December 13, 2019

たまにはゲームの話でも・・・(Dead by Daylight編)

このブログで触れてはいなかったはずだけど、今まで頑なにオンラインゲームを拒否していた
タイキがとうとう手を出したゲーム、それがこのDead by Daylight(死に救済はない、通称DBD)なのだが
このゲームに興味を持った切欠は、様々なホラー映画からキャラクターが登場している事や
(フレディ・レザーフェイス・マイケル・アマンダetc)
ゲーム実況者であるポポリ氏のプレイ動画を見てて自分もやってみたくなった。
ポポリ氏の話については、こちらが詳しく書いてくれているので
今回はゲームの話のみとしていきます。

正式リリースしてないDBDモバイルを除けば、タイキはPS4版でデビューを果たした。
Switchはそもそも持ってないし、PCで出来るSteam版はPCの性能を過信できない事や
キーボード+マウスでの操作がどうしても自分に合わないし
かと言ってゲーム用コントローラを買う気にもなれなかったから
コントローラでプレイできるPS4版でのデビューとなった。
(そのせいでPSplusに毎月支払いが発生するのが痛いけど)

基本ルールとしては、サバイバー4人とキラー1人に分かれサバイバー側は
ステージ上にある発電機を5機直して脱出ゲートを開いて脱出or脱出ハッチから
逃げ出せれば勝ち(キラーへの反撃手段はほぼなし)
キラーはサバイバーを処刑すれば勝ちという、ある意味鬼ごっこのようなものである。
以前誰かから聞いたんだけど、このゲームは各キャラのレベルを上げ切ってからが本番だとの事で
実際各キャラクターのパーク(スキル)を使いこなしつつ
キャラクター・パーク・フィールド・相手キラーの特徴・そして立ち回りを
意識しないと少なくともサバイバー側は到底脱出は敵わないバランスになっている。

このブログ更新時点では、タイキのプレイヤーレベルは30程度で
主にサバイバーでのプレイでやってきた。本当はキラーも挑戦したいんだけど
サバイバーとキラーではマッチングまでに時間が違い過ぎるし
基本的な立ち回りが組み立てられてないから必然的にサバイバーでのプレイとなってくる。
サバイバーでも1番強いキャラでもまだLV15位で全然ポテンシャルを発揮しきれてない。
(本格的に使えるようになるのはLV50あたりから)
キラーは全然やれてないから1番使ったキャラでも僅かLV5だし
1度も完全勝利を収めた事がない超初心者である。

そんなヘボプレイヤーなものだからとうとうタイキが恐れていた
オンラインゲームの洗礼を受ける事に・・・そう、他プレイヤーからのチャットによる
罵詈雑言とプレイ妨害である(怒)
相手にしても仕方ないと思いながら、苛立ちとショックは隠せなかったね。
もっともプレイ中に飛んできたから、相手にする余裕もなくプレイ後に即通報で終わったけど。
唯一そのユーザーの功績と言える部分があるとしたら俺にPS4のメッセージ機能の使い方を
調べる切欠になった事くらいだろう。  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 21:30Comments(0)

December 05, 2019

たまにはゲームの話でも・・・(スパロボT編)

前回の記事の予告通り、今回はスーパーロボット大戦Tの話を書いてみようと思う。
このソフトが発売したのが今年の3月で発売日に予約して買ったのに
その数日後エレキギターを購入してしまった事で練習を優先した結果
初回特典DLとインストール以外一切手を付けていなかったので
今回ようやくのプレイとなった訳なのだが(苦笑)

ちなみにここ最近ではV・X・Tと発売されていたんだけどXだけは購入していない。
魔神英雄伝ワタルとかグレンラガンは魅力的だったんだけど生憎この時資金難だったし
周囲の評判はあまり良くなかったから手を出してなかったんだよね。
Vは宇宙戦艦ヤマトの参戦やある意味機体のみ参戦な閃光のハサウェイがあったから
買わない訳にはいかなかった。それじゃTはなぜ買ったかって?
魔法騎士レイアースが参戦してたからだよ!
(幼少期アニメは勿論原作のなかよしも買って見てた人)

それに女主人公のCVが庄司 宇芽香さんだったからね!
あまりアニメ観ないタイキなので知ってる出演作は少ないですが
いずれもタイキに好印象だったので、名前を憶えていました。
って調べてみたら同い年の同郷だった!(市は違ったけど)
Vでは敵幹部を担当されてましたが、今回主役ですよ。
それにキャラクターのサギリ・サクライも結構好きな主人公だわ。

・ときめきメモリアル4(郡山知姫)


・GOD EATER 女主人公(ボイス7、10 タイキは7でキャラ作った)


・スーパーロボット大戦T 女性主人公(サギリ・サクライ)



課金してサブシナリオだけ全部購入して難易度スタンダードで始めてみたんだけど
(後日談シナリオはまだ買ってない)Vの時も思ったけど課金シナリオの報酬の強化パーツや
資金もあってかスタンダードではかなり緩い難易度になってるから
シナリオ攻略やSRポイント取得もとりあえず主要機体を5段階改造して
カスタムボーナス得てればどうにかクリアできる。
ただし本作では敵のパラメータも後半高くなってくるから、回避は精神コマンド頼りになる。
まぁ敵ターンでも精神コマンド使えるようになってるから、経験者には支障ないと思うけど。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 20:39Comments(0)

September 01, 2019

タイキ、スパロボDDでスパロボ熱を取り戻せ!

ここ最近のタイキのささやかな娯楽は、ネット小説漁りとスマホアプリゲー
そして前回紹介した魔王様、リトライ!を見る事なのだが
先日ミリシタに復刻ガチャで巫女ジュリアが戻ってきたので再度回したけど
今回もハッピーニューイヤーに撃沈したので、傷心のあまり最近はスパロボDDに浮気中です。
(一応来たけど全部恒常SSR美奈子だけってどゆ事!前回の巫女のり子と同じパターンじゃねぇか!
 確率上昇中ってなんだよ?辞書引いて出直してこいや!!)

という訳で今回は先日リリースされたスーパーロボット大戦DDについてなのですが
元々スマホアプリでクロスオメガがあったのだが、正直俺はアレ好きじゃなかったので
今回のDDには大いに期待していたので、早速プレイ開始したのは良かったのだが・・・
リセマラが面倒くさい!(チュートリアルが長過ぎる)
しかもこの時期は緊急メンテが入ったり不運にもその直後に
AWS(Amazon Web Service)障害に巻き込まれたりと散々だった事もあり
すっかり心折れてリセマラを諦めた。
次にガチャを回すための石の入手があまりにも渋すぎて無課金プレイ者には厳しいかもしれない。
ただ今のところはキャンペーンでガチャチケ貰えるからそれで良いのを引ける事を祈るしかない。

プレイ開始時のガチャ結果(これでスタート)
・SSR ハラキリブレード(ヴァルヴレイヴ)
・SSR メグの激励 ディド(オリジナルヒロイン)
・ SSR アムロ・レイのパートナー(チェーン)
・SR ジー・エッジ(ヴァルヴレイヴ)
・SR GNロングブレイド(エクシア)
・SR ヘレブ・ネガー(ディーダリオン)

なんというヴァルヴレイヴ推しなスタートである(本編未視聴、二次小説で少し触れた程度の知識)
ちなみにタイキが狙っていたのはSSR クロスレンジ・アタック(νガンダム)
あるいはSSR ゲッタースパイクブレード(ブラックゲッター)

本作では機体自体はストーリーで必ず入手できるようになっており
ユニットパーツ(主に武装)が課金要素となる模様。
今までのスパロボで必殺技(演出が豪華なもの)がSSR扱いになるようだ。

【ストーリー面】
プロローグでオリジナル世界の南極でディーダリオンの暴走で
異世界(ワールド1〜4)へと飛ばされてしまうらしい。

.錙璽襯稗韻両豺
参戦作品がマジンガーZ・コンバトラーV・鋼鉄ジーグ・デビルマン(!?)・
ビルバイン(ダンバイン)と昔のスパロボを思い出させる世界観。
そういえば石丸さんボイスの甲児君は久々だね。
この世界ではスーパーロボット軍団を結成し、各勢力との戦いを繰り広げる事になる。

▲錙璽襯稗欧両豺
こちらはブラックゲッター(真ゲッター)・ガオガイガー・ボルテスV・Zガンダム・νガンダム
ユニコーンガンダム・エヴァンゲリオンとなっており
インベーダーやゾンダーが大暴れし、ネオジオンが暗躍し(シャア総帥も健在)
ボアサン星人の侵略も並行しており、そしてセカンドインパクト発動済と相当カオスな世界観

ワールド3の場合
こちらではARX-7アーバレスト(フルメタ)・ストライクガンダム(ガンダムSEED)
ソレスタルビーイングのガンダム4期(ガンダム00 1st)・紅蓮弐式(コードギアス)と
非合法組織・極秘傭兵組織が入り乱れるスパロボZ以来久々のスーパーテロリスト大戦ぶりである。

ぅ錙璽襯4の場合
最後にここでは、ガンダムバルバトス(鉄血のオルフェンズ)・スコープドッグ(ボトムズ)
レイズナー・ヴァルヴレイヴ・ゼーガベインと
新規参戦組メインの世界観で、主に鉄華団を中心として物語が進行していく。

【共通点】
・スパロボマジックは期待できない?

この作品では原作では悲劇で終わるキャラクターや敵対するキャラクターを
自軍に率いる説得や鬱フラグブレイクも売りの一つだが
どうやらこの作品ではそういった要素は今のところなさそうである。
せめてやれるとしてもオリジナルのディーダリオン暴走を絡めて便乗させる程度か?

・プレイ自体はプレイヤーの根気が続く限りずっと可能。
ここ最近のスマホアプリゲーに導入されている要因であるEN(体力と表記される事も)の
設定が制圧戦以外にはない事から、ずっとやり続ける事が出来るので
クリア報酬で少しずつ自軍を強化できそうだ。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 13:30Comments(0)

May 23, 2019

タイキ、今回は色んなゲームの話をしてみる。

まず最初に珍しくスプライト君から紹介されたゲームのお話から・・・
話は1日の珍道中からの帰宅途中まで遡るが、すっかりギターの魅力にハマりつつあったタイキが
自分が勧めたアズレン以外のゲームに手出してるのかとスプライト君に聞いてみたところ
彼は今でもアズレンを継続しつつもう1つ別のゲームも始めていたらしい。
そのゲームの名は「ドールズフロントライン」艦これやアズレンが艦船の擬人化なら
このドルフロでは銃器が擬人化(ゲーム内では人形と表記)したシミュレーションゲームである。
やっぱりスプライト君ムッツリなんじゃ!?

最初は手を出すつもりはなかったんだが、星5のアサルトライフルにCVあいみんのキャラが
いるらしいと知ってつい始めてしまったのだが、よく調べてみたら実装されてないとか・・・
(大元の中国版には存在してるとかしてないとか正直よく分からん)
おかげで序盤は軽レアで回さないと辛いって分かってたのに苦戦必至であるw
まぁそれなりに楽しめてはいるけどね。
とりあえずレベリング推奨ステージである4-3e(緊急ミッション)を回せるまで
戦力強化をとりあえず頑張りつつ、建造楽しんでみるつもり。
なので最近はミリシタ・ガルパ・スタリラ・シャニマス・ドルフロ・UNOで遊んでる。
(UNO最近猛烈にやりたくなってついアプリ入れちゃった、多分下記動画の影響だな)
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 10:30Comments(0)

May 03, 2019

タイキ、令和最初の日の過ごし方(タイキ・Vorf・スプライト珍道中シリーズ)−後編−

【前回のあらすじ】
・タイキ、Vorf氏、スプライト君が久々に集結!
・今回はボーリングと焼肉っしょ!
・スプライト君、人生初ボウリング、初ストライク達成
・スプライト君、メイド喫茶以来久々に駄々を捏ねる。

2ゲーム分のボウリングだけではとても時間を潰せないので
焼肉の予約時間までの間は、ゲーセンで過ごす事に。
「俺めっちゃ右腕痛いけどプレイに影響でないよなぁ・・・」なんてボヤキながらも
ハイテンションでゲーセンに向かうスプライト君を3X歳児の面倒をみる保護者目線で
見ながら久々のゲーセンで何しようか考えていたんだけど・・・

1.星と翼のパラドクス
星翼よ!私は帰って来た!!という訳で約半年ぶりにプレイ再開。
ぶっちゃけて言うとこっちに金かけてる場合じゃなくなっただけで
ゲーム自体は未だに面白いと思ってるけど、やはりあの頃とは違って
やや過疎気味になりつつあったのがちょっと残念だったね・・・新規・初心者にとってはだが!
しかしトリプルスター以上のランクでは相変わらず熱く激しい戦いを繰り広げていたらしい。
そんな訳でブランク持ちで復帰した唯一のトリプルスターであるスプライト君は
地獄を見る事になり、おかげで普段使ってたアサルトではなく生存重視で
サポート特化で動き回り続けた結果、スコアこそ稼げなかったものの
チームの勝利には貢献したらしく、そんなこんなで10戦以上挑んでいた。
(キャンペーンのポスター目的でやってたのだが、普段ヒカリでプレイしてたくせに
 ポスターはシャーリーちゃんのを貰ってたw)

そんな地球野郎が地獄を見てた間、ダブルスターだった俺とVorf氏は
先述の通り全国対戦でのCPU率の高さもあって、CPU相手にまったりバトルしたのだが・・・
なぜか2人とも前より上手くなってた(苦笑)
明らかに戦績内容が変わってたもんね〜だがVorf氏の方はまだまだチームメイトへの
指示出しやアシストは慣れていなかったようなので俺がナビゲーターをしつつ
戦い方を再伝授する事でバンバンスコアを稼ぎまくる。
立ち回りは分からなくてもプレイスキルは高いので、当然の結果だったのかもしれない。

一方の俺自身は、すっかり司令塔として動き回る癖がついてしまっており
以前と同様に積極的な指示出しやアシストしつつヴァンガードでひたすら切りまくってた(苦笑)
試合は負けがちだったけど、スコアではポート占拠と長時間生存で貢献した結果か
チーム戦績では1位か2位をキープし続けた。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 18:30Comments(0)

March 30, 2019

タイキ、バイオハザードRE2を楽しみ尽くしてみた

以前、バイオハザードRE2について触れたのだが
実を言うとスパロボT買ったのに未だにやってたりする。ちなみに・・・
Claire

LEON


どっちもハードコアでのS+を達成しているので無限武器は使えます。
伊達に毎日のようにようつべやニコニコでの実況や解説動画で研究してませんぜ。
実を言うとハンクも豆腐シリーズも終わってたりするので
残りはDLCシナリオだけだったりする(トロコンはまた別)
一応リハーサルは走り終わっている。

では改めてバイオRE2プレイの感想に触れていこうと思う。

【共通項目】
・いくら動画見てたとしてもビックリ要素予習してても
 いざプレイすると怖いものは怖いしビビる時はビビる。

・なるべく無限ナイフ取ってからハードコアS+に挑もう。
(無限なくてもできなくはないが、ちょっと厳しい。特に表)

・表と裏だと謎解きの答え変わるものあるから要確認。

・表シナリオ限定で警察署序盤のゾンビは極力始末しておいた方が良いかも。
→特に図書室はいない方が格段に楽。

・リッカーくんの始末はプレイヤースキル次第。
(苦手ならスルー、あるいは扉越し射撃やナイフだね。
 くれぐれもショットガンはあてにするな!)

・G1は開始早々突っ込んでナイフ数本と手榴弾(予備用でハンドガン)で倒せる。
→逃げ回る方がかえって時間もかかるし危ない。

・裏シナリオはサクサク進められるけど、その分序盤が厳し過ぎる
 TAやるならとにかく表以上に死亡確認とか止め刺ししてる余裕はあまりない。
(S+取得条件が2時間だから余計にだね。)

・イビーくんは意外にスルー出来る。
→要らないナイフ1〜2本持って走り抜ければ万が一捕まっても大抵何とかなる。
 プラント43エリアだけは焼いておいた方が安全かも。

・下水道G成体3体ゾーンは恐らく全プレイヤーが大嫌いなはず。
 TAの為にも避け方に慣れておこう。クレアなら硫酸弾で安定スルー。

・基本アイテムは12個持ち前提で動けるようにしておけばハードコアのタイムロスは
 抑えられるはず。スタンダードでサイドパックを縛って練習しよう。
(ハードコアでインクリボンに変わるところは取らない。)

【レオンの場合】
・ショットガンはゾンビの頭or両足を吹っ飛ばす用と認識しておこう。
・マグナムの強化パーツはなくても十分なので、TA時は経過時間と要相談。
・火炎放射器はイビーくんよりG2やG3に使えば大幅に時間短縮できる。
・エイダパートは初見殺し多いので、事前に予習をお勧めする。
 慣れると完全に作業と化すけど(暗くて見にくいのもある)
・スーパータイラントはナイフで挑んでも意外に行ける。

【クレアの場合】
・リッカーくんとの遭遇率が上がってるので要注意(特に犬舎)
・シェリーパートは完全作業。
・スパークショットやハンドガン強化弾はG2やG3用に温存しよう。
・火炎弾はイビーくんメインに使っていい、余ったらGに叩き込む感じでいこう。
 硫酸弾も動きを止められるので、弾薬管理してバランスよく使っていこう。
・マシンガンはむしろいらない(武器自体は優秀だが、取りに行く時間がもったいない)
・クレアTA最大の難関は恐らくG3、スパショやハンドガンでの目玉エイム射撃を練習しよう。
・G4戦用に手榴弾は温存しておこう。(特に裏編ならガトリングの弾も少し残しておきたい)
→どうやらグレランは効きにくいらしいので。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 08:41Comments(0)

February 26, 2019

タイキ、久々にPS4を本格稼働させる。(バイオハザードRE:2)

ここ最近スマホゲーばかりだったのだが、先日スプライト君から
バイオハザードRE:2を借りる事が出来たので、姪っ子たちがいないor寝てる隙に
早速やってみた(ちなみに居る時はキングダムハーツ3やってる)

最初はあまり興味なかったんだけど(どうせ買っても表立ってやれないと思ってたし)
周囲の皆が買ってたり評判がいいみたいで、なんだかんだ実況動画とか見てたら
我慢できなくなり、エスコンで忙しいらしいスプライト君が自分には合わないと
貸してくれたのだ。どうやらレオン編クリアしたのは良いが
クレア編のシェリーパートがやりたくないらしい。
「俺はクロックタワーがやりたかったんじゃねー!」との事。
クロックタワー・・・俺からすればアレも良いゲームだと思うよ。
マウスライクゲーだから不自由に操作できない故に引き起こす恐怖・・・いいじゃない。
ただ今回のバイオの場合クロックタワーと言うよりSIRENじゃね?と思うのだが(苦笑)
春海ちゃんシナリオの場合は、接触=ゲームオーバーだったし・・・

そんな彼曰く456のような撃ちまくりアクションゲー(自称トリガーハッピー)
やりたかったはずなのに…とボヤいていたのだが、俺から言わせてもらうと
バイオハザード=サバイバルホラゲー(要は123のイメージ)なので
俺の知るバイオが本格的に帰ってきた!という印象である。
一応ご褒美で無限武器あるけど、あくまでアレは頑張って乗り越えた
プレイヤーへのご褒美であって、ドンパチを楽しむものではないと個人的には思ってる。

それにしても今作は製作陣も言ってたらしいけどバイオ史上最難関といっても過言ではない
難易度となっているようで、それは動画を見てるだけでもよく分かる。
まさか今まで脅威にも感じなかったゾンビがあんなに恐ろしい存在になるとはね・・・
もっとも現時点で1番恐ろしいのはリッカーくんだけどね。(1対多なんて絶対お断りだよ!)
何気にイビーくんも即死攻撃持ちになってたし。
俺の嫌いな虫系やカラスが本作では出て来ないのは有難いが。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:31Comments(0)

January 11, 2019

年末年始の出来事(タイキ・スプライト・Vorf珍道中編)

前回書いた通り年末年始を振り返る意味で書いていこうと思う。
まずは珍道中について書いていこう。

2018年12月30日 某所
年末年始休暇でVorf氏が戻ってくるとの事だったので久々に再会・・・
したのはいいんだけど、Vorf氏もスプライト君も待合せの2時間前には来てて
ゲーセン行ってるって、毎度思うけど君たち本当遠足前の小学生かよと突っ込みたいw
(尚、Vorf氏との出かけた際に過去何度かタイキは遅刻した前科あるので
 待合せ時には高頻度で弄られる。)

ちなみに今回の目的は・・・
・ドラゴンボール超 ブロリーのMX4D版体験(後輩の激推し、ネタバレなし、メイン目的)
・Vorf氏、星翼初体験(サブ目的だが今回の話のメイン)

メインはMX4D体験だったんだけど、過去にいくつかMX4D版の映画観た事あるけど
ドラゴンボールみたいな激しいバトルシーンあると揺れとか半端ないね。
ただ酔いやすい人は要注意だけど。

次にVorf氏に星翼やらせてみたんだけど・・・
どうやら彼はアサルトが1番性に合っているらしい。
ちなみに各人のプレイスタイルが

・Vorf氏:スタンダード操作でアサルトオンリーによる中距離戦闘、初期武装。
・スプライト君:テクニカル操作アサルトメイン
       (サポートは使えるがヴァンガードが色んな意味で苦手)
        得意武器ははラゼル(ビームキャノン)
・タイキ:スタンダード操作でヴァンガード・サポートによる近接兼支援戦闘
    (基本は近接だがオールジャンル可能)得意武器は近接全般


見事にVorf氏とスプライト君、タイプがあって意気投合するのはいいんだけど
もしかして俺って異質なのか?

ちなみに今回彼らとの共闘や対戦もやってきたけど
1番階級高いスプライト君相手にタイキ・Vorf氏は勝利。
タイキはアサルトで1番気持ちいいであろうコア攻撃中に
サポートのランスで突っ込んでやったし(愉悦)
Vorf氏に至っては撃墜にも成功している。さすがVorf氏である。
だがスプライト君のラゼルの使い方も上手く見習いたいものである。
ただし彼ら2人とも近接はからっきしダメらしいので、対人戦ではそれなりに戦えそう。
尚、この時お年玉キャンペーンをやってた事もあり、それなりにやり込んだから
武装買おうかパーツ買おうか悩みどころだ。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 18:30Comments(0)

December 21, 2018

地球野郎タイキ、星翼をプレイしてみた

前回の記事にて全力を出し切った事もあり
ちょっとした燃え尽き症候群のような状態になってしまった(苦笑)
そんな中手を出しているのが・・・「星と翼のパラドクス」である。
タイキにとっては久々にアーケードゲーにハマっちゃいましたヨ。
切欠は副業先での後輩からの一言(スプライト君ではない)

後「タイキさん、この間ゲーセンに行った時に面白そうなやつ見つけたんですよ」

タ「へぇ〜でも俺最近はゲーセン行ってないし、行ってもレトロゲーしかやってないから
 (金欠だからレトロゲーくらいしかやれない)」

後「多分タイキさんやスプライトさんが好きそうなゲームですよ。
  ロボット物で揺れる筐体でしかも高機動」

タ「まぁ気が向いたらチェックしてみるよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚」

といった感じで試しにやってみた結果現在に至る訳だが・・・
初プレイ時の段階では操作が思うようにいかず、苦戦してしまい
チュートリアルでのライバル戦(レイカ様)に時間切れで勝てず最の低評価を受けた事もあった。
もっとも悔しくて数日後に2度目のチュートリアルでフルボッコにしましたがね!

そしてタイキがこのゲームの虜になった決定打としては
やはり高機動での近接戦闘が可能な事だろう。
この星翼をプレイしてみると、似たようなゲームとしてAC(アーマードコア)や
ボーダーブレイク、そしてバーチャロンを思い浮かべるのだが
前者2つは近接格闘武器がなかったはず。
(以前ステクロにはハマったのにボダブレにハマらなかったのはこれが理由)

タイキは近接戦闘が大好きであり、バーチャロンではテムジンやマイザー
戦場の絆では格闘機や近接機ばかり使ってたんだけど
星翼では”ヴァンガード”(ポート占拠・防衛向き)にブレードがあるではないか!
(後に”サポート”にもランスという浪漫武器の存在を確認)

という訳で敵に格闘を決めて愉悦する為にプレイしてたのだが
最近はそのせいかデスカウントも増えて足を引っ張りかねなかったし
クリスマスキャンペーンの事もあったので、汎用的なアサルトや支援特化のサポートを
バランスよく使って遊んでるんだけど、ヴァンガード封印しちゃったから
近接のコツを忘れてしまってないかちょっと心配である(苦笑)

・参考動画
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 17:30Comments(0)

November 23, 2018

タイキ、遂にFGOに手を出してみた

タイキは今まで様々なスマホゲーに手を出してきた。未だに長続きしてるものもあれば
既にプレイをやめてしまっているものもある。そしてアイマス関係でさえ
フェードアウトしつつあるものがあるというのに、今回遂に始めちゃったFGO。

切欠は半年前のタイキ一行の珍道中時まで遡る。その時にお試し程度にFGOアーケードを
プレイした事が全ての始まりだった。最初はプレイする気はなかった。
しかしプレイ動画や関連する二次創作系小説とかを読んでいく内に
無課金でも継続できないか模索したところ、いけると判断して9月からFGOをプレイし始めた。

まず最初のリセマラでは攻略サイトをじっくり吟味した結果タマモキャットをお迎えしてスタート。
しかし最初のガチャで星5鯖をGETするのは諦めた。て言うか星4の剣ディルが来ちゃったから
もう始めざるを得なかった。勿論タマモキャットも剣ディルも今では重要な戦力として重宝してる。
丁度始めたタイミングで復刻Fate/Zeroコラボイベントにも参加できたから
星4キャスターであるアイリスフィールもGETしつつリンゴやLVUPを活用してイベントを完走し
戦力を整える事に成功した。しかもその後に星5ギルガメッシュや星5ジャックちゃんを
お迎えできた事もあり無課金でもそれなりに戦えるようになった結果、10月に人理修復に成功。

現在は第1.5部もコンプして第2部に入り1つ目の異聞帯の攻略中ってところ。
最初はここまで進められるとは思ってなかったんだよね。
第6特異点・第7特異点が厳し過ぎたし、1.5部だって剣豪勝負挑むには
鯖属性が偏り過ぎてクリアできる気がしなかったもん。
(アサシンが充実しすぎて、その分ランサーが星3までしかなく戦力差が酷かった。)
まぁ1500万人キャンペーンで乳王ことアルトリアオルタをお迎えした事で多少改善はされたけど。

とりあえず現時点でのうちのカルデアの主力はこんな感じ。

セイバー:剣ディル、ベディヴィエール

アーチャー:ギルガメッシュ、エウリュアレ、ダビデ、アーラシュ、アルテラサンタ

ランサー:アルトリアオルタ、クー・フーリン(プロトと2人)、ジャガーマン、ヘクトール
     (エレちゃん欲しいけど、多分無理)

キャスター:アイリスフィール、オケアノスのキャスター、メディア

アサシン:ジャック・ザ・リッパー、刑部姫、加藤段蔵、アサシン・パライソ
     カーミラ、静謐のハサン(本当集中し過ぎぃ!)

ライダー:メドゥーサ、牛若丸
   (こっちは薄過ぎぃ!!オジマンディアス欲しいけどストーリーガチャ回す余裕ない)

バーサーカー:タマモキャット、茨木童子

アルターエゴ:メカエリチャン狭羌


バーサーカーやアルターエゴでそれなりにカバーできるし
マシュもきっちりレベリングしてスキルMAXにしたし
フレンドの皆様にも恵まれたおかげで何とか戦えてるけど
高難度とかは多分無理かな(育成候補多すぎてアイテムが足りない)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 10:04Comments(0)

July 09, 2018

タイキ、ウィンキースパロボに挑戦してみた(第2次〜第3次まで)

きっかけはタイキの節約+娯楽面対策として積みゲーを片付ける事を決めて
どうせなら時間かけてやりたいやつという理由だけで、
かつてタイムアップでクリアを断念したウィンキーソフト作成のスパロボである
第2次(DC戦争)〜F・完結編クリアまでの旧作シリーズコンプに挑戦しようと思った事だ。

・第2次スーパーロボット大戦(通称DC戦争)
ちなみに第2次はGB版の第2次Gはクリアしている。しかしこちらはラスボスのヴァルシオンの
クロスマッシャーに”ひらめき”持ち以外の全てを1撃で落とされまくった嫌な思い出がある(泣)
結局いつもとどめはゲッターGの熱血シャインスパークだったし
隣のグランゾンを倒す余裕もなかったから、ウィンキー版では両機撃破クリアを目標に
頑張ってみた。結果から言うと目標自体は何とか達成できた。
ただ資金も戦力も物足りなさが残る(戦力に関してはどうしようもないが)結果だったと思ってる。
2回行動なんて誰もできないし、移動後のドライセンのトライブレードが超怖いし
第2次ではあまりサイバスターも活用しきれなかったし・・・
我が友人も言ってたがプルとプルツーどちらかしか仲間にできないのはないわ〜
あとプル、クインマンサありがとう。(もっとも本編ではどちらも戦死しちゃうけどね)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:15Comments(0)

October 31, 2017

タイキ、ここ最近はアプリに夢中(アズールレーン編)

実を言うとアズレンを始める前、流行を考慮してFGOをやろうかとも考えたけど
悩んだ結果こっちを始めてみたんだけど、これが結構面白い。
始めたきっかけは・・・ただの気まぐれである。
どこで知ったか忘れたけど、艦これ以外にも艦隊をモチーフにしたゲームがあるという情報と
アズールレーンという名前を知って、ちょっと遊んでみるか程度の認識だったのだが
気がつけばそれなりに嵌って楽しんでる。(他にも艦隊モチーフゲーがある事は後で知った。)

現時点では攻略サイトに従って、武装強化やSSR加賀の確保(赤城は確保済)を目標に
普段の俺からするとやらないであろうドロップ狙いの繰り返しプレイを頑張ってるが
おかげで常に燃料が不安で仕方がない(苦笑)
ちなみに現在の手持ちは最初の選択で綾波でスタート。
SSRだと高雄、プリンツ・オイゲン、サンディエゴ、赤城、翔鶴の5人がいる。
SRはそこそこ多くいるので、紹介は除外。

そういえばイベントも始まってたけど、今の戦力ではノーマル走るのも大変だわ(泣)
でもなんとか瑞鶴は抑えておきたいところ。
(3-4マラソンとの並行はマジで燃料がヤバい、でも低燃費艦隊じゃまだ戦力弱いし・・・)

最後にケッコン指輪貰ったのはいいけど、誰に使おうかはまだ決めてない。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 06:02Comments(0)

February 26, 2017

タイキ、無気力状態に陥る(現在提督業+スパロボでリハビリ中)

そういえば2月に入ってから1度もブログ更新してなかった事に
今更ながら気づいてしまったので、近況について書いてみようと思うのだが
ここ最近何に対しても無気力気味で何もする気になれないんだよな…
アイマスPとしての活動も出来なかったし。
本来なら2月にSideMの2ndライブもあったけど、結局副業のせいで行けなかった挙句
その日の勤務はロクな事にならなかったから、散々過ぎてだいぶ荒れたものだが
荒れっぷりから落ち着いたと思ったら、完全に行動意欲が消えていった。

そんな時に続けていたのが、スクフェスACだったんだけど
それを聞いたスプライト君が「ゲーセン復帰したなら艦これも復帰しましょうぜ!」
というしつこい熱意のカムバックコールをきっかけに
艦これACにも復帰したんだけど、そういえば全然進めてなかったんだよね。
まさか2-2クリアで止まってたもんね(苦笑)
ちなみに今では3-2クリアしたので、現在は駆逐艦レベリングを実施中。
幸いにも酸素魚雷は12個まで作れたから、駆逐艦の戦力UPはなんとかなる。
(その反面、軽巡をどうしようか悩んでる。航空機優先で全然副砲は作れてなかったし)
話長くなりそうだから、艦これACの話はまた改めて別の機会に書く事にする。

一方のアイマスの方だけど、3月のミリオン4thは3日間全て夜勤という無情な結果に
何とかあいみんが出る11日だけ確保した。ワンチャンあれば12日も狙ってみるつもりだが。
その代わり若干予算オーバーしたが、ミリオン3rd幕張の2DAYSの円盤は
スパロボVと一緒に購入したのはいいんだが、全然観る時間と気力が作れない。
ただでさえバンドリも録り溜めてる状態だし、ラブライブも早く見ちゃって
サンシャインに移行したいし、だけどいざ時間ができても、何もしたくないんだよね。
むしろ寝過ごしたくなる。だが実際にそうすると、寝起きで超後悔してしまうんだけどね。

スパロボVで思い出したが、まだ序盤とはいえ早くもヤマトとかクロスボーンとか
ブラックサレナとかΞガンダムとか完全に俺得すぎてヤバイ。
噂だとハサウェイの能力低いから、キンゲドゥさんにΞ譲った方がいいらしいが
とりあえず俺はそのままハサ使い続けるつもり!
あとはサレナ改造してマイトガイン改造してマークデスティニー改造してヤマト改造して…
ってヤマト強すぎじゃん!!!火力高い装甲硬い(しかもバリア付)移動後攻撃も充実とか
チートすぎる宇宙戦艦だわ(≧∇≦)

最後に副業で担当のお客様から名指しでお褒めの言葉を頂きました。
正直けなされ慣れ過ぎて、褒められるの慣れてないから、照れと戸惑いが半々といった感じなんだが
とにかくどこの職場でもそうなのかもしれないが、身内よりもお客様側の方が
こっちの事情を理解してくれてる気がしてならない。

とりあえず言いたいのは、出来ない約束なんかしないでほしい。
俺らもう期待なんかしないし、副業側施策でモチベなんか上がらないから。

とまぁこんな感じでメンタル的には不健康な日常だが
とりあえずそれなりに過ごせてる今日この頃。  
Posted by chronoss_shine at 15:57Comments(0)TrackBack(0)

January 06, 2017

タイキ、スクフェスACをきっかけにゲーセン復帰してみた

2016年12月・・・
スマホアプリゲーとして大ヒットしたラブライブ!スクールアイドルフェスティバルの
アーケード版が登場したという事で、初プレイをしたのが昨年クリスマスの事。
ちなみに自分はスクフェス一応やってるけど、EXPERT難度の曲とか全然できないし
とてもスクフェスの公式大会なんか問題外なプレイヤー。(レベル68)

そんな事もあり、とりあえずはHARDでデビューを果たしたんだけど
やはり最初はボタン配置の感覚を掴めず(スクフェスのシステム上画面中央上部見てないと混乱するから)
ボタンの押し間違え等でなかなかコンボが決まらなかったけど
現在では20回以上プレイした事もあり、流石に慣れてきたのかEXTREMEでも
それなりに出来るようにはなってきた。ただ最上級のCHALLANGEは多分無理きっと無理絶対無理!
(根拠はアイマス曲やりたさに挑戦したmaimaiで惨敗した事による音ゲーセンスの無さ。)

ちなみに今やってる「第1回スクフェスAC実装楽曲選抜選挙」については
3ユニット平等に投票するようにしてこんな感じ・・・

Printemps・・・Pure girls project(中間発表ユニット曲2位、総合5位)
lily white・・・微熱からMystery(ユニット1位・総合2位)
BiBi・・・Cutie Panther(ユニット・総合共に1位)


更に上記3曲から好きなのを選べと言われたら、やっぱCutie Pantherかな!
といった感じに何気にスクフェスAC楽しんでます。

ところでスタートは絵里・希・花陽・真姫で悩んだけど、最近気になり始めた事もあり
真姫ちゃんを選択してプレイ開始。(スクフェスの方は確か希で始めたはず)
以降来たHRメンバーは、にこ(2枚)・海未(2枚)・絵里・凛の計5名分しかHRがない状態。
どうせなら最低でも全員分HR欲しいかな・・・

あとスクフェスACプレイして気になったポイントをいくつか挙げていきたいと思う。

・設置店舗数
プレイ後に公式サイトで設置店舗を調べてみたんだけど
意外に少ないと感じたのは自分だけだろうか?
少なくともうちの近所や通勤ルートで考えても2〜3店舗位しかなかったのだが・・・
やっぱり「何でスマホでできるのにわざわざゲーセンでやるの?その余裕あるなら11連回さなきゃて感じなんだろうか?
ただ設置してるお店のスクフェスコーナーは結構人来てプレイしてる感じだけどね。

・回転率
1クレ(100円)でシングルプレイだと2曲プレイできるのだが、
2曲しかできないのかよ!なんて思いつつも、2曲という設定のおかげか
プレイヤーの回転率も悪くなく、すぐに順番回ってくるから長蛇列・整理ボード記入面倒くさくて
敬遠なんて事になりにくくて、正直ありがたい。

・ACでもガチャ要素
やっぱりあったガチャ要素w本命はプレイするサテライト筐体ではなく
メンバーガチャやカード発行が出来るセンター筐体でしっかり取る所は取ってるみたいだ(苦笑)
それでもガチャでお目当てを引きやすくなるハッピークラッカーは非常に助かる。

・協力プレイ
いくら回転率が良いとはいえ、それなりに並んだり待ってプレイする事になるゲームなのに
協力プレイやりにくくない?ゲーセン側での工夫とかもないとそんなに流行らないと思うけど。

・ゲーセンにあるカード交換台
自分の行ったゲーセンには、スキルカードとかを交換できる台がセットされてたんだけど
交換するのはいいとして、カードにプレイヤー名入っちゃってるし
プレイに影響与えるような感じでもなさそうだし・・・ただのコレクション用という事でいいのかな?
ただそうなるとカードに他のプレイヤー名入っちゃってるの個人的には何となく嫌かな(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:56Comments(0)TrackBack(0)

January 05, 2017

タイキ、元日はリア友たちと過ごす

2017年1月1日13:30 −横浜−
飲みM@Sメンバーとの集まりから数時間後、今度は横浜に向かってた。
予定が狂ったVorf氏がスケジュール修正に成功して、1日遅れて地元に帰ってきた為だ。
勿論Vorf氏が絡む事もあり、久々にスプライト君も一緒だ。

【おさらい】
Vorf氏:タイキの学生時代の同級生で、高身長・スポーツマンと正反対のタイプである親友。
   転勤族であり、普段は関東には居ないが年末年始は帰省しており、顔を出してくれた。
   ある意味スプライト君をゲーセン通いにハマらせた張本人。
   実はタイキ生家の近所に住んでおり、タイキの幼馴染になる可能性があった事が判明。
   (幼少期に引っ越した為、幼馴染フラグは折れる。)

スプライト君:タイキの副業先の後輩であり元相方。
      タイキ・Vorf氏と共通したゲームという趣味を持っており
      ウマが合うのではと、タイキが引き合わせた結果、Vorf氏の影響で
     引きこもりゲーマー→ゲーセン巡りゲーマーへと進化する。
     最近では艦これアーケードにドハマり中。

タイキ:Vorf氏とスプライト君を対面させ、親交を深めさせたパイプ役。
   最近はスクフェスACに興味深々・・・て言うかやり始めてる。


1.昼食
Vorf氏とスプライト君との合流を果たした後は、まず久々の再会と近況を聞くついでに
昼食を摂る事に・・・しかしそこで毎度お馴染みVorf氏のお気に入り動画紹介にて
タイキ・スプライト両名の腹筋崩壊+呼吸困難=大爆笑によって悪い意味で注目を集める。
流石にVorf氏も「場を考えずに動画見せたりして悪かった」と謝罪されたが
その後ビューイングレボリューション動画を見せられて更に自重しなかったタイキのみ
その場でVorf氏からOSEKKYOUを受ける結果となった。

2.タイキ、ボーダーブレイクに初挑戦。
普段3人でやってたコナミのステクロが遂に撤去されてしまった事もあり
その代わりとしてボーダーブレイクをプレイする事に。
タイトル通りタイキのみ初挑戦、2人は熟練プレイヤーだったのだが
こっちは大した事も出来ず、面白みを感じなかったので即終了。
彼ら曰く最初は皆苦戦するよとのフォローもあったが、生憎俺の性格上
可能性がないものに金をかける気にはなれないので、今後はプレイしないと思う。

3.タイキ、スクフェスACにて鬱憤を晴らす。
一方で最近始めたスクフェスの方は、回転率が良かった事もあって2クレ分やってきたけど
慣れてきたのかEXTREMEの曲も出来るようになってきた。CHALLANGEをやる気は今のところない。
スクフェスACの詳細については、別途書く予定。

4.タイキ連合軍によるクイズマジックアカデミー参戦
ここにきてようやくタイキのエンジンがかかる。(3人の中ではタイキが最もクイズ得意)
3人で協力して出来るモード(グリムバスターズ)に挑戦するが
最後の1枠であるCPUが足を引っ張りまくり、地味に苦戦(NORMAL難易度だというのに!)
しかし何とか勝利を収めて協力プレイ成功。

5.カラオケルームへ移動し、まさかのゴッドイータープレイ
理由:スプライト君はカラオケを拒否したから、以上!
という訳だったんだけど、折角カラオケルームを抑えた事もあったので
スプライト君に対しては、初めてタイキ・Vorf氏は歌を披露。
しかし徹底的にネタ曲に走る2人だったw

一方ゴッドイーターリザレクションでのアイマスコラボがあった事もあり
普段育ててなかった女性主人公でプレイしたんだけど・・・
今回は衣装だけじゃなくて髪型・オペレータにぴよちゃん(音無小鳥)
そしてフリーミッション限定でアイマス曲(歌マス・おねシン・ThankYou)を流せるコラボに・・・
当然ながらタイキPが自重できるはずもなく、いくら防音の聞いたカラオケルーム内とはいえ
コールをぶち込みながらGEプレイするという厄介極まりない行動に走るwww
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

August 06, 2016

タイキP、念願のプラチナスターズを始める。(祝!PS4デビュー)

2016年7月28日に待ちに待った、PS4「アイドルマスタープラチナスターズ」購入と同時に
PS4もヨドバシポイントを全て注ぎ込み、最小限の出費で購入!
本当はイース爾籠さ甘2も欲しかったけど、アイマスでの出費が結構高くついてる事もあり
一旦保留している。(スプライト君からは2本とももうクリアしちゃったよ〜との嘆きのコメントあり。)
とりあえず向こうの世界で1年が経過したみたいなので、現時点での感想を書いてみる。

まず最初に言いたいのは、帰ってきたDLC地獄!
衣装はともかく、アイドル達のメールアドレスや曲は優先的に購入するタイキにとっては
普段ならDLC天国と言ってたかもしれないけど、PS4一式を揃えた直後でのDLCは流石にキツイ。
(余裕あるならそもそもヨドバシポイントに頼らない)
でもまぁ仕方ないので、アイドル全員のメルアドパック・Miracle Night・I Want・目が逢う瞬間を購入。
これだけでもう8000円位更に追加でぶち込んでるから、本当ツライ(長い目で見ると)
しかしメルアドパックに関しては、全員分をパックで買った方が安くすむし
メールネタも結構面白いのがあるから、買った事に後悔はしてない。

それにしてもあのPキャンディって何さ!まさかPS4でDLC以外にも新たな課金アイテム出てきてたけど
確かライブ時に飴ちゃん舐めた分だけアイテム確実ゲットだとかいう話だったけど
今回はランク毎に衣装やアクセもそれなりに使い道があるみたいだから
どのタイミングでどれだけ使えばいいのか分かんねーよ。
まぁとりあえずお試しで11個公式から来たから、期限内に使い切りつつ
使い方を考えてみたいが、今のところ継続して課金購入するつもりはない!

次に本編についてだけど、まず1人目のアイドルはお姫ちん・2人目はあずささんで固定。
この2人を中心にアイドル達のレベリングを実施していく事に。
※現時点では響・真・律子・やよい・千早はプロデュース開始済。
それなりに持ち歌候補も多めに設定されてたけど、俺はひたすらedeNばかりやってる。
たまにMiracle Nightや・いっぱいいっぱい・キラメキラリ・歌マス・自分REST@RTをやってる。
そこに今後、ザ・ライブ革命でSHOW!が追加される予定w

・edeN(SFのスペシャルMC)


・ザ・ライブ革命でSHOW!(オールスター版)


レベリング及びランク上げは、均等にやりつつお姫ちんやあずささんを前に出してやってるから
レベル差は出てしまうけど、あくまでランクは中心2人はDランク・それ以外はEランクってところかな。
て言うかそれなりに均等に育てないと、後でオールスターライブが辛くなるであろう事は
容易に想像できるからね。

  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 10:28Comments(0)TrackBack(0)

July 27, 2016

タイキ、今話題のポケモンGOに手を出してみた。

最近ではデレステ・シャドウバース・艦これしかプレイしてないタイキだけど
我が職場でもブームが来つつあるポケモンGOを自分もプレイしてみた。
普段ならポケモンGOがどういったゲームなのかとか簡単に説明を入れたりするところだけど
良い意味でも悪い意味でも話題となってる事もあるので、今回は説明入れない。

タイキの中でのポケモンは、赤・緑・青・黄でほぼ終わってるレベルの人間。
アニメもポリゴンショック以降、継続しては見なくなった。(ポリゴンショックでやられた訳ではない)
劇場版は最初のミュウツーの逆襲しか見ていないけど、あれは最高だった。
あれに関してはたまにだけど見返してるレベル(その度に”風といっしょに”で涙腺が緩む)


一応XYは両方買ったけど、公式のバグがどうとかでやるのを止めてたらそのままやらず終いな感じ(苦笑)
だけど良い機会だから3DSも2台あるし、今更ながら攻略してみるのも悪くないかもしれない・・・

話は本題に戻すとして、最初のチュートリアルでは男性グラを選択。
そして最初の1匹目(御三家orピカチュウ)は、水系ポケモンが好きだったタイキは
迷いなくゼニガメを選択。後にフシギダネはそこそこ捕獲できてるのでこの選択は間違ってないと思いたい。
しかしヒトカゲとピカチュウは影すら見つけられないが・・・
そして探索モードに入ると、早くも我が家の敷地内にコダック君が入り込んでる事が判明したので
不法侵入の現行犯という事で、直ちに確保させてもらった(違)
そんな感じでそこそこレベリングも進み、ポケモンゲットも順調だったんだけど・・・
まさかいきなりギャラドスをゲットできるとは流石に思わなかった(驚)
IMG_1228


ゲットした時のCPは僅か30弱だったけど、コイキングから進化させる事を考えたら
かなりラッキーだったんじゃと思い、一応ここまで強化してみた。(コイキングの飴400個とかキツイ!)
そういやGOのギャラドスは、はかいこうせん覚えないのかな!?

後は職場最寄り駅でゴルダックやギャロップをゲット出来た位かな大きな話だと。
片道1時間半かけて出勤する事もあってか、ポケモンやスポットには困らないので
しばらくは余裕あるプレイが出来そうだ(ただしジム攻略は除く)
ちなみに自宅周辺は先述のコダックやコイキングばかり手に入るので
ギャラドスとゴルダックの育成に利用させてもらうつもりだ。
(現時点で欲しいポケモンは、ポケモンデビュー当時お世話になったディグダ・ダグトリオ)
後は同僚情報でポッポ→ピジョンへの進化が、コストが低く経験値稼ぎに向いてるらしいので
ポッポ乱獲+レベリングが加速する模様・・・
ポケモンGOは週末に始めたけど、週末時点ではLV7までしか上がらなかったけど
一体どこまでいけるんだろうな〜だけどポケモンGOばかりやってるとデレステ出来なくなるのが
若干ではあるが、悩みの種になりそう(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 02:03Comments(0)TrackBack(0)

July 09, 2016

タイキの近況、いつも通りのはずなんだけど・・・(ゲーム編)

ここ最近はデレステやって艦これやって、ゲームから離れれば動画見て何となく1日が終わってしまっている。
7月の突入した事もあり、苦手な暑さのせいもあってか何もする気にならないのが痛い。
衣替えしようと思うと天気が崩れて寒くなる日があったりした事もあり尚更拙い(苦笑)

まずデレステの方は、純情Midnight伝説以降あまりモチベーションが上がってない。
そもそもガチャのラインナップにしても、申し訳ないが個人的にはそこまで盛り上がる内容ではなかったので
資金的には有り難いが、モチベーションには若干の不安要素があったりする。
以降のイベントもそこまで乗り気じゃないし・・・
あ、でも今やってるイベントのSR音葉欲しくて10連やったら何故かSSRの加蓮が手に入ったw

IMG_1188


何とこれでトライアドプリムス3人全員のSSRが確保できた事になる。
トータルで考えると何だかんだ結構SSR引いてる方なんだね自分・・・
という訳で、しばらくはフリールームの家具購入資金稼ぎ+加蓮の親愛度稼ぎのために頑張る所存だ。


次に艦これの方だけど、まず本家の方は初心者最初の壁である2-4まで出したところで
レベリングしつつ任務消化中。1人でも多く改造して戦力を増やしたいところだけど
資材も節約しないと、重巡以上の艦娘のレベリングが辛くなってくるんだよなぁ〜
最近はボーキサイト以外全て不足しがちで困る・・・最初は燃料が辛かったんだけどね。

一方のアーケードの方は、平日夜勤明けなどを利用して意外とそこそこプレイできてたりする。
ちなみに今、育成対象なのは・・・高雄・愛宕・響・雷・電・時雨(あの後、ドロップに成功)の6人。
たまに加賀さんも入れて航空攻撃の練習とかをして徐々に慣れていてる段階。
この間は魚雷や航空攻撃を組み込んだ攻撃もできるようになって、ちょっと嬉しい(苦笑)
もうそろそろ戦艦の育成とかもやるべきなんだろうけど、
勤務体制や資金事情もありしばらくプレイはお預けになりそう。
ちなみに最近入手した新艦娘は、時雨・夕立・吹雪・球磨・加古の5人で後は被り少々って感じ。
はぁ・・・ここまで揃ってると第六駆逐隊最後の1人の暁が欲しいところだね〜

そういえば最近Twitterとかを見てると、やけにシャドウバースとかいう
ゲームの名前をよく聞くんだけど今、流行ってるのだろうか?  
Posted by chronoss_shine at 04:07Comments(0)TrackBack(0)

July 01, 2016

続・タイキ、今更ながら提督になってみた(アーケード編)

2016年6月30日・・・
前回も書いた通り、見事スプライト君がホイホイされた事もあり(違)
スプライト君と共に艦これアーケードの提督デビューを果たしてきた。
後で思い出したんだけど、この日はアップデート直後だったんだね(苦笑)
一応ゲーセンに行く前に動画やwiki等で情報収集しつつ、実践に備えてたんだけど・・・
動画とかで見てる分には、下手するとブラウザ版以上に楽しそうだったのが印象的だった。
後はへっぽこゲーマーであるタイキがどこまでやれるのかって話なんだけどね。
(て言うか今回はチュートリアルを理解するのが目的なんだけどw)

今回はスプライト君のホームのゲーセンに行ってきたんだけど
平日という事もあって並んでる方も少なかったので
午前中にはプレイする事が出来て、本当にラッキーだった。
(並び始めると、次々に人が増えてったので、不眠気味でも早起きが苦手な自分は内心焦ってた。)

提督名は、ブラウザ版同様「那賀タイキ」を入力。正直トントンにしようかと悩んだんだけど何となくやめた。
そして最初に選んだ艦娘は、ブラウザでは吹雪を選んだんだけど今回は電を選択。
・・・特に意味はないんだけどね。ただ選べるんだったら時雨が欲しかった(笑)

次にチュートリアルが始まっていきなり出撃誘導されたんだけど、スプライト君から事前に待ったがかかってて
出撃前に建造できるから、やってから行けと忠告されてたので建造実施。
今回は駆逐艦かな・・・と思いきや、軽巡の天龍が着任した。
早速この2人と共に出撃・・・と思いきや、実は今回スプライト君からデビュー祝いという形で
余りまくったカードを譲ってもらったので、それらを一気に使用(爆)
その結果、大井(旗艦)・北上・天龍・響・電・木曽の6人でいきなり出撃。
最初から全力でフルボッコであるwww(経験値勿体ないじゃん!)
チュートリアルは何とかこなせたんだけど、陣形や移動・そして主砲を当てる事は意識してプレイできたけど
魚雷の練習ができる余裕が持てなかったのが残念だったね。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:32Comments(0)TrackBack(0)

June 29, 2016

タイキ、今更ながら提督になってみた

先日、遂にアーケード版が稼働して自分の周りでもプレイする方が増えてきてるようですが
それにあやかるつもりではないが、自分も艦これをブラウザ版で遂にデビューしてみたw

もともと艦これがDMMでリリースされる直前の事前登録の段階から存在は知ってたけど
まさかここまでのコンテンツになるとは思わず、ゲーム性もなさそうだし
仮にゲーム性あっても艦隊シミュレーションが自分に不向きだと思っててスルーしてたら
凄い事になってたんだよね(苦笑)

始めたきっかけもサーバの空きがあるのに気づいて、試しに入ってみたら提督になれちゃったってだけの話。
つまりミーハー野郎であるわけなんだが(苦笑)
とりあえず今は鎮守府LVを20に上げる事を目標に様々な艦娘を建造しては試用してる段階。
正直推しが決められないとモチベーション挙がらないんだよな・・・某スクールアイドルの時もそうだったけど。

近いうちにアーケードもデビューしようかななんて思ってつい職場でぼやいてたら
業務ですっかり披露しきってたはずのスプライト君が、まるで水を得た魚の様に食いついてきましたwww
アーケード始めるなら余ったカードあげる等言ってくれてすっかり盛り上がっていたので
お言葉に甘えて予想よりも早くアーケードデビューする事になりそうです(苦笑)

ブラウザ版の課金はどうしようか悩んでるけど、とりあえずは一旦保留しようと思ってる。
だって課金高いんだもんよ(泣)
ただでさえデレステに相当つぎ込んでるのに、これ以上投資できねぇw  
Posted by chronoss_shine at 09:00Comments(0)TrackBack(0)

June 02, 2016

【オフ平穏史上最狂】タイキ、八重さんと砂糖を大量生産してみた(ときメモ2攻略3年目)【長文スクショ祭り】

前回は非公式飲みM@Sという要因もあり、そこでリアルやみのま!状態だった事もあり
少しはタイキらしさを取り戻してから、この話だけは書きたかった。
何故なら・・・八重さんと過ごすひびきの高校の3年目は、プレイヤーにとってようやく報われる時間であり
そして八重さんが主人公によって人生を救われる時だからだ。

という訳で、オフ平穏史上もっともぶっ壊れる(予定)の記事投稿を開始しますっ!

2002年4月(主人公、八重さん3年生に進級)
始業式が終わり、毎度お馴染み匠と純との腐れ縁を実感し、
ヒロインサイドのクラスメイトは、八重さんに決まった(3年目は最も好感度高い子がチョイスされる)
そして八重さんから中央公園でのデートを提案される。
例え爆弾が破裂しようが、断る訳がない主人公は即了承。
そう、八重さん攻略で必須イベントであり、トラウマ克服及び救済イベント「遅咲きの桜・決意」である。
デート当日、八重さんは蕾のまま花を咲かせない桜の木の前で
過去の告白を始める。要約すると・・・

・実は留年していて主人公の1歳年上(年上・・・いいじゃないか!)
・バレーボール部で活動していたが、部費盗難事件が発生。

→犯人は何となく推定できたが、ギスギスした空気でバレーしたくない八重さんは
 何故か自分がやったと嘘の申告。その結果停学処分を受けた上にバレーが出来なくなる。
 (正直ここはあまり理解できないし、結局本編ではこの事件がどうなるかを知る事が出来ない。)
・人間不信に陥り、高校を退学してひびきの高校へ編入。
・ひびきの高校でも人間不信の為、歩み寄りもできずバレーを眺めるのが精一杯。(1年目にイベントあり)
・そんなある日主人公と出会い、邪険に扱っても離れようとしなかったから彼なら信用できるかも・・・


その結果・・・主人公は八重さんを受け入れ、八重さんは・・・ときめき状態、デレ覚醒を果たす!
ここに至るまでの話でツッコミ要素がある事は否定しない。
しかしここからはそんな事どうでもよくなるので、気にしたら負けである!
大事なのは、本来の自分を取り戻した八重さんはめちゃくちゃ可愛いし
主人公がどんな容姿をしていたとしても、もう貴方しか見えない状態になるという事だ。
(決してヤンデレ化する訳ではない。それは約10年後までお預けw

さぁ準備はいいか!?ここからは怒涛のスクショ祭りだ!
今回ばかりはこれでもかという勢いで書いていくから
長文とかそういうレベルでは済まないぞ!!心してかかれぇぃ!!!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 05:20Comments(0)TrackBack(0)

May 30, 2016

タイキ、八重さんの心のレスキューしてみる(ときメモ2攻略2年目)

前回書いたやつを改めて見直してみると、深夜のテンションで書いてた事もあって
我ながら実に気持ち悪い、だがある意味自分らしいw
普段からタイキの行動はオープン気味ではあるけれど
今回の話は悪い意味で本領発揮するのも止む無しですから(′∀`)
というわけで今回は高2の八重さんとの日々を振り返ってみたいと思う。

高校生活も2年目に入ると、少しずつではあるが主人公を信じ始めた八重さん。
残念ながら一緒のクラスはまたしてもお預け(システム上好感度の低い女の子がチョイスされる)
今回クラスメイトになったのは佐倉さん。タイキの八重さん攻略プレイでは
もはやお馴染みの子だったりするのだがタイキ自身は佐倉さんは嫌いじゃない。
(むしろ別キャラだが苦手なヒロインいるけどね。)
しかしすぐに北海道に転校してしまうので、佐倉さんに片想い中だった
主人公の友人、純君(穂刈純一郎)はハートブレイク。

少し脱線するけど、その後純君の恋がどうなったかが描かれないのが気の毒。
わざわざ匠は報告しに来たりするのにさ。電話する意味もないし、まともに絡むのって
ヒロインがかぶった時の決闘だけとか。しかしシステム上そうなる可能性はほぼないだけに
本当に彼が気の毒でならない。そう思うと修学旅行での再会をセッティングしてあげたい気持ちに
毎回なるけど、沖縄に行かないと嫁のイベントフラグが立たなくなるので、
残念だが彼には毎回涙を飲んでもらってる(苦笑)
少しは彼をフォローする救済があってもいいと思うのは自分だけ?
せめてクラスメイトが佐倉さん以外だったら良かったんだけど…
嫁だった場合は容赦しないけど、ていうかそんな展開にさせないがね!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 12:21Comments(0)TrackBack(0)

May 29, 2016

タイキ、八重さんと出会ってきた(ときメモ2攻略1年目)

先日、タイキはこのブログで宣言しました。
去年「ときメモ2の八重さん攻略」出来なかったリベンジとして
今年はちゃんとプレイしてみようと・・・(そういう割にはしょっちゅうやってますがwww)
という訳で、早速全力で嫁に落とされてきましたを攻略してきました!

幼年期プレイで、例の気まぐれ本気モード用にパラメータ調整をしつつ
一応全員分のイベントを起こして、いざプレイ開始。
普段は開始早々、即バレー部に入部させてパラメータ上げに臨んでいたのだが
今回は確実にイベントを引き起こすために、好感度上げを優先する為
通常の運動コマンドにて対応。(部活コマンドよりパラメータは上がりやすい。)
しかしこの選択が後に新たな問題を引き起こす事になる。

嫁との出会いは、GW明けのひびきの高校の屋上・・・
1人ぼっちで屋上にいた、八重さんと主人公は出会う。
最初は互いに自己紹介だけを済ませて終了。
現実ならここで近寄せない空気を感じてそれで終わりかねないけど
鈍感+天然フラグメイカーの主人公の猛攻はここから始まるw
例え初デートをすっぽかされても、主人公は動じない。
何人かのヒロインと出会いを果たすも、ひたすら八重さん一直線で突き進む主人公。
(お約束の光ボマーフラグ建立であるw)


そして、プレイヤーであるタイキの戦いも始まる。
そう、去年クリアを断念したキッカケとなったあの「気まぐれ本気モード」である。
前にも書いた事があるが、このイベントの発生率はかなり低い上に
好感度調整も多少工夫をしなければならない。
条件はクリアしている、後はタイキの根気と執念が頼り。
という事で嫁への愛を原動力に学校生活をループし続け、約1時間後・・・

気まぐれ本気モード


プール画面来たー!スク水八重さん来たー!!そして念願の気まぐれ本気モード来たー!!!
ようやく主人公の未来への扉が開かれ、タイキは早くも勝利を確信した。
ここさえ乗り切ればもう何も怖くない。(興奮のあまり脳内ではUNICORN流れっ放しw)

しかし、ここで問題が発生。気まぐれ本気モード発動後にバレー部に入部したものの
この時点で運動値300オーバーにもかかわらず、部活動経験値が少ないせいで
一向に試合に勝てねぇwwwこのままだとクラブマスター(インターハイ優勝)にはなれない危険もでてきた。
ときメモ2は主人公の行動にヒロインが影響を受けて行動するシステムが搭載されているので
嫁への愛があるのなら、無責任な行動はできない。

等と若干重い事を考えつつも、八重さんとの交流は順調に進んでいた。
しかし冬に差し掛かったころ、あるイベントがキッカケで八重さんは主人公を突き放してしまう。
だがそこは主人公、この程度で離れる訳もなく八重さんが他人を信じる事を恐れてる事実に気付くが
最初から信じる事を諦めてしまうのか?と問い掛ける事で、八重さんは主人公を信じ始める事となる。
こんな感じで大体1年目が終了した。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

May 15, 2016

タイキ少年と超名作RPGの思い出

まず最初に書いておくが、タイキにとってRPGというジャンルは苦手だったりする。
(ちなみにスポーツは現在でも苦手)
最近はそれなりに楽しんでプレイしてるけども、少なくとも幼年期〜少年期は
苦手というか嫌いだったと言ってもいい。
何せRPGデビューは、高難度で有名だったあのドラゴンクエスト2だった事もあり
ふっかつのじゅもんを正しく入力したつもりでも再開できなくてイラついて断念したりと
今思えばあのDQ2だけでRPGを嫌いになってた訳なんだが。
※ちなみに数年後、セーブ可能となったGB版ドラクエ機Ν兇砲童事にクリアしある意味リベンジ成功済。

そんなタイキ少年が興味を持ったRPGがあった。それは・・・SFCのクロノ・トリガー


1995年に発売した今でも名作として語り継がれるゲームであり
PS版・DS版としてリメイク(というよりほぼ移植)もされてたりニコニコ流星群でも曲が採用されたりと
未だゲーマーの心を掴んでならないRPGゲームなのだが
そもそも発売当時、タイキ少年が通っていた学校ではクロノブームが到来しており
友人同士の会話でもクロノ・トリガーの攻略に関する話題で盛り上がっていた。
タイキ少年にとっては”タイムスリップが絡むゲーム”という事で珍しく強い興味を持っていた。
しかしクロノ・トリガーが、あの苦手なRPGゲームである事・当時のSFCソフトが
お小遣いではとても買えない事もあり、自分でプレイする事が出来なかったので
友人の家でのプレイ鑑賞にて楽しんでいた。今思えばRPGゲーで見て楽しんでたのは
このクロノ・トリガーが唯一だったかもしれない。

結局ゲームの最初からエンディングまでを友人と一緒に見届ける形で
ブームの終わりを迎えた・・・はずだった。むしろそれで終わっても十分満足できるレベルだったんだけど
”つよくてニューゲーム”の存在が、タイキ少年にやる気を持たせた。
いつか今度は自分でクリアしてみせようと心に決めたタイキ少年だったが
実際に自分でプレイするようになるまでは、しばらく後の話になる。

数年後、値段が落ち着いた中古のクロノ・トリガーを入手した頃には
何本かのRPGゲーのクリアに成功し、苦手意識を克服していたので
思い出の追体験のつもりで、敢えて前所有者のデータに頼らず
普通にニューゲームでプレイしてクリアしたんだけど
シナリオといいBGMといい、今でも通用する程のクオリティに
タイキの心はプレイ中はずっと震えっ放しだった気がする。
こんな時どう表現すればいいのか分からない自分自身が何だか悔しくてならないが
とにかく素晴らしいの一言に限る。ゲームに興味のない妹たちでさえ
BGMの一部は未だに口ずさむと反応するし、プレイ当時はリコーダーとか
吹奏楽で使ってた楽器で演奏したりもしてたし。

ちなみに妹たちによるとゲーム開始〜魔王城決戦までは結構印象に残ってるらしく
見てても面白かったらしいが、古代に入って内容がやや難しくなってきた辺りから
興味なくなってきたという寂しいコメントを頂いている(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

February 17, 2016

タイキ、1990年代のゲーム機について軽く語ってみる。(SS編)

ニコニコニュースを見ててふと気になった「【ガッカリ】買って失敗した90年代のゲーム機ランキング」だけど
どうやらこのランキングでは1位:セガサターン、2位:スーパーファミコン、3位:Nintendo64が
まさかのワースト3だったようだが、”まさか”という表現を用いている事から分かるように
タイキはこの3機全て所持しているし、持ってて後悔していない。
確かにデータ保存に不安があるし、メジャー作品の殆どが格ゲーばかりだったけど
良作揃いのゲーム機であり、決して買って後悔してない。

【セガサターンの場合】


タイキがセガサターンと出会ったのは、小学生時代の親戚の家だった。
既にこの時には学校でプレステ派とサターン派に分かれるくらいに
注目されていた時期だったんだけど、自分はこの出会いがキッカケで少数派のサターン派になった。
正確にはプレステアンチだった訳ではなく、むしろサターンの魅力を自分なりにクラスメイトや
友人に伝えようと動いてただけだが。
ちなみにプレステ派が多かった理由はやはり当時注目されていたFF7の影響だった。

そしてサターンとの出会いから数ヵ月後のとある年の正月。
お年玉や貯金も溜まって、遂にプレステかサターンのどちらかを購入しようと思った時に
まさかの懸賞当選でサターン本体とバーチャコップ2を手に入れた(驚愕)
そして浮いたお金で・・・サターン周辺機器+ソフト数本をお買い上げ。
え?そこはプレステ買うんじゃないの!?と思うかもしれないけど
プレステの場合、周辺機器を揃えつつソフトを買おうとすると、結構お金がかかってたんだよね。
しかし何故かサターンの場合、周辺機器はともかく中古でソフト買う分には驚くほど安く買えたから
サターンでやりたかったソフトを一気買いする事にしたんだけど
結局それが原因でタイキのプレステデビューは大幅に遅れる事になったのも
今となっては良い思い出だ(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

November 18, 2015

タイキ、GERにて復帰してみた

2015年10月29日・・・
PSVitaにてゴッドイーターリザレクションが発売された。
簡単に言えばゴッドイーターバーストに更にシナリオを追加してVita用高画質リメイクなんだけど
バーストでデビューした自分も勿論購入しましたよ!

思えば最初ゴッドイーターに興味なかったんだよね。
それがPSP版ドリームクラブを買うついでに買ってみたら
気がついたらドリクラ以上にはまり込んでたわけで
今ではVorf氏やスプライト君とも一緒にプレイしてたりする訳で
残念ながら転職直後で忙しいVorf氏とはまだ遊べてないけど
スプライト君とはもう既にマルチプレイ済みだったりする。

2015-11-17-202121


ちなみに上記が今回のメインキャラとなる”那賀 タイキ”なんだけど
バースト編をクリアした後のプロフとなっているけど
バーストやってた時は牙狼の冴島鋼牙をモデルにしてキャラメイクしたんだけど
いざ作ってみると仕方ないとはいえ、海馬社長みたいになって苦笑いだったのは実に懐かしいw
しかし今回はなるべくバースト当時のキャラメイクにしたかったんだけど
残念ながらパーツや衣装がなかったので、名前と声だけをそのままにキャラ自体は新しく作り直してみた。
ちなみに声は男18を選択。ヒャッハーな人と言えば分かるかなwww(CV.島崎信長)
この際男2(CV.赤羽根健治)に変えようかなとも考えたんだけど、2主人公を赤羽根さんにしてた事もあり
バースト同様慣れ親しんだヒャッハーを選択(笑)
戦闘スタイルとしては、基本前衛時々回復担当といった感じかな。

【具体例(!?)】
近接武器:ロングorバスター(たまにハンマー)
銃撃武器:スナイパー一択
盾:基本タワーシールド

とまぁこんな感じ・・・だけど昔はショート(シュヴァリエ極がお気に入り)/アサルト/タワーシールド
だったんだよね。最近は全然ショート使わなくなっちゃったんだけど。2RBまではずっと使ってたんだけど
ここ最近は今まであまり使わなかったバスター(とハンマー)の魅力に気付いて
バスターの練習をしている段階。ショートに頼るのは極力どうしようもない時や
新武器のテスト時だけにしようかなと考えてたり。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 11:00Comments(0)TrackBack(0)

November 12, 2015

【最終回】タイキ、SBTTF2(過去編)を投稿してみた

正直もう少しかかるんじゃないかなと思っていた、SBTTF2プレイ及び動画作成も
予想以上に順調に進んだ事もあってあっという間に最終回となりました。
今回はスポーツ年鑑を取り返す為に、1955年に向かったマーティとドク〜年鑑奪還までの部分の
ステージとなっています。



過去編のヒルバレーはアスレチックステージとなっていて5-1ではいきなりのトゲ地獄!
正直こことラスボス手前の6-1では一体何度失敗し続けただろうか・・・
それにしても一応50年代のアメリカの町に来てるはずなのに
何か(間違った)日本のイメージを抱いてしまうのは自分だけかな(苦笑)

5-2〜5-4はヒルバレー高校のダンスパーティへの潜入ステージなんだけど
ここでも敵以上にトゲトラップが大活躍。むしろ敵の方がマーティを助けてるしw
難易度的には大した事ないんだけど、プレイしてた当時は中古ソフトだったのがいけないのか
永遠にこのヒルバレー高校を彷徨わせるバグに翻弄されて苦笑いが止まらなかったのが懐かしい。

6-1では本作ステージ最難関だと思って・・・たんだけど、今見ると落ち着いていけば
そうでもない様に思い始めてたりする(ヲイ)
今までのステージ攻略でのテクニックを活かせれば、何とかクリアできるしねぇ・・・
むしろ何故に苦戦した昔の自分www

そして過去編でのボスステージは5-4(ビフの手下3人)と6-2(ビフとのラストバトル)の2戦なんだけど
今までと違ってスイッチとかのサポートもない普通のバトル。
正直スイッチとかのギミックを使ったボス戦をもう少し楽しみたかった。
ラスボスのビフなんてもはやおまけ同然だし。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:04Comments(0)TrackBack(0)

November 08, 2015

タイキ、SBTTF2(歪んだ現代編)を投稿してみた

未来編を上げてから、それなりに時間も経ったので、そろそろ1985年Aこと歪んだ現代編を
上げてみましたが、副業やゴッドイーターに浸かりすぎた影響もあり
前後編纏めての紹介となってしまった(苦笑)



前半ではRound3全て、原作で言うと1985年Aへタイムスリップ〜父ジョージの死を知らされるシーンまでが
ステージとなっているんだけど、とりあえず言いたいのはある意味原作以上に無法地帯と化してしまってる
ヘル、いやヒルバレー・・・少なくとも子供は外を歩き回るのは無理!
ゴッサムシティやシン・シティレベルで無理!!(流石に某世紀末よりはマシかなw)
しかしマーティ少年は怖いものなしなのか、見た目かなり危ない酔っ払いや暴走バイカー等の相手に
果敢に挑むどころかカメラ目線でカジノ見学まで楽しむ模様(違)
て言うかあんなカジノあってたまるかwww

前半で特に苦戦するのはやはりRound3-3のボス戦だろう。
動画でもコメントしたんだけど、ボス自体はそんなに強くないんだけどやけにタフ。
攻略してるはずが、攻撃手段になる砲丸に自滅させられる事が当時の自分には辛かった。
まぁ制限時間とかないゲームだからゆっくり確実に攻略すれば何の問題もないんだろうけどさ(苦笑)



そして後半ではRound4全て、原作ではジョージの墓訪問〜現代ビフとの攻防までのステージなんだけど・・・
Round4-1、4-2にあたる墓場ステージは、本作全ステージの中で特にお気に入りだったりする。
音楽もカッコイイし(BTTF関係なくオリジナルだけど)ステージ難易度も程ほどに難しくてイイ!
ここをクールに攻略できると個人的にはゲーマーとしてうまくなったと実感できるステージだと思う。
それにしても墓場ステージではとうとうテロリストまで出てきちゃったし・・・
助けてパニッシャ・・・いや何でもない。さすがにヒルバレーを血の海にするのはどうか(苦笑)

さて次回は1955年こと過去編になるんだけど、予想以上にスムーズに進めてしまえたので
予定より早い最終回とします!
次回うp予定は時計台落雷と言えばファンは分かりますよね!?
  
Posted by chronoss_shine at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

November 01, 2015

タイキ、SBTTF2(未来編)を投稿してみた

前回、SBTTF2のチュートリアル動画を上げたんだけど、実はあの後2015年(未来編)どころか
1985年A(歪んだ現代編)の途中まで録画しておいたので、まずは未来編だけ上げておく事にする。
て言うか未来編だけでアップロード限界に来たみたいだから
今後はもう少し分割して上げていかなきゃダメかもね(苦笑)



さてこのブログでは、ステージ攻略の苦労話や感じた事について書いていくことにする。
まず最初に未来編はたった4ステージしかないけど、基本操作をここで覚えておかないと
後半それなりに苦労する羽目になるので、時間かけてもいいからじっくり覚える必要があるんだよね。
特にSTAGE2-1(グリフの手下との3連戦ステージ)なんだけど
何気に初見殺し(ダメージポイント)がいくつも出てくるから、慎重に進む事も意識しないと
無駄なダメージを受ける事になるんだよなぁ〜特にトゲとか手下3人目のソニックブームとか!
かつて十数年前にここをプレイした時も、クリアまでにどれだけマーティがやられていった事か(TДT)

だけど十数年ぶりにプレイしたとはいえ、結構プレイ内容を覚えてるものだね。
いざその場まで来ると、対策とか自然に出来ちゃってるからさ。
後はキーボード操作がちゃんとその反応に応えてくれるかが問題だけどw

次回動画うpするとしたら1985年A編(前半)を上げる事になると思う。
分割した理由!?1985年Aステージ1つ1つが長い上につまづく可能性高いんだよwww
(初見殺しポイント増えてきて、ここから難易度が上がっていくので)  
Posted by chronoss_shine at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

October 31, 2015

タイキ、ゲームプレイ動画作成に挑戦する(目指せ完走!)

以前にBTTF30周年を祝した記事を書いたのだが
BTTFネタで自分にも出来る事が1つあった事を思い出したので
思い立ったら吉日という思い(と勢い)で、SFC版スーパーバックトゥザフューチャー2の動画を作ってみた!
と言っても最初のチュートリアル(ステージ0 1985年)を試し撮りしただけなんだけどねw

このゲームは実際に持ってて、スーファミソフトの中では1番やり込んだと言っても過言ではない。
ただしプレイスキルが特別高いわけじゃから、結構力押しなところもあったし
プレイ当時は中古を買ったのがいけなかったのかバグってやり直す羽目になったりしたし
説明書だって中古買った時についてきた粗い白黒コピーのA4用紙1枚(両面)だったから
未だに知らないテクニックあるかもだし・・・とにかく安定クリアできるわけじゃないよ(苦笑)

しかも今回はSFCコントローラではなく、PCキーボードでプレイするから
ただでさえステージ構成とか忘れてる(初見殺しアリ)からどうなる事やら分からないけど
とりあえず最後まではプレイしてみようと思ってる。
未来ステージはともかく、現代(カジノパレス)や過去ステージ全般難しいから
もし興味を持ってくれたとしても、気長に待ってて(苦笑)

以上、宣伝でしたっ!

  
Posted by chronoss_shine at 10:28Comments(0)TrackBack(0)