October 31, 2017

タイキP、THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! に行ってきた(1日目)

正直EOJ回を書こうかハッチポッチ書こうか悩んだけど
まずは先にこっちを書いておく事にする。
という訳でハッチポッチフェスティバル1日目いってみよう!

2017年10月7日・・・
タイキは日本武道館に飲みM@S現地勢数名と共にいた。(ちなみに唯一アリーナ席)
しかも今回は普段とは気合の入れ方を変えてみた。
それはフェイスペイント+ジュリアT(長袖)+ジュリアタオル+チケットケース(ジュリア仕様)と
完全にガチ寄りの格好でライブに臨んでみたのだ。

【参考画像】
ジュリア


そういえば武道館に今回初めて入ってみたんだけど、ぶっちゃけアリーナでなかったとしても
結構ステージがよく見えるくらいそれ程広くはなかった。
それにアリーナ席も列の端だったから、双眼鏡ナシでもハッキリ見えて有難かった。
そして始まるごった煮祭り・・・
※セットリストはいつも通りアイマスDBさんを参照願います。

ーーーーーーーーーーーWARNING!タイキP自重投げ捨て警報発令ーーーーーーーーーーーーーーー
いやねもうね、どう控えめに言っても最高だったとしか言いようがないんですよホント!
本来ライブ終わったらそのまま帰ろうかと思ってたのに
誰もがこのまま何も語らずに帰る訳にはいかないと思える位かーなーり高まるごった煮だったわ!
そりゃあの後皆で急遽飲みがてら鍋食いに行っちゃいますって!!
(ライブ終了後、現地勢はその場の勢いで急遽本当に飲みに行った。)  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 18:02Comments(0)

April 23, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアーを振り返ってみる。

2016年1月から始まり、4月にフィナーレを迎えたミリオン3rdライブツアー・・・
前にも書いたけど、本来なら部分的な参加に留めるつもりだったんだけど
なんだかんだLVで全通を果たしたんだけど
今回はライブツアー全体を振り返りつつ、いくつか気になるポイントについても書いてみようと思う。

1.ライブツアー全体の感想
これは今回に限っての話ではないけど、アイマスライブに参加すると
常に新しい可能性や再発見する部分があって、今まであまり気に留めていなかった事に
目がいく様になる事があって面白い。例えば普段CDで聴く分には、それ程関心がなかった曲でも
ライブで聴いたりコールを入れてみると、かなり盛り上がれる事に気づいたりとかね。
(まさに福岡の時のココロ☆エクササイズの話そのまんまだなw)

後は幕張を除いては基本的に休憩を挟まずに一気にライブをやった事も何気に凄い事だよね!
演者的にも裏方的にも相当バタバタしたんじゃないだろうか?
だが少なくともこちら側視点でそんな慌てたような素振りは全然なかったし
改めてお疲れ様でしたと出演者・スタッフの皆さんに言いたい。

あとは765曲カバーメドレーについてなんだけど・・・
名古屋〜幕張までのセットリストを改めて確認してみると
ライブ中盤という事もあってか主にコールが盛り上がりやすいハイな曲選がやはり多い。
765曲に関しては歴史の長さもあってかスッと入れる曲が多いけど
ミリオンに限らずシンデレラやSideMも同様にこれから時間を重ねて
こういったノリのいい曲がどんどん増えてほしいと改めてそう思えた。

次は中盤での各公演での企画の導入についてだが
ミリオン3rdでは大阪では新喜劇やショートコント・福岡ではクイズ大会が導入されてて
面白いブレイクタイムだったよね。その中から個人的には大阪1日目のショートコントが1番好きだったな。
なんぴょんち〜くわ〜♪とか、「もち!」とかw
そういえばシンデレラではライブ当日が総選挙期間中で中間・結果発表とかもやってたよね。
10th後のデレサマでは一門が本領発揮したらしいしwww
これまではシンデレラ=一門・ミリオン=アーティスト集団なんていうイメージがあったんだけど
(実際にそう公式の人間が言ってたしw)
今回の企画で新たな可能性が生まれた事は間違いない。

2.全日共通の3曲について
ライブ全行程セットリストで基本的にははDreaming!で始まり
最後はWelcome!!→Thank You!の2曲で締める構成になってる。
(幕張は例外的に2回目のDreaming!が更に入る。)

ミリオンスターズとして、そしてミリオンライブ初のオリジナル曲として生まれた「Thank You!」
1stライブで初披露したその場で早速Pが適応したというエピソードや
曲中あえて「Thank You!」を意識させるメロディーパートがある「Welcome!!」
そしてあの10thライブでまさかの初披露を行った事や
今度は歌詞でストレートに繋がりを強調した「Dreaming!」
もはやどの曲もミリオンライブには欠かせない曲となっており
そして「あらゆる感謝の思いを伝える曲」である。


タイキはこの3曲の中ではWelcome!!が特にお気に入りで
ライブが終わってからよくこの曲を聴いたり脳内再生を繰り返しているのだが
ライブ期間中は、Dreaming!でこれから始まる宴に心を震わせて
Welcome!!で「あ〜ライブももうすぐ終わり・・・でも次回が楽しみ♪」とラストスパートをかけ始め
そして最後にThank You!でライブに参加できた事に自分たち側からも感謝の思いを届けるつもりで
声援を送る。そんな風にしてライブを楽しんでいたんだけど
やっぱり幕張2日目の時は「もうしばらく聴けなくなるんだな〜」と思うと
どこかさみしさを感じてしまう瞬間があった。
そんなしみじみとした思いも最後の最後で見事に吹っ飛んだけれどね♪



  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 14:37Comments(0)TrackBack(0)

April 19, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアー幕張公演(2日目)を語ってみる

2016年4月17日・・・
今年1月から始まったミリオン3rdライブツアーも、幕張公演2日目であるこの日が遂に最終日。
しかしこの日は昨晩から強風と言うか暴風が吹き荒れた影響で
現地参加組は、幕張メッセに向かう為の電車が使えず、代替えのバスですら
何台かスルーしてやっと乗れるとかタクシーで長蛇の列が出来てる等の情報があり
早くも試練が待ち受けているようだった。こちらはLVでの参加の為、
1日目にはタイキのピンチを救ってくれた某路線さえ潰れなければ、会場までは問題なく行けるんだけど
そもそもLVは会場の環境次第ではもはや映らない危険性だってあるわけで
こちらはこちらで不安を抱える始まりとなった。
1日目の出来事を反省し、多めの水分・余裕を持った時間配分や食事・荷物の点検を行い
念入りの準備を行い、電車遅延はあったものの、開演30分前にはLV会場の到着する事が出来た。
という訳で、3rdライブ最後のセットリストもアイマスDBさんを参考にしてもらう前提で
タイキの感想を書いていきます。しかし今回は765枠がメンバーが違うとはいえ
選曲が同じだったので、こちらの話題には触れず少しでも文字数を減らしたいと
考えています。(減らすとは言ってない。)

1.序盤の注目点
まさか序盤からWHY?とかジレハとかココロ☆エクササイズとかSUPER SIZE LOVE!!とか
しまいにはdear...が序盤から出てくるとは思わなかったよマジで。
これは今回相当カロリーを飛ばしに来てますね!はぁ・・・本当ぜっきー可愛いわぁ・・・ (´▽`)

そんな中、ありそうでなかった瞬間が突然訪れる。そう、もちょガチ勢である姿見さん至福の時間だw
まさかのもちょとゆきよさん2人での曲とか、2人が映し出された瞬間テンションが上がると同時に
何故か挙がる「ア、アカン・・・」に爆笑の渦。まぁ俺も「至福の時間が来ちゃった!」って叫んでたけどさ。
10thのトキメキの音符になっての時には、まさかのゆきよさん除外でクッション派のはらみーと一緒だった
エピソードがあっただけに、ゆきよさんの動向がある意味注目されてたんだけど。
今回見事一緒にやれてよかったねゆきよさん。すぐにトロッコで引き離されちゃったけど
遠くから見守るだけでも幸せだからいいよね(微笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

April 18, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアー幕張公演(1日目)を語ってみる

2016年4月16日・・・
1月から始まったミリオン3rdライブツアーも、この幕張公演が最後となるという事もあり
この日の事を思って、何とか色々と踏ん張ってこれたけど
P活動史上初のチケット忘れをやらかし、幸い地元にいる内に気付けて
取りに戻れたものの、ギリギリDreaming!直前に到着するというまさにヒヤリハット。
この日ばかりは地元の某路線の特急導入を心の底から感謝したいね(苦笑)
という訳で今回もセットリストは、アイマスDBさんを参考にしてもらう形で
タイキなりに感想を書いていきたいと思う。

1.序盤の注目点
相変わらず序盤からなかなかのペースで飛ばしてくる選曲になってるし・・・
ただでさえ今日はあいみんがいるという事もあって、テンション爆上げなのに(苦笑)
序盤で印象に残ったのは、福田のり子(CV浜崎奈々、ツアー初参加)の
「求ム VS マイ・フューチャー」だったんだけど・・・
まさか歌の途中でプロレスが始まるとは思わなかったよw
バックダンサー、ただでさえ体力酷使するだろうに、フリでも大変だろアレww
コールもあったけど「の・り・子!の・り・子!!」てな感じに、普段のアイマスのコールというより
完全に格闘技の声援のあれだもんね。

ちなみにタイキは最初福田のり子というアイドルにあまり関心はなかったんだけど
(前にも書いたように大人寄りの子に釣られやすい興味を持ちやすい)
多少時間が経つにつれて、のり子に興味出始めており、結構好きになってきてます。
と言うよりミリオンスターズのアイドルの推しが最近加速度的に増えてきてる気がするwww
ゲーム本編はカード枠の整理が出来なくて全然進められてないのに。・゚・(ノД`)


2.今回の765枠(別名 タイキP暴走警報)
次に今回の765カバー枠なんだけど、キラメキ進行形→待ち受けプリンス→Fate of the World
→SMOKY THRILL→マリオネットの心→虹色ミラクル→THE IDOLM@STERの何と7曲!
そしてここからタイキPのぶっ壊れが加速していく。
だってねぇ〜待ちプリであいみんでしょ〜そりゃ脳内妄想半端ないよねぇ〜
しかもメドレーだから例の台詞部分やらなかったわけでしょ・・・
あそこの部分、そのままあいみん(ジュリア)として言わせるだけでも
だいぶクルものがあるのに、もしあいみんならこんな感じで言うのかなとか
妄想し始めると、もうね・・・たまらん!(強制終了)


竜宮小町のSMOKY THRILLにて、ナンスのマイクの音声が入らないというアクシデントが
またしても幕張の地にて起きてしまった事もあったけど
あの時同様我々が歌えばいいだけなので、個人的にはまったく問題ありません!
そういえばあの後も別の曲で音声入らないアクシデントどこかであったような気がするけど
気のせいだっけ?それとも俺が忘れてるだけ?まぁ気にする必要はないけど。

マリオネットの心は個人的にもすごく久々に聴いた気がするんだけど
タイキにとってマリオネットが流れてくると、真っ先に浮かぶのが
以前キャラクロで開いた口が塞がらないなんてマンガ・アニメの世界でしかないんじゃと
思ってた事をリアルにやらかしてくれたスプライト君だなんて(苦笑)


そんなアホな思考も、歌マスBGMが流れ始めてきた段階で
完全にPモードへとスイッチを切り替えて、全力で歌いながらサイリウム振りまくって
前半戦が終了・・・幕張公演は出演者も多く公演時間が長くなる事が想定されるという事で
15分間の休憩が導入されたんだけど、気が付いたら1リッター分の水分飲み干してた事に驚いたね。
自業自得とはいえ、限界を超えて過呼吸すれすれまでダッシュした挙句
着いてそのままリウム振りまくってるわけで、喉が乾かない訳がないとはいえ
今までかつてない水分消費量だった気がする。下手したら屋内なのに10th以上のペースで
飲んでたんじゃないだろうか(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 06:30Comments(0)TrackBack(0)

April 15, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアー福岡公演を語ってみる

2016年4月3日・・・
大阪公演とは違って、新年度早々有休をとって万全な体制で挑んだミリオン3rd福岡公演!
後で代休に変えろなんてケチな話来るかもしれないけど、よくよく考えたら本来参加を諦めてた
公演だったんだよね。名古屋・大阪・幕張だけに絞るつもりだったし
去年の時点では遠征の準備だってしてたんだけど、体制や環境の変化で全部台無し。
参加できるだけでも有難いと思うべきなのかもしれない・・・
でもまぁともかく、ギリギリまで足掻いてみたら、同僚の協力もあって
LVだけど全通が決定したのは非常にありがたかった。

という訳で今回はもちょ天の2人がリーダーという事で、色々と大丈夫か!?
なんて思いつつ期待を抱いて参加してきた。
今回もセットリストの紹介はアイマスDBさんを参考にしてもらうとして・・・
前の記事で闇抱えた影響や単純に時間が過ぎてしまった事もあって
朧気になってる部分もあるけれど、覚えている限り頑張って書いてみる。

1.今回の注目枠
今回はあいみんもいなければ、りえしょんもいないけれどもちょ天がいるぜ!
という事もあり、要注目枠はあの2人だななんて思ってたんだけど・・・
その代わりナンスいなかったんだよね(*>△<)

なんて思いつつ何だかんだ福岡公演で1番釘付けだったのはうえしゃま(上田麗奈)だったんだ。
正直言うと最初のココロ☆エクササイズの時には、それ程印象には残ってなかったんだよ。
曲自体は好きだったけど、その頃はミリオンでの本格的な推しとかを決め切れてなかったから
まずはキャラの印象を知る方にばかり力を向けてたんだよね。
しかも自分の場合、まず第1印象で大人寄りなキャラクターに注目しがちな傾向になるので
現に765だとあずささんにお姫ちん、シンデレラだと楓さん・早苗さん・kwsmさんがヒットしてたし・・・
ウ、ウサミンは永遠の17歳だから違うもんね!?なんて今ならネタで言うかもしれないけど
あの時はそれ程ウサミンのキャラとか知らなかったからなぁw

話は脱線したけど、ジレハで気になり始めて(後にソロ版を聴く事になろうとは・・・)
少しずつ興味を持ち始めて、ココロ☆エクササイズで、かなり弾けたwww
あの曲、あんなに楽しい曲だったんだな!ライブには参加するけど
基本リリイベには行けない(事前調整が難しいのよ)身としては
もっと早くこの楽しさに気が付けばよかったと思ってる。

その後、中盤の765パート・終盤のココロ☆エクササイズトークで
心身弱ってた自分に大打撃を与える事になる(苦笑)
はぁ〜うえしゃまかわいいわぁ (´▽`)

2.福岡アピール<ロコ語
ライブ中盤、折角福岡に来たんだから、福岡らしい事がしたい!という
大阪公演同様の流れで一体何をやるのかと思えば、
福岡の名産・名所をロコナイズされた紹介をしつつ、ロコ語の理解を深める
一挙両得なクイズコーナーが爆誕したwww
その結果、非常に面倒くさい面白い観光案内となった。
その一方で何故か、現役学生含む年少組がまさかの大火傷だったけどねwww
だがスポット情報は何気に知ってるようで知らない情報もあったから
一応タメにはなったかな(笑)

3.今回の765枠
今回は、乙女よ大志を抱け!!→KisS→inferno→First Stage→チクタクの5曲。
どこか9thを思い出させる曲選だが、とにかく盛り上がらない訳がない。
乙女でレベルアップして、KisSで撃ち抜かれて、infernoで灰の代わりにハイになって、
FirstStageで原点に帰り(今回もアケマス仕様だった)、そしてチクタクでほっこりする。
分かる人には分かるだろうが、分からない人には我ながら全く訳が分からない感想だろうけどさw
ちなみにKisSのうえしゃまで完全に落とされました(*´∇`*)

とまぁ福岡の感想はこんな感じ。何とか幕張公演までに書くの間に合ってよかった(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

March 15, 2016

タイキP、ミリオン3rdツアー大阪公演(1日目)を語ってみる。

2016年3月12日・・・
この日は約1か月ぶりのミリマスライブという事だったのだが
タイキPは副業の都合上大阪公演1日目は参加する事ができない・・・はずだった。
しかし仙台公演の記事にも書いたように、やろうと思えば参加自体は可能だったので
諦めずにチケットをとってみたw
ちなみに大阪公演が行われる12日・13日のタイキPのスケジュールはこんな感じ。

11日夜間:副業夜勤→12日日中:LV会場最寄ネカフェで仮眠
→12日夕方:大阪公演1日目(今ここw)→12日夜間:副業夜勤
→13日日中:夜勤明け休み(スーパー銭湯直行)→13日夕方:大阪公演2日目
→13日夜間:久々の帰宅w


我ながら実にハードなスケジュールである。かつてやった夜勤→ムビマス+舞台挨拶→夜勤の時と
似ているようで今回はノンストップライブだから肉体疲労は段違い(苦笑)
それに行けるのに行けない後悔の方が後々になって響いてきそうだから精一杯頑張るまで!
しかし、当日になってタイキPは致命的な誤算に気が付く。それは公演時間なんだけど・・・

大阪公演は「開演:17時、終演予定:21時」
副業開始時間は「勤務開始:21時半、乗合待合せ:21時」
LV会場から副業最寄り駅までの移動時間:約20分
・・・最後まで居たら遅刻確定じゃん!

ちなみに副業メンバーはライブ行く事知ってる上に
当日の日勤はタイキPの内情にもっとも詳しい、御存知我らが勇者スプライト君。
そのつもりはないとはいえ、誤魔化す事は到底不可能。
という訳で今回は泣く泣く途中離脱が確定した(滝涙)

さて個人的な下手こきエピソードはどうでもいいとして
今回のライブセットリストもアイマスDBさんのリンクを参照願います。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:12Comments(0)TrackBack(0)

February 01, 2016

タイキP、ミリオン3rdツアー名古屋公演を語ってみる。

1月の飲みM@Sが終わってから数週間・・・
その間様々な諸事情で大人しくしていなければならなかったが、遂にこの時がやってきた!

そう、2016年1月31日・・・ミリオン3rdツアー開始じゃー!ヾ(=^▽^=)ノ
という訳でタイキの空白な数週間なんかの話よりも
興奮冷めやまない内に(あるいは興奮が上書きされない内に)
ツアー初日の名古屋公演について書いてみようと思う。
今回のセットリストもアイマスDBさんを参考にしてもらうとして(苦笑)

今回の公演は16時からの約3時間休憩なしぶっ通しでのライブという事もあって
正直体力と水分が足りるか不安だったけど、ここ最近の体調不良が嘘に思える位
ソウルフルな自分がそこにいた(笑)
だけど今後の公演ももしかしたらこういう形をとるかもしれないから
事前準備には気をつける事にしよう。少なくとも水分はリッターで用意するか(苦笑)

話はライブに戻るとして、名古屋公演ではこちま(Machico)・木戸ちゃん(木戸衣吹)の2人が
リーダーとなって進行。いやーアイマス8thライブを思い出す構成だな。
こちまは相変わらずの臍出しだし、木戸ちゃんはまた一段と可愛さに磨きがかかってたね(* ̄∇ ̄*)
そ・し・て、タイキPお待ちかねの、あいみんですよっ!あいみんっっ!!
いきなりトップからテンション爆上げですよ。そりゃ肉体通り越して魂から力溢れ出るわけだよ(通常比2.5倍w)

中盤には765カバーコーナーもあったけど、まさかの閣下タイムといいオバマスといい
実に良いチョイスをしてくれたものだ。
だが唯一心残りだったのは、I wantで全力で跪きにいけなかった事だな。
通路側席に居たからやれなくはなかったのにぃぃぃ!!!(T_T)
だけどあいみんのオーバーマスターでかなり高まれたからいいんだ〜(*´∇`*)

後半も休憩なしなのにヒートアップ待ったなしな曲選に文字通り死力を尽くして
盛り上がり続ける中、遂に久々の流星群・・・俺の中の全ての力を出し切るつもりで
燃え上がったのは言うまでもない!はぁ〜あいみんのギターピックになりたいひと時だったな(*´Д`*)
だけどペース配分を流星群に全振りした結果、更に控えてた4曲をやり切って
マジでふらふらになったもんな(苦笑)
次の日朝から仕事である事も忘れて(しかもここからは過酷な連勤コンボあり)
全身でライブを楽しんできた。次は来週2月7日の仙台公演、こちらも実に楽しみだ!  
Posted by chronoss_shine at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

July 20, 2015

タイキP、最高の2日間を求めて(1日目)

2015年7月18日・・・
遂に迎えたアイマス10thライブin西武ドーム!
前にも書いた通り、今回は映画館のライブビューイングではなく、ちゃんと現地参加組として訪れている。
現地での参加はここ最近運がなかった事もあり、実にSSA(1年ぶり)以来となる。

1日目は主に765メンバー主体のライブとなり、シンデレラ・ミリオンのメンバーは
サポートメンバーとしての参加となっていた。
アケマス時代からの10年戦士である自分としては9th同様原点回帰や10年という節目もあり
意味のあるライブになると確信していた。残念ながら7thのようなメンバー全員参加とはならなかったけど
(その代わり声のみでは出演されている。)

前説では御馴染み社長によるやりとりと、ぷちますのしくじりP間島Pによる
注意事項の説明により、前回と違い逮捕される事はなかったが相変わらず酷い目に遭っている
間島Pの姿を存分に見た後・・・ついにライブが始まる!

今回のセットリスト(アイマスDBさんページへリンク)

【個人的ポイント】
・ 今回も序盤から盛り上がれる曲をぶっこみまくってきたわけだが
 応援してる我々だけでなく、汗だくになりながらもパフォーマンスを披露する
 アイマスガールズは相変わらず素晴らしい・・・

・協賛企業もかなり多く、普段はやらないような事も結構やってたよね。
(水鉄砲やサインボールバズーカetc)

・あずみんの”FirstStage”
→自分にとってこの曲はアイマスと関わる事を決める切欠となった曲だけに
 曲が流れ始めた時、何か来るものがあったんだ。切欠自体は雪歩VerじゃなくてあずささんVerだけどw

・はらみーのKisSの色気がヤバイ
→後の飲みM@Sで貴音Pと語り合った結果、あの時のはらみーはエロいのでない
 色気があると言うのも少し違う、とにかく妖艶なんだという意見で盛り上がる事にw

・メドレー曲
構成が云々以上に、メドレーで使われたアケマス曲は全て当時のサウンドだった!
(正確には多少アレンジはあるか?)
アケマスに思い入れのある自分には・・・以下略

・釘宮さんの涙
本人も公言しているが泣き虫であるとの事で、あのタイミングで感極まってもおかしくはないけど
一体どれだけのPがあの時にもらい泣きした事だろうか?
え?自分はどうだったんだと!?・・・ノーコメントとしておこう(苦笑)

・Destinyが遂にライブで!
冷静に考えたら、今回のステージが円状だった時点でねぇ〜
久々にOFAやりたくなったけど、今からカタログ取り寄せたり買い漁るのはどうかなぁ・・・
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

October 06, 2014

アイマス9thTOKYO行ってきた−2日目−

1日目に続き2日目、この日も会場である東京ではなく、ライブビューイング会場の某映画館に
行こうとしてたんだけど、やはり何かしら起きるであろうと思ってたアクシデントに巻き込まれた。
大雨・台風を覚悟して早めの出発・重装備できたのに全然バスが来ねぇ!
やっぱ時間通り来ないものなんて当てに出来ないね。
電車に乗れば誰かが緊急停止ボタンを押したらしく、ただでさえ人身事故で電車遅延してるのに
僅かに残されてた時間内到着の望みも緊急停車と共に消えた。
かつて大雨で電車遅延起きて超不機嫌になりながらも(確かミリオンの時だったはず)
何とか会場入りには間に合ってたんだけど今回、初めて無念の遅刻。
と言っても何とか数分レベルのダメージ・・・具体的に言えば社長アナウンスの一部を聞き逃したレベルで
何とか”ライブの開演”には間に合って良かった。
いかん、また長くなりそうなので、今回もセットリスト紹介はアイマスDBさんより抜粋!

・アイマス9th東京公演2日目セットリストはこちら

おいおい、まさかセットリストをここまで変えてくるとは思わなかったぞ!
しかも1日目よりアケマス曲多いじゃないか(歓喜)
更にふと何となくやるかもと思ってたとはいえ、本当にみのりん(茅原実里)キター!
SSAの時みたいに不意討ち気味ではなく、ちゃんと社長からアナウンスがあったとはいえ
かーなーり、テンションあがったのは間違いない。
そして東京会場が日本体育館だったからなのか、まさかの東京オリンピックネタ尽くしw
下田クリステル氏(違)のお・も・て・な・し、から始まりまさかのTOKYOボードネタが拡散していったのは
ホント腹抱えて笑わせてもらったww


前半は大笑いしてた印象ばかりだが、終盤は一気に涙腺集中攻撃ですよホント。
あ、残念ながらと言うべきか分からないけど、自分は泣きませんでしたよ。
その代わりリウム振りながらおもいっきり歌ってましたけどね。
周囲で泣き崩れるPの方もいたんだけど、その人が羨ましいという気持ちがあったから
勝手ながらせめて彼らの分まで俺がやってやる!という思いが強まって更に泣けなくなるという有様(苦笑)

だけどさ、涙流そうなんて思う必要もないし泣かなきゃと思って泣くのもなんか違うよね?
彼らの場合もしかしたら共感できる部分があったのかもしれないし
ただ単純に嬉しかっただけなのかもしれないしって分析できるかもしれないけど
分析や理解できたからって、皆同じように泣けるのかと言われたらそれは違うからね。
泣きたい時に素直に泣ける、それも1つの幸せなんだと思える場面だった。
そう言いつつ、なぜか帰宅時になって遅れてきた波に飲まれてたりするんだけど(苦笑)
いやぁー今日が大雨で1つだけ感謝できるな。台風接近間近なら傘差しても確実に濡れるから
泣いてたって誰も気にしないだろうし。(過去に公衆の面前で膝から崩れ落ちて号泣経験あり)

なるべく纏めてみたけど、正直書いてる本人がこれだけでは納得できん!
まだまだ書きたい事沢山あるんじゃい!という事で後日具体的に改めて書いてみる予定。
流石に今回はそう簡単に忘れられないだろうし。更新意欲刺激できるし。  
Posted by chronoss_shine at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

アイマス9thTOKYO行ってきた−1日目−

2014年10月4日・5日
待ちに待ったアイマス9th行ってきました!と言っても現地じゃなくてライブビューイングなんだけどね。
勿論現地に行きたい気持ちはあるけど、流石に運と資金力が足りなければどうしようもない(苦笑)
まぁライブビューイングに不満があるかと言うとそんな事はない。
むしろ前にも書いた気がするけど、映画館で見る利点もちゃんとあるからね。
では早速まずは1日目のセットリストは・・・いつも通りアイマスDBさん参照という事でw

・アイマス9th東京公演1日目セットリストはこちら

久々のアイマスライブという事だったのだが、あくまで今だから言えるけど
実は今までのライブの中で最もテンションが低かった。
無論これはアイマスに問題がある訳ではなく、むしろ自分自身の環境に問題があるわけで
今回のライブではある意味”自分らしい自分”を取り戻したい思いでもあったんだよ。
だって家に居たって、アイマスの理解者は居ないし、それは職場にも言えるし(趣味隠しは一切してない)
友人に理解者は居るけど、そこまで深い内容を知ってる訳じゃない。
本当の自分自身を解放できるのは、このアイマスライブの時だけなんだよ。

でもここ最近仕事面・プライベートもあまり充実してるとはとても言えない
無気力がちな日常をおくってる身としては、ライブが楽しみであっても正直SSAの時みたいに
最初からクライマックス、フルスロットル!・・・とはいかなかったんだ。
だけどさ、そんな状況の自分だったからこそ、今回のセットリストは自分の心にダイレクトに響いたね。
ソロ曲が多くて、アイドルそれぞれの魅力を再確認できたし
何せアイマスの原点であるアケマス時代の曲がいくつか入ってたのは嬉しかった。
正直また聴けるとは思ってなかったからさ。でもまぁともかくライブを楽しみつつ自分の原点も
振り返る時もあって、何だか懐かしさを感じるライブでもあったな。

それ以外にもまさかこんなチョイスで来るとは!と驚く場面も結構あって
おもいっきり盛り上がって楽しい時間だったのは、全然変わらなくて安心したし嬉しく思えた。
あ、時間と言えば今回のライブ、本当に長丁場だったんだね。
確か17時から始まって、ライブ終わった後携帯の電源入れたら、21時半・・・
まさかの4時間半ノンストップライブですよっ!
諸事情により徹夜+リアルスタドリ装備で挑んだ身としては
アイマスライブじゃなかったら決して乗り越えられなかっただろう。
もっとも・・・ライブの時はそんな疲れすっかり忘れてたけどさ(苦笑)

とにかく久々の全力投球での参加だった1日だったね。ライブ直前まで台風情報知らなくて
もしかしたら2日目行けなくなるかもしれない(行けたとしても帰れないの非常にマズイ)訳だったし。
いや、全力って表現は少し違うな・・・限界の向こう側へ目指したんだ!
またしても俺はアイマスに救われた、本当にありがとう。  
Posted by chronoss_shine at 00:11Comments(0)TrackBack(0)

June 11, 2014

ミリマス1stライブ(まとめ・・・と言っていいのかな?)

最初は参加を絶望視してたミリマスライブも、いくつかの幸運と粘りと執念で
何とか2日間共にライブビューイングではあるが、参加する事が出来て本当に嬉しかった。

そういえばあの週末はひどい大雨だったけど、1日目はそれに苦しめられて
2日目は逆に助けられる体験をしているんだよね。
まさか会場に向かう為の電車が大雨のせいで遅延起こすわ速度制限されてて
下手したら開演に間に合わなくなるところだったんだ。
本当は事前に会場入りしたかったけど、夜勤明けで無睡眠は今となっては無理だからな。
一方で2日目は雨が降った事もあって、若干予定が早まったおかげで行く事が出来たのだから
何だか複雑な気分になるよね!?

あとは今回のミリマスライブは、今までのライブの中でも特に色々と大変だったのか
出演者のコメントから強く伝わった。シンデレラもそうだったけど今回がミリオン側にとって初の単独ライブ。
しかも自分の曲だけでなく、何回かお手伝いの出番があるだけでなく
765プロのカバーまでやらなければならない。色んな意味でプレッシャーもかかり
大変だった事は想像しやすい。実際、練習でも舞台袖でも本番でも泣いてしまったって言ってたもんね。

しかも1日目はころあず欠席が確定して、正直残念なのは確かだったけど
個人的には無理をする事なくまた元気な姿を見せてくれればいいと正直思ってた部分がある。
だけど本人にとってはそれは残念である以上にとても悔しい事なんじゃないだろうかっても考えた。
だからこそ2日目に限定的にとはいえ、出演してくれた事は驚きと同時に嬉しかった。
その時にはもうこっちは不安になる必要なくただ応援に専念すればいいだけ。
それにしてもあの時は本当にまだ不調なのか?と疑いたくなる位に見事パフォーマンスをやりきってくれたな。

勿論ころあずの事だけじゃなくて、あのステージに立ったメンバーそれぞれの”頑張り”には
心打たれる思いだった。隣にいたPはその光景に号泣してるようだったが自分は終始笑っていた。
その彼が羨ましいと思える部分もあるけど、ちゃんと”最高”という結果を出してくれただけでなく
”最高”の更に上を、その向こう側を目指すと約束してくれた事に感謝の気持ちが強かったから
だからこそ彼女たちに”最高のライブだった”事を伝えたい思いで、自分は笑顔でいようと思った。
そしてこれからも自分は応援を続けられるんだってあの場で改めて思いを確かにした。
(先ほど、出演者のブログ巡回でボロ泣きしたのはここだけの話・・・)

話は思いっきり変わるけど、ミリマスライブの協賛が少ないのは少し気になった。
て言うか肝心のミリマス出してるGREEからがないのは流石に気になる。
シンデレラの方は来年にアニメ化が決定してるけど、
ミリマスは今のところゲームの大型アップデートと漫画化(4コマと月刊)あとは新しいCDシリーズまでで
劇場版でいち早く登場したとはいえ、シンデレラに負けず肩を並べてアイマスを盛り上げて欲しいよね!

次は765プロの9thライブがあるけど、一応チケット先行予約抽選には応募したけど
実際に行けるかどうかとかは、まだ分からないんだよな。でもSSAの時と同じ
待つのは”たった”3・4ヶ月だあっという間にきてしまうだろう。
それにどうなるか分からないなんて言葉、あまり意味はないかもしれない。
その時は自分に問いかければいい。

「タイキは今、どうしたい?」ってね。  
Posted by chronoss_shine at 00:42Comments(0)TrackBack(0)

June 09, 2014

【お約束(以下略)】ミリマスライブ行ってきた(2日目)【珍しくシリアス寄り】

ちゃんと書いてなかったんだけど、一周忌があったのは今回書く2日目の日にやる事になってたんだけど
夜勤だったという事もあり、前後で休みを取ったので、1日目は最悪切る事を覚悟してたけど
結局は行けて本当にラッキーだった。(ただあの後相当忙しい事になったんだけどねw)

話は本題に戻って、いよいよ2日目。
一周忌も問題なく執り行えたし、挨拶回りも済ませて何とか開演に間に合った。
この日は天ちゃんもミリマスライブに参加するから、1日目以上に闘志を燃やして臨んだ。
1日目を経験してた事もあり、大体のセットリストも想定できるので、ペース配分や水分調達などの準備も
完璧に済ませて、いざ待ちに待ったパーティの始まり・・・

【セットリスト】
1 Thank You! (全員)
2 PRETTY DREAMER (山崎はるか, 夏川椎菜, 上田麗奈)
3 素敵なキセキ (山崎はるか)
4 Happy Darling (夏川椎菜)
5 恋のLesson初級編 (Machico)
6 Legend Girls!! (麻倉もも, 郁原ゆう, 伊藤美来)
7 Sentimental Venus (夏川椎菜, 郁原ゆう, 種田梨沙)
8 アフタースクールパーリータイム (藤井ゆきよ)
9 チョー↑元気Show☆アイドルch@ng! (村川梨衣)
10 ココロ☆エクササイズ (上田麗奈)
11 トキメキの音符になって (麻倉もも)
12 Blue Symphony Machico, (雨宮天, 種田梨沙, 藤井ゆきよ)
13 GO MY WAY!! (山崎はるか, 種田梨沙)
14 キラメキラリ (夏川椎菜, 伊藤美来)
15 きゅんっ!ヴァンパイアガール (麻倉もも, 雨宮天)
16 relations (山崎はるか, 藤井ゆきよ)
17 自分REST@RT (Machico, 上田麗奈, 郁原ゆう)


−ここから、ころあず(最上静香役の田所あずさ)参戦−

18 U・N・M・E・I ライブ (山崎はるか, 田所あずさ, 麻倉もも)
19 Marionetteは眠らない (Machico, 麻倉もも, 雨宮天)
20 透明なプロローグ (伊藤美来)
21 朝焼けのクレッシェンド (種田梨沙)
22 微笑み日和 (郁原ゆう)
23 ライアー・ルージュ (雨宮天)
24 Precious Grain (田所あずさ)
25 瞳の中のシリウス (Machico, 上田麗奈, 藤井ゆきよ)
26 ココロがかえる場所 (山崎はるか, 麻倉もも, 雨宮天)
27 Welcome!! (全員)
28 THE IDOLM@STER (全員)
29 Thank You! (全員)

1日目と違い、準備も整えたし、夜勤明け(睡眠1時間)だった時とは変わって
ちゃんと睡眠をとり(マシな程度だけど)万全な体制で臨んだ事もあり
セトリに翻弄される事はなかったのだが、今回は主に涙腺崩壊との戦いがメインだった気がする(苦笑)
まぁ詳細はころあずの件も含めてまとめとして後程書くとして、今回は天ちゃんメインで書いてくぞ!

1.ライブ前半の天ちゃん
ころあず参戦までを前半と考えると、お手伝いでたまに出てきたりする位で
出てきても特にトークに参加するわけでもなしと、BlueSymphony以外印象に残らない・・・
て言うかミンゴス以外の全メンバー揃ってたんだなあの時!

2.ライブ後半の天ちゃん
前半とは一転して出番急増の上に、メンバーからまさかの弄りが入ってドヤ顔披露。
リプレイ希望と映画館で言い続けてたタイキP、願いが叶って文字通り昇天寸前w
これでまた日常と戦えるよ!(新人教育!?休日出勤!?それがどうしたぁ!)

更にきゅんパイアでまさかのもちょ天♪(今回もちょと一緒が多くて2828が止まらない)
そしてドヤ顔に続き、上から見下ろし目線頂きましたーっ!(悦)
この時だけは2日目参加できた事、そして会場ではなく映画館(ライブビューイング)に
居てよかったと思ったね。あぁ・・・楽園はこんな近くにあったんだね(錯乱)

そしてライアー・ルージュ、勿論赤なんて必要ない!むしろ青と白余分にサイリウム買い足したレベルだし!!
それと曲中はサイリウム振ってたけど、コールはしなかった。だって生歌聴きたいもん!!!
本当にカッコ良かったぞ天ちゃん、あとライブビューイング側も気にしてくれてありがとね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

天ちゃん本人がダンスが苦手と言ってた事も含めて、ミリマスライブに対して
様々な不安を抱えていた事だろう。それが一体どんな不安だったかは一観客としては分からないけれど
それでも精一杯楽しむんだって言ってた天ちゃんの思いに、俺なりにではあるけど応える事ができたと思う。
それに天ちゃんだけじゃなくメンバー全員があのライブを楽しむ事ができて
"最高"を塗り替え続けると俺たちPの皆に言ってくれたのだから本当に良かった。  
Posted by chronoss_shine at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

【お約束の長文】ミリマスライブ行ってきた(1日目)

思えば今回のミリマスライブは参加する事は出来ないだろうと思ってた。
祖父の一周忌もあるし、そもそも休みを取りにくい週末夜勤が入ってる以上どうしようもないと思ってた。
ただどちらにしても一周忌に出席する為には、休みを取らなきゃならないので
交渉してみたら、週末の休みは確保できた(その代わり今月後半は地獄確定だが)
それに一周忌自体は午前中に終わるし、お寺さん・お墓参り・昼食会さえ済ませれば
後は自由にしていいと両親にも確認とれた。
若干罪悪感とは違うしこりのようなものを感じるけど、一周忌自体はちゃんと最後まで参加した上で
ミリマスライブ行ける可能性が残された。
(行けるとしても中途半端に一周忌抜け出してまでは絶対行かない。)


・・・なら、ライブ参加を諦める事はないよね!?


という事で駄目元でチケットとろうとしたら、流石に会場は取れないと言うかスケジュール上とれても
会場行けないので、ライブビューイングで絞り込んだら、まさかの両日当選!Σ(・ω・ノ)ノ
そしてミリマスライブ、何とか参加する事ができた♪
という訳で前置き・言い訳が終わったところで早速本題に戻ろう!

【セットリスト】
1 Thank You! (全員)
2 PRETTY DREAMER (山崎はるか, 夏川椎菜, 諏訪彩花)
3 素敵なキセキ (山崎はるか)
4 ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン (渡部優衣)
5 Happy Darling (夏川椎菜)
6 Legend Girls!! (麻倉もも, 愛美, 大関英里)
7 Sentimental Venus (夏川椎菜, 伊藤美来, 木戸衣吹)
8 恋のLesson初級編 (Machico)
9 スマイルいちばん (大関英里)
10 フェスタ・イルミネーション (諏訪彩花)
11 トキメキの音符になって (麻倉もも)
12 Marionetteは眠らない (Machico, 麻倉もも, 愛美)
13 GO MY WAY!! (山崎はるか, 諏訪彩花)
14 キラメキラリ (夏川椎菜, 伊藤美来)
15 きゅんっ!ヴァンパイアガール (麻倉もも, 渡部優衣)
16 relations (山崎はるか, 愛美)
17 自分REST@RT Machico, (大関英里, 木戸衣吹)
18 流星群 (愛美)
19 Blue Symphony (Machico, 伊藤美来, 渡部優衣)
20 透明なプロローグ (伊藤美来)
21 オリジナル声になって (木戸衣吹)
22 瞳の中のシリウス (Machico, 諏訪彩花, 渡部優衣)
23 ココロがかえる場所 (山崎はるか, 麻倉もも, 大関英里, 木戸衣吹)
24 Welcome!! (全員)
−ここからアンコール−
25 THE IDOLM@STER (全員)
26 Thank You! (全員)


ハッキリ言おう。今回のセットリスト俺たちの体力を奪うどころか
燃えカス1つ残さず燃やしつくせる熱い構成になってる。
序盤からハイテンション曲連発な上に、設定上765プロ所属という事を利用してなのか
まさかの765曲カバータイムが入ってる上にどれも燃え上がれる事間違いなしの鉄板ばかり!
まぁこちらとしてはそのおかげでだいぶノリ易かったけどね。
とにかく良い意味でヤバイ事になってるのは確かだった。

ヤバイで思い出したけど、以前SSAで度肝を抜くパフォーマンスを魅せてくれた
ジュリア役の愛美(あいみん)さんに1日目は特に注目してたんだけど・・・
あいみんのステージ衣装、エロくてヤヴァイ!
どんな衣装だったかは、あいみんのブログにうpされたからそれを見てもらうとして
簡単に言えば、あいみんは何人か居るスカート丈短い組の上に1人だけガーターベルト装備だったんだよ!
それだけでもそそられる部分があるのに、衣装紹介の時にやや苦笑気味でやったあの体勢(太股を隠すように少し屈んで両手で隠すアレ)で
完全にやられたね。スカートよりパンツルックの方が好みなんだけどなぁ・・・
そして流星群でSSAの衝撃再びですよ!(relationsもよかったなぁ♪)
ちゃんとケアしたのに翌日の筋肉痛が凄い事になってたのはここだけの話(苦笑)

他にも色々と書きたい事があるのだが、浮かぶ度に内容がまとまらなくなってグダりそうだから
今回はあいみんに焦点当てた感想のみで2日目に続く。(これでも十分長いよねwww)
  
Posted by chronoss_shine at 00:54Comments(0)TrackBack(0)

February 26, 2014

【無論長文】アイマスSSA感想−2日目−【伝説の瞬間】

2014年2月23日(日)
”おはよる”を泣く泣く離脱して赤羽の宿で夜を明かしたのだが
もう既に物販で買うべき物は全て買ってしまっていたので、再び大宮まで戻り
スーパー銭湯で身体の疲れを癒しつつ、前から気になってた十万石まんじゅうをお土産に購入。
そして荷物の大幅軽量化をして再びSSAへ・・・

今回は事前に先行で取れてたアリーナ席(花道横)だった為、多少は動けるし
7th同様2日連続でライブやる時は大抵セットリストも共通してくる事は想定できたので
1日目セットリスト情報を基に予習?復習??も一応やって抜かりはない・・・はずだったんだけど
事前にスポーツジェルでケアしてたはずの両腕のダメージが回復してなくて
どうしても力をセーブしてサイリウムを振らざるを得ない状態に。
しかも喉ケアのお供喉スプレーも1本使いきってしまい、限界突破状態でライブに臨む事に。
だけど、この時は知る由もなかったんだ。まさかこの2日目がとんでもない事になるなんて・・・!

セットリストは下記リンク(アイマスDBさん参照)
http://imas-db.jp/song/event/ssa20140223.html

今回も感想は箇条書きにしてみたんだが・・・
・奥ステージと花道は見えるけど、今度は中央ステージ見えない(泣)
・間島Pとぷちどるキター!何回捕まる気だこの変態間島Pwww
・俺、いつの間にサイパンに来てたんだろうか(笑)
・スタッフさん、こんな熱気溢れる所でスーツで5時間お仕事とはお疲れ様です(正直若干イラつく場面ありw)
・あずみん、また泣いちゃった・・・でも俺歌うから大丈夫!
・働 き た く な い !(絶叫)
・(*゚∀゚)o彡゚ミミミン!ミミミン!ウーサミン!!
・SideM遂にきたか・・・でもモバゲーアカウント何だったっけな(苦笑)
・次、“HELLO!!”か・・・あ、あれ!?うおぉぉぉぉぉ!!!(限界天元突破!)
・「日高愛を演じて” いる ”戸松遥です」・゚・(ノД`;)・゚・
ララララー♪ヽ(TдT)ノ
・夢を初めて願って〜今日までどの位経っただろう〜♪ ヾ(=^▽^=)ノ
・「アイドルマスターディアリースターズでした!」
 来てくれてホントありがとう。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
・やっぱこのアイマスライブの時だけ、完全に自分を解き放てるわマジで。
・アイマス最高!!!!!


正直2日目に限っては色んな事がありすぎて、記憶とんでる部分があるんだよ。
これはもう円盤買うしかないよね!て言うか一刻も早く発売して!!
じっくり見直した上で余韻に浸りたいよぉぉぉ。勿論天ちゃん出てる1日目も買いますぜ!

俺は忘れないからな。SSAのこのステージを!
  
Posted by chronoss_shine at 13:05Comments(0)TrackBack(0)

February 24, 2014

【やっぱり長文】アイマスSSA感想−1日目−

2014年2月22日(土) さいたまスーパーアリーナ

待ちに待ったこの日がやってきた。本来ならチケット取れなくてビューイングもなくて諦めてたんだけど
春香さんじゃないけど、「諦め・・・られるのかな?」という思いが捨てられず、
奇跡的に一般販売でチケット確保に成功してその場の勢いで週末の宿も確保。
正直自宅からでも始発時間帯を使えば、それなりに早く着けるんだけど
やっぱ物販欲しい物もいくつかあるし、あのライブ会場前の雰囲気を堪能したい事もあって
それだけの為に宿を抑えてしまった。

金曜夕方からの仕事を終えて新宿で1泊、朝早く(始発は無理だった)に新宿からSSAに到着して
まずはCD物販コーナーに突撃。狙いは勿論会場限定CD(中身知らないけど)
目的の品どころか特典狙いでマスピ初回限定(布教用)+8th円盤買ってしまったが
手に入れたショッピングバッグは週末の間ずっと大活躍する事に。
それと並んでる最中にプチシューを頂きました。あの時は本当にありがとうございました。
そしてその時に名刺持ってたのに配れなくてすみませんでした。(俺ってホント、馬鹿・・・)
本当は自分もプチシュー大量購入して同じ事やろうかなんて考えてたんだけど
地元は例の大雪による物流ダメージのせいかプチシューがどこも売ってなくて断念した経緯あり(苦笑)

次に一般グッズコーナー並びに行ったのは良かったんだけど、こっちは大混雑してて
いつ脱出できるんだろうなんて思ってたのに1時間もしない内に購入完了。
元々パンフ・タオル(Tシャツは増えすぎたので断念。)・JOYカード(やよい)を購入して離脱。
ただ他のグッズは個数制限しても品数少なめだったのか、結構文句がTwitter上で出てた。
※今後の事も考慮してぼやくだけでなく、公式アンケートにその旨しっかり書くようにしましょう!

昼食にロッテリアのお姫ちんの満足セットを食べて数時間後の開場・・・
自分がいた席は何と5階席のほぼ中央!
中央ステージははっきり見えるしスタンバイの光景まではっきり見える位置である反面
奥のステージに向かわれると照明で全く見えず、モニタを追うしかなくなるのが難点。
そして単純に思った以上に高さあって怖えぇw
前向きに考えれば立ち上がれない分肉体ダメージは軽減できると考えるようにしてたけどね。

セットリストは下記リンク(アイマスDBさん参照)
http://imas-db.jp/song/event/ssa20140222.html

感想書きたいが、終わりが見えないので簡潔に。
・序盤から俺たちの体力徹底的に奪いにくるセットリスト
・ラムネ色青春のフルはこうなるのか・・・
・あれ?モニタに天ちゃん映るの少なくね!?
・流星群は今までの曲と違って新しい声援でめっちゃ楽しい♪
(ミリマスライブ行ってみたくなった。)
・何てミリマス、モバマス共に曲聴き込まなかったんだって思える位の熱さ
・ライアールージュ キター!・・・ん?あれ、赤!?・・・どうしよう、とりあえず赤も振るか(でも青白強め)
・休憩タイムという名のトラップですね分かりますwww(アケマスユーザーなので特に)
・本当にミリマスライブやるのかぁー!モバマスも行きたいけどタイミングと資金が厳しいかも・・・
・あれれ?今回ガミP来ないのか。
・あれれれ?今回かなりの長丁場(嬉しい悲鳴)
・生M@STERPIECE・・・


とりあえずいくつかに絞ってとりあえずこれだけは書いておく。
そしてもう1つ、俺が勝手にした”約束”だが、天ちゃんしっかり応援やりきったよ!
満足してもらえただろうか?ここで1度限界の向こう側へ行ってしまったけどね(苦笑)
ただ気になるのはやっぱりあの時の色・・・別に強要する気はないし結局自分も赤含めて振ってたけど
確か志保さんの色って白なんだよね?ちなみに天ちゃんは青が好きらしく
それを知ってイントロ流れた瞬間即行で青白リウム出したんだけど、そこで出てきたのは赤・・・
確かに曲名がライアー”ルージュ”だし、響のRebellionの例で考えても赤振ってもおかしくないだろう。
でも本人は白振ってほしいって言ってたんだよね。今後の事を考えると赤で定着させて良かったんだろうか?
Twitterでも同じ疑問を抱いてる方がいたようです。
(何振ろうが自由と言われたらそれまでだし、持ってなくて止むを得ずって事もあるだろうけど)

まぁとにかく天ちゃんも含めあの場にいた全ての方が最高の時間を過ごし、
思い出として強く刻み込まれたのであれば、それでいいんだよね!

無事に初日を予定通り喉と両腕の痛み相手に戦いながらも全力疾走しきり
途中で泣く泣くトイレ離脱なんて悲劇もなく無事終了。
その後は楽しみにしてた(徹底的に語れるので)打ち上げオフ会へ。。。次回へ続く!  
Posted by chronoss_shine at 18:04Comments(0)TrackBack(0)