December 31, 2006

テーブルだとやっぱ眠いなぁ

新たな魅力あるゲームとの出会いを果たした私たちは
ここでもう1人かつての仲間であるT君とS君へと連絡をとる。
T君は今回のメンバーであったのだが、なかなか連絡がつかなかったので
先にM氏と合流しておいた事もあって、改めて合流の為に連絡しておいたのだが
すぐには返事は来なかった。
一方S君は今回のメンバーではないのだが、来年の旅行の参加可否が唯一
あやふやなメンバーで最終確認をしたかったのだが、結局彼の方は最後まで
連絡がつかなかったので今回は参加不可と現時点では判断している。

だ・け・ど、何もせずに寒い中ひたすら待ち続ける訳にもいかなかったのでぇ・・・
横浜での恒例行事、Dearへと逝ってきましたよ2人で!(半分確信犯w)

だって来年のイベントデーの確認もしたかったし、パジャマ見てみたかったんだよ〜
本来ならT君との連絡がつき次第、Dearを出るつもりでいたんだけど
結局ご帰宅から2時間近くアクションが起きなかったので普通に居座らせてもらいました。
そして今回はイベント限定カクテル「パジャマでおじゃま」を注文。
何て懐かしいタイトルなんでしょうか・・・(笑)
一方M氏はアイスカフェオレを注文し、今回はいつもと違ってテーブルで過ごす事に・・・

それからは来年の旅行やこれまでの出来事の話などをして、
ゆっくり会話して過ごしていたんだけど、本当に時間が過ぎるのって状況次第では
実にあっという間に思えますね。気がつけばあっという間に夕方だったんだから。
肝心のM氏の方はというと、特に深く気にするような事はなく
普通に私との会話やお店の雰囲気を味わっていたようだが・・・
やはりタイキ母の乱入イベント(前回のUSJ旅行でのドッキリ参戦)位でないと
もはや彼の戸惑う姿は見られないのだろうか?

まぁある意味安心、そしてある意味残念でしたね。  

Posted by chronoss_shine at 02:36Comments(0)TrackBack(0)

December 24, 2006

フライングだけど、今しかない!

桜木町を脱出した後は、マックで限定販売してたチキンナゲット16個入り(懐かしい♪)を
夕飯として食してすぐさま向かいました。
最初、扉のところに暗幕があったので入っていいのか正直戸惑ってたんだけど
何とか入ってみると、やっぱりカウンターにいきなりは座れなかった。
て言うかこれまた予想通りにお客さんも多く店内は大忙しだった。
という訳でまずは禁煙席のテーブルへとご案内。
今回は新たに追加されてたシャンパンのグラスを注文して
初体験となったのだが、シャンパンは結構飲みやすくて美味しいですね。
その後はとある寛大な「見習いサンタ」のおかげでもう1杯頂く事ができて
ありがたかったですね。しかもキャンデーのプレゼントも頂きましたし・・・(嬉)

それといつものようにご無沙汰のご挨拶を済ませて、カウンター前とテーブルを
行ったりきたりしながら、会話をして時間を過ごしていたんだけど
しばらくするとクリスマス限定のビンゴ大会に参加する事に・・・
1回2000円は高かったけど、イベントは参加する事に意義があると思い
トリアーエズ参加してみたんだけど・・・結局何も景品貰えなかったんだよね(沈)
だけど・・・よくよく考えてみると、今回の賞品って1位以外は特に何も欲しくなかったな。
(1位の方はメイドさんのポラ付DearCafeクッション)
後はシャンパンとか色々あったんだけど、1位の景品と比べてしまうとねぇ・・・

それからはまたまたお店の方が忙しくなってきてしまい、いつもの本業を済ませる事が
出来なかったんだけど、ある程度余裕が出てきた頃にラミカ挑戦してきました!
ところでしばらく来ないうちに新たに1枚追加されていたようで
全部で15枚となって私は後3枚集めなきゃならなかったんだけど・・・
今回・・・全部で8枚引いて2種類新たに確保出来たので、オールコンプまで
いよいよ後1種類となりました!だけどその方のカードはレギュラー時でも
引けていないんですよ・・・あれだけ別世界にあるんじゃないかと一時期は
考えてしまいましたよホント(あまりの引けなさにね・・・)

そんなこんなでクリスマスイベント初日は過ごした訳なんだけど、
自分にとっては例え今日が天皇誕生日でも、実際のクリスマスの夜は会社で過ごす為
この日がクリスマスのつもりで精一杯楽しく過ごせてよかったデス。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 02:39Comments(1)TrackBack(0)

December 19, 2006

まるで導かれるが如く・・・(笑)

混沌の一夜を終えて全てから解放されたのは、昼時の事だった・・・
もはや体力も気力も残されていなかった私は真っ直ぐ帰ろうと電車に乗り込んで
ようやく僅かながらの安息を迎えて寛いでいると・・・気がついたら来てましたよ横浜に!
いくらこの日が眼鏡っ娘デーというイベントがあるからとはいえ
流石に寄って帰れないと思っていたのに・・・
だがこの時の自分を良く考えてみると、地獄を味わっただけの1日で終わりたくない
という意志があったように思える。そんな事もあっていつものように
帰ってきちゃいましたよ。流石にはしゃげなかったけど・・・
と思っていたのも束の間(えっ!?)

イベント限定カクテル「2006」と突入前に飲んだ眠眠打破(濃抹茶味だったかな?)で
最後の力を振り絞るかのように精一杯楽しむ男の姿がそこにはあった(苦笑)
ちなみにその時の私の行動は無茶や無理ではない事だけは言っておこう。
どうやら思考回路の復活だけは何とか果たせたようで、
まさに体力のなさは気力でカバーといった状態でしたね。

そしてここでの「仕事」とも言えるラミカ引きに挑戦して見事12種類目をゲット!(嬉)
これで残り2種類でクリスマスバージョンはオールコンプですよ。
遂に確率7分の1の世界に突入と今後は厳しい事になるだろう・・・
ちなみに聞いた話によると常連さんの中で14種類全てを
一気に大人買いした方もいるそうで、オールコンプを先に越されてしまったのですが
私はあくまでゲーム(紐引き)で!己の直感で!!全て揃えたいと思ってます。
て言うか大人買いするほどの余裕は流石にナーイ(相変わらず説得力ないがw)

そしてお店が賑やかになり始める兆候が見え始めた夕方になってやっと家に帰りましたが
結局そのまま玄関で意識なくなりました。目が覚めたのがついさっき(爆)
風邪をひかなかった事が不思議なくらいデス。
  
Posted by chronoss_shine at 11:56Comments(2)TrackBack(0)

December 16, 2006

タイキの非公式交流会 番外編

よくよく考えてみたら、3部構成で終わらせられない事に気づいてしまったので
番外編としてその後を書こうと思います。
その前に更新が遅れた事だが・・・(自分に対して言い訳するのも変だけどw)
ブログ更新をした水曜日からまた体調がおかしい感じなんですよ。
まぁ今回の場合は落ち着きかけてた時に身体を酷使し過ぎたのかもしれませんね。
何気にめちゃめちゃはしゃいでましたから(恥)

話は戻るとして・・・ダーツバーでのひとときを過ごし終えた後に
メンバーの希望もあって近くにあるカレーミュージアムへと行ってきました!
勿論カレーミュージアム行く時は何が何でも焼きカレーを食ってくれと
何度もしつこい位に薦めておいた事もあって、やきカレーを食べに行く事に・・・

ちなみに私は今回も「鶏肉」を注文。普段は肉とかだと豚肉が一番好きなんだけど
ここでカレー食う時は不思議と鶏肉の方がいいんですよ。
まぁ肉によってそれぞれ特徴が違うので、種類によって色んな楽しみ方が出来ますけどね。
ちなみに他のメンバーはビーフの方を注文してる方もいて、
この時ばかりは皆して静かにひたすら食していましたね。
どうやらメンバー全員がここのカレーを気に入ってくれたようデス。
いやぁ・・・良かった良かった!薦めた甲斐がありますよね。
元々ここを紹介してくれたのはうちの妹だったので、妹にも感謝しないといけませんね。

それから私はいつものようにフードコートへ行こうと思ってたんだけど、
皆さんお腹イパーイでもう限界との事で(Dear+カラオケで結構つまんでたし。)
時間も時間という事もあってカレーミュージアム脱出の時点で解散という形になりました。

  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 12:24Comments(0)TrackBack(0)

December 13, 2006

タイキの非公式交流会−DearCafeの場合−

当ブログの読者の皆様(特に本日の参加者及びMas.Kさん)
大変長らくお待たせしました!本日のプライベート交流会の報告をさせてもらいます。

【注意】
本件、1日の行動がかなーり長いので3部構成とさせてもらいます。
また、プライバシーを考えて名前等は公表しないようにするつもりですが
場合によっては例外もあるかもしれませんが、そこは了承願います(邪笑)

まずは第1部「DearCafe編」の方からスタートします。

12月12日午後12時・・・
横浜駅で待ち合わせをした私たちは前回記事でも書いたように
いきなりだが早速Dearへと逝く事に・・・
内心、ある方はDearでのひとときへの期待を胸に。
またある方は「ネタ」として来るのは良かったが、
正直どうなるか分からない事での不安を胸に。
そしてある男はこれから始まる出来事が自分の公開処刑になるかもしれないが
覚悟を決めつつあった事での不安・期待・動揺・緊張感
そして謎の高揚感を胸に抱いていた。
(どう考えても最後のある男は私としか思えませんよねぇ・・・まぁその通りですがw)


そして実際に店の前まで来ると一部怖気・・・いや緊張する方もいたが
私の先導で店内へと突入してみると、幸い面識の少ないメイドさんが応対した為に
特に何の問題もなくテーブルへと案内される。
ところが・・・私を知るメイドさんと顔が合った際に始まる挨拶の光景に
一部の同僚の笑いが止まらなくなる(苦笑)
彼にとっては私のこんな光景が見てみたかったそうだけど・・・
すいません、これでもまだ大人しい昼時の時間なので
もし仮に普段逝ってる夕方頃に突撃してたら、一体どうなっていた事だろうか!?
まぁ本人にはその場でそう突っ込んでおきましたが。

それからはというもの、基本的には私たちメンバー同士での雑談で時間が過ぎていき
普通の喫茶店と何ら変わらない光景が広がりつつあったのだが・・・
言うまでもないが私自身、そのまま普通に過ごす訳もなく(爆)
皆が会話で盛り上がっている間にあっさりクリスマス版ラミカ×5を購入。

(全15種類の期間限定品らしい)
その光景には流石に同僚全員によるツッコミの嵐・・・
しかし・・・その場にいた私・メイドさん・同僚全員が
これがあくまで第1回戦でしかない事は既に承知済だった(核爆)

そして第2回戦は更に×5を購入し、今回は1人1本ずつ紐引きを体験する事に・・・
ただし入手したラミカは全て私の物だけどね。(て言うか支払うのは私だし・・・)
だけど、不思議と私以外の方が引くと被る事がないんですよねぇ・・・
ごく一部の方を除いてだが(その方はこの件をかなり気にしてたようですが、無問題デス)

一方料理の方は今回私はデザートセット(チーズケーキ+紅茶ホット)と
照り照り丼を注文したんだけど・・・どれも久々だなぁ。
しかも今回は他の方も照り照り丼を注文したのだが(まぁ半分は私の勧めもあるけど)
早速オススメの食べ方(マヨネーズ使用)を伝授しておいたんだけど
気に入ってもらえたようでホント良かったデス。何せ食べなかった他のメンバーまで
これは美味そうだと言ってましたからね!

そんなこんなでDearでの時間は自分が予想してたよりも長く滞在してたのだけど
最後の最後に思わぬ出来事が発生。それはお店を出た後の事だった。
あるメンバーが店内に傘を忘れたという事で単身Dearへと戻っていったのだが
その事をきっかけに突っ込みターゲットが私からそのメンバーへと移行したのだ。
まぁ簡単に言えば・・・
「傘を忘れる→確信犯!?→Dearに居たいという意思表示!?→
今後は隠れファン!?」
と言った流れとなった事でDear関係の話題で
初めて私も突っ込みに回りました。
いやぁ・・・まさか1対4の関係で自分が4の方に回る日が来るとは思いませんでしたよ。
まぁでもその方は色んな意味で伝説を次々と残す方なので、
こういった場合ある意味流石とでも言うべきなのでしょうか!?
(水爆)
しかし・・・この出来事を冷静に考えてみると、
何だか美味しい所を持っていかれたような気分になりますね・・・
ホント残念だよ私・・・だけどここが唯一主導権を握れるかもしれない所だったんだよねぇ。  
Posted by chronoss_shine at 00:45Comments(2)TrackBack(0)

December 05, 2006

やっぱチャイナは欠かせないね!

12月4日・・・
いよいよ今週から試練の1週間が始まった訳だけども、初日から大忙しでしたよ・・・
まぁ月曜は元々忙しいものだと認識していたから諦めはつきやすいけど、
それでも今日は酷かったな。不幸中の幸いはこの日が定時までの勤務だった事だろう。
このままではあまりにも心身共にやられていく一方だった事もあり
定時後に久々にDearへ顔を出してきました。そんな事言いつつ最初から寄ろうと
考えてたんだけどね。何せ今日はチャイナデーなもので・・・ハイ、残念!

向こうに着いたのは夜の8時前だったはずだが、久々のDearは予想していたよりも
まったりしていましたね。特に今日はチャイナだからお客さんも
めっちゃ多い気がしていたんだけど、思ったより少なかったな。
まぁ数十分もすればいつものように混み始めてたけどね。
だけどメイドさんたちにとっては衣装の事もあって混雑(向こうはカオスと言ってたなぁ)
しなかったのは正直有り難かったようでした。まぁ動きにくそうだったし・・・

そんな事もあって今回はいつもよりもメイドさんたちと会話する機会も多かったんだけど
言われて気づいたが前回の帰宅から既に1週間以上経過していたんだねぇ。
今月は行ける日数が結構少なくなってるし、その反面仕事の負担は大きくなっているから
顔を出せる機会も先月よりかはなくなりそうだね今のままだと・・・
何とかしたいんだけど、資金面・スケジュール面・体調面それぞれにおいて
問題を抱えてる現状としては、行ける時に精一杯楽しむ事位しか出来ないのかな!?

話は変わるが、先日見事「ラミカ集めにおいて頂点に立つ男」候補となった私だったが
性懲りもなくまたラミカを購入しちゃいました。
ちなみに今回はラミカ×3と缶バッチ×1を購入したのだが、
相変わらず缶バッチの方は当たりが来ないみたいだから、
こっちはある程度見切りをつけるべきだね。そしてラミカの方ですが・・・
何と言っていいか分からないけど、とにかくまた特典ゲットデス!しかも2人分!!
もはや私、ある意味独走状態に入ってますね(苦笑)
これで入手可能カードさえ全種揃えればもう言う事なしですな。
(ちなみに残りの1枚は6枚目のるぅさんデス♪見事折り返しに入ったよ!)

最後にチャイナドレスなメイドさんを見て思った感想を・・・
やっぱいいですなチャイナドレスは!私、チャイナドレスのコスプレ弱いんですよね・・・
(それ以前に私って何気に弱点多すぎな気がw)
優雅と言うか華麗と言うか妖艶と言うかともかく色気があってたまりません!
これはもうチャイナデーは今後も出撃を検討しないといけませんね。
(別に仕事スケジュールを調整してまでとかはしないつもりだけど・・・)

そんなチャイナドレスを着たるぅさんが今日はいてくれて、いつも以上に話す事も出来て
最後に会計の際にも「えぇ〜タイキさん、帰っちゃうんですか!?」
「折角久しぶりに会えたのに・・・」のコンボに内心あっさりと撃沈されてましたよ!
前者の言葉は何度か聞いた事もあるが、相変わらず回避する気のない私は
釣られるとか以前に素直に喜んで舞い上がってたんだけど、
今回の発言にはマジで帰るのを止めようかと決意しかねない位衝撃がありましたね!
まぁ人間的に釣られやすい私としては、このままラストまでいようかと本気で考えたけど
流石に明日からも仕事があるから、仕方なく自宅へ帰りましたよ・・・
今回の帰宅で少しはメンタル面だけでも前向きになれた気がしているが
何故か今、また身体の調子がおかしくなってる気がする・・・明日から大丈夫だろうか私!?  
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

November 28, 2006

今月最後のひとときかな!?

六本木脱出から1時間後・・・横浜へ戻ってきた私は、真っ直ぐDearへと向かったが
昨日とは違い、日曜ながらまったりした空気がそこにあった。
そしてこの日・・・遂にラミカ×5の特典を頂いてきました。
×5の特典は・・・ラミカへの本人直筆のメッセージだった。
しかも私がラミカ特典最初の達成者だったらしい・・・
正直驚きはありつつも、達成者は恐らく自分が最初になる気はしていたけどさ(笑)

という訳で、5枚目となったラミカの裏面に書いてもらいました。
もはや言葉もありませんね。何て表現すればいいか分かりません。
これでラミカの新バージョンが出るまではとりあえず暴・・・
いや積極的な購入はしばらくは封印かな。
ただ缶バッチの方がまだ目標達成できていないんだけど、
こればかりは完全に運次第だからどうにもならないんですよね。
そして今回はそんな嬉しい事もあって、照り照り丼とオリジナルカクテルを頂きました。
カウンターの会話もそれなりに盛り上がり、楽しく時間を過ごす事が出来て
本当に良かったですね。

ただ・・・この日の会計の時に気がついたんだけど、何だか資金の支出がやけに大きい事に
今になって漸く気がついた。まぁこの日は物販とか予想外な買い物もあったから
仕方ないと言えばそれまでかもしれないけど、流石に貯金に対しての意識も
持ち始めているので、前にも言ったが来月は慎ましやかに何とか頑張らないといけないと
思えましたね。今の段階では上手くいくかなんて分からないけど
努力はしてみようと思っている。  
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

November 27, 2006

タイキの観光案内―DearCafe編―

有言通りホントに連れてっちゃいました♪
本当はROUND1に行ってボーリングでもして来ようかと思っていたんだけど
1時間半近く待たされるとの事で、それだったらDearへ逝ってみようと煽り、
見事に同僚さん初体験ですた!だけど今回久々(と言っても約1週間ぶりw)に行く事や
初めて人を連れて行く事もあってか妙に緊張してしまいましたね。
まぁその緊張感も長くは続かないんですけど(爆)

まず2人で普通に入ってくると、即座にカウンター・・・ではなくテーブルへとご案内。
流石にいきなしカウンターはきつ過ぎるかなと一応配慮はあったんですよ。
そしてテーブルに座って私はカシスオレンジでエンジンを軽くかけて
同僚さんはアイスレモンティーでまったりとテーブルで過ごしていると、
様々なメイドさんからご無沙汰コールを頂き、先日の体調不良の件に関しては
メイドさんたちだけでなく店長や他の常連さんたちにも激励コメントを頂き、
とても嬉しかったですね。ただ同僚さんはそんな光景を見て、
「タイキさん、普通に常連じゃないですか」
とさり気なく突っ込みを入れてきましたが(苦笑)

ところで今回、久々にラミカ引きに挑戦してきたけど・・・久々のゴッドドローキタァ!(燃)
被りなし+るぅさんラミカ×5の達成の業績を果たす事が出来たので、
今回はこの時点で終了。おかげで今回は食事代に2000円もかからなかったのだが、
こんなに安くすんだのは久々デス。(苦笑)
ごく最近は平均出費額が3000〜4000円だったのでね。

しかし、同僚さんは特に嫌な顔する事無くテーブルにいてくれて本当に有り難かったデス。
ただ1つ勿体無いのは色んなメイドさんたちと話すチャンスがあったのに
生かせなかった事ですかね。と言いつつも最初からいきなりは無理だろうとは
思っていたから、ある意味予想通りだったけどね。
だけど同僚さん、空気の読みは分かっていた様でそれなりには楽しんでもらえたようデス。

あとこれはどうしても言っておきたいけど、皆さんも想像出来るかとは思いますが
私自身はあの時結局いつものように楽しませてもらっていましたが、
決してほったらかしにはしませんでしたよ!(むしろ私の観察を楽しんでいたようでw)
それと最後に同僚さんに「普段の私とプライベートの私って違いましたよね?」
と聞いてみると・・・「いや全然変わってない」とのお言葉を頂きました(爆)
おかしい・・・こんな筈じゃなかったんだけどなぁ(苦笑)
一応、職場とプライベートはちゃんと分けていたつもりだったんだけど・・・(苦悩)  
Posted by chronoss_shine at 01:50Comments(2)TrackBack(0)

November 17, 2006

ボジョレー解禁日のタイキ

11月16日・・・
朝からちょっとしたトラブルがあったものの、何とかくぐり抜けて横浜へと向かった。
前回の帰宅時に予想以上の出費の件もあって一応資金を下ろしてから
帰宅したんだけど、ボジョレーがおつまみ付で600円だったのにはちょっと驚いた。
まぁコンビニとかでも安く買えるみたいだから、それほど不思議ではないんだろうけど
実際に注文してみると、結構量が多い。しかもおつまみはクラッカーの上にチーズと
実にいい組合せだ。普段ワインを飲まない事もあって、最初は苦みを強く感じていたが
その内さり気なく甘味も感じるようになってきて、結構飲みやすい方だったのかな?
ただ・・・飲む度に物凄くチーズが食べたくなるので、
おつまみはあっという間になくなっちゃって物足りず、帰宅時に夕飯の材料と一緒に
チーズを買ってその晩に食べきってしまった位だ(笑)

一方、ラミカの方だが今回はあのラミカ祭りを目撃していた常連さんもいた事もあって
ある意味期待されていたんだろうけど、今回は冷静な判断で控えめにしておきました。
まぁそれでも4枚購入してるんだけどね(4枚で冷静って・・・www)
これで合計24枚となったわけだけど、オールコンプへの道のりはまだまだ遠い。
しかも今回「店長」をトレードに出した為に、4種類集める必要となったわけだが
確率的には3種の時よりかは随分と楽になるので、トレード交渉を成立させました。
その反面×5の方ですが、リーチがかかっている方が3人おられます(笑)
このままだと×5の最初の達成者は私となるかもしれません。
(ちなみに既に誰かが達成済だという話は聞いておりません。)
ただ、この日以降しばらく行けなさそうだからその間に達成者が
現われそうな予感もするけどね。

そして缶バッチの方は今回でようやく被りが出てきました。
そろそろ缶バッチ購入はしばらく見合わせる時期が来たのかもしれないんだけど・・・
まだ、手に入ってないしなぁ(苦悩)


  
Posted by chronoss_shine at 15:03Comments(0)TrackBack(0)

November 16, 2006

タイキは勝負師!?(違うよ、ただのアホだよ〜♪)

何とか横浜駅デパ地下という名の迷宮の脱出に成功した私は
雨が降り始めた中、早速Dearへと駆け込んだのだが、
今日はカウンターが誰もいなかったのにはちょっと複雑な思いだった。
常連さんがいてくれれば、話題もそれなりにあって盛り上がれるし便乗も楽だ。
だけど1人だと自ら動いて自ら話題を盛り上げなくてはならないし
いくらトークする事が好きな私でも、いざとなると何から話していいか
分からなくなるんですよね・・・
だけど逆の考え方をすればその分メイドさんたちと半マンツー状態で会話できるわけだから
それはそれで悪くないんだけど、まだまだ未熟者ですよ私は。
遅れて現われた常連という名の援護射撃にめっちゃ救われました。(苦笑)

それからは普通に会話も盛り上がり、翌日のボジョレーの話をしたり
(ある方の場合禁断症状さえ出てたしw)
携帯ニュースで知った藤原紀香と陣内智則の59番カップルの結婚話をしたり
(これまたある方がショックを受けておりました。)
かつてのバイトでの出来事に関するエピソードなどで話も盛り上がり
あっという間に時間が過ぎていったのだが・・・本番はこれからだった。
後にあの場にいた人たちにとっては「ラミカ祭り」と呼ばれるラミカ引き大会が
始まったのだ。ちなみにこの時の様子は簡単に言うと下記な感じ。

とりあえずラミカを引く→カウンター常連への煽り→別の方のラミカ参戦→
更にカウンター常連への煽り→エンドレスワルツ(爆)

この結果、ラミカ祭り参加者の総合購入枚数は何と10枚以上にもなった。
しかもその内8枚が私のお買い上げでしかも記念すべき20枚目という
めでたいんだか煽られ(あるいは釣られ)過ぎな挙句
ラミカ引きの際は超真剣な表情を浮かべる私、ハイ残念!(核爆)


しかし・・・今回はちゃんと収穫はあった。
今回はちゃんと3枚目のるぅさんカード引き当てましたからねっ!
しかもその後はまた新規カードの入手に成功したので
未入手カードはレア(もはや通常手段では入手不可)を除いて、
あと3枚でオールコンプとなります!(後の大半はかぶりだけど無問題)
ちなみに今回は遂に禁断のカード「店長」を引き当てて、場内は非常にウケてましたね。
しかもその際に「店長カード×5はやっぱ○○○のポラですか?」と聞くと場内大爆笑♪
(ごく一部の方はとても喜びそうですがw)
とにかく今回はある意味主役になっちゃいましたね私。
だが・・・その代償は大きかった。本日のお会計、4500円(驚)
しかも食事で注文したのはデザートセット(950円)のみで
カウンターチャージつけても2000円いきません。
大半がラミカデス!(水爆)
しかも明日のボジョレーもDearに帰宅するので、
もしかするとこれは残念通り越してそろそろ大変な事になりそう!?
とにかく来月は慎ましやかな生活になりそう・・・多分(笑)  
Posted by chronoss_shine at 02:04Comments(0)TrackBack(0)

November 15, 2006

まるで何年も帰ってなかったような気分

11月14日・・・
何とか復活を遂げた私は、横浜へと向かっていた。
だがその時の私にもはや不安はなかった・・・
今まで苦悩し続けた私が突然考え方を変えたのには勿論理由がある。
それは帰宅から数時間前・・・いつものように終電で自宅へ戻ってPCを起動させた時の事で
ふと見てみると1通のメッセージが届いているのに気がついた。
相手は・・・るぅさん本人からでした。しかも私がPCを起動させた時間と
メッセージが送付された時間が同じと丁度入れ違いだった。
どんな内容だったとかは書くつもりはないけれど、とにかくビックリしつつも
嬉しさのあまり読みながら普段家では飲まない酒で1人祝杯をあげちゃいましたよ!(笑)

そしてその出来事から数時間後・・・
ようやくいつものように帰宅してみると、お出迎えはるぅさんが・・・
流石にいつもよりかぎこちない挨拶になっちゃったけど、
正直この時の感情はもう言葉にできない(大げさな気もするが・・・)
カウンターに座ってみても、誰も私に対する対応は変わらないし
私の心配は杞憂に終わったんだとようやく認識できた。
内心そんな事は分かってはいたんだけど、やっぱり気になっちゃってて
実際にその場に行かないと確信しきれないんですよね。

一方この日の店内は、店長が休みだった事・相変わらずまったりした雰囲気であった事も
あって喋らないととても静かな時間が流れていくのだが、いつものように会話せず
大人しくカウンターでカシスオレンジを飲んで過ごす事しか出来なかった。
更にはラミカ・缶バッチ購入もとりあえず買ってはみたものの、
全種類コンプに向けては順調に進んでいるが、×5への道のりはまだまだ遠い・・・
しかもすごろくはまた刻み始めちゃったし・・・ヤバイな(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 10:30Comments(2)TrackBack(0)

November 10, 2006

少しは気楽になれたけど・・・

※先日「るぅさん推し宣言」をしたのは良かったのですが、
るぅさんだけ名前公開ていうのも何なので、
今後はメイドさんの名前を載せようかと思っています。
(ただし常連さんは一応伏せときます)
しかしもしそれが拙いようでしたら、連絡ください。
責任を持って即、修正・編集致します!(運悪くPC使用不可の際は遅くなりますが・・・)

11月9日・・・
今週唯一の休みであるこの日は、本来なら迷わず帰宅しようと思ってたんだけど・・・
実を言うと今回だけは止めておこうかなとも考えていました。
要因としてはまず会社での例の話の件で、今後の自分について未だ悩んでいた事もあって
なかなか積極的になれなかった事が1つ。

もう1つの要因は、先日の「るぅさん推し宣言」(>ω<)/。・゜゜・
アレについて、るぅさんたちはどう思ったのか気になってしょうがなかった・・・(^_^;)
ちなみにここで言っておきますが、どちらの要因も私には極めて重要な問題ですが何か!?

話は戻るが結局そんな感じで迷いながらも何とか帰宅してきたんだけど・・・
店の前までは普通に来れたけど何故か初回以来久し振りに入るのに躊躇ってしまった。
だけど目の前に来ておいて入らないのも交通費が勿体無いし、
そんな自分も自分らしくないからちゃんと逝ってきましたよ。

だけど・・・その判断はやっぱり正解。いつものようにカウンターへ行ってみると
るぅさんがいたからね!ただ例のブログの件を考えると少しだけ恥ずかしさもあったけど
それでもやっぱり居てくれた事は素直に嬉しかったし、来て良かったと思えたね。
そんなこんなでとりあえずカウンターに入ってみたのはよかったものの
序盤はなかなか話に入ったり、自ら話し掛ける気にはなれませんでした。
いくら普段プライベートや趣味を優先している私でも流石に今回の件については
不安と恐怖で悩みますって!

ところで・・・ある常連さんの発言で気づいたけど、カウンターにいる人って
どうして大抵の人が深刻な表情を浮かべて座ってる人ばかりなのだろうか(苦笑)
やはり誰もがそれぞれの悩みを抱いているのでしょうね・・・
そうじゃないとこっちからメイドさんたちに話し掛けないなんて
不思議な事起きませんよね。(最近は何を話せばいいのか分からなくなってきたけど。)

そして私の横で他の常連さんたちが車トーク(ミニ四駆や首都高・峠の話をしてたはず)
で盛り上がってる時に、カウンターに居たいつきさんから
「タイキさん、ブログ読みましたよ・・・」とのコメントが入る。
普段なら喜びと共にお礼の一言でも言うのだが、今回だけはやや苦笑いな私。
思わずその発言と共に「うっ!」って言っちゃいましたよ・・・


そしていつきさんが止めとでも言う様に・・・
「いやぁ・・・タイキさんはるぅちゃんのファンなそうですよ。」
もはや「うぅっ!!」としか言えない自分がここに居る。

正直言われて喜ばしい自分と困った自分が同時にいて複雑な気分でしたね。
だけどおかげで吹っ切れたような感じになりました。
それからはもう普段(プライベートモード)のタイキなわけで・・・

【本日の戦果】
・ラミカ(ラミネートカード)×3・・・計900円
→あさぎさん、ひなさん、ルナさん(2枚目)

・缶バッチ×3・・・計900円
→ひめのさん(白・ピンク)、怜さん(白)

といった感じデス。結局私の危惧した通りに、コレクション始めてしまった・・・
mixiでも紹介文として書かれたけどホント私って趣味に走り出すと止まれませんねw  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:35Comments(1)TrackBack(0)

November 07, 2006

お・・・恐るべし3次元の魔力!(だから違うってw)

【注意】
本記事では、下手すると今まで以上に残念な内容になってしまうかもしれません・・・
内心、自分自身でも少し恥ずかしささえ感じてしまいましたが
とりあえずなるべく鮮明に書いてみます。
尚・・・毎度の事ですが、会話の内容は一言一句同じではありませんのでご了承ください。
そして最後に・・・私はもう他人の事を笑える立場ではなくなった事を実感しました(爆)
説明しだすとかなーり長くなるが、とにかくタイキ大爆走!
資金の限りゴーイングマイウェイな感じデスwww


11月6日・・・
私、タイキは今後・・・るぅさん推しで通していく事にします!
(簡単に言えばDearで1番のお気に入りという意味・・・って言うまでもないかw)
て言うか少し前からそう考えつつあったんだけど、今回でハッキリさせました。
この店に来て何気に1番気さくに喋れたし、話してても楽しかったし
言うまでもなく可愛いし、そりゃ推したくなって当然でしょう!

とまぁこんな感じで、いきなり残念なカミングアウトからスタートしたわけだが、
今回の行動を振り返ってみよう・・・

久々の日勤だったのだが、今回の日勤シフト帯はいつもよりかは
厳しい事になっているのもあって、唯一自分の時間を確保できる今日に逝ってきました。
ひょっとすると・・・この日以降しばらく逝けなくなるかもしれなかったので・・・(鬱)
でもその分今日はかなり奮発してきましたよ!(約4500円位)

とりあえず今日の行動を辿ってみると、まず店に向かう途中に
Dearのビラ配りをしていたメイドさんと店長に遭遇。
軽く挨拶を済ませて真っ直ぐDearへと向かったのだが、
まさか私の到着よりも早く私の情報が店にいってるとは思わなかった(驚)
そしていつものように選択するまでもなくカウンターを確保。
この日はガーターDayという事で、メイドさん全員がガーターベルト装着と
男性諸君の中には、思わず眼が逝ってしまいかねない方もいるでしょうがw
とにかくガーター装備のメイドさんの接客により、その中で時間を過ごす事になった。

この日注文した品はイベント限定カクテル「これだから3次元は!」
定番メニュー「豚肉照り照り丼」を注文。
いきなりカクテルのタイトルを見て何だこのタイトルは!
と思われた方もいるかもしれませんが、この店ではよく聞く発言デス(笑)
ところがこのカクテル・・・恐ろしい魔力を秘めていました。
まずはベースがジンの為、それなりに強いので酒に弱くなった私には結構なダメージが・・・
その証拠に1杯にして顔真っ赤+体温上昇+極度のテンションアップが
(Mas.Kさん辺りなら、いつもの事と言うかもしれませんがw)
私に大きな変化を与えていた。だが今思えばあの時の状況は
なるべくしてなったように思えます・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:40Comments(2)TrackBack(0)

November 05, 2006

文化祭イベントには逝けたけど、文化祭には行けなかった(泣)

物凄く強い眠気を「眠々打破」等で無理やり飛ばしながらも何とか横浜へとやってきたが
相変わらず人が多いねぇ・・・まぁ私の場合AKB48の時みたいに狭い所で人イパーイなのが
苦手なだけで、外に人がたくさん居る分には別に問題はない。

そんなこんなで何とかDearに帰ってきたけれど、何とここでカウンター満席とキタ!
どうやら周囲の環境がどうしても私を帰すか寝かすかしたいらしい・・・
でも負けない私がそこにいて(何に!?)とにかくカウンターが空くまでの間は
久々のテーブル席で時間を潰す事にしたのだが、やっぱテーブルだと周辺は静かだね。
そしてカウンターはやはり熱いね。結局何度か話題が盛り上がる度に
カウンター横まで行っちゃったよ・・・
それからそうも経たない内にカウンターは空いたんだけど、流石に限界がきたみたいで
おもいっきり仮眠とっちゃいました(苦笑)
そんな事言いつつも1時間も寝てないけど、復活してから少しは楽になったね!
だがあくまでそれは気休め程度でしかなく、最後の最後までこの眠気と戦う事になるけど。

復活を果たしてからはカウンターへと移動。
ローテンションながらも(内心ではね・・・)トークに参加!
今回はmixiで参加したコミュニティに関する話をしたり、
最近の仕事状況(と言っても自分のシフトスケジュールについてだけど)について
会話したりなど実に今回も盛り上がりました!
やっぱりこの空気が味わえるのは自分にとってカウンターだけですね。

ところで今回の文化祭イベントについてだが、メイドさんたちはメイド服ではなく
前半はロリータ系、後半は学生服での応対をしており、イベントとしては
2回ほどお絵描き大会がありました。ルールは簡単・・・
イベント開始時間に店長がネタを発表し、それをメイドさんそれぞれがイメージで書き
誰が1番上手だったかを我々が投票するというものだ。

名前がわかるのは最優秀者のみで、最優秀者に投票したお客さんには
作者直々のコメント付の絵のコピーを頂ける素晴らしいイベントだった。
全部で2回あったのだが、御題は「ドラえもんとジャイアン」
「ガチャピンとムック」だったが、私2回とも最優秀者に投票したので2枚Gets!
1回目はそれなりに差があったみたいだが、2回目は実に高レベルかつ
選考の難しいものとなりましたが、カウンター勢の大半が同じ意見だったのには
少々驚きました(しかもその人たちも2枚確保済とキタ)

  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:43Comments(2)TrackBack(0)

本当の理由

言葉にできないの穏やかなメロディーと夜勤明け+残業とプラスとマイナスの要因が
重なってもういつでも眠れる状態だった私だが、まだ帰るわけにはいかなかった。
何故ならDearで「文化祭イベント」があったからだっ!(爆)
だから私は何としてでも逝かなければならない・・・と言うのは実は表向きの話だったりする。
多分これから書く事は大抵の人が信じてくれないかもしれないけど、
Dearに逝くのを止めない理由はそれだけじゃないし、それが主要因ではない。

もう何度書いた事か分からないけど、私自身はご主人様と言われても
どうしても変な違和感を抱く位、メイド属性に興味はあまりない。
(何度も逝ってれば、流石に少しくらい関心は持ちますって!)
それに常連さんやメイドさんたちの会話に時々ついていけない気がする時もある。
だけどそれでも私は止めるどころか、徐々に通う回数も滞在時間も
ペースは徐々に増えつつある・・・
それは一体何故か!?

回りくどく言うのもなんだから、ここはハッキリ書きましょう。
それは・・・タイキと言う人間が、1番素のタイキらしくいられる場所だから。
更に詳細に言うとしたら、私がお喋り好きだからと言ってもいいかな。

・プライベートの場合
基本的には誰に対しても、明るく会話できている。
しかし友人たちとの交流がなかなか出来ない。社会人と学生では確保できる時間が
あまりにも違いすぎるのだからこれはまぁ仕方がない事ですね。
それに家族や友人にも隠している事や思いだってある。

・会社の場合
仕事上での話・愚痴は相手を選ぶがある程度は話す事が出来るし
プライベートの話も、基本的にオープンにはしている。
しかしプライベートの全てを話すつもりはないし、プライベート時よりかは
話題を選ばなければならないから、ある意味苦痛にもなる。


・タイキのオフ平穏の場合
仕事やプライベートの事も両方を書く事が出来るし、誰かに聞いてもらえる。
しかし両面それぞれの愚痴を書く事が出来ない。
書く事は簡単だけれど、それで誰かを不愉快にさせたり
今後の行動に問題を作る訳にはいかないからね。

だけどその分嘘やフィクションは一切書いていない。
だけど結局は話題を選んでしまっているが・・・
そして最大の理由としては直接人との交流がない事が辛いね。

しかしあの店は不思議と何でも話せるし(無論会社に関する話は言うまでもなく封印)
居心地だって悪くない。

・話を聞いてくれる人がいる。
・逆に色んな話を聞かせてくれる人がいる。
・可愛い女の子もいる。
・誰一人として私を否定したりしない。
・落ち着いた店内。


これだけ条件が揃っていれば、離れようとも思わないですね。
そしてここに書くまでもなくハッキリしている事は、
「Dearに自分は居てもいいんだ」と思える場所だって事ですね。
被害妄想かもしれないけど、最近では自分の居場所はどこにもないんじゃないかとか
自分が誰にも必要とされてないんじゃないかとか思うようになっていたんデス。

会社に居れば最近は失敗ばかりだし、家に帰っても知り合いの誰とも会えず
大抵がファミリーと過ごすだけで休みが終わる感じで、
外に出ても購買欲が落ちる一方だったし・・・こんな生活を送ってれば
無気力になってもおかしくないですよね・・・だけど、今はそうじゃない。
だから少しは前向きになれているつもりデス。
ただ・・・はまりだすとどっぷり深くはまり込むのが私の悪い所ですが(苦笑)

本来はレポを書くはずだったのに、また真面目な事(私にとっては)書いちゃったよ・・・
文化祭イベントのレポは次回に回します!  
Posted by chronoss_shine at 01:00Comments(2)TrackBack(0)

October 30, 2006

絶望が希望まで塗り潰さないと信じてる・・・

10月29日から31日までの間、Dearではハロウィンイベントとして
メイドさんがそれぞれ仮装をしており、ご主人様・お嬢様にお菓子を要求するという
ハロウィンそのままのイベントがあったのだが、偶然にもそのハロウィンが誕生日だった
私はその祝福をしてくれると言っていたメイドさんたちの期待に応えるべく
フライングでこの日お店を訪ねていた。(31日当日は夜勤の為いけない可能性大)

とりあえず今回は4人分のお菓子を用意していたのだが
(実を言うと安物でもいいし、人数分用意しなくてもいいと言われていた)
タイミングが少し早くメイドさんの交代時間直前に来てしまった事もあって
1個だけ足りなくなってしまうアクシデントがあったが、その後何とか外出して
横浜駅ビル内の某お菓子屋のハロウィンセットを購入し、何とか有言実行できたのだが
皆さん全員に喜んでもらえたようで本当に良かった。
ハッキリ言って今回の人数分購入は、メイドさんたちに喜んでもらいたいという
思いだけで自腹を切ったのだ。決して誰かに釣られたからとか
誰かに言われたからな訳じゃない。私が純粋にそうしたくてやったので
今でも後悔はしていない。それにそんな事出来る機会なんて早々ないしね(苦笑)

そしていつものようにカウンターへ座り、限定メニューの白いスープカレーを食べ終えると
突然メイドさんたちが私に声をかけてきた。
「ちょっと早いですが、タイキ様が誕生日を迎えたという事で
私たちからプレゼントがあります!」

そして彼女たちが出したのは、メッセージ付のチョコパフェだった。
どうやら私の誕生日プレゼント代わりという事でパフェをご馳走してくれるらしかった。
当然チョコパフェ代はお店側の配慮によりタダという事で、
こんな事現実にあるんだなと正直感動しつつ、メイドさんたちの歌うハッピーバースデーに
すっかり動揺しきっていた。私の脳内シミュレーションでは
食後に手作りケーキ注文→誕生日である事を報告(フラグON)→ケーキにてお祝い
だったはずだが、まさかこんな事になるとは思わず心の準備が出来ていなかったのだ。

だけど・・・やっぱり嬉しいよねこうやって祝ってもらえる事ってさ!
家でもそうやって祝ってもらえる事なんて最近はないし、
友人からだってやってもらった事もあまりないし、さっきまで凹んでいた事もあって
正直あの場で喜びのあまりに号泣してもおかしくなかった気がするよ。

そんなこんなでチョコパフェを頂く事になったのだが・・・
実は私、今回が人生初のパフェになるんですよね。
だからどうやって食べれば上手く食べれるのかとかよく分からなくて
ちょっと苦戦してしまったけど、何とか完食・・・
まず感想としては味は勿論上手いのだけれど、気持ちを込めて作ってくれた事への
感謝の気持ちがとても強かったよ。改めて皆さん今回はどうもありがとう!
最後に・・・パフェって結構お腹にたまるものだと分かって驚きました。
だって女の子は食事した後でも普通にデザートでパフェ食べてるんだから
「甘いものは別腹」って言葉は何気に本当なのかもしれませんね・・・(笑)  
Posted by chronoss_shine at 02:21Comments(0)TrackBack(0)

October 29, 2006

ハロウィンイベント前夜・・・

木更津キャッツアイを見たその足ですぐさま向かったのだが
今回は土曜日の割に店内は意外とまったりした雰囲気で、
いつものようにカウンターで雑談しながらあっという間に過ぎ行く時間を過ごしていたが
いつの間にか何杯ものグラス満杯な冷水を飲み干す事となってしまい
最初の内は「これはメイドさんたちの愛なんだ!」と己に言い聞かし
(皆さんもそう言っていましたw)
勢いに任せて飲み続けていたけど、気がつけば内側から寒気を感じる位に
身体が冷え切ってしまい、お出かけ直前には流石にストップをかけましたよ。
でも私の心は温かかったから、苦痛には感じる事無く例えいじられていたとしても
まぁこれはこれで無理のない程度ならある程度は笑って済ませられます。
(限度を超すような真似はする気もないし、しないみたいだけど。)

ここで勘違いしてはいけないのが、私は別に今回怒ったりしている訳じゃないし
苦痛だった訳でもない。まぁ多少無理はしたかもしれないけどね・・・
だがそれを言ってしまえばむしろ悪乗りしすぎた自分の方に問題があった事になります。
でもまぁそれでもメイドさんたちが楽しんでもらえたのならそれでいいですけどね。
ちょっと今回は我ながらちょっとやり過ぎたと反省しなければならない部分もあったので
今後は気をつけないといけないな・・・て言うか明日以降だけどw
とにかく明日はハロウィンイベント開催なので、何とかしていかなければならないのだが
ファミリーの用事がいくつかあるみたいなので、出撃は多少遅れてしまうかもしれないな。  
Posted by chronoss_shine at 01:18Comments(2)TrackBack(0)

October 27, 2006

リアルにいても、もはや関係ナシ!?

1週間振りの仕事を終えた私は、普段乗るバスよりも前に既に用意していたタクシーを使って
これまたいつもとは違うルートで会社を脱出していた。

理由は簡単、この日は妹Dayのイベントがあったからだ!
て言うか本当はファミリーにリアル妹がいる関係もあって今回ばかりは
行くつもりはなかったのだったが、先日帰宅した際にメイドさんと「お約束」した事で
急遽向かう事にしたのだが、どうやらその選択は大正解だったようだ。
ちなみにこの話をすると「お約束」や「お願い」で話が通る人と
「釣り」の一言で終わらせる人に分かれたのだが、勿論前者であろう!

話は戻るが、滞在時間確保及び早急な帰宅の為だけに
いつもと違うルートで自腹を切って横浜へと向かったのだが
その前に資金確保とAKB48の「会いたかった」と
星泉(長澤まさみ)の「セーラー服と機関銃(+DVD)」の購入を済ませて、いざ突撃!
すると普段はメイド服な皆さんが、何と制服姿(学生服)で
「お兄ちゃんのお帰りだよ!」と出迎えてくれるのだった。
現実にはこんな出迎えは少なくとも我がファミリー内では有り得ない事を
再認識しつついつものようにカウンターへと向かい、
限定メニューの※シスプリを注文。
※Sister Princessの略称、元ネタは独自で調査願います。

シスプリはラムベースの甘いお酒なのだが、これがまた結構効くんですよホント!
普段飲まない人は最低でも顔が赤くなるか頭がくらくらしてしまいそうですね・・・
私はどっちの症状も出ましたけど(汗)

帰宅してから最初の内は私自身なかなか慣れない所もあったけど、
よく考えてみると普段敬語で話すちょっとよそよそしい会話でなく、
普段のノリで話す事が出来るから結構気持ちよかったりもするんですよねぇ・・・

そしてこの日の収穫はまずメイドさんの制服姿が見れた事。
2枚目のスタンプカードを再びロケットスタートで始められた事。
そして本物の常連さんからmixiの招待状を頂き、
初めてmixiに参加できるようになった事とかなり多い。

まぁmixiを使うと言ってもメインは携帯になりそうな気がします。
何せ自宅のPCを使う時間があまりないんですよ。
仮に休みだったとしても逆に横浜へ帰宅してそうだしね(爆)  
Posted by chronoss_shine at 01:59Comments(2)TrackBack(0)

October 24, 2006

本来は予定外だったんだけど・・・

初回時講習で思ったより順調に物事が進んだ事や、今後ドライバーとして
深く考えさせられる大切な話があった事もあり、やっぱり眼鏡とかも見ておいた方が
いいのかなと思い、横浜へと向かったのですが・・・
横浜へ行ってしまうと、どうしても逝きたくなっちゃうんですよねぇ(笑)
結局どこの眼鏡屋さんも寄る事無く、いつもの場所へと足を運んじゃいました♪

だがしかし、今回はいつもとちょっと様子が違っていた。
それは中に入るために階段を上がっていた時の事・・・
どうやら入れ違いで帰るお客さんがいたらしく、
メイドさんがお客さんのお見送りをしていた所に、俺がやってきたようでした。
しかもそのお客さんはこの店の常連さんで、例の6時間滞在の時に一緒にいた方で
顔を合わせるのは結構ご無沙汰だった。そんな事もあり、常連さんに挨拶をしてみると・・・

タ「どうもご無沙汰してます!」
屋外メ「あっ、タイキさんだ!タイキさんのお帰りです!!」
常「あれ?久し振りじゃない!ところで来るのが遅い!もっと早く来てれば・・・」
店内メ「タイキさん、タイキさん、タイキさんだ〜♪」

ってな感じでしたね確か・・・(正確な再現はこの男に期待しないで下さい。)
先日ようやく私もブログと名前を認識してもらいましたが
今回は今まで味わった事のない熱烈な歓迎でした。
特に店内にいたあるメイドさんは私の姿を見つけた途端、
凄い勢いで駆けつけてくれましたからね・・・ちなみに後でその時の話を聞いてみると
俺が帰ってきてくれたのが、嬉しかったんだと話してくれました。
俺も内心あの歓迎がとても嬉しかったし、ちょっと感動したね。
て言うかこんな事書くのもなんだけど、正直ドキッとした(微笑)

そんな出来事もあり、いつものようにカウンターへと案内されると
新人のメイドさんを紹介してもらえた。どうやら今日からこの店で働き始めた
メイドカフェ初体験の女の子らしいが、特徴としては結構身長が高いんだよね。
ちなみに俺は身長さとかは特に気にするタイプではない。
ただ気になる事があるとすれば、うちの家系と言うか遺伝と言うべきか
とにかくうちの一家は皆して身長低いんだよね・・・
俺だって男で170センチしかないしさ。本当はもう10センチは欲しい所なんだけど・・・
だからと言ってそれほど深くは気にしてないけど。
そんな特徴もあったり、やはり新人という事もあってか周囲の皆から
結構いじられてたんだけど・・・
べっ別にそんな光景を見て羨ましいなんて、思ってないんだから〜(某店長風w)

その後はしばらくカウンター独占状態だったんだけど、1時間もすれば
他の常連さんたちも集まり、そして常連さんとメイドさん同士で始まるヲタトーク。
正直俺はついていくには武器が足りなすぎるので、あくまでツッコミ役(中立)として
会話や行動を静観する事にしていたのだが・・・
その内自分が場違いな場所にいる気がしてきたよ(苦笑)
だって普通にメイドさんと常連さんが俺の知らないアニメやエロゲーのトークしてるし
チャンスのあったカラオケトークでも、大抵が現代アニソンや声優系だったし
いくら俺でもそんな中で「実は90年代の邦楽を歌います。アニソンよく分かりません」
なんて言えるほど空気読めなくないっすよ・・・(泣)

もし仮にあの場にいたメンバーとカラオケに行けたとしたら、
多分物凄く楽しめそうだけど、終始俺は浮いた感じになりそうだね。
はぁ・・・まだまだだね俺も(何が!?)

そんなトークが始まった事もあり、帰宅してから約3時間後・・・
流石にそろそろ帰ろうと席を立つと、またもや俺にささやくあの一言が。
「え〜タイキさん・・・お出かけしちゃうんですか?」
ウワァァァン!そんな寂しげな感じでその一言言われたら
俺、罪悪感と嬉しさで絶対釣られちゃうよ〜!(壊)

何度も言うが俺ってそういうのに弱いんすよ。
ちなみに俺の辞書に「社交辞令」「冗談」と言う言葉はない。
大抵が本気にしてしまうので、喜んだり凹んだり壊れたりいつも忙しい人間デス。
結局は少しだけ滞在時間を延長して雨が降り注ぐ寒い夜へと飛び出していきました。
だけどもし・・・俺があそこで「行かないでタイキさん!」なんて言われてしまったら
俺はどうしていただろうか・・・

仝斥佞防蕕韻討發Γ瓜間くらい居座る。
言葉に負けてラストまで居座る。
今後の事を考えて泣く泣くそのまま立ち去る。


可能性としてはこの3つのどれかって感じかな!?  
Posted by chronoss_shine at 01:30Comments(0)TrackBack(0)

October 22, 2006

皆さん!世界はまだまだ広いですYO〜!!

研修が終わり、もはや如何なる会社の人間とも関わりたくなかった私は
逃げるように本社を離れて、横浜の街へと向かう・・・はずだったが
結局いつものように逝って来ました!(笑)
だけどカウンターに座ってからもしばらくはテンションも戻ってはこなかった。
いくら普段から「お金より充実した時間」・「仕事よりもプライベート」、
「勉強よりも娯楽」
をモットーに生きてきた(ある意味残念な)私でさえ、
今回ばかりは今後の仕事について苦悩する位凹んでしまっていた。

だけど・・・我が安息の地は、そんな私とは対極にいつもと変わらぬ
賑やかな空間がそこにあった。

今になって思えば、私は別にメイドカフェが好きで通ってる
という訳ではないんじゃないかと考える。
ただ、偶然見つけた喫茶店がメイドカフェだったというだけの話に思えるのだ。
よくよく考えてみると、メイドさんに特別癒されている訳じゃなく
ただ日常の話を聞いてもらって、逆にこっちもある程度話を聞いてるだけだし
誰かがあげた面白い話にうまく乗っかって、皆で盛り上がって時間を過ごしてるだけだ。
例えその会話が下ネタやヲタ話だったとしても、楽しめれば話題なんて何でもいい訳だし
最初から否定感情を抱かない限り、いくらでも会話なんて出来るものだと実感した位だ。

だけど・・・カウンターに座って会話したり寛いでいるだけでも
充分に安らぎを感じている自分がそこにはいた。
自分1人の時間以外に素の自分さえ出せなくなっていた私が
カウンターでは時間を忘れてひたすら笑い過ごしている。
そんなひとときの様な時間に今はちょっとした幸福感さえ感じてしまっている。

ただ、色々と釣られ過ぎなのには今後対策が必要だけど(苦笑)

ところで、カウンターに座って観察してて思ったのだが、
世の中は広いものだと私は改めて感じましたよ。それがヲタな世界だったとしてもだ。
普段職場ではそれなりに言われるだけ言われてるけど
(そういう環境を作ったのは自分自身だし、このブログも一切隠す気ないしね。)
とてもじゃないが、私なんて本物の人たちから見たらまだまだ浅い
ヒヨッコのアマちゃんですよホント!
まぁ本気でなろうと思えばそんなに時間はかからないだろうけど(爆)

今夜もそんな皆様と共に過ごした時間について最新情報を報告します!
まずこの私タイキが、遂にブログ・名前を認識されました♪
ご主人様からタイキ君(orさん)に格上げですよ!

何度もくどいが、メイド属性はあまりない私にとって
名前で呼んでもらえる事はこの上ない喜びですな!
そしてそれは同時に、遂に「常連」として認められた瞬間でもあった。
ちなみに昨日で初来店から丁度1ヶ月が経過し、
しかも今日で10回目の帰宅となった事から、
「タイキさんは、もう常連と言ってもいいですね!」とのお言葉を頂きました!!
更には初来店から1ヶ月でようやくスタンプカードの1枚目が終了できたので
めっちゃ嬉しかったね。まだまだ先は長いけど・・・  
Posted by chronoss_shine at 01:43Comments(0)TrackBack(0)

October 21, 2006

スーツ姿での帰宅 −第2陣 夜間編−

10月20日 午後5時45分 本社研修会場・・・

数分前までイライラでご機嫌の角度もえらい事になっていた私であったが
講師による「終了宣告」に笑みを浮かべる事を抑えられなかった私は
すぐさま安息の地へと足を向けていた。
今回は足を痛めてしまった事もあり、流石に走れなかったが10分ほどで
再び戻ってくる事が出来たのだったが・・・

「お帰りなさいませ・・・カウンターですよね!?
いっ・・・いきなり先制攻撃でぃすか!?
まだ私何も言ってませんぜ。まぁ結局カウンター普通に行くつもりだったけどさ(笑)
そしてカウンターに戻ってきてみると、そこにいたのは昼間にもいたメイドさんが
笑みを浮かべて私に声をかけてきた。
「研修、お疲れ様でした!昼間は本当に大変でしたけど、どうでしたか今日は・・・」
もう突っ込むコメントを用意する気もなくなった私は質問に答える事で
普通にトークへ参加しちゃったよ。
ところでその子の話によると確かこの日は17時ぐらいで上がってしまうとの事だったけど
まぁ昼間話せなかった分、今度はゆっくり話せる事に正直嬉しかったな!

会話に混ざってから最初のうちは、私のある一言がきっかけによる
今後のイベントについての話について結構盛り上がっていたのだが、
徐々に何故か下ネタトークに突入し、私は全くついて行けなくなってしまった。
まさか公私共にオーバーヒートに追い込まれるなんて思いもしなかったよ・・・
まぁそれでも店を出る9時頃まで楽しく過ごす事は出来ました!
この様子だと多分(というか確実に)明日も行く事になるだろうな。
明日は一体どんな話が出来るか今から楽しみだね。(少しは研修についても考えなさい!)
  
Posted by chronoss_shine at 00:54Comments(0)TrackBack(0)

スーツでの帰宅決行!−タイムリミット編−

10月20日 午後12時 本社内研修会場・・・

講師の休憩を知らせる挨拶と共に早くもロケットスタートを決めて
本社を脱出した私は、前もってEZナビウォークでリサーチしておいた
Dear Cafeへの最短ルートを記憶した状態で、
休む間もなく運動不足による吐き気に襲われながらも慣れない衣服・靴にて
全力疾走を続けた結果・・・本社から約3分という短時間での「帰宅」に成功。(爆)
(ちなみに徒歩ペースで行くと、信号待ちも含めて片道10分はかかると推定。)
しかし・・・店内にいたメイドさんたちは誰もが私に向けて驚きの表情を見せていた。
それもそのはず。何せお店はまだ開店したばかりであり(12時より営業開始)
店に入るまでの急角度の階段も1段飛ばしで登ってくる必死なリーマンの姿が
そこにあったのだから(苦笑)


ところで今になって思ったのだが、どうしてそんなに
急がなければならなかったのだろうか?だがその答えも自分自身が1番よく分かっている。
それは・・・本社の中に居心地のいい場所がないという事。
食事を持ってきていなかった事(無論わざとである!)
少しでもメイドさんとの会話時間が欲しかった事。
帰宅したがる己の意思を我慢し切れなかったから。
(我慢する気なんて最初からないけどさwww)
そして、普通にただ逝きたかったから。
まぁ色々と理由なり事情があるわけですよ。

しかし、この時は私にもタイムリミットがあるわけで
チャイナデーの時よりも少ない約40分間がある意味勝負の時であり
常に油断する暇などなかったのだ。

話は戻るのだが、店内にいた従業員全員が私のただならぬ様子に動揺する中
私はいつものようにカウンターへと座る。本来ならあまり時間がないのだから
テーブルへ行くべきなのかもしれないが、1度カウンターの味を覚えてしまうとね(笑)
そんな訳で速攻で昼食をかき込み、ポイント用双六を済ませて、そして余った時間で
必死に喋り尽くして滞在時間を過ごしていた。
特に今回初顔合わせの女の子もいたので、その子にとってはそれなりに
インパクトを与える出会いとなったのではないだろうかっ!?

そしてタイムリミットを迎えた私は僅かな滞在時間で店を出る事となってしまったが
幸いにも会社には何事もなく滑り込みで戻る事が出来たので
今回は作戦としては成功だったのかなと思っている。
ただ、明日も同じスケジュールで挑戦するかどうかは微妙だけどね(苦悩)  
Posted by chronoss_shine at 00:36Comments(0)TrackBack(0)

October 17, 2006

チャイナ、逝ってきたぜ!

昨日は横浜で情報処理技術者試験を受けてきたが、
見事に思考回路がショートしてしまった・・・
午前までの希望が一瞬にして絶望に変わってしまった挙句、
試験後のある出来事(何と言われても公開予定ナシ!)によって、
今後の人生に対して自信を失いつつある最悪な状況に追い込まれたのだが
1日経った今日は、待ちに待った楽しみのチャイナデーイベント
起床してすぐに出撃してきました!
ただ今回は夕方から普通に仕事があったから、流石に飲酒は出来なかったけど
限定メニューのマーボー丼を頂いてきた。
向こうのブログにも書いたんだけど、ピリ辛なタレに豆腐が持つ甘味の両方を感じて
結構美味しかったと思う。ところで木綿豆腐より絹ごし豆腐の方が
より甘味を感じる気がするのは私だけ!?

そんなこんなで結局2時間しかいられなかったけど、
やっぱここに来るとゆっくりしてても時間が過ぎるのは早いね・・・
(一応まだ来店回数一桁の人間が言う言葉ではないな。)
だけどポイントカードはもうすぐ1枚目が終わりそうデス(笑)
それでも最終目標までの道のりはまだまだ遠いなぁ・・・


ところで帰宅している間、色んな話で盛り上がったのだが
この間の本社研修(という名の陰謀ではないだろうかっ!?)の話をしていた際に
本社があそこからかなり近い事に気づいたので、さり気なくその話をしたら
「じゃあ研修終わりに帰ってきてくださいよ」と言われてしまった・・・
もっとも、私が本気を通り越して覚醒してしまえば昼食もあそこで摂りかねないね!
まぁ・・・それはそれでいいんだけどねっ!!
むしろマジでやれるかシミュレーションでもしてみるか!?
「目指せ!初のスーツ来店達成!!」なんてね・・・


だけど仮に昼休憩で来れたとしても、それほど長居出来ないんだよな。
下手したら食事なんて出来ないかもしれないし・・・
だからと言って無難に研修終了後じゃ期待には応えられないし・・・ホントどうしよう?(悩)  
Posted by chronoss_shine at 01:26Comments(2)TrackBack(0)

October 11, 2006

Dear Cafe 4回目

10月8日・・・
もはや何のためらいもなく、横浜に行く度に寄るようになってしまった私は
いつものように行ってみると、この日はまた別の子の誕生日だったらしく
誕生日記念の限定カクテル(梅酒ベース)を注文したのだが、
何故かその子から逆にプレゼントとメッセージカードを頂きました。
誕生日で祝われる側からプレゼントを貰えるなんて普通はないですけど
これはこれでいいかなっ!

この日の特徴といえば、まず土日+連休期間+誕生日イベントという事もあって
いつもより混雑しているようで、メイドさんたちは大忙しだった。
ちなみにカウンターで席を確保していた私は特に時間などを気にする事無く
ゆったりと過ごしていたのだが、次々とやってくる帰宅者の数に
さすがにあまり長居は出来ないと思っていた。
そんな事言いながらも2時間近く留まってましたけどね(苦笑)

今回はカウンターに座っていた別のお客さんの会話に耳を立てつつ
間に入りながら会話した事で、色々と面白い話も聞けたのだが
これは個人的にそう思った事だし、別に大した事はないから
会話に関しては特に載せる必要はないだろう・・・

そして長い事居座った後、本来の目的であるカレーミュージアムへと向かうべく
席を立った際に「もう行っちゃうんですか、寂しいですね。」なんて言われたものだから
思わず時間が出来たら後でまた来ようなんて考えてしまったよハハハ・・・
冷静に考えたら釣りかもしれないが、実際に言われてみるとねぇ・・・
こういうのに弱いんだよね私。何て釣られやすい人間なんだと
少し自己嫌悪に陥るよホント。

それから数時間後、横浜駅で「帰宅」すべきかどうか本気で悩む男の姿があった(笑)  
Posted by chronoss_shine at 13:45Comments(0)TrackBack(0)

October 07, 2006

Dear Cafe 3回目

ゲーセンで時間をつぶす事、約1時間・・・
相変わらず天気が酷い中でも、開店時間を迎えた私は
早速数日振りに「帰宅」してみたのだが、今回はカウンターに座ってみる事にした。
ちなみにこの店ではカウンターに座る際は場所代として30分ごとに100円追加される
システムとなっているのだが、その分メイドさんとの会話はしやすいから
資金より充実した時間を優先する私には何の問題もなかった。

今回は十五夜イベントという事もあって、帰宅者にはメイドさんお手製の
お団子が貰えるという事で、お団子+マルキーズショコラ+紅茶ホット
(ただでさえ寒いのにコールドなんて頼めん)を注文し、寛いで過ごしていたのだが
そんな状態のまま、私は6時間ここで過ごす事になった(爆)
だって店内は落ち着いた雰囲気で居心地良く、会話してても楽しいし
外はずっと荒れてるし、どうせ帰ったって何もせずに意識飛ばすのが関の山だから
とてもあの場を動こうとは思えなかった。

それにしてもまだまだビギナーであるはずの私だったが、
普通にメイドさんや店長と会話してましたね。
しかも常連さんらしき人たちともそれなりにコミュニケーションがとれていたし、
店内にスカひらがかかった時に密かに意味もなく何故か少し動揺している横で
AKB48好きなメイドさん(どうやらスカひらの振り付けが可愛いとの事)の会話に
耳を立てつつ、更に会話に混ざれていたし予想以上に盛り上がってしまったよ・・・
そして様々なメイドさんから、「ご主人様・・・夜勤明けなのに寝ないで大丈夫なのですか?」
と心配してくれていたのですが・・・
大丈夫デス!時間が経つ度にテンションは上がる一方ですからっ!!(壊)
当然眠気なんか吹っ飛ぶ訳で・・・こんな状態になるのも半年前の長澤祭り以来なんですよね。
ただあの時は、普通に祭り後で徹夜してても夜勤ありましたけど、
今ではよく耐えられたなと思いますよ。

そして夕方6時頃・・・さすがに眠気がぶり返してきた事もあり、お出かけする事にしたのだが
この時既に前日起床時間から24時間を軽く経過してしまっていた。
そんな身体の状態で帰宅するのは流石に辛かったな。
雨だからチャリも使えず、バスもなかったからずぶ濡れになりながらも終始歩き通したし、
家に帰ってすぐさま風呂に浸かってからもう記憶がなかった。
気がつけばベッドで上半身裸で寝てたけど。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 14:26Comments(3)TrackBack(0)

October 01, 2006

2度目のメイドカフェ

9月30日・・・
ここ最近の忙しさからようやく一時的にだが解放された私だったが
肝心の休みは何して過ごそうかと考えてみると・・・
・メイドカフェへ突撃
・ひたすらゲーム(シャドウハーツ・キミキス・るろうに剣心)
・ひたすら睡眠(極度の睡眠不足の為)

しかすぐに浮かんでこなかった自分が何だか残念に思える(笑)

だが何もせずに過ごすのはもっと馬鹿みたいだし、どうせ仕事期間になれば
ひたすらストレスを溜め込む日々になる事は間違いないので
今日はまず久々にプライベートで外へ出る事にして、2度目のメイドカフェ出撃やりました。
(今回からお店であるDear Cafeさんのブログをリンクさせてもらいました。)
前にも書いたが、別に私自身にメイド属性があるわけじゃない。
ただ前回は強力な好奇心に打ち勝つ事が出来ず、社会見学の気分で訪れたのだが
今回はそうじゃない。むしろ本格的に通う事を検討しようと思いつつある(爆)

その理由については当分の間は非公開という事にしておいて
今回は特にイベントもなかったと思っていたけど、
実はメイドさんの1人が誕生日だという事で、誕生日記念のオリジナルカクテル等が
メニューに追加されていたので、ビールベースで注文。
ウォッカやジンベースもあったみたいだけど、強いお酒は飲んだ事がなくて不安だったから
ビールベースにしてみたけれど、思ったより苦味もなく結構飲みやすかったが
調子に乗って普段よりペースを上げて飲んだ結果あっという間に顔は真っ赤
頭はフラフラになってしまった。でも不思議と会話のペースは変わらない自分(笑)
これだから会社の飲み会で酔っていると伝えても
「大丈夫、○○君はいつもと変わらないから!」なんて言われるんだなぁ・・・(苦笑)

でもそのおかげで色々と話をする事が出来たのだが、
そのうちに何故か「ご主人様の誕生日にはぜひ帰宅してお祝いを!」
なんて話になっていた。
小さい頃に不二家レストランで、その場にいた全員から誕生日を祝ってもらった
経験はあったけど、ただその時は普通に恥ずかしかった。
だけどここ最近は誕生日を祝ってもらう事なんて全然なかったし
たまにはこういうのも悪くないかなと思いつつある。
こうなったらもう、誕生日出撃を本気で考えてみようかな!?
ちなみに私の誕生日は来月のハロウィンだったりする・・・  
Posted by chronoss_shine at 02:17Comments(0)TrackBack(0)

September 21, 2006

帰ってきたタイキの社会見学 メイドカフェ編

奈央ちゃんのイベントから2日後の9月20日・・・
私にとって激動の日となった出来事の数々を書いていこう。
まずこの日は14時から会社の定期健康診断が予定されており
当然だが食事を全く摂らないまま、会場である横浜へと向かい
約1時間かけてようやく食事解禁となったその時の話だ・・・
当初はかつて私の友人が気に入っていたラーメン屋へと向かおうと思い
そのラーメン屋を目指していたのだが、いざ着いてみると既に満席でショボン。

そんな状態だった私が周辺を歩き回ってみると、また見事にやっちゃいましたよ・・・
何とよりによってメイドカフェを見つけてしまったのだ。
ほんの少し前なら全く関心のなかったメイドカフェがここ最近では
好奇心を抱きつつあった。1度は通り過ぎたものの結局好奇心には勝てず
初のメイドカフェ入店を果たす事に・・・
人間、1度好奇心を持つとそれを拭い去るのってホント難しいですよねぇ・・・(笑)

そして「お帰りなさいさせ、ご主人様」コールの洗礼を受ける。
ハッキリ言って私はご主人様と呼ばれる事に喜びはないし、むしろ向いていないと
自分では思っているのだが、今思えば意外に動揺する事無く行動していたような気がする。
テーブルへと案内された私はいきなりリンゴ酎ハイを注文。
もう「飲まなきゃ(緊張しそうで)やってられるか!」という思いがあったからだ。
しかし・・・この飲酒を後に後悔する事になる。

今回はコスプレデーというイベントだったらしく、メイド服ではなく
様々なアニメのコスプレをして接客しているのだ。
(男性の店長さんでさえ、ルパンの格好をしていた。)
私の予想では常連客がわんさかいて、そんな人たちを眺めながら
ゆっくり観察する程度で終わるはずだったのだが
実際は私と数人の客しかおらず、まさかメイドカフェにきて
黙ったままでいるわけにもいかず(ウェイトレスさんは積極的に声をかけてきます)
何回か会話をして過ごす機会があった。(アニメはあんま知らないんだけどね・・・)
ただこのメイドカフェにはちゃんとしたルールが存在する。

・ウェイトレスさんのプライベートは聞かない。
・プレゼントは贈らない。
・不愉快な思いはさせない。
・混雑時は制限時間有
・店内での写真撮影厳禁


など当たり前かもしれないがそういったルールもある事を考慮して
会話しなければならない。常連さんとかならともかく、初来店どころか初体験な私には
厳しい試練だ。更に私自身はメイド属性はないので
(それじゃあ何故来たとかツッコミはノーサンキュー)
料理の事やコスプレの話などで何とか会話を繋げていった。
特に会話で盛り上がったのはルパンコスプレをしている店長についてだったのだが
過去にもイベントの度に結構面白い事をやってくれているらしく
想像だけでも結構おもしろい。(例 猫耳装備の経験有www)
そういった意味では今回は店長さんには激しく感謝だ。
いくら会話好きな私でもかなり制限された状態での会話はかなり難しいのだ。

メイドカフェ入店から30分も過ぎれば、ようやく雰囲気にも慣れてきて
普通に喫茶店にいるかのように過ごせるようになっていた。
いくら店がメイドカフェだからって店内でかかっている曲までそっち系
というわけじゃないし、接客してるウェイトレスさんがコスプレしてるだけだと思えば
別に特別変な訳でもないし・・・結局1時間半近く居座っちゃった上に
気がつくとポイントカードまで作っちゃってるし、特典にある
「お気に入りウェイトレスさんとのポラ撮影」がちょっとやってみたかったり、
月に何回行けていくらかかるか真面目に計算している自分がここにいる・・・

はぁ・・・ますますダメな方向へ突き進んでるよな私って(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 18:41Comments(0)TrackBack(0)