL難易度だというのに!)
しかし何とか勝利を収めて協力プレイ成功。

5.カラオケルームへ移動し、まさかのゴッドイータープレイ
理由:スプライト君はカラオケを拒否したから、以上!
という訳だったんだけど、折角カラオケルームを抑えた事もあったので
スプライト君に対しては、初めてタイキ・Vorf氏は歌を披露。
しかし徹底的にネタ曲に走る2人だったw

一方ゴッドイーターリザレクションでのアイマスコラボがあった事もあり
普段育ててなかった女性主人公でプレイしたんだけど・・・
今回は衣装だけじゃなくて髪型・オペレータにぴよちゃん(音無小鳥)
そしてフリーミッション限定でアイマス曲(歌マス・おねシン・ThankYou)を流せるコラボに・・・
当然ながらタイキPが自重できるはずもなく、いくら防音の聞いたカラオケルーム内とはいえ
コールをぶち込みながらGEプレイするという厄介極まりない行動に走るwww
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

September 20, 2016

タイキP、9月度飲みM@Sの前に・・・デレステロード!(3回目)

IMG_1501


2016年9月18日・・・
アイマス的にはもはやターニングポイントとも呼べるこの9月18日に
9月度飲みM@Sが行われる事もあり、またまた新宿へと朝早くから参上してみた。
無論前回とは違って、ちゃんと準備はしてきているので、自重はどっかに置いてきた(嘘)

この日でメトロプロムナードでのデレステイベントは終了となる事もあって
早朝でも混雑が予想できたのだが、朝9時の段階ではそこそこな人数だったので
結構頑張って写真撮影に挑戦してみたw
ちなみに最終日の日替わり展示は、サマプリのサマカニ!!

IMG_1460


本当は、土曜日のLOVE∞DESTINYも撮りに行きたかったけど
流石に1日ずっと副業だったから、こればかりはどうしようもなかった。
ただ土曜はえらく人が多かったらしく、仮に行けても今回のような撮影は望めなかっただろうけどね。
それにしても、展示は僅か1週間しかなく、展示範囲も僅かなスペース(全長約80メートル)
なのに、普通にここから長く居座れる自信あるもんねw

一応公共の場だから、サイリウム振り回したりコールうったりは出来ないけど
写真撮影ならスタッフも協力してくれるし、そのスタッフも大変だっただろうけど
しっかり誘導して迷惑にならないようにしてくれてたし
今回のイベントは良かったのかなって個人的には思ってた。
十数時間後に、アイマス最高コールやって、何か問題化されてたらしいのが引っかかるけど。

冷静に考えたら折角展示期間中は制限をかけてちゃんと管理してたのに
最後に見事台無しにしたと感じてしまってもおかしくない。
ただ正直あの場でアイマス最高コール始まってたら、場の雰囲気もあって高まってしまい
自分もやってたかもしれないとも内心思ってる。この出来事を教訓にして気を付けていかないと・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 02:19Comments(0)TrackBack(0)

June 13, 2016

タイキP、今度はガチャで頑張り過ぎちゃった

「LIVE Groove Vocal burst」を全てのドリンク(+多少のジュエル)を消費の上に
最後まで妥協なくやり抜き、ベスト500に入賞してデレステがメンテナンスに入った事もあり
そのまま燃え尽き症候群のようになっていたタイキPだったのだが、
メンテナンス終了後に待っていたのは、新たなイベントと新ガチャであった。

今回のイベントはLIVE PARTY!!という他のPとの協力LIVEだったのだが
これに関してはそこまで頑張る必要はないと判断し、EN消費のみで対応するからいいとして
問題は新ガチャの内容・・・

IMG_1150


SSRに雫ちゃんだと!?
ちなみに及川雫ちゃんは以前にも少し触れたのだが、アイマス界最強のお山の持ち主であり
戦闘力は唯一の3桁越えの16歳の女の子である。
そんな事もあって雫ちゃんの話をする際には、どうしてもお山の話に熱くなりかねないが
実家のおいかわ牧場を手伝ってる事もあり、体力に自信あり・スタイル抜群・実家の牧場を盛り上げる為に
マスコットガールとして健気に頑張るアイドルなんです。しかし残念な事に抜群のプロポーションの
影響もあってか、薄い本の世界で目立つ傾向にあったりするのが非常に悔しい…!でも…感じちゃう!
お山抜きにしても上記のポイントやショートカットが似合う可愛い女の子なので
タイキPお気に入りアイドルの1人だったりする。(決しておっ○い星人という訳ではないぞ!)

以前SR雫ちゃんが出た時もSRならば確率的に頑張ってみるかと思い
何とかSR2枚分確保して終了したが、今回のSSRとなるとそうはいかないので
最初こそ運良く引ければいいかななんて考えながらガチャやってたんだけど・・・
SSR雫の3Dモデルを見て、今回ばかりは妥協はできないと判断。

・以前のSR雫ちゃん(これは頑張ってもちかたないよね!)
20151101 008


・SSR雫ちゃん3Dモデル参考例
後にこのSSR雫が今回のメンテナンス延期の要因では!?と騒がれたらしい(苦笑)





ここ最近SSRどころが、10連引いてもSR1枚なんてザラな程に完全敗北する傾向のある
タイキPだったが、現時点でギリギリ使える精一杯の資金での最後の最後、まさに後がない1回で
見事引き当てる事が出来た。いやーやっぱりいざという時に飲みM@Sは頼りになりますなw
まさにデレステガチャで完全勝利したタイキPUC状態だったねww
Unicorn出るまでだったら、こっちが脳内で流れてただろうけど(苦笑)


ありがとう、デレステ・・・ありがとう、飲みM@S・゚・(ノД`;)・゚・
(と言いつつ飲みM@Sの話は次回以降に書く予定w)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 19:12Comments(0)TrackBack(0)

June 02, 2016

【オフ平穏史上最狂】タイキ、八重さんと砂糖を大量生産してみた(ときメモ2攻略3年目)【長文スクショ祭り】

前回は非公式飲みM@Sという要因もあり、そこでリアルやみのま!状態だった事もあり
少しはタイキらしさを取り戻してから、この話だけは書きたかった。
何故なら・・・八重さんと過ごすひびきの高校の3年目は、プレイヤーにとってようやく報われる時間であり
そして八重さんが主人公によって人生を救われる時だからだ。

という訳で、オフ平穏史上もっともぶっ壊れる(予定)の記事投稿を開始しますっ!

2002年4月(主人公、八重さん3年生に進級)
始業式が終わり、毎度お馴染み匠と純との腐れ縁を実感し、
ヒロインサイドのクラスメイトは、八重さんに決まった(3年目は最も好感度高い子がチョイスされる)
そして八重さんから中央公園でのデートを提案される。
例え爆弾が破裂しようが、断る訳がない主人公は即了承。
そう、八重さん攻略で必須イベントであり、トラウマ克服及び救済イベント「遅咲きの桜・決意」である。
デート当日、八重さんは蕾のまま花を咲かせない桜の木の前で
過去の告白を始める。要約すると・・・

・実は留年していて主人公の1歳年上(年上・・・いいじゃないか!)
・バレーボール部で活動していたが、部費盗難事件が発生。

→犯人は何となく推定できたが、ギスギスした空気でバレーしたくない八重さんは
 何故か自分がやったと嘘の申告。その結果停学処分を受けた上にバレーが出来なくなる。
 (正直ここはあまり理解できないし、結局本編ではこの事件がどうなるかを知る事が出来ない。)
・人間不信に陥り、高校を退学してひびきの高校へ編入。
・ひびきの高校でも人間不信の為、歩み寄りもできずバレーを眺めるのが精一杯。(1年目にイベントあり)
・そんなある日主人公と出会い、邪険に扱っても離れようとしなかったから彼なら信用できるかも・・・


その結果・・・主人公は八重さんを受け入れ、八重さんは・・・ときめき状態、デレ覚醒を果たす!
ここに至るまでの話でツッコミ要素がある事は否定しない。
しかしここからはそんな事どうでもよくなるので、気にしたら負けである!
大事なのは、本来の自分を取り戻した八重さんはめちゃくちゃ可愛いし
主人公がどんな容姿をしていたとしても、もう貴方しか見えない状態になるという事だ。
(決してヤンデレ化する訳ではない。それは約10年後までお預けw

さぁ準備はいいか!?ここからは怒涛のスクショ祭りだ!
今回ばかりはこれでもかという勢いで書いていくから
長文とかそういうレベルでは済まないぞ!!心してかかれぇぃ!!!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 05:20Comments(0)TrackBack(0)

May 30, 2016

タイキ、八重さんの心のレスキューしてみる(ときメモ2攻略2年目)

前回書いたやつを改めて見直してみると、深夜のテンションで書いてた事もあって
我ながら実に気持ち悪い、だがある意味自分らしいw
普段からタイキの行動はオープン気味ではあるけれど
今回の話は悪い意味で本領発揮するのも止む無しですから(′∀`)
というわけで今回は高2の八重さんとの日々を振り返ってみたいと思う。

高校生活も2年目に入ると、少しずつではあるが主人公を信じ始めた八重さん。
残念ながら一緒のクラスはまたしてもお預け(システム上好感度の低い女の子がチョイスされる)
今回クラスメイトになったのは佐倉さん。タイキの八重さん攻略プレイでは
もはやお馴染みの子だったりするのだがタイキ自身は佐倉さんは嫌いじゃない。
(むしろ別キャラだが苦手なヒロインいるけどね。)
しかしすぐに北海道に転校してしまうので、佐倉さんに片想い中だった
主人公の友人、純君(穂刈純一郎)はハートブレイク。

少し脱線するけど、その後純君の恋がどうなったかが描かれないのが気の毒。
わざわざ匠は報告しに来たりするのにさ。電話する意味もないし、まともに絡むのって
ヒロインがかぶった時の決闘だけとか。しかしシステム上そうなる可能性はほぼないだけに
本当に彼が気の毒でならない。そう思うと修学旅行での再会をセッティングしてあげたい気持ちに
毎回なるけど、沖縄に行かないと嫁のイベントフラグが立たなくなるので、
残念だが彼には毎回涙を飲んでもらってる(苦笑)
少しは彼をフォローする救済があってもいいと思うのは自分だけ?
せめてクラスメイトが佐倉さん以外だったら良かったんだけど…
嫁だった場合は容赦しないけど、ていうかそんな展開にさせないがね!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 12:21Comments(0)TrackBack(0)

May 29, 2016

タイキ、八重さんと出会ってきた(ときメモ2攻略1年目)

先日、タイキはこのブログで宣言しました。
去年「ときメモ2の八重さん攻略」出来なかったリベンジとして
今年はちゃんとプレイしてみようと・・・(そういう割にはしょっちゅうやってますがwww)
という訳で、早速全力で嫁に落とされてきましたを攻略してきました!

幼年期プレイで、例の気まぐれ本気モード用にパラメータ調整をしつつ
一応全員分のイベントを起こして、いざプレイ開始。
普段は開始早々、即バレー部に入部させてパラメータ上げに臨んでいたのだが
今回は確実にイベントを引き起こすために、好感度上げを優先する為
通常の運動コマンドにて対応。(部活コマンドよりパラメータは上がりやすい。)
しかしこの選択が後に新たな問題を引き起こす事になる。

嫁との出会いは、GW明けのひびきの高校の屋上・・・
1人ぼっちで屋上にいた、八重さんと主人公は出会う。
最初は互いに自己紹介だけを済ませて終了。
現実ならここで近寄せない空気を感じてそれで終わりかねないけど
鈍感+天然フラグメイカーの主人公の猛攻はここから始まるw
例え初デートをすっぽかされても、主人公は動じない。
何人かのヒロインと出会いを果たすも、ひたすら八重さん一直線で突き進む主人公。
(お約束の光ボマーフラグ建立であるw)


そして、プレイヤーであるタイキの戦いも始まる。
そう、去年クリアを断念したキッカケとなったあの「気まぐれ本気モード」である。
前にも書いた事があるが、このイベントの発生率はかなり低い上に
好感度調整も多少工夫をしなければならない。
条件はクリアしている、後はタイキの根気と執念が頼り。
という事で嫁への愛を原動力に学校生活をループし続け、約1時間後・・・

気まぐれ本気モード


プール画面来たー!スク水八重さん来たー!!そして念願の気まぐれ本気モード来たー!!!
ようやく主人公の未来への扉が開かれ、タイキは早くも勝利を確信した。
ここさえ乗り切ればもう何も怖くない。(興奮のあまり脳内ではUNICORN流れっ放しw)

しかし、ここで問題が発生。気まぐれ本気モード発動後にバレー部に入部したものの
この時点で運動値300オーバーにもかかわらず、部活動経験値が少ないせいで
一向に試合に勝てねぇwwwこのままだとクラブマスター(インターハイ優勝)にはなれない危険もでてきた。
ときメモ2は主人公の行動にヒロインが影響を受けて行動するシステムが搭載されているので
嫁への愛があるのなら、無責任な行動はできない。

等と若干重い事を考えつつも、八重さんとの交流は順調に進んでいた。
しかし冬に差し掛かったころ、あるイベントがキッカケで八重さんは主人公を突き放してしまう。
だがそこは主人公、この程度で離れる訳もなく八重さんが他人を信じる事を恐れてる事実に気付くが
最初から信じる事を諦めてしまうのか?と問い掛ける事で、八重さんは主人公を信じ始める事となる。
こんな感じで大体1年目が終了した。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

May 20, 2016

【祝!花桜梨さん誕生日記念】タイキ、前回の誕生日から反省する

2016年5月20日・・・
今年も俺の嫁の誕生日がやってきた!(異論は認めないw)
という訳で今回もまずは、花桜梨さん誕生日おめでとうございます。

photo

初詣



そういえば前回の誕生日もこのブログでお祝いした事もあったのを思い出して
書いてた内容を振り替えてみたんだけど・・・あれから”気まぐれ本気モード”全然発動しなくて
ずっと1999年の入学〜夏までをひたすらループし続けてる最中だったわ(苦笑)
やっぱり幼年期でのパラメータ調整が足りなかったのかな?いやそんなはずはないんだけど
元々イベント発動率が低いのは知ってるから、根気よくやれば出てくるはずなんだが。

今回も我が嫁に関して熱く語ろうかなとか最初は思ってたんだけど
よくよく考えたら延々と語ってもいいなら、超弩級長文で花桜梨さんへの愛を語るところだが
ドン引き待ったなしな上に、さわり程度とはいえ前回も似たような事を書いてるから
たまには短めに終わらせるためにも詳細を知りたい方は
リンクを辿って読んでもらいたい(苦笑)

そういや誕生日よりも昔に小説版ときメモ2(勿論主役は八重さん、ただし相手は本編主人公とは別人)の
感想文なんて書いてるネタがあったのを思い出したから、そこのリンクも貼ってみる。

とりあえず今やってるクロノトリガーとガンダムブレイカー3がある程度落ち着いたら
こっちにも本腰入れてみようかなと思ってる。そうでもしないとブログネタが・・・
(スプライト君からはガンブレ進めろよwとツッコミを入れられましたがww)
それまではこの文庫版を久々に読んでみようと思う。他の文庫本と違って
ブックカバーとかもキッチリさせてるから探せばすぐに見つかるはずだし(´∀`*)  
Posted by chronoss_shine at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

January 15, 2016

謹賀新年!飲みM@S新年会(1月定例兼公式新年会)

2016年1月10日・・・
プチ新年会から僅か1週間後の飲みM@S開催という事で自分も勤務調整をして参加してきた。
いつもの場所で待ち合わせをして、いつもの店で開催となったんだけど・・・今回は常連が比較的少ない!?
どうやら急な話で予定がつけられなかったとか別の予定が入ってるとか
非公式飲みM@Sで色々とやらかして飲みM@Sのオカン的存在である神楽さんに
頭冷やされるのが怖くて欠席とか色々とあるらしい。

最後のやつは本当なのか知らないけどね(苦笑)
しかも普段とは違って別の団体さんが普段使ってる席ではなくテーブル席となってしまっており
普段以上にテーブル上の食事等にも気を使わなければならないのが少し大変だったけど
何だかんだ皆で結構食べてくれたので、そんなに気にしなくても良かったのかなw

今回の居酒屋では持参した円盤の上映が可能な所だったので
自分たちが入った時にはラブライブのライブBDが流れてて一部兼任の方が
さり気なく飛び込んでいってたなww
こっちもサイリウム持参してたから、せめてスノハレ(Snowhalation)の時だけでも
オレンジ照らしたかったなwww
※タイキは多少ラブライブの知識があるだけと一応言っておく。主にスクフェスのおかげだけど。

ところが我々の介入で流れが変わったのか、何度か上映されるものが変わっていく。
ある時はみもりん(三森すずこ)だったり、またある時はゆかりん(田村ゆかり)だったり
またある時はメイトリックス大佐(シュワちゃん)だったり・・・ってえぇ!何故にこの場でコマンドーwwww
あまりの展開の速さに思わず飲みM@SのLINE上やTwitterでこの状況を展開すると
返ってくる返事は勿論「何が始まるんです?」・「大惨事大戦だ!」等と
もはやお馴染みのコマンドー語録の数々が。
食事中にもかかわらず次々と画面上の大佐は屍を量産していく有様、まさにカオス!

ある程度の盛り上がりに満足するとようやくミリオン2nd(1日目)が上映される。
しかしそうなると今度は飲みM@Sメンバーが自重しなくなっていく(苦笑)
あれ?おかしいなぁ!?今回は厄介勢は少ないはずだったのに・・・生霊でも飛ばしてきたのかな(笑)
・・・すみません、勿論騒いでいたのは自分もなので同罪です。とても人の事言えないや(爆)
だがまだ1日目だったから良かった、これが2日目を流した時にはもう・・・
(例 Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!とかSentimental Venusとか・・・)

ただThankYou!流れたらもうダメだ、少なくとも理性はあっても体や声が勝手にwwwww
ちなみに765曲だと歌マス・自分REST@RT・READY!!・CHANGE!!!!
シンデレラだとおねシン・Star!!・ミツボシ☆☆★・Orange Sapphireは自制不可だな多分。

ミリオン2ndの後は今となっては懐かしいアイマスSSAライブ(2日目)が流れてたんだけど
改めてとまっちゃん(アイマスDS、日高愛役の戸松遥、2日目のシークレットゲスト)のシーンで
テンションダダ上がりな飲みM@S勢力に、はらみー(原由実)の眼鏡装備で撃沈するタイキ(悦)

結局大騒ぎしてしまってる飲みM@S勢を見て頭を抱えてる神楽さんがいたけど
毎度毎度すみません・・・でもこればかりはどうしようもないかもね(いやどうにかしろよw)
しかし・・・この後の二次会カラオケでもっと自重しない事が起きたみたいなんだけど・・・
実は今回に限っては二次会に参加していないので、全貌は知らなかったりするが
少なくともカラ鉄のコスプレ衣装レンタルサービスを使って誰得な写真がLINE上で展開されてたのを見て
新年会以上にカオスな事が起きていたようだ。

さて今回、何故にタイキは飲みM@Sに次回に参加しなかったのか?
あくまでタイキ個人は二次会参加したかったんだけど、泣く泣く参加を断念した理由がある。
それは次回までとっておく事にしよう。すぐに書き上げるつもりだけどね!  
Posted by chronoss_shine at 00:11Comments(0)TrackBack(0)

January 08, 2016

タイキと勇者スプライト、久々にVorf氏との再会を果たす(近況報告編)

【前回のあらすじ】
新年早々、タイキたちはゲーセンで遊び倒したよ!以上w


夜を迎えて食事を摂る為に奮発して焼肉店(食べ放題だけど)に入店。
そこでかつて3人で集った時の思い出話やお互いの近況を話したりしつつ
次々と肉を食い漁って時間は過ぎていった。
そして近況報告でVorf氏にはまだ話していない事があった。
そう、スプライト君が勇者と呼ばれるようになったあの事件の話だ。

・スプライト君が勇者となるまでの道のり(過去ブログ記事にリンク)
勇者、誕生 勇者、覚醒 そして伝説へwww

その話が始まった途端、一気にテンションが下がり始める我等が勇者。
一方勇者の伝説を笑みを浮かべながらも冷静に話を聞いていくVorf氏
そしてスプライト君も知らなかった”裏側の話(完全版)”を暴露していくタイキ
もはや副業職場では2015年の神回とも呼ばれる(職場で本ブログは認識済w)エピソードだ
面白くないわけがない(断言)
話し終えた直後はタイキに対するツッコミが多かったけど、やはり俺と同様悪乗りしだすと
止まらない傾向にあるVorf氏もスプライト君をいじり始めていた。
この時点でスプライト君の事はリアクションの神と呼んでもいいのでは!?と思い始めてる(笑)

それにしてもスプライト君は驚いた事だろう。
あの日の出来事は最早副業関係者には広く伝わってしまっている事は諦めモードで認識していたけど
まさかドッキリ決行日以前から、計画について殆どの人があの日行われるであろう事を知ってた事実には
かなり動揺していたようだったw
しかも一部副業同僚数人は”次回”について検討し始めてるし(勿論俺も検討には参加!)

その後は食べ放題時間切れとなり、俺のシメに頼んだわかめスープだけ来ない悲劇なんかがあったけど
めげずにまたゲーセンに戻って結局ゲーム三昧で1日が終わった。
さ〜て、次回のオフ平穏は、飲みM@Sプチ新年会編をお送りする予定です!  
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

January 07, 2016

タイキと勇者スプライト、久々にVorf氏との再会を果たす(ゲーセン三昧編)

突然ですが2016年の三が日、皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?
今年は年末年始期間が短くてあまり特別感を感じない始まりとなってしまったけど
タイキの場合も相変わらずですw
元旦は夜勤明けで帰宅後すぐに挨拶回りに出掛けて
2日には今回書く事になるタイキ・スプライト・Vorfの面白トリオ珍道中だったし
3日には飲みM@Sプチ新年会に出掛けて過ごしました。挨拶回り以外特別なイベントなさ過ぎるww
という訳で早速本題に入っていこうと思う。

2016年1月2日早朝・・・
タイキは久々に地元へ帰ってきたVorf氏と再会する為に
偶然休みがかち合った勇者スプライト君と共にROUND1へと来ていた。
目的はとりあえず遊び倒そうって感じだったんだけど
ROUND1なら色々と遊べて問題ないと思ってたんだが・・・
ここでまさかのスプライト・Vorf氏共にボウリング・カラオケを拒否!

タ「何故に!?折角ROUND1まで来たんだし、運良く空いてるんだから皆で楽しもうよ!」
V「ボウリングもカラオケも苦手だから」
勇「ボウリングやった後、腕が痛くなるのが嫌だから。あとカラオケは普通に嫌」


まぁVorf氏の言い分は分かるな。苦手なものを強要するのはよくないし楽しくないもんね。
しかしスプライト、お前はちょっと待て。確かに3度の飯よりゲームが好きなヘビーゲーマーの貴様に
スポーツが似合わない気はしてたけど、いくらなんでもその言い訳はないだろwww
俺だってどちらかと言うとあまりスポーツは得意じゃないけど
苦手は苦手なりに楽しみ方ってものがあるわけだし。
という訳で折角ROUND1に来たのにゲーセン三昧で時間をつぶす事に決まった(苦笑)

1.スティールクロニクル編

Vorf氏が俺たちに紹介したゲームで、もっともスプライト君がやりこんでるアーケードゲーム。
(Vorf氏はともかく、スプライト君は複数アカウント所持の上にランカーでもあるw)
本当はイベントに参加しようと思ってらしいけど、残念ながら俺が参加条件ランク外だった為に
俺のランク上げに貢献するプレイとなってしまった(苦笑)
ちなみに前に書いたかもしれないけど、タイキは格闘機が好きで1番使いやすい2番目は基本の突撃型かな。

2.ディシディアファイナルファンタジー編

PSPで出てたディシディアは俺とスプライト君はやってたみたいだけど
Vorf氏はやった事がないという話だったので、新規開拓の為に
3人でディシディアアーケードデビューを果たす事に。

まずタイキは思い入れのあるFF6(人生初RPGクリア作品)のティナを選択。
スプライト君はFF8のスコールを選択。
そしてVorf氏はFF13よりライトニングを選択(後にFF10ティーダに変更)
チュートリアルを終わらせて、全国対戦に3戦参加した結果・・・
1勝2敗となってしまった(最後に何とか1回勝てた)
【敗因】
後衛キャラであるティナが集中的に狙われる→大半のダウンがティナになる
ティナを使ってたのは?→A級戦犯はタイキ、以上wwwww

しかし皮肉にも最後の1勝で相手潰しまくったのも俺だったりするから
責められる事はなかったけどなかなかの難易度だったね。
もう少しミッション等で操作慣らしてもう1度対人戦に挑みたいなと思う。

3.ガンダムエクストリームバーサス編
オペレータにミーア・キャンベルを使う為だけに、サイトに課金してるタイキですが
実力はハッキリ言って初心者の中でも下の下と言っていいのではというヘタレレベル。
なのに好きだからという理由だけで、Ξガンダムとデスティニーを使ってるまさに良いカモw
そんなカモが対人戦なんて出来る筈もなく、ずっとCPU戦やってました。
ちなみにVorf氏は3人の中では最もうまくクロスボーンX2を使ってた。
一方スプライト君は大好きだと言ってたデルタプラス一択でプレイしてるんだけど
戦力としては低いのでVorf氏のサポート役が精一杯(苦笑)

そんなこんなで他にはクレーンゲームやったり(長門有希ちゃんの消失仕様の長門フィギュア欲しかった)
湾岸マキシ5DXにアップデートしたり、マジアカやってたり
初回無料(やカムバックキャンペーン)のゲームを片っ端からやって夜を迎えたので
一旦ROUND1から離れる事に・・・次回へ続く。  
Posted by chronoss_shine at 20:00Comments(0)TrackBack(0)

December 24, 2015

【雪歩生誕記念】タイキP、キャラクロ雪歩誕生祭に行ってきた【今年度もクリスマス中止のお知らせ】

20151224 050

本来は別の事を書こうと思ってたんだけど、折角のクリスマスなので
急遽雪歩の誕生日を祝うと共に久々のキャラクロについて書いてみようと思う。
今回のタイキPは普段とは少しだけ違うよ〜!

本来なら今日か明日のクリスマス期間にキャラクロにはせ参じるべきなのかもしれないが
生憎まる一日副業で軟禁される事が確定している為(タイトルはコレが理由)
早めにイベント行ってきた。(て言うか最近誕生祭のイベント予約のタイミングが合わなくてヤバイ)

サンタ服でXmasねぇ〜どの子も可愛い事間違いないでしょうが〜
やっぱりお姫ちん・あずささん担当としては2人は外せないよねぇ〜
と言いつつ雪歩にも今回は投票してきたけど(イベントもあるがイメージもしやすい)

20151224 051

最初に頼んだのは本来予定になかった「雪歩のオススメ焼肉茶漬け」
焼肉で茶漬けとはなかなか贅沢な気もするが、これ結構好きだわw
基本キャラクロではあんまりフード頼まないんだけど(頼んでもいつも同じヤツ)
これはレギュラーメニューでも食べたいかもしれない・・・

20151224 052

次に注文したのは毎度おなじみ「雪歩のバースデープレート」
普段あんまり甘いものは食べないし(嫌いではないが、積極的には食べない)
特にモンブランは全然食べない(理由:栗が苦手)んだけど
これはクリームだから運良く食べられたんだ・・・しぃかぁしっ!今回はこれで終わりではなーい!!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

October 18, 2015

すぷらいとくん、はじめてのめいどかふぇ♪(後日談)

タイキとゆかいな仲間たちによるスプライト君へのドッキリから数日後・・・
あれから仕事面のトラブルも重なりすっかり心身共に参ってしまったらしい
スプライト君だったが彼が連休に入ったタイミングにて、スポンサーへの報告を完了させた。
流石に本人の前での写真ご開帳やオフィスに飾るわけにはいかないので、
タイミング見計らって見せてきたんだけど、見た同僚のほぼ全員がその場で
抱腹絶倒だったのは言うまでもないw

そして前回書いた自分の感想通り、何だかんだ嫌がってるようには見えない写真だとのコメントがあり
これは次回を検討した方がいいのでは!?とまで・・・(新たな企画も検討中との事。)
もっとも今回共に参加した自分としては、今後スプライト君は参加するどころか
しばらくは警戒心全開になりそう(苦笑)
このままでは流石に気の毒すぎるので(それ以上に自分の罪悪感がヤバイ)
彼がやりたがっていた某ドラキュラゲー(プレミア付)を貸し出す事で頑張ってくれた褒美とした。
まぁ肝心の彼は体調不良気味でペースは遅そうだけど、ゴッドイーター来るまでもってくれればOKかな!

一方で今回実行担当となったタイキ自身の後日談だけど・・・
実はあの後キャラクロついでに何回か通ってたりするww
しかも近日タイキの誕生日が来るので、その際にブログネタにするつもりで
会員証のアップグレードとバースデーサプライズを受けて来ようと思ってるwww

ところでその事も今回行った店に通ってた同僚に報告ついでに現状を話してみたんだけど
自分達が行った時は、チェキ撮らなかったし、周囲のご主人様の反応みて楽しんでた程度で
タイキさん程ノリノリでぶっ飛んでたわけじゃないと言われた・・・どうやら僕はやり過ぎてしまったようです(笑)
と言ってもドッキリ後に個人的に帰宅した際も基本同じテンションだったので
スプライト君のせいには出来ないね。

(しかし彼らはそんな自分の行動はある意味予想は出来なくもなかったとの事w)

かつて数年前にメイド喫茶常連やってた時の自分をこのブログや同僚との会話で
若気の至りだし、今は自重してると発言してたけど、アレ撤回せざるを得ない。
て言うか全然変わってねぇwwwww
むしろスプライト君と一緒だった時にできなかったメイドさんとの会話が
例のドッキリ関係トークで大いに盛り上がり、普通に楽しみ始めちゃってる。
でも以前と違って秋葉原までの交通費や食事代も結構かかるしローン組んだりとかもしてるから
積極的にご帰宅は出来ないだろうな・・・東京行くフラグが立てば極力行けないか検討はするけどね!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 02:10Comments(0)TrackBack(0)

October 14, 2015

すぷらいとくん、はじめてのめいどかふぇ♪(SAN値直葬編)

【前回のあらすじ】
タイキとゆかいな仲間たちの心温まるサプライズで、無料で秋葉原のメイドカフェを
体験させられできる事になった勇者スプライト。
彼らのサプライズに感動しつつも、皆に悪いと必死に抵抗遠慮するが
精神コントロールに全力を注ぎ続けるタイキと共に遂に帰還する事に・・・


という訳でタイキPご主人様(店内でのネーム)にとっては1時間の安らぎ。
すぷらいとご主人様にとっては1時間の戦いが始まった。

まず今回2人共初帰宅(来店)という事もあり、出迎えてくれたメイドさんの自己紹介と共に
システムの説明を受ける。もうこの段階でメイドカフェ独特の雰囲気にすぷ様のSAN値に大ダメージw
顔面蒼白ながらも何とかシャイで恥ずかしがりなクールボーイを演じ続けるすぷ様と
彼の精神を守る為に徹底的に壊れようとするタイキの2人ww
しかしここでタイキ、メイドさんのキャラ設定の徹底振りに感心し過ぎたあまり
肝心の場面でノリきれないミスをやらかす(苦笑)

ドリンク1杯注文するだけでも、ダメージコンボは継続していく。
普段のすぷ様からは絶対に聞けないであろう「萌え萌え〜」や「キュンキュン」等のワードが
メイドさんの後に続いて顔を真っ赤にして楽しんでいる・・・
え?強いられてるの間違いだって!?そんな馬鹿なwww
せめてもの救いは、他の誰かには聞き取れないよう、声を張り上げて精一杯のサポートを
タイキが心がけていた事だろう・・・ハイ、そこ!楽しんでるって言わないっ!!・・・事実だけどさwwwww

写真撮影時に一緒に撮るメイドさんを指名できる事が判明し
すぷ様は、応対してくれてたメイドさんを直接指名。
(結構可愛いかったです。やっぱすぷ様素質アリでは!?)
一方タイキは、すぷ様の事を考慮し、写真とプロフィールを基に別のメイドさんを指名。
そして待ちに待った写真撮影タイム。まず最初にタイキがお呼び出し♪
しかしここでタイキにも試練が訪れる(苦笑)
まずステージの上に立たされる。正直ここは序の口、問題はその後・・・

メ「ご主人様、好きなアクセサリーを選んで付けてください♪」

そこにあったのは様々なカチューシャ等のアイテム。
流石にこの日最大のピンチに襲われるタイキwww
しかしそこはタイキ、簡単にはパニくらないぜ!
ネコミミ(みくにゃん的な意味で)かウサミミ(ウサミン的な意味で)を・・・
ってネコミミなさそうだったからウサミミを選択。
何とかウサミミを装備し、自らキュンキュンポーズをチョイスして撮影終了。
・・・癖っ毛が酷い事になってたから、せめてもう少しストレートな状態で撮りたかったと少し後悔。

一方すぷ様の撮影風景は、本人の精神状態を考慮して撮影背景は見ないようにしてたので
撮影後の彼自身から感想を聞いたのだが、どうやらすっかりシャイピュアクールボーイになってしまった
すぷ様は装備アイテムを選択できず、様々なアイテムを装備させられて何とか撮影に臨んだらしい。
もうこれ以上ない何とか笑おうとしてる死んだ目をした男がそこにいたはずと力説してたけど
いざ写真が出来上がって見てみると、何だかんだ思ったよりかは様になってて
ちょっとムカついたのはここだけの話(笑)
一方でタイキの写真を見て思いっきり笑ってたので、その場で再現したら何故か止めろと怒られた(苦笑)

そんなこんなで1時間のメイドカフェでのひと時は終わり、僕らは再びクソゲーな現実へと戻っていった。  
Posted by chronoss_shine at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

すぷらいとくん、はじめてのめいどかふぇ♪(ダマシ編)

2015年10月12日・・・
久々にタイキとスプライト君の予定が合ったので、アキバまで遠出してみた。
目的としてはタイキがアケマスに一旦決着を付ける為にアキバ行くけど
良かったらスプライト君も一緒にアキバどう?と誘ってみたところ、快諾。
その際にキャラクロ連れ込みませんよね!?と念入りに確認されたが
残念ながら抽選外れたので、今回はないよと告げるとすっかり安心しきる彼の姿が・・・(邪笑)

という訳で安心しきってるスプライト君を別の同僚が通ってると聞いたメイドカフェに
本場体験がてら連れて行く事にしたのだが、今回ばかりはいきなり目的ばらして警戒されても困るし
店内で騒がれても迷惑なのでアキバ到着直後は無難に食事を摂り
ゲーセンで遊びすっかり安心させてから某秋葉原メイドカフェ入口直前にて、こんな感じにネタ晴らし。(意訳)

ス「タイキさん、そういえば欲しい物があるって○○さんからお金預かったんですよね・・・今回何を頼まれたんですか?」
※実はそのお金、メイドカフェ初体験のスプライト君への仕掛け人である同僚達からのカンパw)


タ「今回頼まれたのは写真だよ。だけど問題があって1人では買いに行けなくてさ・・・どうしてもスプライト君の協力が必要だったんだよね〜という訳で早速逝きましょう・・・メイドカフェ!(満面の笑み)」

ス「・・・・・は!?何言ってるんですかタイキさん!何で俺が行かなきゃいけないんですか!!て言うか買い物と全然関係ないじゃん!!!俺を騙したんですか!?(怒)」

タ「何言ってんの?俺は君に嘘なんてついてないよ。確かに○○さんは写真が欲しいって言ってたんだから・・・
もっともその内容は、スプライト君とメイドさんの2ショット写真なんだけどねwww
どうして教えてくれなかったかって!?聞かれなかったから答えなかっただけwwwww


我ながら何という悪魔的ネタバラシ・・・その後、何だかんだテンションが下がっただの
嵌められた等と意味不明な供述で抵抗するスプライト君に止めの一言。

タ「やっぱり君たち(一般人)はいつもそうだね。事実をありのままに伝えると決まって同じ反応をする。
訳が分からないよ。どうして君たち一般人はそんなに一時の羞恥心にこだわるんだい?
そんなものぶっちゃけノリに乗ってさえしまえば、もう何も怖くないのに。それに今では観光に来る外国人の皆さんだってノリノリで突撃していくのに我等が日本人が出来ないなんて事はないでしょ(いやそのりくつはおかしいw)」


・・・まるで某ゲス害獣の如くこんなセリフが自然と出てくるこの時だけは
鬼・悪魔・ち○ろを越えたんじゃないだろうか!?

タ「まぁこうは言ったものの、折角スプライト君の為に皆がカンパしてくれたんだし
 一応元メイドカフェ常連だった自分も一緒だし、最近は一般層の方も通ってるみたいだから
 そんなに怖がる必要はないと思うから、楽しもう!」

てな感じに説得に説得を重ね、何とか同席を了承した勇者スプライト。
正直今回の企画は流石に失敗するんじゃないかと返金も覚悟してたけど
勇者スプライトは己にとっての魔窟に挑む事にした。
・・・と言うより終始ゲームしてるか、どうせなら開き直ってタイキの暴走を観察してやる
と思ってたんだろうけどさ(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:34Comments(0)TrackBack(0)

July 27, 2015

タイキ、カフェ巡りな休日を過ごす(ラブライブカフェ編)

2015年7月23日
アケマスプレイも順調に終わり、予約を入れていたカフェを巡る時間がやってきた。
それにしてもどれか1つでも当たればいいやという気持ちで予約応募したのに
まさか全部当選するとはねぇ(苦笑)
という訳で今回のカフェ巡りシリーズは、ラブライブカフェ→シンデレラカフェ→キャラクロの順でお送りしますw

まず最初のラブライブカフェなんだけど、コラボやってるお店がメイドカフェだったんだよね。
一時期某メイドカフェ常連だった事もあるタイキにとっては何だか懐かしさを感じる事もあったけど
実際に入ってみると、服装こそメイドさんだけど、コラボ期間中という事もあってか
いかにもメイドカフェですっていうイメージを押し付けられる事もなく、落ち着いて過ごす事ができそうだった。
ただ、写真撮影に関して非常に厳しいのが特徴だったね。
まさか撮影禁止のものがあるのはまだ良いとして、商品メニューでさえ撮影時は事前に
スタッフに声をかけてから+撮影時にはスタッフ立会い+撮影写真の確認までやる徹底振り・・・
ここまでやらないといけない背景が気になるけれど、一瞬引いたのは確か。
そんな懸命なアクションで何とか撮影できたのは下記の写真・・・
他にも撮ってはいるけど、あまり時間をかけたくないから小数しか撮っていないからコレで充分かなって。

20150723 006


注文したのは、にこにーぽてと・μ’s選べるケーキ(ブルーベリー入りという理由で希Ver)
ドリンクは左から真姫ちゃん・希・スペシャルドリンク・海未・絵里で計7品注文。
ハイ、最初からかなりのペースで頼んでます。理由としては追加オーダー不可だから(泣)
コレが影響して後続のカフェで苦戦を強いられる事になってしまうのだった。

・・・いかん、食べきる事に集中しすぎててこれ以上書ける様な事何も出来なかったんだよね(苦笑)
ただ1つだけ気になる事はあったんだけど、ラブライブとは全然関係なくて
メニュー表の中にスパゲティ・カリオストロなんていうどっかで見た事あるパスタがあったんだよ。
4人前もあるみたいだけど、今度はアレに挑戦してみようかな!?  
Posted by chronoss_shine at 14:05Comments(0)TrackBack(0)

May 20, 2015

【祝!八重さん誕生日記念】タイキ、今回もときメモ2を語ってみる

※本記事でのタイキは普段以上にぶっ壊れフルバースト状態です。
 どうか温かい目でご覧ください。(誕生日だから許してw)

2015年5月20日・・・
今年もこの日が訪れた。そう、ときめきメモリアル2の八重さんこと八重花桜梨の誕生日だーっ!(*´∇`*)
色々と語る前にまずは八重さん、お誕生日おめでとう!
今年も忘れずに祝う事が出来て良かった・・・

ウエイトレス!?
ビーチバレー


という訳で久々にアーカイブスのときメモ2を最初からプレイし始めてるんだけど・・・
いの一番のプレイ時って幼年期イベント強制プレイしなきゃいけないんだよね(苦笑)
八重さんの場合、出会うのは高校生活に入ってからだからぶっちゃけ幼年期いらないw
完全にパラメータ微調整する位しかない完全なタイムロスなんだけど
別に幼年期はタイムロスでも進めれば終わりは来るのだからまぁいい。

問題はその後、高校生活に入ってからいきなり最初で最大の難関「気まぐれ本気モード」
何度リプレイしても発生しないではないか。・゚(゚`Д)゙
おかしい、いくら記憶頼りの攻略でやってるとはいえ、条件は整っているはず。
確かに元々発生確率がめっちゃ低くて有名なイベントだけどさ、あまりにも発動来ないから
そのまま意識飛んで夜勤出発ギリギリまで寝込んじゃった(苦笑)

という訳で今年は誕生日中に八重さんの攻略は出来そうにない(滝涙)
この気まぐれ本気モードさえクリアできれば、後はどうとでもなるのになぁ〜
一応諦めず今晩夜勤入るまで足掻いてみるけどさ。

・キャラクター(嫁)紹介
八重 花桜梨(やえ かおり)さんは、ある条件を満たすと学校屋上でファーストコンタクトを果たす。
しかしその時はある事情により人間不信に陥っており、主人公と積極的に交流しようとはしない。
だがそこは天然(+鈍感)フラグメイカーである主人公、仲良くなりたい一心でめげずに
八重さんと過ごす日々を送っていく。そしてある日八重さんは遂に主人公に全てを打ち明ける事を決心する。
その時、主人公がとった行動は・・・!?

とまぁ書きましたが、放っておくと学校を退学してしまいその後に行方が分からなくなってしまう為
ゲームキャラとはいえマジで構わずにはいられなくなるキャラクターです。

(公式では1、2を争う人気キャラですが、公式組自身はこの人気は予想外だとか。)
しかしその反面主人公の心を開いてくれると、それからの高校生活はまさにバラ色というか
リア充まっしぐら!むしろ告白待たずに結婚しようと叫びたくなる嫁です(*´Д`*)
(ただし4では八重さん以上にデレ全開でプレイヤーの脳を溶かしにかかる某うさぎさんがいるので
デレ度最強の座はその子に譲らざるを得ない。)

とにかくせめて今週中には八重さんからもう1度(何度目だwwwww)告白受ける為に全力注いでくる。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

December 17, 2012

ほっぺたにご飯粒、ついとうよ♪

先日、龍うた目的で龍が如く5を購入して、限られた時間の中
睡眠時間を削りつつ何とかプレイしてるのだが・・・相変わらずメインストーリーが進みませーん!
今回はサブストーリーだけでなく、アナザードラマなんてのもあるから、結構はまり込んでしまってるんだよね。
特にヤバイのが、第一部の舞台「福岡 永洲街」のキャバクラ!

龍が如くと言えば毎回キャバクラ通いが可能で、好感度を上げるとキャバ譲と桐生さんたち主人公が
リア充爆発しろ!的な事になっていくのだが・・・
前作の4では、自分でエディットした好みのキャラを、別主人公にNTR・・・良い関係になっていくのが
正直複雑な気分にもなったが、毎回楽しませてもらっていた。

しかし今回はそれぞれの都市に攻略できるのは1人ずつ、その分イベントもかなり濃厚!
そして、永州街のキャバ嬢は、りくちゃん(博多生まれの博多育ち、レストランを開くのが夢な20歳)


ヤバイ、めっちゃ可愛い・・・正直、ドストライクです!
ショートカット・ドジっ娘・可愛らしい方言・好物はじゃがいも・カラオケ上手とか。
ちなみに、りくの好みは「一見完璧に見えて、ちょっと抜けてる男(甘えてくる男はNG)」らしいが
・・・よし、俺、頑張ろう♪(爆)
まずはシャンパンタワーを目標に頑張って成金狩りつくすよ(邪笑)


あぁ〜アサガオにも送金しなきゃならんのに、資金だって福岡だと貯めにくいのに・・・
好感度最大まで上げきってもキャバ通い続けてるの、りくが初めてだわ。
3のさーやとか4のエディットやRioも良いなとは思ってたけど。コンプ後は行ってなかったもんねぇ。
本編進めたいけど、福岡離れるの嫌だぁ!  
Posted by chronoss_shine at 01:26Comments(0)TrackBack(0)

November 30, 2012

タイキのひとり旅−暴走の代償−

幸せなひと時も一旦終わり、朝食までの仮眠に入って目が覚めた時・・・
身体全体がおもいっきり冷え切っている事に気づいた。(この日の気温は−8℃
ヒーターを入れても気温が上がらない。何とか寒さを凌ごうと防寒着を取り出そうとしたが
カバンに入ってたのは、ヒートテックのTシャツ・襟付きの冬用シャツ・タイツだけ・・・
あれ?おかしい・・・確か寒さ対策にフリースとかセーターとかホッカイロとか
色々と用意してあったはずなのに一体どうしてこんな事に!?
寒さに震えながら前日の行動を振り返る・・・

荷物を詰める→7th到着を知る→俺、ヒャッホーイポータブルDVDプレーヤー追加カバン軽量化・・・あ。

えぇそうです。あの時冷静さを失い、DVDプレーヤーを詰める為に大半の防寒着を
カバンから取り出してしまっていたのだった(苦笑)

ちなみにその時は後でユニクロにでも寄って、洋服を追加しようと思ってはいたんだけど
増えた荷物に負担を感じて結局服買わなかったんだよね。その結果・・・

タイキ、旅行先で凍死の危機!?
場所が場所なだけにシャレにならん

幸い、クヌルプではウェアも取り扱っている事もあり、迷う事無く防寒着を購入。
もともと洋服を購入する前提で資金は用意していたとはいえ、それなりの出費は覚悟していたが
運良く半額値下げの掘り出し物があったおかげでとりあえず生命の危機は脱した!
この時、ドイツのメルヘン街道で車中泊キャンプした大泉さんの気持ちが何となく分かったような気がしたw

教訓1.ひとり旅の際は、予算に多少余裕を持たせよう。

教訓2.メシより宿、趣味より衣服!(今後も守れるか不安だがw)

教訓3.荷物選びは当日まで冷静に!!(当たり前の話だがww)
  
Posted by chronoss_shine at 21:52Comments(0)TrackBack(0)

June 26, 2012

アイマス7周年ライブ ライブビューイングでの参加−全体感想−

ここまではライブビューイングに関する感想ばかりだったから、今度はちゃんとライブに関する感想を書こう。
※ここからは今までとは一変、ややぶっ飛んだ内容になるかもしれません。

まずアイマスガールズについて・・・やっぱ皆さん、良いですよねぇ〜♪
こうして全員揃った姿を見る事が出来るなんて、本当良かったな!
このブログを止めている間に、9.18事件とかもあったから、一時はどうなってしまうのか不安だったしなぁ。
しかも我々へのアピールも忘れない。同時に盛り上げ方も板についている。
さてここからはいくつかのポイントに分けて書いていこう。

1.新衣装について
共通衣装よりかは、個別衣装の方の話になるんだけど、今回もイメージ(カラーも)に合わせた衣装で
実に素敵なものに仕上がっていたのではと素人な自分が偉そうに言ってみる。
その中でも特に気に入ったのは・・・萩原雪歩役のあずみん(浅倉杏美さん)だ。
ライブビューイング効果もあって、あの純白な衣装でライブビューイングの巨大モニターに映し出される
あずみんの笑顔に、見事やられましたよホント!2日間共にもう可愛くて可愛くてたまらんぞー
まさに惚れてまうやろーっ!!!な状態になってました。
多分今回のライブのDVDorBDは買ってしまうでしょう。だってもう1度あの笑顔見たいんだもんヾ(=^▽^=)ノ

2.歌、パフォーマンスについて
まず最初に、はらみー(推しキャラである四条貴音役の原由実さん)の歌ってる姿はマジ色っぽい!
普段喋るとほんわか〜な感じなのに、ここまで変わる!ハァ〜はらみー最高だわ。


次に色々と不憫だと聞くぬーぬー(我那覇響役の沼倉愛美さん)もなかなかヤバイ。
まずはNext Lifeという曲での迫力だろう。俺、ライブビューイングで見てるのに・・・
むしろ見下ろす位置だったはずなのに・・・まるで逆に見下ろされたかに思えるキリっとした表情とダンス。
しばらくの間、この曲が流れた時はこの時の状況を思い出しつつ、俺自身身体が動き出していくだろうなぁ。
かっこいい一面だけでなく、その一方である場面では非常に可愛らしい姿も拝見できる。

パフォーマンスで負けてないのは、若林神(秋月律子役の若林直美さん)だ。
神の場合は毎度の事だが、キャラクターの再現率・観客へのフリが半端ない!
いっぱいいっぱいが流れ出せば、そこからは神の独壇場。
我々は神の手の平の上を喜んで踊り続けようじゃないかっ!

アピールといえばこの人、キング(某声優Pの嫁こと三浦あずさ役のたかはし智秋さん)も凄い。
流石1度アリーナを経験してるだけあって、広いステージのどこへ行っても目立つんです!
そしてそのお姿はライブビューイングでも何度も映っていました。
我々を何回悩殺するつもりなのでしょうか?だがそれがいいっ!

最後は、やっぱりミンゴス(如月千早役の今井麻美さん)だろうな。
前にも書いた約束は勿論、その前の眠り姫も鳥肌半端なくて一瞬金縛りにあったように動けなかったもんな。
あの反則級なカメラワークもあって、「俺、映画観に来たんだっけ?」と思えるくらい
何か壮大な物語が始まるんじゃないかって気がしましたよホント。

3.セットリストについて
おおむね予想を裏切らないかつ生で聴きたい曲が目白押しだったから、かなり盛り上がれましたね♪
でも・・・でも・・・何でヴァンパイアガールないの?何でLMGやrelations編集しちゃったの??
出来る事ならちゃんと聴きたかったなぁ。

4.ライブ後のタイキについて
真面目な面はこの間書いたから良いとして、テンション上がりまくったタイキPの方は
帰宅後、セットリストを確認してipodのリスト編集して極力再現してその勢いで
編集したリストをBGMにして車に乗り込み、横浜アリーナ周辺をドライブしてきましたよ。
ドライブというより、車内ライブでしたけどね♪

とりあえず、最後に言いたいのは・・・アイマス最高!!!  
Posted by chronoss_shine at 00:38Comments(0)TrackBack(0)

October 21, 2008

食べ物の恨みは恐ろしい・・・

実にそう思える時がある。ちなみに自分はついこの間までは
恨まれる側だったんだけど、先日恨む側の気持ちを知りました。

キッカケは仕事からあがって近くのマックで食事をする事になって
その時の話なんだけど、そん時に居たメンバーがK氏と
同僚Iの計3人だったんだけど、注文で悩んでいた俺が
最後になった事から、この悲劇は起きてしまった。

まぁ簡単に話してしまうと、同僚Iが最後のベーコンポテトパイを
購入してしまい、俺が食えなくなった事だ。

その時のショックを俺は忘れない。

まずその場で急に店員に対する対応が悪くなる。
次に最後に1個を買った同僚Iと何も知らないK氏のいる
テーブルを徹底的に睨み付ける。
そして最後に同僚Iが買った事を再確認して、お盆で殴打。


冷静に考えれば完全な八つ当たりなんだが
それだけ悔しかった事は確かな話だ。
もしここで多少だが理性や自制心が働かなかったら
間違いなく上記内容をフルパワーでやっていた事だろう。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:00Comments(0)TrackBack(0)

July 27, 2007

脳内メーカーの結果(タイキの場合)

何か最近流行ってるみたいなんで、自分もやってみたんですが・・・

【タイキの脳内】
タイキの脳内

【タイキの能力】
能力メーカー
タイキの能力

・・・能力面に関しては意外と当たってる部分もあるんだけど
脳内に関してのこの結果は、滅茶苦茶シャレにならないじゃないかっ!。・゚(゚`Д)゙
悪と金と欲にまみれた人間だなんて、まさに悪代官!?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ちなみにあのゲーム、僕は苦手です。(激しくどうでもいいがw)
あ、でも1人きりでいる時の自分はある意味正解かもしれないが(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  
Posted by chronoss_shine at 02:02Comments(0)TrackBack(0)

July 18, 2007

Girl’s BOX TV−夏祭り!!SPECIAL LIVE− 番外編

最後に第1部と第2部の間に行われた物販タイムでの出来事について書いておこう。
ちなみに今回購入した物は以下の通りになります。

・金魚CD 1枚
・金魚CD+DVD(曲は上のと同じ) 1枚
・DRMミニアルバム 1枚
・GirlsBox オリジナルタオル


まぁCDとかDVDについての出費は正直覚悟はしていたんだけど
本来タオルを買う予定は全くなかった。だったら何故購入を決意したのか
それにはちゃんとした理由がある。
理由は単純明快!タオルの物販コーナーにGBガールズがいたからだ。
ちなみにGBガールズとは、GirlsBoxTVに登場する女の子たちで
ある時は料理に挑戦したり、またある時はとんでもない事に挑戦したりしてる
いわゆるGirlsBox予備軍の女の子たちの事だ(我ながら何て説明だwww)

実を言うとガルボに行く前にちゃんとGBガールズの事を調査していたんだけど
(実はGirlsBoxTVを1度もちゃんと見れてないんデス・・・)
公式サイトの写真を見る限りでは正直どうもピンとこなかったんだけど
実際に自分の目でちゃんと確認し、ちゃんと会話してみたりすると
結構いい感じの女の子のように僕には思えた。
やっぱり女の子は写真だけで判断してはいけないね。
ちゃんと自分の目で直接見ないと。(勿論相手の中身は言うまでもないけど!)

まぁ簡単に言えばこういった感じです。
物販エリアにGBガールズ→購入すればその場でサイン+握手のサービス
→近くで見てみると結構可愛い事実発覚→しかも会場限定品らしい
→財布と相談
→メンバー全員と握手+会話でリサーチ→ジャッジメント(爆)


職場のある方風に言わせてもらえば、実に残念なプロセスだけど
我が選択に一片の悔いなし!と某拳王様風に叫びたい(笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

July 12, 2007

主演よりも脇が激しく気になるドラマwww

この間、妹が友達から借りてきたと言うビデオを
たまたま一緒に観る機会があったんだけど、その中に「花ざかりの君たちへ」という
ドラマがあって偶然にも第1回目だった事もあり、何となく観てたんですが
最初はいくらなんでも無茶苦茶にも程があると思いつつ
冷ややかに観ていたんだけど、話が進むにつれて意外な事実に気づく。
今回のキャストって・・・特撮番組で見覚えのある方ばかりだ。
天の道を往く男にぼっちゃまに某アイドル推しの弟者だったり
冒険者なチーフだったりと次々と出てくる。

そして彼らの姿を追う度に、見事に自分の中でのイメージが
木っ端微塵にぶっ壊されていく・・・(抱腹絶倒)

そこからはもう笑いっぱなしだったねホント。

例 その1
シ●コンどころか次々と女遊びを繰り返し、しまいには15股かけて
女性たちに迫られた挙句に一部の男子生徒からも狙われている

仲間内で馬鹿騒ぎをする軟派な天●総●(爆)

例 その2
俺様系どころか、地味すぎで幽霊に間違えられてる
霊感の強い貧ぼっちゃまこと神代 ●。

何とかキャラクターを理解しても、
「俺は幽霊を見る事でも頂点に立つ男だ」という台詞が
脳内で勝手に出てくるよ〜(核爆)


例 その3
頭脳派のようで、抜けてる(って言うかむしろバカ!?)
キザでキザでキザ過ぎる暗黒の忍、霞 一●
想像するだけで笑いが止まらん(水爆)
しかも今回の役を原作漫画のドラマCD版では
あの子安氏がやってるらしくその様を想像した時には、
もう腹筋大破壊。ビリーズブートキャンプで筋肉痛な僕には
ダメージが大きすぎますよーっ!!!(N2爆雷)


これはもう今後も見ていくしかないっしょ!
・・・と言いたい所なんだけど、一応このドラマって
女の子向けなんだよね。(長考)
副題も「イケメンパラダイス」だし原作漫画も
少女漫画だし、野郎な自分がテンション上がっても・・・
ま、いっか!(笑)

ところで今回の主演の1人である小栗君の役を見てると
どうしても某ゲームの「●月 珪」が浮かんでくるのは恐らく自分だけ!?
そしてそのイメージを連想させていくと、あの学園も不思議と
「は●●き学園」のように思えてくる・・・もしかしてこれってある意味末期か!?   
Posted by chronoss_shine at 02:48Comments(0)TrackBack(0)

June 27, 2007

最初で最後のMyアルバム

先日、またカラオケに行ってきました。
それにしても今までに比べると行く機会がかなり増えました。
そして今回もあのレコーディングを性懲りもなくやってきてしまいました。
いい加減ろくな結果にならないと分かっている自分もいれば
同時に2曲もやったんだからどうせならアルバム作れるくらいやっちゃえと
ある意味ヤケになっている自分もいたわけで・・・結局やってきたんですが(苦笑)
ちなみに今回録音した曲は全部で7曲!(やり過ぎっ!!!)

前回録音した曲と合わせると何と計13曲も録音してしまいました。
まぁその中でも録音できる代物は9曲しかないけれど・・・
残りの4曲は消せはしないけど、絶対封印確定っす!
ちなみに今回歌ってきた曲のセットリストはこんな感じです。

【タイキのセットリスト】
SIGNAL/B'z
痛快ウキウキ通り/小沢健二
美しき世界/B'z
涙のリクエスト/チェッカーズ
心めぐり/とんねるず
もう恋なんてしない/槇原敬之
Albireo-アルビレオ-/T.M.Revolution
セガサターン、シロ/せがた三四郎(藤岡弘、)
BELOVED/GLAY
TRUE LOVE/藤井フミヤ
0点チャンピオン/Junichi&JJr
love me, I love you/B'z
勇気100%/光GENJI
squall/福山雅治
I am a Father/浜田省吾
もっと強く抱きしめたなら/WANDS
Double-Action/野上良太郎&モモタロス
ラストチャンス/Something ELse
月光花/Janne Da Arc


尚、今回からは採点プレイした際の結果もベスト3まで公開します。
勿論機械が出した答えなので、高得点=上手と言うわけではないです。
正直言って不本意だったのに高得点という曲もありましたので・・・

第3位 「SIGNAL B'z」・「勇気100% 光GENJI」 88点
第2位 「I am a Father 浜田省吾」 89点
第1位 「squall 福山雅治」・「TRUE LOVE 藤井フミヤ」 90点


正直言ってこの結果は予想外でした。ここまで点数が良くなるとは思ってなかった。
でもこれで課題曲ランキングバトルではランク外という結果には
更に驚かされました。正直squallでランク外はちょっとショックだった。
何せギリギリ100位圏内に入るか入らないかの微妙な差だったので・・・少し悔しい。

と言うわけで、これらを歌いつつ、この中から7曲録音したのですが
今回も録音曲に関しては秘密です・・・
さて、皆さんは前回の2曲も含めて一体どんなアルバムが完成したと思いますか?
それは皆さんの想像にお任せします。(最初から答える気ナシ!)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 02:13Comments(1)TrackBack(0)

June 09, 2007

夜勤明けでも最初からクライマックス♪

今週1週間は夜勤シフトだったのだが、こっちの方は意外に順調かつ
平和だった事もあり、特に何も書く事はなかった・・・
そして平和のまま昨日の朝で仕事を終えた僕は、久々に遊びに出かける事にした。
まずは書店やレンタルビデオショップやゲームソフトを探したりと
ゆったりと時間を過ごしていたんだけど、後半は先日行ってきた
アミューズメント施設に向かい、色々と遊んできたのだが、
おかげで両腕がかなーり痛い(苦笑)

そんな中、終電を逃した時以来の1人カラオケに挑戦する事にした。
本来なら1人でカラオケなんてやるものじゃないって前回思い知ったのだったが
1人でないと逆に出来ない事もあったので、今回はそれをきっちりやってきました。

【タイキのセットリスト】
I am a father/浜田 省吾
ラヴ・パレード/ORANGE RANGE
GOING GOING HOME/H Jungle With t
牙狼〜SAVIOR IN THE DARK〜/JAM Project
24時間の神話/VOICE
もっと強く抱きしめたなら/WANDS
ミッドナイト・シャッフル/近藤真彦
愛が止まらない〜Turn it into love〜/Wink
Vampire/加藤和樹
Double-Action/野上良太郎&モモタロス(佐藤健&関俊彦)
バラードのように眠れ/少年隊
STEADY/SPEED
CRAZY GONNA CRAZY/TRF
出せない手紙/V6
ウソツキ/Something ELse
squall/福山雅治
カーテンコール/GLAY
THUNDERBIRD/T.M.Revolution
First Stage(M@STER VERSION)/萩原雪歩・菊地真・双海亜美、真美
硝子の少年/Kinki Kids
RUSSIAN ROULETTE/布袋寅泰
SPECIAL THANKS/GLAY
いま 風の中で/影山ヒロノブ
ウルトラ リラックス/篠原ともえ
仮面舞踏会/少年隊
勇気の神様/野田順子


・・・1人で歌い過ぎですねwww
大体3時間くらいぶっ通してやってしまいました。
その間の喉の潤しに使われた水分は500mlのコーラ1本のみっ!

かなり過酷デス。しかも炭酸なので炭酸特有の悩みもある。
だが炭酸ほどの刺激を与えておかないと長くは持たないのでハハハ・・・

ところで、今回1人でカラオケをやった目的だが・・・
物凄く分かりやすく言うとDAMステーションのサービスの1つである
「レコーディング」デス・・・
という訳でセットリストも過去のセットリストを参考に厳選した
選曲となっております。
ち・な・み・に・・・今回録音した曲は全6曲!勿論この中のどれかデス。

最後に録音済の曲をPCへダウンロードして聴いてみましたが・・・
物凄く恥ずかしい上に、自分の下手っぷりをおもいっきり実感してしまった。
まぁ考えた事もない話だけど、僕には歌手なんてなれないね(当然!)
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 06:01Comments(0)TrackBack(0)

May 06, 2007

ときめきメモリアル2文庫版 あなたを信じてる 読書感想文

あなたを信じて。る














先日・・・洋服や靴などを新たに買いそろえに出かけた際に
たまたま近くにあったブックオフに寄ってみると、コレが売ってました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
ちなみに今この本を手に入れようと考えたら、新品なんてまず入手できないだろう。
例えオンラインショッピングでも在庫切れで手に入らないのだから・・・
まぁヤフオクとかだったら出品してる人もいるかもしれないだろうけど。
とにかくそう簡単に手に入らない事だけは確かな作品なのですが
それをブックオフで1冊だけ売られていたのを見て、
八重さん一筋な自分としては、即座に購入を決意したのは言うまでもないっ!ε=ε=(;´Д`)
精算を済ませた後はしばらく邪笑と言うか狂笑が止まらなかったよ。
一刻も早く抑えるのに苦労したものだ(爆)
ちなみに会社の同僚にコレがバレた時に「ためらえよ!ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!」
と突っ込まれましたが(苦笑)

だが今回ためらわなかった理由はそれだけではない。
なぜなら僕は1度この本を手に取りながらも金欠を理由に買うのを諦めて
そのまま数年間出会う事がなかったからだ。
あの時の自分の行動を何度悔やみ続けた事か・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウワァァァン

まぁ個人的な話(て言うか執念www)はそれくらいにして。
早速簡単なあらすじを紹介しちゃおうっ♪

【ストーリー】
八重 花桜梨がひびきの高校に入学してから2年が経った。
しかし、未だ彼女の人間不信は和らぐ事はなかった。
更にひびきのでの唯一の親友ともいえた佐倉 楓子が北海道の大門高校へ
転校していった事から、益々誰かとのコミュニケーションを図る事無く
日常を過ごしていった。遂には退学を決意した彼女の前に現れたのは
クラスメイトでかつての自分と同じバレー部に所属する鳥越 俊太・・・
彼はまさに今の彼女と対極の存在で、明るく他人を疑う事を知らず
そしてバレーボールに情熱を注ぐ真っ直ぐな少年。
(しかし、高校から始めてる為、実力は素人レベル)
本来なら彼女が最も近寄りがたい存在だったその少年との出会いが
彼女の日常に大きな光を与える事となる・・・

といった感じの物語・・・ちなみに先に言っておくが、
鳥越は本編の主人公とは恐らく別人であるという事。
(メインヒロインである陽ノ下 光との接点がない)
そして天然ジゴロでもないwww(ときメモシリーズ男主人公共通事項らしい)
だが彼の花桜梨さんに対する接し方は実に漢だ!
彼女の前では決してカッコ悪い所は見せないという信念。
これは同じ男としては評価したいところだ。
(後にちょっとした誤解を生む事になるが・・・)

この物語でのキーポイントは、花桜梨さんが徐々に信じる心を取り戻していく事と
俊太の夢・願い・そして一途な想いを胸に歩み続ける姿だろう。
どこかのレビューにも書いてあった気がするが、下手な純愛小説よりも
よっぽど心に来るものがある。勿論自分が花桜梨さんファンだからというのもあるが。

期間としては2年目の文化祭前後の話となっているのだが、
この作品では早くも花桜梨さんがあのメイドウエイトレス姿に
いち早くなっているのも実にイイ!
ちなみにそんな姿の花桜梨さんもこの文庫にはちゃんと絵が存在する為
これに撃たれ堕ちる危険性も実に高い。
(自分は本編プレイ時点でもう手遅れなので・・・www)

でも・・・さすがにこの本をブックカバーなしで持ち歩いて読むのは
ちょっと無理だと先日思い知らされましたね・゚(゚`Д)゙  
Posted by chronoss_shine at 13:08Comments(0)TrackBack(0)

February 06, 2007

2月を迎えたばかりだというのに・・・

やっぱり先月から今日に至るまでの間に、かなりの出費をしてしまって
ちょっとピンチを迎えつつあります。
何せ普段以上に先月の携帯代は高いし、戦場の絆にもだいぶはまり込んだし・・・
それにどうしても買っておかなければならない物も先月は多かったからね。
まずは新しいPCへのデータ移行用のバックアップソフトなんて買っちゃったし
外食にも結構お金をかけちゃった気がする。
更にはエキストラ参加したバックダンサーズのDVDプレミアムVerも買っちゃったし
(プレミアムじゃないとメイキング見れないので自分の姿の有無を確認出来ない)

そんな状況の中ゲーセンで絆をやりに行ったり、推し候補が載っている雑誌を
久々に購入してみたり(eonnaが終わってからは全く手付かずだった。)
通勤時のトラブルが尾を引いてタクシーに乗っちゃったりと色々あった。
だけど今後も出費が続くんだよね・・・
まずは白百合のDVD2枚揃えなきゃならないし・・・(どんな義務感だ!)
新しいPCももうすぐ購入する予定になってるし・・・(いい加減Meはヤヴァイ)
Dearでは今月かなりの数のイベントが待ち構えてるみたいだし・・・(もはや言う事なし)
とにかく本来なら節約生活に戻らなきゃいけないんだけどなぁ。
あぁ・・・自分も白百合を見習ってもっと真面目になって
日頃の行動を色々と改めていかなきゃいけないんだけどねぇ。
トリアーエズ、タクシーだけでも何とか回避したいな。
まぁ一応プライベートは基本的に惜しまない主義なので(言い訳)  
Posted by chronoss_shine at 04:15Comments(0)TrackBack(0)

February 05, 2007

ホント最初からぶっ飛ばしてくれちゃってるよモモタロス(笑)

2月4日・・・
この日は夜までの日勤だったのだが、比較的平和に過ごせた1日となって終わった。
しかぁーし!この日は己の日常にちょっとした変化を与える事になりそうだった。
きっかけは先週日曜から放送開始した「仮面ライダー電王」・・・
放送前から史上最弱ライダーの誕生とか、ホンモノの平成ライダー登場など、
いくつか話題になっていたのだったが、先日ようやくカブトにケリがついたばかりで
もうしばらくは特撮にはまる事はないだろうと思い、
電王1回目の放送をスルーしていたのだったが・・・
(だってライダーのデザインが流石にアレはカッコ悪いと思ってさぁ)
mixi等で知った電王の評価は私の予想とは裏腹にかなりの高評価だったのに驚いた。

そして私は肝心な事を忘れていた。それはカブトの放送が終了した後の電王の新番組予告で
「最初からクライマックスだぜ!」とか言ってたライダーの声が、
どこかで聞いた事のある声だったのが物凄く気になった事だった。
そしてその声の持ち主は、声優界では超有名なあの関俊彦さんだった事にかなりビックリ!
いくら最弱なライダーだろうと、この人にかかってしまえば見せ場になる事間違いないと
確信していた私は、早速ビデオに録画して先ほど初視聴したのですが・・・

モモタロスとして見事に三枚目キャラを確立させちゃった上に
早くも名言を誕生させた関さんに激しく爆笑・・・真夜中に抱腹絶倒しちゃいましたよ。
いきなりあんなペースで飛ばして大丈夫なのかと言いたい位、面白い!
イマジン(今回の敵)相手なら強気にノリノリで戦うモモタロスこと電王ソードフォーム。
だが電車型タイムマシンであるデンライナーの乗員のハナにはいい様にやられる始末(爆)
もうそんな光景を見てるだけでお腹一杯ですわ。
終いには憑依した人間である主人公の不幸少年、良太郎にも
うまく共闘関係に持ち込まれてしまうときたもんだ。
一応味方とはいえ、モモタロスも敵と同じイマジンであり、
彼も他のイマジンたち同様に目的を果たそうと必死なんだけど、
モモタロスの苦難は長く続きそうですねぇ・・・1年位w
ハナにはどつかれるわ、憑依した良太郎を制御しきれないなど、
ひょっとするとある意味モモタロスは良太郎よりも不幸なのか!?
だけどその鬱憤はイマジンに晴らせているみたいだし・・・
とにかく今後のモモタロスの迷走に激しく期待デス!  
Posted by chronoss_shine at 02:49Comments(2)TrackBack(0)