February 06, 2017

タイキP、765プロのPミーティングに参加してきた。

相変わらず書き上げるのに大分時間がかかってしまったが、だからと言って書かない理由もない。
という訳で遅れながらも、Pミーティングの話を書いてみる。



2017年1月28日、29日・・・
かつてアイマス9thライブが行われた東京体育館で開催された。
今回は地元映画館でのLV参戦だったのだが、そもそも本来ならPミーティングそのものに
参加すら出来ない予定だっただけに、LVでも行けるだけでも有難く思わなきゃいけないのだが
やはり上記MVの"紅白応援V”のコールレコーディングに参加できなかったのはやっぱり残念(ノд・。) グスン
しかし、遂に765プロメンバーが久々に全員集まる事となり(ただし小鳥さんは除く)
それは十分喜ばしい事だった。直前にはらみーがインフルエンザに罹ったとかで
どうなってしまうのか心配だったけど、何とか参加してくれてよかった・・・よかったよ本当に(ノд・。) グスン

ところでPミーティングの構成は両日共にほぼ同じだったが・・・
オープニング(公式WEBからのリクエストにて曲選定)→Producer'sVoice(Pへのアンケート結果発表)
→朗読劇(765プロオールスター大感謝祭)→ライブパート→エンディングといった感じ。
ここからはパート毎に思った事を書いてみようと思う。

・オープニング
1日目は、アンケート結果第2位の「チェリー」、2日目は第1位の「団結2000」で始まる
まさかの結果に。今回のオープニングではいつも流れてる歌マスやREADY!!等の
アニメ・劇場版主題歌ではない。つまりやっぱりこれか・・・と想定的できなくもない曲選ではない事。
ただ個人的には、普段オープニングで一気に高まっていく事に慣れてしまったのか
やや物足りなさを感じてしまったのは、内心複雑なところ。

・Producer'sVoice
文字通りプロデューサーの様々な声を聞こう→プロデューサーにアンケート!
という訳でそのアンケート結果を、スペシャルゲストのカッコいい赤羽根Pの進行で
発表していこうというコーナー。どうやらPミーティングのパンフレットには色々書いてあるようだけど
生憎パンフを買えなかった事もあり、タイキはその全容をはっきりと覚えてはいないので
覚えてる限り自分の”声”を挙げていきたいと思う。

,△覆燭離廛蹈妊紂璽機捨鬚蓮
→今年で12年目になりました、30代の男性Pでございます。
 
△△覆燭落ち込んでいる時に聞きたい曲は?
→765プロ曲でだと、私たちはずっと...でしょう?のBGMVersionですね。
一般的には落ち込んだ時には、励まされたり元気になれる曲が良いと思うところですが
大人になるにつれて、素直に感情表現が出来なくなっていくもので
特に”泣く”事が自然とできなくなるので、ムビマスの影響もあって
思いっきり全てを洗い流すつもりで、泣きつくしたい時にこの曲を聴きます。
あれ?蒼い鳥のフレーズではある意味真逆のフレーズがあったような(苦笑)

あなたにとってコールが楽しい曲は?
→この質問を受けて、真っ先に思い浮かんだのは自分REST@RT・乙女よ大志を抱け!!だった。
 この2曲は鉄板で、一気にテンション爆上げ突き抜けられるので、やってて楽しいんですよね! 

い△覆燭通勤時に聞くアイマス曲は?
→通勤時は基本アイマス曲だけをぶちこんだセットリストをシャッフル再生してるので
 特に決まった曲はありません。(ただ最近はμ'sに移ろいがちw)

イ△覆燭人に勧めたい曲?
→歌マスとかM@STERPIECEとか色々あるけれど、歴史の積み重ねでより魅力的になる曲が多いので
 そういう要素抜きで勧めるとしたら・・・LittleMatchGirl、edeN、relationsの3曲ですかね。


ネットでの情報収集や思い出したやつがあれば追記する予定(苦笑)


・朗読劇
1日目・2日目共に同じテーマ「765プロオールスター大感謝祭に向けて」という内容で
物語は進行していく。基本的にはほぼ同じなのだがP参加型の為、微妙に世界線が違う(苦笑)
内容としては今度の大感謝祭でやる企画を検討していくという話なのだが

バラエティ班:律子・千早・美希・あずさ
演劇班:亜美・真美・伊織・雪歩・貴音
歌唱班:春香・やよい・真・響

・・・ってそれアイマスSPのメンバー分けじゃないか!
(バラエティ班:ミッシングムーン、演劇班:ワンダリングスター、歌唱班:パーフェクトサン)
実に懐かしい事を思い出した・・・思えばこれがキッカケで担当(推し)順位が
お姫ちんトップになったんだもんなぁ。(そういや某声優さんの暴走もこのSPだったよなw)

バラエティ班では、主にあずささん(と言うよりキング)が大暴走。
1日目にはサンシャイン三浦が降臨し、2日目にはあず太郎?ピコキング??なる存在が誕生した。

演劇班では、あさぽんにしては珍しい低クオリティものまねやイケメン雪歩(と言うよりあずみん)
そして相変わらず妖艶なお姫ちん・・・いやはらみー(*´∇`*)

最後の歌唱班では、課題曲をどのような表現で歌うかを試すという名目での
なぜか班を飛び越えてのアイマスガールズの”殴り合い”が繰り広げられるw
まさかここで「アッキー、やんなよ」が聞けるとは思わなかったwww

全ての班を見回り終えると、尺余りがある事が判明するハプニング。
しかし1日目は助っ人として、涼ちん(876仕様)・2日目にはオーバーランクこと玲音が投入される事で
事態の収拾に取り掛かる事になる(結局解決したのかはよく分からんw)
まさかのサプライズゲスト投入である。三瓶さんの参加は本家では何気に初であり
みのりんに至ってはこの東京体育館で行われた9th以来2度目とはいえ驚きを隠せない。
それにしても2日目のみのりんにまで、殴り合いへの介入こなしてしまうとは(笑)

・ライブパート
両日共に1曲目はサプライズゲストによる持ちネタ披露
後はプラチナスターズの曲で構成といった感じで行われた。
ちなみにタイキはアマテラスが一番好きです!(担当メンバー的な意味もあって)

詳細セットリスト(アイマスDBさんへリンク)
http://imas-db.jp/song/event/live20170128.html
http://imas-db.jp/song/event/live20170129.html

といった感じで約3時間半でのPミーティングが終わった訳だが
10th以降本家の方の動きがなかっただけに、今後どうなっていくのか心配だったけど
引き続き765プロには頑張っていってほしいと思うし、全力で追いかけていきたいと思う。
はぁ〜紅白応援Vの発売が楽しみだ。

それとこのミーティング前から知ってたけど、まさかのスパロボ参戦を果たした
無尽合体キサラギの為に、クロスオメガ頑張ってプレイし直してる。
(ゼノグラとも共演できると知ってれば、アプり消さなかったのに・・・泣)
  

Posted by chronoss_shine at 14:46Comments(0)TrackBack(0)