September 14, 2015

タイキ・スプライト・Vorfトリオ、久々に集結!(ゲーセン編)

キャラクロが終わった後はスプライト君にとって待ちに待ったゲーセンタイムとなった。
残念ながら1番やりたかったであろうステクロは3人分の空きがなかった為
ガチャのみで終わらせたらしいがw

・懐かしのVSシリーズ
懐かしの「機動戦士ガンダム連邦VSジオン」・「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合VSZ.A.F.T供廚
見つけたので、久々にプレイしてみたんだけど・・・

]∨VSジオンの場合
あの〜このゲームってこんなに操作性悪かったんだっけ?と呟きたくなるほど使い勝手が悪く
CPU指令もなかなか思うようにいかず、対戦らしい対戦もできないまま瞬殺された(苦笑)
負けには納得するが、CPUの横槍の多さに解せぬ思いもあるのは確か。
(チョイスはジオンで地上:量産ザク供淵泪轡鵐ン)宇宙:ギャンだったけど、宇宙行く前に凹られたwww)

∀合VSZ.A.F.T兇両豺
タイキ・Vorf氏・スプライト君共にこの作品は結構やってた事が判明したので
3人でバトルやってみたんだけど、タイキ・スプライト組VSVorf氏・CPUで挑んでも
善戦したが敵わなかった・・・て言うか彼の本気ストライクノワール強過ぎなんだよ!
ただでさえ機体そのものが反則的性能なのに(苦笑)
(チョイスは、タイキ:グフイグナイデッドハイネ仕様・スプライト君:ダークダガーL)
グフのヒートロッドでなるべく動きを抑えにいってたけど、やっぱり久々のプレイで
距離感を思い出せなかったのが敗因だったと思う。

・湾岸マキシの場合
Vorf氏がレースゲームは苦手と自己申告があった事もあり
タイキとスプライト君で対人戦実施。

.織ぅ(サブのZ32)VSスプライト君(GT-R35)ステージ箱根
馬力差は約100ほど離れていた(スプライト君の方が上)だった事もありスプライト君が勝利。
しかし今回は苦手コースだった事あり、ハンデなしでやったんだけど楽しかった事は確か。

▲織ぅ(メインのBNR34)VSスプライト君(GT-R35)ステージ新環状
もはやサブカのデータでは太刀打ちできないと判断したタイキは
大人気ないと批判される覚悟でメインカード使用を決断(無論ハンデあり)
しかしそれでもサポートブースト付とはいえ、喰らいついてくるスプライト君に焦りを感じつつも何とか勝利。
残念ながらストーリーでの黒星がついてしまっているとの事だが
コースやセッティングをしっかり学習できれば優秀と言うか驚異的なプレイヤーに成長するかも・・・
て言うかするな彼ならwww(嵌まり方を見てるとね)

J身対戦
メインカードでは既にストーリー制覇済の上、出したい曲も出せているので
BNR34とランエボ爾亡悗靴討亙身対戦メインとなっていて、今はR34だけ分身対戦を進めてるんだけど
スプライト君との対戦で刺激されたのか、分身対戦では絶好調だったタイキは
北海道・東北地区・四国のエリア制圧に成功。今は北陸エリアの制圧に向けてチャレンジ中といった感じ。
最近は調子が戻りつつあるので、本格的に復活しようか悩むところだが
そろそろ太鼓の達人が来そうだしなぁ〜

・スターウォーズバトルポッドの場合
1プレイ200円で出来るとの事だったので、STARGE1スコアアタック(個人戦)実施。(勿論全員初挑戦)
その結果、1位がスプライト君で大尉ランク・2位がタイキ、3位がVorf氏となった
(タイキ・Vorf氏はどちらも少尉だったのだが、スコアで若干勝てたw)
その後、1位とったスプライト君だけ次のステージも挑戦したが、どうしてもインペリアルを撃墜できず
輸送船を撃墜されてしまいゲームオーバーという結果に・・・
映画ファンとしても結構楽しめたけど、少し酔ってしまったので
酔わなければもう少しやってみたかった(苦笑)  

Posted by chronoss_shine at 17:30Comments(0)TrackBack(0)