October 06, 2015

タイキ、湾岸マキシにて久々に黒星やらかすw

簡単に言えばストーリーモード(1周目)でアザーカーにぶつけられて失速による敗北なんだけど
基本的にゴールまでの距離が残り3km位までだったら、失敗しても挽回できる可能性はあるんだけど
そのラインを超えた後の失敗やトラップに嵌まると、巻き返しは非常に厳しい。
て言うか相手の車ぐにゃぐにゃし過ぎてちょっとイラついた。
幸いなのは、負けたデータがサブカの80スープラだった事かな(無敗称号は狙ってない)
前にも書いたかもしれないけど、結構な数の車種が選べるとはいえ、ちゃんとそれぞれに特性があって
スープラの場合、それが特に目立つようになってて、初心者にオススメできないと情報があったのに
まさか自分自身で痛感する事になろうとは思わなかった。
基本自分が使ってるGT-R系は初心者にも使いやすく、壁を多少擦った程度では
そこまでスピードに影響は出ないんだけど、スープラの場合打たれ弱いのか
少しでも擦るとエライ勢いで減速するんだよね。だからC1とか走る時はギアチェンを
しっかり意識しないと、対人はおろか今回のようにCPU戦でも結構やばい事になりそう。
その他に進展があったとすれば、ほとんどサブカ枠なんだけど・・・

【サブカ】
1.Z32(青)の場合
こちらはメインでも使ってた事もあり、何の問題もなくモンスターマシン編(ケイ編)をクリア。
次回からはR200編(黒木編)に突入する。

2.80スープラの場合
上記の内容をモンスターマシン編前半ステージでやらかしたものの、その後リベンジを果たし
後編に突入したところで終了。

3.R32の場合
赤坂ストレート編(マサキ編)を危なげなくクリア。やっぱりR系は使いやすいね!
ここからはモンスターマシン編に入るんだけど、スープラの件もあるから油断はしない。

4.インプレッサ(GDB-F)の場合
ここでまさかの新車作成。以前頭文字Dをやってた時のプレイヤー車を遂に湾岸マキシにて運用開始!
現在悪魔のZ編第2話をクリアしたところだが、この車もなかなか扱いやすそうだ。
作った理由!?メインにランエボがいるから、サブにはライバルのインプを入れようと
ふと思ったから、ただそれだけなんだけどwww

【メイン】
1.R34の場合

こちらは相変わらず全国分身対戦に夢中。
九州エリア攻略中なんだけど、諸事情で佐賀を残した段階で一旦中断。

2.ランエボ爾両豺
一旦中断した代わりにこっちで分身対戦を開始。
まずは北海道をクリアしたから、そのまま南下する感じで素直に進めていこうと思う。
(イメージとしては水曜どうでしょうの対決列島のルートを意識した感じでいこうかなと・・・)
ちなみに既に青森は制覇してるから、次は確か岩手かなw

3.新車候補検討中について
自分の中でメインカードに5台、サブカードに5台それぞれデータを作ろうと思ってたんだけど
メインは既にR34・ランエボ次Z32・ポルシェ(RUFのCTR)で作って
先日メルセデスで作ったんだけど、何かコレジャナイ感を抱いて即削除。
(メインにとって)最後の5台目を何にしようか悩むんだが・・・
Wiki見る限りだとマツダのFD3Sでほぼ決まりかな!?
一応サブカの強化がある程度進んでから、始めるつもりだけどね。

サブはインプレッサ作ってまだ1台分空きがあるけど、今のところ特に使いたい車はないから
スプライト君から廃車カードでも貰って、その車を運用しようかな!?
(嵌まった時の彼なら、廃車できててもおかしくないしwww)  

Posted by chronoss_shine at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

September 19, 2015

タイキ、本格的に湾岸マキシに復帰する(今更!?)

スプライト君が湾岸マキシに興味を持った事を切欠にカムバックしたんだけど
先日の対戦でスプライト君を格下とは思わず、いつ抜かれてもおかしくない
脅威のライバルと認識を改め、当時の勘を取り戻そうと練習を再開させたんだけど・・・
ぶっちゃけここ最近はプレイ当時よりも実力上がってる気がしているw
特にコーナリングについては昔以上にドリフトメインにはなるけど調子が良い。
逆に言えばバランス型セッティングでは曲がり過ぎてD以上のセッティングでないと
うまく走れなくなってるって事なんだけどね。(困るのは主にC1と箱根)

一方のライバル候補のスプライト君は既に30話以上今のR35で回している事が本人の報告で判明。
確か30話あたりだとR300編あたり(黒木のR33とのバトルじゃなかったっけ!?)
今回の湾岸5マキシは全60話、その半分を短期間で回してしまったスプライト君。
予想通りとはいえ、見事にどっぷり嵌まってますなww

しかし肝心のR35がドレスアップできない事が判明したとかで
ストーリー回しきったら新車登録するとすっかりやる気になってたwww
(”同じ夜は二度と無い”という称号が気に入ったと嬉しそうに話してた。)
確か日産S15シルビアと三菱GTOとシボレーコルベットを使う予定だと俺に話してくれたけど
俺のカード上の車種の中にもプレイしてみたいヤツがあったらしく
試しにプレイさせてみようかなと思ってる。(適当に分身対戦あたりで)
その代わり自分も彼のカードを借りてプレイするつもりだけど。
あぁ・・・うちの近くにで湾岸マキシのクレサやってるゲーセンないかな〜
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

September 14, 2015

タイキ・スプライト・Vorfトリオ、久々に集結!(ゲーセン編)

キャラクロが終わった後はスプライト君にとって待ちに待ったゲーセンタイムとなった。
残念ながら1番やりたかったであろうステクロは3人分の空きがなかった為
ガチャのみで終わらせたらしいがw

・懐かしのVSシリーズ
懐かしの「機動戦士ガンダム連邦VSジオン」・「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合VSZ.A.F.T供廚
見つけたので、久々にプレイしてみたんだけど・・・

]∨VSジオンの場合
あの〜このゲームってこんなに操作性悪かったんだっけ?と呟きたくなるほど使い勝手が悪く
CPU指令もなかなか思うようにいかず、対戦らしい対戦もできないまま瞬殺された(苦笑)
負けには納得するが、CPUの横槍の多さに解せぬ思いもあるのは確か。
(チョイスはジオンで地上:量産ザク供淵泪轡鵐ン)宇宙:ギャンだったけど、宇宙行く前に凹られたwww)

∀合VSZ.A.F.T兇両豺
タイキ・Vorf氏・スプライト君共にこの作品は結構やってた事が判明したので
3人でバトルやってみたんだけど、タイキ・スプライト組VSVorf氏・CPUで挑んでも
善戦したが敵わなかった・・・て言うか彼の本気ストライクノワール強過ぎなんだよ!
ただでさえ機体そのものが反則的性能なのに(苦笑)
(チョイスは、タイキ:グフイグナイデッドハイネ仕様・スプライト君:ダークダガーL)
グフのヒートロッドでなるべく動きを抑えにいってたけど、やっぱり久々のプレイで
距離感を思い出せなかったのが敗因だったと思う。

・湾岸マキシの場合
Vorf氏がレースゲームは苦手と自己申告があった事もあり
タイキとスプライト君で対人戦実施。

.織ぅ(サブのZ32)VSスプライト君(GT-R35)ステージ箱根
馬力差は約100ほど離れていた(スプライト君の方が上)だった事もありスプライト君が勝利。
しかし今回は苦手コースだった事あり、ハンデなしでやったんだけど楽しかった事は確か。

▲織ぅ(メインのBNR34)VSスプライト君(GT-R35)ステージ新環状
もはやサブカのデータでは太刀打ちできないと判断したタイキは
大人気ないと批判される覚悟でメインカード使用を決断(無論ハンデあり)
しかしそれでもサポートブースト付とはいえ、喰らいついてくるスプライト君に焦りを感じつつも何とか勝利。
残念ながらストーリーでの黒星がついてしまっているとの事だが
コースやセッティングをしっかり学習できれば優秀と言うか驚異的なプレイヤーに成長するかも・・・
て言うかするな彼ならwww(嵌まり方を見てるとね)

J身対戦
メインカードでは既にストーリー制覇済の上、出したい曲も出せているので
BNR34とランエボ爾亡悗靴討亙身対戦メインとなっていて、今はR34だけ分身対戦を進めてるんだけど
スプライト君との対戦で刺激されたのか、分身対戦では絶好調だったタイキは
北海道・東北地区・四国のエリア制圧に成功。今は北陸エリアの制圧に向けてチャレンジ中といった感じ。
最近は調子が戻りつつあるので、本格的に復活しようか悩むところだが
そろそろ太鼓の達人が来そうだしなぁ〜

・スターウォーズバトルポッドの場合
1プレイ200円で出来るとの事だったので、STARGE1スコアアタック(個人戦)実施。(勿論全員初挑戦)
その結果、1位がスプライト君で大尉ランク・2位がタイキ、3位がVorf氏となった
(タイキ・Vorf氏はどちらも少尉だったのだが、スコアで若干勝てたw)
その後、1位とったスプライト君だけ次のステージも挑戦したが、どうしてもインペリアルを撃墜できず
輸送船を撃墜されてしまいゲームオーバーという結果に・・・
映画ファンとしても結構楽しめたけど、少し酔ってしまったので
酔わなければもう少しやってみたかった(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

September 11, 2015

タイキ・スプライト・Vorfトリオ、久々に集結!(前日編)

前回の記事で特に予定がないと書いていたのだが
仕事の都合で地元を離れていたリア友のVorf氏(スプライト君をゲーセン厨にした張本人)が
地元に帰ってきた事が分かり、今度の土曜(つまり明日)に一緒に出掛ける事になった。
しかも今回は偶然にもスプライト君も休みだった事が判明したので久々に3人での行動となる。

予定としてはキャラクロ・上野の森美術館での大河原邦男展(ガンダムやボトムズのデザイナーさん)・
ゲーセン三昧を予定しているw
メインは美術館の方なんだけど、既にうちの会社の同僚たちが行ってきたらしく
結構楽しそうに話題にしてたから、うちのパーティも行ってこようと思った・・・
と言いつつ並行してキャラクロに行くのも同じ位目的としては大きいけどねw
(当日は小鳥さん誕生祭期間だし、1度Vorf氏は連れてきたかった。)
前回開いた口が塞がらないなんて漫画やアニメでしか見れない光景を
見事にやってのけたスプライト君とは違ってVorf氏は多少アイマスに触れてるし
結構ノリは良い方なのでスプライト弄り面白いリアクションを期待しているww

ゲーセンの方については、スプライト君が湾岸マキシに興味を持ったみたいなので
それなりに出来るプレイヤーにしようと特訓予定。
とか言いつつ、ハンデ付だったとはいえドラマティック逆転負けをやらかしてたりするんだけどねwww
一応頭文字Dも勧めてみたけれど、今回は湾岸だけでいいとの事だったので
自分も湾岸マキシ復帰してきた。(詳細は別に書く予定)
だけどめっちゃ下手になってたwww(当たり前)
今回の3人ではゲーセンでプレイするゲームジャンルがバラバラだから
ちゃんと皆で楽しめるように行動できるよう気をつけなくちゃな!

・アクションゲーム年齢23歳なタイキの場合
アケマス、湾岸マキシ、太鼓の達人、戦場の絆、COJ、ステクロ、麻雀格闘倶楽部、マジアカ
ガンシューティング全般。

・シューティングゲーム年齢19歳なスプライト君の場合
ステクロ、L4D、ワンダーランドウォーズ、LOV、クレーンゲーム全般(アイマス関連フィギュア及びぷちどる救出担当)、シューティング全般。
→ちなみにフィギュアはクレーンゲームの練習がてら取ってるとか言ってたけど
 興味ないフィギュア取ったりなんてするのかな!?
 せめて取ったやつを売ったりとかしてるんなら、まだ分かるんだけど
 部屋に溜まりすぎて大変な事になってるとか言ってたし・・・
 これは潜在的アイマスPだと断定してもいいよね!?(邪笑)

・艦これで忙しい(らしい)Vorf氏の場合
ガンシューティング全般、ガンダムマキシ、COJ、ステクロ、戦場の絆、マジアカ


他の2人が新しいゲームを開拓していない限り、こんな感じになるのだが
微妙にかみ合うようでかみ合ってねぇwww

一体明日はどうなっちゃうんだろうなぁ〜今から楽しみだ!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 17:47Comments(0)TrackBack(0)

September 27, 2008

ご無沙汰な湾岸マキシレポ(メインカード)

前回、サブカード郡の報告が終わった訳なんだが
今回分けた理由を簡単に言うと・・・
R34のフルチューンが完了したからなんデス♪

いやぁ〜ここまで長かったようであっという間な気もしてます。
実際湾岸始めてからまだ1ヵ月半位しか経ってない訳だし・・・
という訳でここまでの経過を書いてみます。

1.ガレージACE編クリアまで
後半に入ってからは友也のR32とのバトルだったわけだが
特に問題なくクリアできました。
やはり主な注意点は前回の友也トラップだったんだろうか?
でもC1外回りを通るシナリオもあったから
常に油断は出来なかったんだよな・・・

2.幻のF1タービン編クリアまで
ここからは恐怖感プレッシャーとの戦いだった気がする。
何せベストな走りをしていてもCPUはベッタリ付いてくるんだもの・・・
こうなると「ミスしたら一巻の終わり」という思いがまとわりついて
結構大変だったんだ・・・現に2回ほど負けてるからね。

特に怖かったのはラストの第80話。
コースとしては主に湾岸線西行きだからストレートコースなのに
やけにアザーカーは多いし、CPUは粘ってくるし
めちゃめちゃ怖かった。あの時は表情強張っていただろうな・・・
だけど何とか勝ててエンディングを迎えたんだけど
今までの苦労や感動よりも先に、解放感から力が抜けていく感じの方が
強く印象的だったと思える。

3.本編2周目突入or分身対戦!?
答えとしてはどちらも並行してやっていくつもりデス。
何せ欲しい称号があるので、もう1度本編をやらないと・・・
ちなみにどんな称号が欲しいかは、皆さんのご想像にお任せします。
ただ・・・場合によっては無謀ながら無敗を狙います。

分身対戦の方は、とりあえずメインでやっていくつもりだけど
やっぱ皆速いね・・・この中で勝ち続けるのは結構困難だ。
まぁとりあえず最終目標を達成する為にも、避けては通れないから
頑張っていくつもりデス。  
Posted by chronoss_shine at 10:27Comments(0)TrackBack(0)

ご無沙汰な湾岸マキシレポ(サブカード群)

前回の報告ではすっかりモチベーションが落ちてしまっていたのだが
それからやらなくなったのかと言われると、勿論そんな事はないw
まぁ夜勤シフトに入ったり、今日受ける某資格試験の事もあり
ペースは落ちたものの、止めてませんぜ・・・て言うか勉強しようww
だが期間をかけているだけあり、それなりには進めている。

1.ランエボ爾両豺
こっちでは特に報告する事はないんだけど
とりあえずガレージACE編前半をクリア。
今になってようやくランエボの使い方が分かりつつある状態デス。

2.R32(ノーマル)の場合
報告内容はあんまランエボと変わらないけど
5速車の使い方には慣れてきたといった感じだ。
そういえば師匠であるK氏は逆に6速車に慣れないと言っていたなぁ・・・
本編はとりあえず幻のFC編前半をクリアしてます。

3.ゲンバラ(3.8RS)の場合
最近ではこのゲンバラに結構力を注いでますね。
下手すればサブ1であるランエボ以上に使い込んでます。
しかし、第23話(モンスターマシン編)で痛恨のミスにより
久々にCPU相手に敗北し、無敗の道は一旦断たれた。
どうやら無敗を狙うにはC1が舞台となるモンスターマシン編は
最初の鬼門になりそうだ。
本編ではモンスターマシン編を終了したところデス。

4.インプレッサ(GDBF)の場合
ゲンバラとは逆に完全にやる気を失くしつつある車なんだけど
理由は第20話(赤坂ストレート編)でまさかの敗北をした事にある。
ハッキリ言ってモンスターマシン編までは問題なく進めると思ってたし
ゲンバラの時よりもセッティング等も注意していたのに
結果がこの様だったのは、流石にショックだった。
本編は第20話をリベンジした所で完全にブレーキ。
しばらくモンスターマシン編をやる予定はなし。

次回はメインカードであるR34について報告します。  
Posted by chronoss_shine at 10:25Comments(0)TrackBack(0)

September 16, 2008

9/16 何だかやる気がしない

本日も早速湾岸の話といきたいんだけど・・・
題名の通り、今日はあんまモチベーションが持たなかった。
まぁそれでも一般的には結構やった方だとは思うけど
なかなか気乗りしなかったのは事実だ。

1.R34の場合
今回、ガレージACE編で最も不安だった友也トラップ
問題なくかわしてクリアしてきた。
でもアイツがクラッシュするポイントって何気に普段通ってる気が
しなくもなかったから、正直不安でしょうがなかった。
次回からは後半戦に突入します・・・

2.ゲンバラの場合
前回、「パワーマニア」の条件を果たして
今回平本のシナリオに突入したのはよかったんだけど・・・
DGセッティングでC1とか普通に怖かったじゃないかっ!
正直勝てる気はしなかったけど、何とか勝利して
とびきりのGT-R編クリア。
まぁ後半は湾岸だから結構楽だったしね♪

3.インプレッサの場合
ゲンバラでの経験を元に、こっちでは500馬力時点で
ハンドリングチューン重視にしたのが、正解だったらしく
ゲンバラよりは楽に「悪魔のZ復活」をクリア。
いよいよ次回から平本シナリオだけど、多分こっちは大丈夫だろう・・・

それにしても他の車使えば使うほど
R34が実に使いやすかったのか、改めて実感しますね。  
Posted by chronoss_shine at 21:41Comments(0)TrackBack(0)

今回の湾岸は、かなりやり込んだ(後編)

早速前回の続きなんだけど・・・

4.ランエボ次淵汽孱院砲両豺
何でか知らんけど、ランエボ使ってる時に限って乱入してくる
プレイヤーが多かった気がする・・・
全部で対人戦は3回やったけど、1回だけ何とか勝てた。
残り2回は全て大阪を選ばれて、自分なりには奮闘したつもりでも
最後の方でミスって壁擦って負けるケースが多く
勝てたかもしれない戦いを自ら捨ててしまう結果になったのは
本当に残念だったと思える。
しかもその結果、見事ランエボ廃車になりました(苦笑)

ストーリーモードの方は、とりあえず幻のFC編を終わらせてきた。
こっちの方は相変わらず順調。

最後に・・・たまにはチューニングカード違う種類が出て欲しいっ!
特にレイナとかレイナとかレイナとかwww

5.R34(メイン)の場合
ランエボの後でのR34だったのだが、この時に自分には
ランエボよりもR34の方が合ってるのかもしれないと
今日になってそう思い始めている。
ストーリーでは、63話までクリアしてきた。

6.共通事項
今回は主にブレーキングを極力減らし、少しでも早く走る事を課題として
挑戦してきました。例えばコーナリングについても出来る限りブレーキを使わず
アクオフやステアリングで曲がれる練習等をしていました。

後はあえて乱入歓迎として、対人経験をつもうと思ったのだが
運悪く今日行ったゲーセンは、あまり湾岸やる人はいないようだった。
だからと言ってハイレベルプレイヤーの所へ行っても
逆に本調子出せないまま終わりそうな気もするしなぁ・・・  
Posted by chronoss_shine at 02:02Comments(0)TrackBack(0)

今回の湾岸は、かなりやり込んだ(前編)

先日、湾岸を少し自重しようと決意したのだが、早速我慢できなくなった(爆)
しかも今回は新規でカード作っちゃったよ(核爆)

まぁこんな事書いても周囲は皆して「いつも通り」 と断言するんだろうけど・・・

という訳で早速、本日分の報告と逝ってみよう!

1.GEMBALLA 3.8RS(サブ4)の場合
今回新規作成したコイツなのだが、廃車カードはない為
最初からのプレイとなったが、前回のインプレッサでも感じたけど
スピードめっちゃ遅いね・・・おかげでプレイもかなり楽だったもん。
とりあえずパワーがないのか、重量がある影響もあるのか
マシンそのものの特性か知らんけど、なかなかスピードが乗らない。
4話の箱根やってた時の登坂で特に感じた。
とりあえずは10話まで一気にクリア!
それと基本チューニングは全部パワーにやってきた。

最後にコイツを選択した理由なんだけど、親父がポルシェに乗るのが
夢だと昔から語っていたのを思い出したからという
自分とは無関係な理由ではあるが、そんな理由で選んじゃったよ。

2.インプレッサの場合(サブ3)の場合
今回はゲンバラ主体で乗ったので、こっちはあんま進めなかった。
まぁそれでも5話までは終わらせているけど
こっちも現時点ではパワーのみチューニングしてます。
今のところはそれで問題ないしね・・・
でもどこまで通用するかは微妙だな。

3.R32(ノーマル、サブ2)の場合
こっちはとりあえず阪神環状高速編を終了させてきた。
それ位しか書く事は正直ないんだよね、このカードの場合は。
でも先程までとは違い、高馬力の車に乗り換えた事で
何か急激に早くなった気がして、結構戸惑った。
まぁ逆パターンよりかは良いかもしれないけどね。

長くなりそうなので、次の記事に後半を書きます。  
Posted by chronoss_shine at 01:59Comments(0)TrackBack(0)

September 14, 2008

9/14 居眠り運転にご用心!(対人戦)

ここからは、主に★迅帝★君との対戦について書いていこう。
今回は覚えている限りでは湾岸線(ストレートのトコ)以外は
全部選んで対戦した気がする。勿論1度も勝てていないのだが
まだまだ課題が多いようだ。ポイントとしてはこんな感じ。

・コースの暗記
・ブレーキングのタイミング、使用ポイントの把握
・シフトチェンジの使い方
・壁、アザーカーへの激突頻度


まぁ初心者なんだから当たり前な気もするが
まだ基本のさわりが出来るようになった位のレベルなんだよね。
現にCPU相手にだって負けまくってるし・・・
今日だって勝つ事は出来たけど、どれも危ない勝利だったのは
誰が見ても明らかだった。決して油断していなかったとしても
結果的にそうなってしまっている以上、改善の必要がある。

その後は彼のカードを拝借してちょっとした試乗会をやってきた。
今回乗ったのはRX-7 [FD3S]とIMPREZA WRX STI [GDB-F]
感想としてはFDの方は確かに曲がりやすいとは思うけど
ちょっとメーターが分かりにくいなと俺には思えた。
だがそれはインプにも言える話だったけどね。

一方インプの方は、頭文字Dでもお世話になっている車だったが
イニDと湾岸では使い方が違うのは言うまでもない。
でも使いやすいといえば使いやすいとは思える。
まぁどちらにしても、もう少しよく乗ってみないと分からないな。
ちなみに今回のインプは★迅帝★君のご好意で頂きました♪
毎度本当に有難うございます!

といった感じで2時間半はずっとやり続けて、帰りました。

あれ?夜勤でクタクタのはずの俺は何処!?  
Posted by chronoss_shine at 22:04Comments(0)TrackBack(0)

9/14 居眠り運転にご用心!(CPU戦)

すいません、またしても湾岸ミッドナイトです。
でもリアルに1度だけ一瞬だけ居眠り運転をやった事がある。
しかも親父の車+同乗者アリで・・・あの時は血の気が引いた。

キッカケはマイミクであり、第2の師匠である★迅帝★君との
メールだったんだけど、俺に合わせて朝から出てきてくれるという事で
眠気と戦いつつもゲーセンへ行ってきた。
今回は★迅帝★君と2人だけだったので、ゆっくり話をしつつ
湾岸もプレイしてきたんだけど、彼も俺と同様に深夜の仕事を終えて
眠らずにゲーセンへ直行したらしく、お互いにお疲れな状態だった。

現にプレイ中も眠気に襲われて何度も壁にぶつけたり
アザーカーにぶつけまくってたし・・・って俺はいつもの事か(苦笑)

1.R34(メイン)の場合
今回は★迅帝★君の希望で箱根ステージを代走してもらったのだが
苦手だと言っていた箱根でもしっかり走り抜いてしまう。
今回の箱根は完全に彼に任せきりだったが、その後のシナリオは
ちゃんと自分で進めて、幻のFC編をクリアしてきました!

2.ランエボ次淵汽屐砲両豺
R34でプレイ後、今度のランエボは自力で箱根に挑戦。
勿論彼のような走りが出来るはずもなく、かなりぶつけまくったけど
CPU戦としては問題なく勝てた。(結構簡単らしい)
とりあえずこっちはまだ幻のFC編は終わってない。
て言うか下手するといつか本当にメインより進みかねない!

3.R32(ノーマル)の場合
こっちは基本的に進展はないんだけど、とりあえず阪神環状高速編の
前半は終了させてきた。それにしても相変わらず5速は慣れない。

4.R32(カスタム)の場合
同じR32でも進展はこっちの方が上かな・・・
とりあえず前回負けたレイナを撃墜してから分身対戦したんだけど
さすがプレーヤーの分身と戦ってるだけあってどれも強いなぁ・・・
幸い現時点なら負けたとしてもポイントは入るみたいだから、助かっているけどね。  
Posted by chronoss_shine at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

September 11, 2008

タイキの居残り勉強

注意! 分かってると思いますが、これは湾岸に関するレポデス。
決してお間違えのないように・・・という訳で早速いってみませう。

前回には書かなかったのだが、★迅帝★君からあるカードを貰った事から始まる。
最初は何かの廃車カードかと思いきやそれは何と
820馬力チューン済+無敗+レスメ(レース用メーター)という
オークションに出したらとんでもないカード(らしい)


コレを使ってみたくなった俺は★迅帝★君の撤収後に
早速やってみる事にした・・・がその前にまずは俺のカードの戦況報告。

1.ランエボ爾両豺
対人戦に使ったカードはこれだったので、まずは反省の意味で
ストーリーモードをやってみたのだが・・・特に問題なし。
とりあえず阪神環状高速編を終わらせたんだけど・・・
CPU戦は平気で対人になるとボロボロってそれはそれで大問題じゃないかっ!

2.R32の場合
先日K氏より貰った廃車カードから、新たに作成したR32。
でも早速またしても21話のデビュー戦で敗北した俺(滝涙)
やっぱC1は今の俺にはダメダメなんですねぇ・・・
て言うかその後もモンスターマシン編だけでかなり負けまくったが
最終的にはR200CLUB編は終わらせてきた。
(正直ガッちゃんのハイエースに負けそうになったwww
でも雰囲気組はあっさり潰しておいた。)


3.R32(例のカスタム済カード)の場合
とりあえず絶不調な俺が分身や10人抜きなんかやっても
しょうがないので、ストーリーモードで試してきた。
その結果・・・第3話のレイナで負けた(血涙)
しかも最後の最後でイージーミスという最悪な理由で。


まぁあえて正当化できる理由を挙げるとすれば
このカードでビハインドビュー(外から目線のあれ)
練習をしていたからとか、様々な馬力を試していたからとしか
言えないよねぇ・・・ホント情けないわ。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:44Comments(0)TrackBack(0)

好調と不調が両極端なタイキ

今日は健診に行ってきて、その後は湾岸ハイレベルの集まるゲーセンを
チェック・・・と思ったが誰もいない。仕方なく今日も大和へ行ってみる事に。
幸い今日はマイミクの★迅帝★君も来ているという事で
ハイレベルなプレイを見物するには最適だった。

早速大和へ向かい、★迅帝★君と合流後に
早速対人戦をやってみたのだが相変わらず俺はダメダメを通り越して
あまりのダメっぷりに珍しく怒りが表れたくらいだ。
別に負けるのは最初から分かってるとはいえ
ベストを尽くせずに終わるのは納得いかない。
しかも対戦相手に上手くブロックされたとかそういうのではなく
単純に勝手に俺が自爆しただけというのが更に悪い!

このままやっても無駄金消費になるだけだと思い
一旦その場を離れて気分直しにイニDや麻雀をやりつつ
夕飯を摂ってからもう1度湾岸に戻ってみたけれど
結局★迅帝★君がいる内にやり直す事はなかった。
まぁ今日は時間帯のタイミングも合って、ゲーセンも賑やかだったし
ハイレベルなプレイヤーが集まってて仕方なかったんだけどね。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:33Comments(0)TrackBack(0)

September 07, 2008

絶好調タイキ VS 本気モードのK氏

あまり時間がなかったとはいえ、折角調子いい時に
このまま家に帰るのもなんだったから、
K氏とタイマンバトルを1戦だけやってきた。
普段から対人戦のいい練習相手になってもらっているのだが
今回のバトルは個人的に大きな意味を持つ。
昨日、彼の見事な走りを見た上での勝負・・・
新たな目標が出来てからの対人戦・・・
密かに緊張感を抱いていたこの時、K氏は俺にこう言った。

「俺が手を抜いてたなんて心外だな。○○さん相手に手は抜きません」

との事・・・えぇ〜っ!?じゃあ昨日のあの走りは一体何だったんだと
思ったがK氏の話によると、確かにあの時も全力出していたけど
まさか粘れるとは思ってなかったとの事らしい・・・

つまり、K氏的には俺はもう同じ位のレベルだと言うのだ。
ならばそれを実戦にて確認するまでだった。

ステージは大阪、車はお互いにR34(いつもの条件と一緒)
ブーストハンデ付きとはいえ、俺にはそんなの関係ない。
常に全力で走り抜けるだけの事だ。

勝負はどちらが勝ってもおかしくなかった。
詳細を言えば僅かに俺が勝っていたのだが、
厳しい赤コーナーや黄色コーナーで見事なコーナリングをかまし
一時は俺を抜き去った事もあった。
だが今回は俺もしつこく粘り、頑張って付いて行き
最終的にはK氏に・・・勝った。

でも、まだこれで終わりじゃない。
俺にはまだコース全てを把握し切れてないし、
車自体も820馬力まで到達してない上に、彼のカードの方が
馬力は下だったんだから・・・
まぁハンデ付けた時点で関係ないとも言えるけどね。

そんな俺にまるで戦利品を渡すかの如く、K氏は1枚の廃車カードを
くれました。それは・・・前から欲しかったR32だった。

正直新たな車を手に入れた事への喜びのあまり
ゲーセン内を駆け回りたくなったのはここだけの話だwww  
Posted by chronoss_shine at 00:52Comments(0)TrackBack(0)

タイキ、絶好調!?

今日は朝から21時まで仕事があり、重要事項の引継ぎをやってから
脱出して真っ直ぐ帰る予定だったのだが・・・
諸事情で電車遅延が発生したらしくそのついでに少しだけ湾岸やってきた・・・(^_^)v
ちなみに今日も師匠であるK氏は一緒デス!

1.ランエボ次淵汽屐砲両豺
昨日の事もあり、いつも以上のやる気で本編に挑んだのだが、
今日は調子が良かったみたいであっという間に
第40話(R200CLUB編)までクリアして
リカコチューニングが終わりました。
これからの大阪が楽しみだ。だけど主な対戦相手であるエイジは
強いから油断せずに頑張りたいねo(^-^)o

2.R34(メイン)の場合
俺の好調はスカイラインでも続いたようで、特にアクオフが自然と決まり
気持ちいい走りが出来たと思える。
その結果、50話(阪神高速環状編)までクリア。
途中苦戦する事もなくはなかったが、昨日の出来事を考えると
こんな所で負けるわけにはいかなかった・・・
俺には新たな目標が出来た以上、無様な負けは出来ない。
今後もこの調子でいきたいと思う。  
Posted by chronoss_shine at 00:48Comments(0)TrackBack(0)

September 06, 2008

K氏、遂に本気を見せる!

俺のプレイはそれなりには評価されていた事は嬉しかった。
それでも俺はまだ★迅帝★君の足元にも及ばない。

だが・・・★迅帝★君の走りは、先程まで仕事のストレスで
疲れきっていたK氏の心に火をつけた。
後に聞いたのだが、彼にとって久々に「対戦らしい対戦」が
これから始まろうとしていた。


俺は今まで、K氏のメインカードを・・・彼の本気を見た事がなかった。
だけど今回、遂にK氏は本気の戦いに挑んでいった。
そのプレイは・・・今までの彼のスタイルとは全然違った。
彼はどれだけ★迅帝★君相手に粘れるか挑戦すると言っていたが
あの時はむしろ★迅帝★君に勝つつもりでいたのかもしれない。

俺はこの時、本気のK氏に勝てる気がしなかった。
今まで勝とうと思ってた事さえ馬鹿らしくなる・・・
一体K氏は俺相手にどれだけ手を抜いていたんだろうか?
そう思うと、俺の無力感がどんどん膨らんでいく。

だけど・・・あの時の戦いに自分も混ざりたかったと思えた。
多分舞台を台無しにしてしまう気がするけど(苦笑)

勝負の結果・・・K氏は負けて、★迅帝★君が勝った。
しかし・・・お互いにいい戦いが出来たようで、満足していた。
K氏も★迅帝★君も、互いに見事だったと俺に語ってくれた。

結局、今の俺にはまだ彼らの領域には辿り着けない。
ストーリーモードのCPUにさえ負ける俺にはまだまだ遠い領域だ。
現にR34でもランエボでも、負ける時は負け続けてる。


だけど・・・いつの日か・・・彼らと同じステージで
彼らと張り合えるように・・・ちゃんと戦えるようになりたい!
  
Posted by chronoss_shine at 01:10Comments(0)TrackBack(0)

タイキ、2度目の交流戦!

あっという間に仕事が終わり、今日は先日湾岸ミッドナイトにて
交流戦を行ったマイミクの★迅帝★君と再び交流戦をする約束があり
彼のいるゲーセンへと向かった・・・
今回は俺だけでなく、師匠であるK氏を連れて・・・

待ち合わせ場所のゲーセンで★迅帝★君と合流を果たし
早速対人戦に挑んだが、相変わらず彼はめっちゃ強い!
今の俺ではどうやっても勝てる相手じゃなかった。

だけど何故だろう・・・どうやっても勝てるはずないのに
彼と走る事自体がとても楽しかった。
最初から俺に勝つつもりがなかったから?
いや・・・彼の走りにどこか気持ち良さを感じたからだ。
どう表現していいか分からないけど、彼の走りが見事だったのは
確実に断言できる。これはK氏も同じ意見だった。

それに比べて、俺の走りは相変わらず情けなかった。
壁には擦る、アザーカーにはぶつかりまくる、
実に初心者丸出しの運転・・・悔しかった。
折角カッコいい走りをしている同じステージで
惨めな運転を晒した自分がとても悔しかった。

だけど・・・K氏も★迅帝★君も口を揃えて
俺が上手くなったと褒めてくれた。これは凄く嬉しかった。
大した成長はしていないと思ってたけど、
頑張った甲斐はあったんだと思ってもいいよね?  
Posted by chronoss_shine at 01:08Comments(0)TrackBack(0)

September 05, 2008

雨宿り先はゲーセンだった(湾岸ミッドナイト編)

頭文字Dを終わらせて改めて外を見てみる・・・
まだ!まだ!!まだ止まない!!!(某パンクソング風)
さて・・・ここからは大分長くなります。
遂にここからは湾岸ミッドナイトです。

1.ランエボ次淵汽屮ード)の場合
ランエボはR200CLUB編に突入・・・
早速アキオに最後の最後で抜かれるわ、雰囲気組にはやられるわ
JPP園田にはかぶせられるわ、すっかり負け癖がついてる俺(苦笑)

しかしそんなこんなやりつつも、コースの壁にぶつかる事は
大分減ったと思える・・・相変わらずアザーカーには弱いけどwww

2.R34(メインカード)の場合
こちらは遂に阪神高速編に突入。
最終的には前編を終了させてきたけど、今回は大きな収穫があった。
まず・・・阪神高速はかなり楽しい♪
コーナリングの練習もしやすいねここ。
道理でよく阪神高速を選んでTAしてるプレーヤーが多いわけだ。
ここを綺麗に走れれば、カッコいいもんな!

でもこの阪神高速で得られたのは、エンジンブレーキの使い分けだ。
正直AT限定免許所持の俺には全く分からないエンジンブレーキだが
コイツの使い方・使う場所・タイミングさえ分かれば
物凄く速いスピードでコーナリングが出来るんだよね!
そのエンジンブレーキの特性を阪神高速が教えてくれた。
これで少しは今後の自信になっていくだろう。

それにしても第43話のブラックバードやランエボ速かったなぁ・・・  
Posted by chronoss_shine at 01:04Comments(0)TrackBack(0)

August 29, 2008

久々に夜勤明けでゲーセン突撃してきた(後編)

ここからは最近アイマス以上にやり込んでいる湾岸ミッドナイトのみに
ネタを絞りたいと思います。て言うか何気に書く事がアイマス以上に多いって
今までを考えるとかなり驚くべき事だよね(苦笑)

3.湾岸ミッドナイトの場合

・ストーリーモード第26話でガッちゃん語録の長さに切れるw

・現在は「R200CLUB編 −前編−」までクリア。

・雰囲気組とのバトルの際、腹痛ピーク状態で戦闘。
→あまりの苦しさに己の暗黒面が浮上ww
その結果今後のプレイにも多少影響が出るラフプレイをしてしまったので、
今回は流石に自重しようと反省しておりまする。

・俺のR34カード1枚目が終了。現在2枚目へ更新及びR34の廃車カード確認。
(ちなみに車は最大800馬力まで到達を確認。)

・先日マイミクさんに貰った廃車カードでランエボ爾鮨卦作成。
(現時点では660馬力まで上げておいた)


要点だけ纏めると実にあっさりしているのだが、
逆にエピソードを書き始めるととんでもない量になる事必至なので
今回はポイントだけを抑えてみますた。

ちなみに練習相手であり、我が師匠であるK氏とのバトル戦果は
徐々に俺も勝てるようになってきた。
これにK氏は「恐るべき勢いで上達してて、油断できない」だそうです。
自分としては未だアザーカーの魔力や壁激突を克服し切れてませんし
赤カーブの攻略もあんまり上手くないので課題だらけだ。
それでも少しずつ感覚は掴めてきてると思っている。
でもまだ阪神高速や箱根を全然走ってないんだよねぇ・・・

最近は益々思考が湾岸寄りになりつつあるなwww  
Posted by chronoss_shine at 18:52Comments(0)TrackBack(0)

August 25, 2008

会社のメンバーと遊びに行ってきた(総まとめ編)

カラオケを終えた後は、雨足も酷くなってきた事もあり解散。
そのままそれぞれ家路についたのだが、ここまでで書ききれなかった
エピソードも書こう。

1.タイキ、湾岸のサントラを手に入れる。
これは夕食の際にヨドバに向かった時なのだが
真っ直ぐ向かったわけではなく、CDショップに寄っていったのだが
ここでK氏のサポートもあって、MAXIMUM TUNE3のサントラを発見!
お財布と検討して、アイマスのCDと共に購入確定。

え?アイマスと一緒の時点で全く悩んでないって!?
気のせいに決まってるだろう・・・


2.タイキ、飛行石の輝きに魅せられる。
ラピュタガーデン





つまりコレの事なんですが、これはザ・海峡のオリカクである
「ラピュタガーデン」なのですが特徴としては
カップの奥でいくつもの光が発せられており
それがまるでラピュタに出てくる飛行石のように輝く事から
実に神秘的な光景の見える。本来は女の子とかが好みそうな
カクテルなんだが、純粋にラピュタダイスキーな俺が自ら注文。
しかし、思った以上にアルコールがキツイ。
おかげで顔面真っ赤ですよ。これが後に俺をウーロン茶中毒とする切欠となった。

まぁ今日1日色々とあったが、やっぱ楽しかったね♪
だけど・・・しばらく財布の紐をきつく縛る必要がありそうだ(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 02:21Comments(0)TrackBack(0)

会社メンバーと遊びに行ってきた(ゲーセン編)

アイマスを終えて、待ち合わせ場所であるラウンドワンへ行ったのだが
合流してみるとやる予定だったボーリングが
1時間半待たなければならないらしくその間の暇つぶしをする事に・・・


1.湾岸ミッドナイトの場合
まずストーリーモードで24話に挑戦。しかしまたしても壁に激突した影響で敗北。
その後にリベンジには成功するが、初回は必ず負ける癖がついてきてる気が・・・

その後は合流した同僚と対人戦で勝負するが、コースの選択ミスで見事に惨敗。
C1内回りを選択された時点でもう敗北は確定したね(苦笑)
まだまだ修行は必要だ。でも今回は比較的いい走りが出来たと思う。


2.頭文字Dの場合
今回は秋名下りの涼介に勝つ手掛かりを見つける為に
同じ状況でのタイムアタックに挑戦。しかし前回以上にライン取りに失敗し、
当分の挑戦は厳しいと判断。そこで赤城下りの涼介に挑むが、
最後の最後にブロックに失敗し、敗北してしまった。
だがここではまだ勝算がある。だけど雨ってやっぱ厳しいんだねぇ。  
Posted by chronoss_shine at 02:01Comments(0)TrackBack(0)

August 19, 2008

タイキ、初の対人戦

切欠はmixiで1人のプレイヤーさんにお誘いをもらった事だった。
普段やってるゲーセンがお互いに一致した事もあり、
俺はそのゲーセンで彼と待ち合わせる事にした。

それにしてもmixi上での付き合いの人たちとリアルで逢うのは久々だ。
て言うかmixiをちゃんとやり出したのもつい最近だけどね(苦笑)
そこで俺を待っていたのは、俺より年下のイケメン(童顔系)だった。
これには色んな意味でかーなーり、驚いた!
同時に俺が一応20代でありながらも、初めて若さを羨んだw

そして相手の腕前はと言うと・・・普通に分身対戦で王冠が取れる実力者。
少なくとも最近始めたどころかMT初体験な俺には手も足も出ない相手。
(くどいようだが俺はAT限定免許所持)


実際に対人で走ったとしても、最初の方はこっちがリードを保っていても
すぐにあっさりと抜かれてしまう。アドバンテージを何とか2ケタ台までに
縮める事は出来たが、馬力ハンデがあるはずだからあんま意味ないか・・・
でも最初から勝てる見込みもなかったし、いい目標が出来てよかったと思える。
いくらCPUに勝てても、対人でも勝てなきゃ面白くないもんね!
今後も頑張らなくちゃいけないと改めて腕を磨く事を決意(お財布と相談だがw)
今回は散々だったけど、またいつかやりましょう!!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:02Comments(0)TrackBack(0)

タイキ、首都高の魔力に襲われる。

一方の湾岸ミッドナイトの方なのだが、
こちらの方はどうもあまりよろしくない・・・かつてとは全く逆の状態だ。
ギアのシフトチェンジがうまくいかないのはどうしようもないのだが
走ってる途中で気がつくと車がアザーカーに突っ込んでいってしまうのだ。
勿論頭では突っ込んだらやばいのはよく分かる。
だが意識とは違うところでハンドルの振動や画面の僅かな揺れが
まるで何かの催眠効果を与えるかのように、
パックマンにキスをかます結果となってしまう機会が目立ってしまうwww
(ちなみにこれは経験者でもよくあるとの話を聞いた。)

現にストーリーモードでも、あらゆるステージで負けが続いている。
一旦ATへ切り替える最終手段でとりあえず何とかしたりしてるのだが
これでは折角面白みを感じてきたMTを捨てる事になる。
なるべくATへの逃避は出来るだけ避けたいのだが・・・

しかし、そんなタイキに初めて対人戦のお誘いがかかる。

−次回へと続く−
  
Posted by chronoss_shine at 02:42Comments(0)TrackBack(0)

August 14, 2008

タイキ、MTに挑戦する

アイマスでは結果を出しつつも最低のプレイをしてしまい
頭文字Dではアウェー(赤城)での京一相手に手も足も出ず
もうどうにもならない所まで追い込まれて、
次にプレイしたのは湾岸ミッドナイト・・・

・湾岸ミッドナイト
下手するとイニD以上の大惨事を引き起こしかねないゲームであるにもかかわらず
ここでATからのMTへの移行に挑戦する事を決意。
だがその前に小手調べとしてATで1戦(第14話)を挑戦すると
またしてもアザーカーにはめられて、2m差で平本に負けた。
これにはマジでへこんだのだが、予定通りイチかバチかぶっつけで
MTプレイをする事に。今回初めて6速マニュアルに挑戦したわけだけれども、
やっぱり感覚はまだよく分からないね。
だが幸いにもコースにストレートが多かったので、基本的なギアチェンジの
練習にはなったと思える。それにしてもスピードの上がり方が全然違うんだね。
(最高速はあんま変わらなかったけど・・・)

更に調子に乗って15話もMTでプレイしてみる。
だがMTに変えた事でシフトチェンジを意識し、
タイミングが変わって柔軟なコーナリングがしやすくなったのは
嬉しい誤算だった。まだ使いこなせてはいないけれど、MTって面白いね♪
しかも湾岸はATとMTの切り替えはすぐに出来るから
気楽に出来るし、今後は湾岸主体で頑張ろうかしらん?  
Posted by chronoss_shine at 22:31Comments(0)TrackBack(0)

早くも挫折の危機が迫る

アイマスでの思わぬ失敗を心に残しつつ、今度は湾岸とイニDをやってきたんだけど
こっちでも色々とあった。ゲームを変えて気分も変えるつもりが
結局イライラを溜める結果となってしまった事が非常に残念だ。

・頭文字Dの場合
先日、好敵手である中里を何とかぶっちぎる事に成功して
遂に流れに乗ったと確信していた。
赤城であのエンペラーのリーダー、京一と出会うまでは・・・

下りから上りに変わり、予備知識なしで挑んだバトルだったのだが
結果は敗北・・・アドバンテージは約40mちょいだった。
この時はまだコースさえ掴めば勝てると信じていた。
だが・・・まさかここでゲーム自体を断念しようか考える事になるとは思わなかった。

再戦を仕掛けてもドツボにはまったのか、コーナリングの失敗連発。
その後には京一のラインにもろに乗っかり、パッシング失敗。
(て言うか自分の走るラインが京一と被ってると言ってもいい)
更にはコーナリングにビビッて、減速を繰り返して
京一のランエボとのアドバンテージは広がる一方だった。
その差はなんと150m・・・もはや相手のバックミラーに映る事さえない。
悔しかった。そんな光景を何度も見せられ、イライラと焦りは更に積っていく。
何せリベンジしようにも、距離を詰める手がかりが何ひとつないのだから。
この時点で京一の印象は、好敵手→宿敵→怨敵となっていた。

終いにはモード選択を間違え、全国対戦でも同様にフルボッコされ
(しかもかなり練習した妙義でもミス連発)
俺の怒り+自己嫌悪もクライマックスを迎えようとしていた。  
Posted by chronoss_shine at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

首都高も公道も苦難な道程(超長文)

タイトルは多少カッコ付けで決めてみたが、
実際は初心者がようやく壁に当たっただけの事だ。
それが首都高ではBB(ブラックバード)、公道では中里が
俺にとって大きな壁となりました。

1.湾岸ミッドナイトの場合
現時点では12話までプレイ済なんだが、負けたのはいずれもBBだけ。
(7話で3回、11話でアザーカートラップによりゴール前5mで抜かれ負けた)
マシンのチューニングは勿論悪くない。ATだけどwww
問題はプレイヤー(運ちゃん)の俺自身がめっちゃ下手だという事だ。
ニコ動を見たりネットを巡回したりして、情報を集めてみたが
いくら集めても実際に感覚をつかめてなければ意味がなかった。

2.頭文字D(4改)の場合
湾岸での苦戦に対する答えが見つかったのは、この頭文字Dだった。
だがその答えを知るまでは、こっちでも苦労を重ねる事になる。
妙義での真子・沙雪ペアまでは順調だった。
(どうでもいいがあの2人可愛いよね!?)
て言うかインパクトブルー戦は、同僚から要注意との情報を受けていた事もあり
慎重に走りぬいた結果、得る事ができた勝利だったが。

だが次の中里はそうはいかなかった。
今までずっと下りだった事もあったかもしれないが、
どうしても中里との差(約40m)を縮める事が出来なかった。
だが勝利の手がかりは既にインパクトブルーの時に掴んでいた。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:16Comments(0)TrackBack(0)

August 12, 2008

タイキ、本格的にゲーセン通い。

先日のアイマス復活を切欠に再びゲーセン通いの生活が始まった。
もはや据え置き機のゲームもしばらくはプレイしないだろう。
(次はスパロボZ発売まではないと思われ・・・)
そんなこんなで、現在プレイ中のアーケードゲームはこんな感じ。

1.湾岸ミッドナイトMAXIMUM TUNE3
先日アイマスの洗礼を受けた新人は、本来レースゲームをメインに
プレイしてるらしく、折角アイマス色に染め始めたのだから
こっちもレース色に染まってみようと始めたのだが・・・コレが結構面白い!
と言っても車の知識ないし、経験ないから未だにATでのプレイだけど(苦笑)
とにかく今ではかなりはまり込んでやっている。
昔のSPゲージとかいう変なライフゲージみたいなのがあった頃は
ろくな思い出がなかったんだけど、今回は純粋にレースを楽しめてる。
ちなみに車種は日産のスカイラインGT-R(BNR34)を使ってます。
いつかはATからMTへ移行したいんだけど、
まずはゲームに慣れる様努力するつもりだ。

2.頭文字D4改
何気にこっちも始めてみた。理由はいちばん近いゲーセンにコレだけあったから。
でも湾岸とはハンドルの重さも曲がり具合もスピードも違うので
やりやすいようなやりにくいような複雑だ。
こっちでの車種はスバルのインプレッサWRX STI [GDBF]です。
こちらも何となくフィーリングで選んだんだけど、この作品のインプレッサ使いは
相当な腕前らしいね・・・すいません、原作知らなくて(汗)
どちらかと言うと湾岸メインでこっちはたまにといった感じにしたいかな。
て言うかチューンストアにめったに行けないし、
パーツとかチューニングよく分からないから、時間足りないし
ポイントだけ無駄に溜まって未だにちゃんとしたチューニング出来てないんだもんよ

3.マジックアカデミー
こっちはもともとプレイはしてたんだけど、
現在はミノタウロス組に所属してるんだが、相変わらずプレイヤーのLV高すぎ!
と言うわけで今は検定試験を受けてます。
出来る事ならさっさと降格して自分に合ったクイズを受けたい・・・

4.麻雀格闘倶楽部
こちらももともとプレイしているのだが、こっちをプレイするほどの時間が
なかなか確保できないので、こっちはあんま進めてない。

5.アイドルマスター
語りだすとキリがないので省略(爆)


といった感じデス。
基本的にはアイマス主体だが、ブースト来ない時は湾岸・頭文字Dメインで
やり始めたといった状態デス。
それにしてもゲーセン中毒は相変わらず恐ろしい。
1度はまると1日1回はプレイしないと落ち着かなくなるんだもんね・・・
  
Posted by chronoss_shine at 03:15Comments(0)TrackBack(0)