July 06, 2020

【祝!】数年ぶりのBTTFシリーズ地上波放送(Part3)

見事にレディ・プレイヤー1地上波初放送に間に合わなかった記念に更新します。

2020年6月26日、3週続いた金曜ロードSHOWでのBTTFシリーズ地上波放送もこの日が最後。
今回は2の終盤のアクシデントにて1885年に飛ばされてしまったドクと
1955年に取り残されたマーティ、そして1985年Aに残されたままのジェニファーという状態での
スタートとなる。ジェニファーの場合は年鑑消失の時点でひと足早く元の1985年に居るらしいけど。

BTTFといえばデロリアンを用いたタイムトラベルによる騒動が描かれる話なのだが
3の場合は、1885年に飛ばされたドクがビュフォード・タネン(ビフの先祖)に
殺害される”未来”を知ったマーティが、再びドクの命を救うべく1955年から1885年に旅立つんだけど
今作は今までの路線を考えると少し方向性が違うんだよね。

1・2までは歴史改変やタイムパラドックスに焦点をおいて物語が進んでいったんだけど
3の場合はマーティの成長・科学者ではなく1人の人間エメット・ブラウンの物語なんだよね。
デロリアンの存在が本当の始まりだけど、大筋としてはマーティの悪癖である
”チキン(腰抜け)”が全ての始まり。この悪癖さえなければ2で迎える未来が来る事もなく
断片的に未来を知ったマーティが年鑑を買う事もなかったのだが
今回は西部開拓時代での行動によって身を以て悪癖と向き合う事となる。
一方のドクも何だかんだ自分に甘い部分を見せつつも科学者としての責任を全うしようとするも
新ヒロイン・クララとの出会いによって揺れ動くドラマがメインであり
タイムトラベルシーンは僅か2つしかない(ELB号は除外)

今までのお約束的な場面・設定も3では多少ニュアンスが変わっている。

・弱虫どころか人格者のマクフライ家(シーマス・マギー)
・マーティVSタネン一派のチェイスでマーティ初の完全敗北(スケボーがない為)
・「なんてこった!」と「ヘビーだ」の掛け合いが逆
・タネンの宿敵は実質ドク(マーティはドクを救う為の成り行き)


幼少期のタイキには未来感溢れた2015年のある2の方が好きで
西部開拓時代やドラマ要素の強い3は、あまり好きじゃなかったんだけど
大人になって見返すと、違った印象を受けた素晴らしい完結編だったと思ってる。  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 05:00Comments(0)

June 25, 2020

【祝!】数年ぶりのBTTFシリーズ地上波放送(Part2)

2020年6月19日、シリーズ3部作の内今回は2作目が放送されたのだが・・・
今回は1985年→2015年→1985年A→1955年と行ったり来たりという事もあり
場面展開が多く、少々難しい話だったが逆に言えば話についていける人は
間違いなくタイムトラベルものの面白さをこれでもかと満足できる内容となっている。
(ちなみに姪っ子ちゃんは初視聴だったが、Part1をだいぶ気に入ってくれたらしく超嬉しかった!
 しかし2は難しかったらしいので、今度相当噛み砕いて解説しようと思ってる。)

実際後半でマーティにとっては昨日までいた1955年に再びやってきてビフを追跡する事で
あの日の別視点を堪能できるし、マーティだけでなくドクまで1955年に向かい
過去の自分自身とさり気なく接触してしまうというタイムトラベルならではのハプニングが目立ち
タイムトラベルの危険性を視聴者にも伝えてくれる。
(自分自身同士の鉢合わせ・タイムマシン悪用・歴史改変の恐ろしさ)
ただしこの映画シリーズでは相手が自分自身だと認識してない(ビフ)
あるいは認識できてもパラドックスが発生しない(ドク・マーティ)という矛盾があるけどw
もっとも矛盾を突き始めるとキリがないんだけどね・・・

・ビフの歴史改変起きたら、1のマーティは1955年にいないのでは?
 仮に存在できても1985年Aに飛ばされるのでは?

・老ビフはなぜ1955年→2015年に戻ってこれたのか?
 裏設定では戻った途端消滅してるんだけど(1985年Aの世界線ではロレインに殺害される運命)

まぁご都合主義と言ってしまえばそれまでではあるんだけどw

それにしても我々の世代がこの映画見た時の2015年という未来への期待は半端なかったんだ。
車は空を飛んでエネルギー問題はミスターフュージョン(お手軽核融合炉、宇宙世紀もびっくり)で
ほぼ解決してそうだし、ホバーボードがあってジョーズがPart19まである。
(リアルではシャークネード等のサメ映画盛り沢山だがw)

しかし実際の現代では映画の2015年を上回った部分もあるんだよね。
スマートフォン(2015年にアメリカの番組で触れられてた)とか
インターネットとか・・・多画面というのは負けるけどブラウン管ではなく
液晶テレビに変わってデジタル放送になったし・・・もっともこの時期には
もうテレビよりYoutubeやニコニコ等のネットメディアの方が盛んになってるけど。

他にも色々ありそうだけど本編と比較するとこんな感じだけど
とにかく未来への夢があった。だけど2015年がもはや過去となった人
あるいはそう遠くない未来である人たちからの印象はどうなのかが気になるところ・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:10Comments(0)

June 14, 2020

【祝!】数年ぶりのBTTFシリーズ地上波放送(Part1)

2020年6月12日(金)、地上波では数年振りかつ多くの視聴者リクエストによって
3週連続でのBTTFシリーズを放送する事となり、この日Part1が放送されたのだが
タイキは夜勤だった為、リアルタイムで観れなかったリアルタイムで観れなかったから
先程録画したやつを視聴したんだけど・・・通勤中に見てたTwitter情報から

・(想定はしてたが)かなりカットが入ってた。
・まさかのEDクレジットでのキャスト名ミス


と色々物議を醸しているその一方で映画そのものの魅力は35年経っても変わらず
初見の方にも面白かったとの評判だったらしく、この映画シリーズがこれからも
多くに人々に語り継がれていくんだなと確信できたのは自分の事のようにとても嬉しい。

■初っ端からカットって・・・
CMを入れる事情もあってか、どうしてもある程度の編集が必要になる事は分かる。
(ノーカット放送という例もあるので、理解はできるが納得できるかは別)
実際幼少期のタイキが地上波で観た時もいくらかのカットがあったのは覚えているが
どうやらこのカット、各局によって編集ポイントが違うようです。
(当時のテレ朝の日曜洋画劇場版が比較的マシかなと個人的には思ってる。)

そして今回の日テレ『金曜ロードSHOW!』だけど、まさかの初っ端カットから始まるというね。
百歩譲ってカットが多い事を許容するとしても

最初のテロリストとのカーチェイスやクライマックスの稲妻作戦は
例え数秒・数コマ分であっても編集してほしくなかった!


しかし逆に編集側の立場になって考えてみると、この映画をCM入れつつ放送時間内に
収めるのって相当難しいのではないか!?
何せ3部作の中で1番伏線の描き方が自然かつ丁寧でチェックポイントも多いので
編集が入る事で「あぁそうなるのか!」と感じる事が出来ないシーンもあった。
また、編集点が多過ぎるあまりに今回のBTTFが駆け足気味に思えてしまったのが残念だった。

もし今回が初見だった人は、円盤を買うなりレンタルするなりストリーミング配信サイトで
改めて観てほしい。ノーカット版が映像面・音楽面・テンポ・シナリオ・空気の良さが
組み合わさって何度でも楽しめて観れる素晴らしい作品だと体感できますので!
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 08:41Comments(0)

April 29, 2020

タイキ、長年の夢を遂に叶える!

以前、このブログでも触れた事があったのだが改めて触れるとして・・・
俺には長年の夢があった。それはタイキの大好きな映画である
バックトゥザフューチャー(BTTF)シリーズを映画館で視聴する事だ。
この映画に関して今更説明する必要はないだろうと思えるほどの
SF・タイムトラベルを描いた名作である。

マーティに憧れて幼少期はスケートボードの練習をしたりNIKEのスニーカーを好んで購入したし
最近ではエレキギターの練習も始めた。
ドクに憧れて科学の勉強を頑張ろうと思った事もある(こっちは即挫折したけどw)

タイキは地上波放送も録画してテープが擦り切れる程観返したし
ある時には1日でシリーズを2周見た事もある。勿論字幕でも観たし
山寺Ver(セル版の吹替)も好きだし三ツ矢Ver(地上波版吹替)も好きだ。
個人的な思い入れは三ツ矢Verかな?織田Ver・・・知らんなぁそんなの!
DVDも買ったし、BD-BOXも購入した。ぶっちゃけある程度は脳内再生もできる。
それでもやっぱり映画館で観るのは特別だと思ってる。
大きなスクリーンに独特の音響は自宅では再現するのは容易ではない。
(ホームシアター設備でもあれば変わってくるのかもしれないが)

そんなタイキは以前、BTTF3だけ映画館で観る機会が1度あり
今度は全作を映画館視聴しようと思っていたのだが
2020年3月に遂に叶えるチャンスがやってきた!

※過去の投稿はこちらを参照

午前十時の映画祭のグランドフィナーレにてBTTF3部作の公開が決定していたからだ。
その事を知ったのは2019年の頃だったが、この時を心待ちにしていた。
2020年3月は新型コロナの件でピリピリしてた時期だけに
「映画館に行ってていいのか?」と思う自分もいたが長年のチャンスを不意に出来ない
思いの方が強く3部作視聴を果たしてきた。(本記事UPを躊躇した一因でもある)
IMG_4486
IMG_4504
IMG_4513
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 21:07Comments(0)

November 12, 2015

【最終回】タイキ、SBTTF2(過去編)を投稿してみた

正直もう少しかかるんじゃないかなと思っていた、SBTTF2プレイ及び動画作成も
予想以上に順調に進んだ事もあってあっという間に最終回となりました。
今回はスポーツ年鑑を取り返す為に、1955年に向かったマーティとドク〜年鑑奪還までの部分の
ステージとなっています。



過去編のヒルバレーはアスレチックステージとなっていて5-1ではいきなりのトゲ地獄!
正直こことラスボス手前の6-1では一体何度失敗し続けただろうか・・・
それにしても一応50年代のアメリカの町に来てるはずなのに
何か(間違った)日本のイメージを抱いてしまうのは自分だけかな(苦笑)

5-2〜5-4はヒルバレー高校のダンスパーティへの潜入ステージなんだけど
ここでも敵以上にトゲトラップが大活躍。むしろ敵の方がマーティを助けてるしw
難易度的には大した事ないんだけど、プレイしてた当時は中古ソフトだったのがいけないのか
永遠にこのヒルバレー高校を彷徨わせるバグに翻弄されて苦笑いが止まらなかったのが懐かしい。

6-1では本作ステージ最難関だと思って・・・たんだけど、今見ると落ち着いていけば
そうでもない様に思い始めてたりする(ヲイ)
今までのステージ攻略でのテクニックを活かせれば、何とかクリアできるしねぇ・・・
むしろ何故に苦戦した昔の自分www

そして過去編でのボスステージは5-4(ビフの手下3人)と6-2(ビフとのラストバトル)の2戦なんだけど
今までと違ってスイッチとかのサポートもない普通のバトル。
正直スイッチとかのギミックを使ったボス戦をもう少し楽しみたかった。
ラスボスのビフなんてもはやおまけ同然だし。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:04Comments(0)TrackBack(0)

November 08, 2015

タイキ、SBTTF2(歪んだ現代編)を投稿してみた

未来編を上げてから、それなりに時間も経ったので、そろそろ1985年Aこと歪んだ現代編を
上げてみましたが、副業やゴッドイーターに浸かりすぎた影響もあり
前後編纏めての紹介となってしまった(苦笑)



前半ではRound3全て、原作で言うと1985年Aへタイムスリップ〜父ジョージの死を知らされるシーンまでが
ステージとなっているんだけど、とりあえず言いたいのはある意味原作以上に無法地帯と化してしまってる
ヘル、いやヒルバレー・・・少なくとも子供は外を歩き回るのは無理!
ゴッサムシティやシン・シティレベルで無理!!(流石に某世紀末よりはマシかなw)
しかしマーティ少年は怖いものなしなのか、見た目かなり危ない酔っ払いや暴走バイカー等の相手に
果敢に挑むどころかカメラ目線でカジノ見学まで楽しむ模様(違)
て言うかあんなカジノあってたまるかwww

前半で特に苦戦するのはやはりRound3-3のボス戦だろう。
動画でもコメントしたんだけど、ボス自体はそんなに強くないんだけどやけにタフ。
攻略してるはずが、攻撃手段になる砲丸に自滅させられる事が当時の自分には辛かった。
まぁ制限時間とかないゲームだからゆっくり確実に攻略すれば何の問題もないんだろうけどさ(苦笑)



そして後半ではRound4全て、原作ではジョージの墓訪問〜現代ビフとの攻防までのステージなんだけど・・・
Round4-1、4-2にあたる墓場ステージは、本作全ステージの中で特にお気に入りだったりする。
音楽もカッコイイし(BTTF関係なくオリジナルだけど)ステージ難易度も程ほどに難しくてイイ!
ここをクールに攻略できると個人的にはゲーマーとしてうまくなったと実感できるステージだと思う。
それにしても墓場ステージではとうとうテロリストまで出てきちゃったし・・・
助けてパニッシャ・・・いや何でもない。さすがにヒルバレーを血の海にするのはどうか(苦笑)

さて次回は1955年こと過去編になるんだけど、予想以上にスムーズに進めてしまえたので
予定より早い最終回とします!
次回うp予定は時計台落雷と言えばファンは分かりますよね!?
  
Posted by chronoss_shine at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

November 01, 2015

タイキ、SBTTF2(未来編)を投稿してみた

前回、SBTTF2のチュートリアル動画を上げたんだけど、実はあの後2015年(未来編)どころか
1985年A(歪んだ現代編)の途中まで録画しておいたので、まずは未来編だけ上げておく事にする。
て言うか未来編だけでアップロード限界に来たみたいだから
今後はもう少し分割して上げていかなきゃダメかもね(苦笑)



さてこのブログでは、ステージ攻略の苦労話や感じた事について書いていくことにする。
まず最初に未来編はたった4ステージしかないけど、基本操作をここで覚えておかないと
後半それなりに苦労する羽目になるので、時間かけてもいいからじっくり覚える必要があるんだよね。
特にSTAGE2-1(グリフの手下との3連戦ステージ)なんだけど
何気に初見殺し(ダメージポイント)がいくつも出てくるから、慎重に進む事も意識しないと
無駄なダメージを受ける事になるんだよなぁ〜特にトゲとか手下3人目のソニックブームとか!
かつて十数年前にここをプレイした時も、クリアまでにどれだけマーティがやられていった事か(TДT)

だけど十数年ぶりにプレイしたとはいえ、結構プレイ内容を覚えてるものだね。
いざその場まで来ると、対策とか自然に出来ちゃってるからさ。
後はキーボード操作がちゃんとその反応に応えてくれるかが問題だけどw

次回動画うpするとしたら1985年A編(前半)を上げる事になると思う。
分割した理由!?1985年Aステージ1つ1つが長い上につまづく可能性高いんだよwww
(初見殺しポイント増えてきて、ここから難易度が上がっていくので)  
Posted by chronoss_shine at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

October 31, 2015

タイキ、ゲームプレイ動画作成に挑戦する(目指せ完走!)

以前にBTTF30周年を祝した記事を書いたのだが
BTTFネタで自分にも出来る事が1つあった事を思い出したので
思い立ったら吉日という思い(と勢い)で、SFC版スーパーバックトゥザフューチャー2の動画を作ってみた!
と言っても最初のチュートリアル(ステージ0 1985年)を試し撮りしただけなんだけどねw

このゲームは実際に持ってて、スーファミソフトの中では1番やり込んだと言っても過言ではない。
ただしプレイスキルが特別高いわけじゃから、結構力押しなところもあったし
プレイ当時は中古を買ったのがいけなかったのかバグってやり直す羽目になったりしたし
説明書だって中古買った時についてきた粗い白黒コピーのA4用紙1枚(両面)だったから
未だに知らないテクニックあるかもだし・・・とにかく安定クリアできるわけじゃないよ(苦笑)

しかも今回はSFCコントローラではなく、PCキーボードでプレイするから
ただでさえステージ構成とか忘れてる(初見殺しアリ)からどうなる事やら分からないけど
とりあえず最後まではプレイしてみようと思ってる。
未来ステージはともかく、現代(カジノパレス)や過去ステージ全般難しいから
もし興味を持ってくれたとしても、気長に待ってて(苦笑)

以上、宣伝でしたっ!

  
Posted by chronoss_shine at 10:28Comments(0)TrackBack(0)

October 21, 2015

タイキ、BTTF30周年を祝してまたしても熱くなる





2015年10月21日・・・
上記予告じゃないけど、皆さんは知っているでしょうか?
今日この日がBTTF(バックトゥザフューチャー)2序盤の舞台となっているのは!?
今から約30年前に作られた世代を選ばない名作中の名作!
むしろBTTFを知らずにどうやって人生過ごしてきたのか!?と思える程の神映画!!
という事で大半の方は知ってると思いますが、
BTTF2にて2015年10月21日午後4時29分(アメリカ時刻)のヒルバレーに
1985年から彼らが現れるんですよねぇ〜
※日本時間だと2015年10月22日午前8時29分との事。

約30年前の人々が思い描いた2015年と、実際に迎えた2015年では
技術面では相変わらず車は地上を走ってるし、若返りクリニックはない。
だけどペプシ・パーフェクトは出来るみたいだし(劇中の値段設定では勘弁なw)
ナイキはあのスニーカーを実現させようとしてるみたいだし
ホバーボードの研究も進んでるとの事で何だかんだあの映画が与えた影響って
大きいんだなと改めて実感。

映画への思い入れとかも書きたいけど、これまたキリがなさそうだから
以前書いたBTTF3映画館上映された時の興奮した過去のタイキの記事をリンク張っておこうw
とりあえずこれで語る内容を節約できたww

バックトゥザフューチャー、映画館で観てきた(今回は掘

今回は本編語りをするのが目的じゃなくて、3つ言いたい事がある。
1つ目はPCゲーム、Back to the Future: The Gameについて。
詳しくはWikipediaの説明を見てもらった方が早いんだけど、
事実上続編と言っても過言ではない、アドベンチャーゲームとなっているんだけど
せめて日本語字幕対応してくれてれば、即買ってプレイするレベルなんだけど
英語調べながらやるのは流石にツライ!
だけどニコニコで翻訳して字幕付けたプレイ動画はあったから
そっちで思い切り楽しませてもらったけど、やっぱ自力でもやりたいんだよ(泣)

2つ目は米トヨタが流してるBTTFコラボCMについてなんだけど
最初Twitter上でその話を知った時、マジで驚いた。
2015年現在のマイケル・J・フォックスとクリストファー・ロイドがCM上でトークを繰り広げてるではないか!
残念ながら英語力0な自分にはどんな話をしてるのか分からないけど
雰囲気だけでも感動できるから、ファンは絶対にチェックすべきだろう(本音:誰か翻訳動画上げてwww)
それにしても2人とも元気そうで良かった。特にマイケルはパーキンソン病で有名ですから。
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

September 26, 2013

バックトゥザフューチャー、映画館で観てきた(今回は掘

ここ最近アイマスに関するネタばかりだったので、今回はTwitterにもつぶやいた
長年の夢について書いてみよう。
まぁ単刀直入で言ってしまうと「BTTF(バックトゥザフューチャー)を映画館で観たい」って事なんだけど。
数日前に妹から映画館で上映されるとの情報があり、朝早くにもかかわらず
久々に映画館へ映画観る為に行ってきた(最近はライブビューイングばかりだし)

どこかに書いた気もするのだが、このシリーズ映画の中で最も好きで最も繰り返し観た作品だ。
て言うか観すぎてやろうと思えば脳内上映さえやりかねない位観てる。
(復刻版DVDやBD-BOX、小説版も持ってる。)
2015年に近づいていくにつれて、いつになったら空飛ぶんだとかホバーボードはまだかなんて未だに考えるし
デロリアンがあったらどの時代に行くんだなんてしょっちゅう妄想するし
うっかり高速道路でBTTFのテーマを流しちゃったら、アクセル踏み込みかねなかったり(苦笑)
USJに行った時は確実に酔うの分かってて、最初にアトラクション突撃するし
(初めて行った時の土産はかなりやばい事になったww)
幼年期には誕生日プレゼントとしてセル版のビデオ貰って何度もループ再生して両親をうんざりさせたり
地上波放送の際は必ず視聴or録画デフォだし
職場でBTTFを知らない(マジで驚いた)同僚がいた時なんか思わず
「BTTF知らないとか、お前の人生で一体どうやってBTTF回避して生きてきたんだ」と突っ込んでしまった。
(でも普通に考えたらこれから知らない人間が増えていくんだよね・・・)
だけど今まで何回かあった映画館での鑑賞チャンスを情報不足やスケジュール問題から
行けなくて悔しい思いをしてきただけに、今回だけは半徹夜までしちゃったよ
※もう1度書くけど、タイキはBTTFシリーズのBD所持+脳内再生可能レベル。

BTTFに関する詳細情報は今回に限ってはググレとしか
言いようがないので(個人的には説明いらないっしょ!て感じ)
映画館での鑑賞の感想だけ書いてみようと思う。

・タイキ、童心に帰り過ぎてまさかの涙腺崩壊!?
BTTFシリーズを何度も観てきてるが、あのハラハラ感は常に心を刺激し続ける。
全作品共通の1955年の時計台作戦のシーンから始まり、もう鳥肌立ちまくりだし
1885年へ旅立つ時も何故か身体に思いっきり力入って自分までデロリアンに乗ってるんじゃないかって
思える部分もあったし(ぶっちゃけ一種の願望だよねw)
とにかく他のお客さんもいる中で童心に帰り過ぎてうっかり絶叫しそうだったのを
堪えるのにどれだけ苦労した事か・・・
終いには1885年から1985年へ戻る為の一連の流れなんか見てる途中で
ハラハラ感・鳥肌・無意識での号泣ともうかなりやばい事になってた!

・でかいスクリーン、響き渡る音響が更なる興奮を!
まぁある意味当たり前なのだが、いくら家に大型モニタやスピーカーがあっても
映画館の設備には到底敵わないし、住宅地という環境ではあまりオープンに観れないから
思う存分満喫する事が出来た。ただ個人的な我侭を言うとしたら、もう少し重低音響かしてほしかったな。
あと1歩物足りないって感じだったので(ただしホラー映画での音響は勘弁な!)

・数少ない不満要素
映画の内容は言うまでもないし、値段も1000円だったし、音響も合格範囲で
まさかのタイキ号泣という補足もついて基本的には不満はないんだけど、字幕だけはいただけなかったね。
散々見てる人間から言わせてもらうと、字幕観なくてもだいたい何を言ってるのか理解できてるんだけど
微妙に字幕表現が変な感じだったのがよろしくない。
あとは巨大スクリーンを使ってるのに、字幕サイズが小さすぎるし下に寄り過ぎて
字幕が必要な方の事を考えると、ちょっと見えにくいように思えた。
最後にこれは我侭かもしれないけど、上映回数増やして!(1日1回だけとかねぇ・・・朝ツライ)

順番は滅茶苦茶だがとりあえず長年の夢の3分の1は叶える事が出来た。
もし次回があるとしたら3部作一気視聴(オールナイトで)とかイベントであれば参加したいな〜  
Posted by chronoss_shine at 23:49Comments(0)TrackBack(0)