April 30, 2017

続・タイキP、ミリオン4thライブの3日間を語る(あえて未完とする)

ライブが終わってもう1ヶ月以上過ぎてしまったのに、
未だに自分で納得のいける内容が書けなく、なぁなぁで時間だけが過ぎてしまった。
それまでの間に様々な出来事があったし、主に悪い意味での変化もあったので
なかなか続きを書けなかったのだが、いい加減このままにしておくのもあれだから
頑張って書いてみる。別に内容を忘れちゃったわけじゃないし(^^;

狂喜乱舞が終わった後は、この武道館ライブをそしてミリオンの集大成を見せる
ラストスパートを意識させるような曲選で進み・・・
そしてジレハのターンからタイキの心を大きく揺さぶり始める。


ジレハ(ジレるハートに火をつけて)については
リンク先の説明の通り、ユニット"灼熱少女"の曲なのだが・・・
実は今回のライブでミリオンでの全楽曲を披露しきったライブとなったが
この曲に関しては、765メンバーが絡まないユニットでフルメン披露できてなかったりする。
その理由は、3rd福岡公演以降に田中琴葉のCV担当である
種ちゃん(種田梨沙)が声優業をお休みしている事にある。
この状況では流石にフルメンでのジレハを行う事が出来ず、
後のトークコーナーでゆきよさんは琴葉がいないのにこの曲をやる事に抵抗があったらしい。
(正確にはやってしまってよかったのだろうか?との事)
しかしジレハの時にはしっかり琴葉のスペースを空けてセリフパートでも
あくまで”5人”で歌っている事を強調していたのは、なかなか心に響いた。

その後はゲッサンで生まれた「君との明日を願うから」からの「Brand New Theater!」
しかもこの曲はミリオンライブの新アプリの主題歌として採用されるとの発表付き!
ただでさえデレステでそれなりに課金してるのにミリオンもアプリ出したら一体どうなる事やら!?
A.多分デレステ以上にヤバい

そしてDreaming!→Thank You!でセットリストは締まる訳だけど・・・
Thank You!で(ほぼ)全員集合してるしーっ!
いない琴葉の分は勿論スペース空けてある・・・ってか中央ビジョンで琴葉キター!!
どうやら1月のPミーティングはある意味伏線になってたんだね・・・(泣)
元々ラストは琴葉カラーでサイリウムを振ろうという動きが
Twitter上でもあったから、それに同調してやろうと思ってたけど
多分それを見てなかったとしても、その場判断で同じ事が出来てたと思うね。

こうしてミリオン4th in武道館ライブは劇的な展開で終わった。  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 16:56Comments(0)TrackBack(0)

March 20, 2017

タイキP、ミリオン4thライブの3日間を語る(3日目千秋楽)

2017年3月12日・・・
日本武道館で3日間をかけて行われていたミリオン4thライブもこの日が千秋楽。

ミリオンライブでは武道館という場所が特別なものとなっており
この3日間はミリオンライブメンバー(ミリオンスターズ)にとっては
1つの集大成となる時でもあった。
しかし、ここ最近ではシンデレラガールズや315プロダクション(SideM)の活躍が
大きく目立ち、ミリオンライブから大きなニュースが伝わる事があまりなかった事もあり
ミリオンライブの方はこれからどうなってしまうのかと危惧する方もいたはず。
(ミリオンより後に出たSideMが先にアニメ化決定した事もある。)

ミリオンライブではいくつものハプニングがあった。
1stライブはメンバーの1人が倒れてライブに出れなくなった。
また2ndでは曲の途中で音が途切れるどころか完全に切れてしまった事もあった。
(その後、Pたちのアカペラ熱唱にて乗り切る)
3rdではまさかのミリオンライブがどのコンテンツより先にある意味※最大目標達成を発表。
※4thではミリオンスターズ全員での武道館ライブとの発表。
 765ASにてドームライブを行っているが、ドームはドームでも西武ドームであり
 例のドームではないので、明確に目的地にたどり着いたのはミリオンが初!

(もっとも765ASがあのドームでライブやったら、ゲームの都合上それこそ
 もうコンテンツ終わるのではと危惧する方もいらっしゃいます。)

そして今回の4thでは・・・演者の1人が病気療養の為、ライブどころか声優業をお休みする事になり
3rdでの発表であった武道館ライブ全員参加という夢は、お預けとなってしまった。
そう、これはお預けなのである!大事な事だからもう1度だけ言わせてもらう。

しかし、そんな逆境を今回もミリオンスターズは乗り越えてくれたのだ。
その姿を3日目参加者全てが目撃する事になる。という訳で早速3日目の感想です。
(詳細セットリストはアイマスDBさんを参照願います!)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 21:30Comments(0)TrackBack(0)

タイキP、ミリオン4thライブの3日間を語る(2日目)

2017年3月11日・・・
この3日間の中で、最もテンションが高くなるであろう1日。
何故かって?あいみんが出るからに決まってるじゃない!
という訳で何とか夜勤をやり過ごして、着替えと充電だけ済ませて
再び映画館前で時間を潰しながらライブの時を待つ・・・
寝過ごして涙を呑むくらいなら、有休取った今日くらいは無睡で挑む覚悟を決めて
スーパー銭湯で少しでも体をほぐしたり、スクフェスACや艦これACやったり
4thパンフを読んだり、新しいリウムを補充したりして準備は万端。
という訳で2日目BlueMoon Theaterのお話です!!(セットリストはアイマスDBさん参照)

今回の注目は、まずはあいみん!後は1日目にサプライズで来てくれたこっこちゃん
姿見ゆきよさんやベイブレード先輩(改めて書くと面白いあだ名だなw)ぴらみさんもいる!
そしてこの日のサプライズゲストは一体・・・

なんて思ってたら序盤からこっこちゃんのMariaTrap!最高かよ!!
(個人的には鳥籠スクリプチュア聞きたかったけど、こっちも好き)
久々に聞いた気がするPrecious Grain(俺はサビでコールはしない派)が来たり
ゆきよさんのフローズン・ワールドワードが来たり
(どうでもいいがフローズンと聞くと、某トラウマ映画を思い出してしまう)
実は何気に初披露だった阿部里果さんのPOKER POKERが聞けたりとか・・・至福の時間だろ本当に。
(ミリオン3rd幕張のCut. Cut. Cut.の時も思ったけど、本当に良い声過ぎてドキッとする///)

そして中盤にて・・・
あいみんの流星群→ベイブレード先輩のvivid color→ぴらみさんのFIND YOUR WIND!という
ミリオン勢の中でもボーカルガチ勢によるセットリストに、タイキ完全撃沈。
まさか流星群でPへの歌振りとか普段と違うフリが来るとは思わなかったが
そこはタイキ動じません!カラオケでも持ち歌にしてるんですから・・・
vivid colorについてはミリオン3rdでも歌われている曲なのだが
本人曰く3rdの時の出来に納得していなかったので、今回リベンジできてよかったとの事。

【参考用】vivid color


そして後半でのサプライズで・・・何気にクレッシェンドブルー揃ってるーからの
Floodingキターw(゚o゚)w オオー!

最後は1日目に聴けなかったアンコールでのDreaming!に2度目のThank You!で締めた訳なんだが
まさかアンコールに入ってからのメンバー挨拶+2曲だったから
3日目のこのペースだと最後まで居られないのでは?と思って
内心ハラハラしてたのは今だから言えるお話(苦笑)
それにしてもアイドルマスター全コンテンツとプロ野球パ・リーグがコラボって
一体何やるんだろうな・・・てかアイマスガールズの有名どころは確かセリーグ球団ファンだよね。
ヤクルトと阪神と広島と横浜

【参考用2】ある意味アイマスラジオ!?(野球好きの為の動画ラジオ)
  
Posted by chronoss_shine at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

March 19, 2017

タイキP、ミリオン4thライブの3日間を語る(1日目)

最初に言っておく!以前タイキはミリオン4thは2日目のBlueMoon Theaterしか
参加できないと書いたのだが、結果的には全日参加出来ちゃったwww
理由としては1日目である2017年3月10日の早朝に、せめてパンフだけは買いに行こうと
気まぐれで職場から最も近い映画館に買いに行った時に当日券の存在を思い出し
ライブの終演予定時刻が判明した為に、かなりのハードスケジュールではあるが
全日参加可能であると判断した為、急遽1日目と3日目のチケットを追加購入しました!
しかしその代わりに1日目は睡眠時間2〜3時間+途中離脱で副業夜勤
3日目もライブ終演後、すぐに夜勤(しかも夜間作業で統括も出勤する日)

という代償を背負う事になるのだが、今思えば参加しなかった後悔の方が大きかったと断言できる。
という訳で1日目について書いていこうと思う。

今回のセットリストも、アイマスDBさんにお世話になる形で説明は省略させていただきます。

1日目は Sunshine Rhythmの出番という事だが、この時はまだ新譜の方は買ったばかりで
曲の理解不足だった為、ソロ曲を中心に覚え直してきたんだけど
毎回言ってるような気がするけど、相変わらず序盤からPのテンションを
天元突破させる選曲してくるよね〜
木戸ちゃんの「おまじない」からのナンスの「Happy Darling」
(ちなみにハピダリはアイマス曲の中で最もコール勉強が必要な曲だが最高に高まれる)
ちくわPりか姉のWHY?でしっとりしたかと思いきや
ぜっきーのSUPER SIZE LOVE!!で文字通りテンション爆上げおかわり待ったなし!!

しかしあまりのテンションが上がり過ぎたせいなのか、まさかのサイリウムにひびが割れて
遂にはぶっ壊れるハプニングが発生。
よりによって壊れたタイミングがy・・・
幸いもう1本予備があったからそれで何とかやり切ったけど
まさかの事態に流石に驚いたね(苦笑)

後半はサプライズゲストを投入して更にテンション盛り上がり過ぎて
この時は完全に仕事忘れてペース配分やっちゃったから後が大変だった(苦笑)
まぁ乙女ストーム全員揃ったりなんかしたら
これはもうオーバーマスターするしかないっしょ!
そういえば流石に今回は765カバー曲はやらなかったんだね。
といった感じで1日目は終了・・・おい?何か説明が淡々とし過ぎてないか?と思うかもしれないが

・2日目と3日目の衝撃が強すぎた

・実際は途中離脱して把握し切れてない
(アンコール前のDIAMOND DAYSで離脱して特急乗車で滑り込みだから最後の挨拶知らない)

・副業で感想やメモを纏める余裕がなかった


といった感じで書きようがないんだよ(泣)
まぁこうなる事を覚悟して当日券購入してるから、勘弁してくだせぇ・・・

という訳で次回は2日目、BlueMoon Theaterのお話に続く。  
Posted by chronoss_shine at 22:04Comments(0)TrackBack(0)

タイキP、もうどうにでもな〜れ〜状態に陥る(苦笑)

まさかの花粉症悪化からの風邪ぶり返しによって体調不良となってしまった事もあり
ブログ執筆が途中のままになってたので、本来後に書く予定だった話を今回挙げる事にする。
(ミリオン4thの話はどう考えたって長くなる事必至だしw)

それは2017年3月14日・・・ミリオン4thが終わって数日。
世間ではホワイトデーと呼ばれた日の事。

この日、副業が非番だった事もあり用意できてなかったバレンタインのお返しを買いに
午前中は出かけて、午後に自宅へ帰宅すると翌日からタイキ母たちと一緒に旅行に行くために
事前に泊まる事になっていた祖母が自宅のTVを楽しんでたのだったが・・・

【タイキと祖母の会話(意訳)】
祖「何だか最近のテレビは本当に面白くないわね・・・○○(タイキ本名)が見たいやつ見てもいいよ」
タ「今の地上波でこの時間帯に特に見たいものなんてないな。」
祖「何か退屈をしのげるものは・・・あれは?」

祖母、横に置いてあったあるモノに気付く。

祖「あら?丁度良さそうなモノがあるじゃない。これにしましょ!アイドルなんとかってやつ?
タ「ちょwwwそれはミリオンライブというコンサートのBD(ミリオン3rd幕張BOX)なんだけど、
  俺以外楽しくないよ。楽しめるとしても隣にいる30過ぎた孫が
  ヒャッハーしてる風景くらいしか楽しくないよΣ(゚д゚;)


祖「いいからそれにしましょ!詳しい事は後で聞くから色々教えてね」
タ「あわわわ・・・(((( ;゚д゚)))」



という事でまさかのタイキと祖母によるミリオン3rdライブ上映会が始まったのだが・・・
いつの間にかテーブルに用意されていたミリオン4thライブパンフや鞄に入れてた
サイリウムを見ながら、純粋に興味本位で特に悪意のない質問の嵐がタイキに襲い掛かる(苦笑)

いつ頃から追っかけ始めてるの?とか、特に誰が好みの子なの??とか
この子写真写りはあまりよろしくないけど、実際に見る分はきっと可愛い子なんでしょうねぇ〜とか
私から見たらこの子なんてどうかしら?とかタイキ一族の中では数少ない理解者寄りの
コメントを頂けたのだが、やっぱり何だかんだ恥ずかしいのであります。
そんなこんなで何気に楽しんでたのだが、更なる問題が・・・

姪「ただいま〜トントン!(タイキの事)、何見てるのーっ!」  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:06Comments(0)TrackBack(0)

March 12, 2017

タイキP、2月度飲みM@Sにて久々にハジけるw

Twitterにも書いたから正直に言おう。
前回の0次会改め飲みM@Sカラオケ部オフ(Twiplaデビュー)の話を書いた後に
飲みM@S本家の話を勢いで書いて投稿したはずだったんだけど・・・
何故か下書き保存のままうpされてなかった事に今更ながら気づいたので
2週間が経過した本当に今更なタイミングで再度投稿してみる。
だが今思えば、この飲みM@Sが以降のミリオン4thに影響を与えるキッカケになったかもしれない・・・


2017年2月26日夜 都内某所(飲みM@Sメンバーにとってはいつもの場所w)
カラオケ部デビューも無事に成功で終わり、S.E.Mも踊りきってだいぶハイな状態で
飲みM@Sに参加したんだけど今回はいつもと違っていた・・・
何と神楽さんがミリオン3rd幕張1日目の円盤を持参しており、お店で上映するとの発表があったのだ。
普段と違いハイな状況のタイキの脳裏に広がる記憶・・・
ミリオン3rd・・・幕張1日目・・・あいみんに、こっこちゃんに、アイルに、鳥籠・・・
即座に過去の自分の幕張1日目レポートを振り返りセットリストを把握。

・当時のタイキPレポート
http://tnaga-nms.ldblog.jp/archives/51950295.html

ここ最近では大人しく食事なりお酒を嗜む程度で飲みM@Sを過ごしがちだったが
今回ばかりは最低限の自重を除いてハジける事を覚悟。
しかし今回の飲みM@Sは約3時間、到底円盤全てを見切る事は出来ない。
だが、最低でもアイルまでいってくれれば問題ない!(理想は鳥籠スクリプチュアまで)
という訳で当時の自分のブログを見つつ、思い出を振り返り常時前のめり精神で
トークに積極的に参加しつつ、聞く時には徹底的に傾聴する形で過ごすw

途中デレステガチャで復刻SSR楓さんを狙いに行くが、あえなく撃沈w
しかし幕張1日目円盤のおかげで即行で立ち直るタイキPww
普段の行動基準で考えると、だいぶ奇行に走ったと思っているが
アイマスライブ円盤を1人で見て盛り上がるのと、皆で見て盛り上がるのでは
楽しみ方が全然違うので、かなり高まってヤバいwww

飲みM@S参加者の大半がシンデレラの担当Pが多く、
ミリオンがあまり知られてないようだったので
オススメの曲を紹介したり、知る限りのミリオン知識を話したり
盛り上がりつつライブを楽しんでたが、最終的には何とかアイルまでは聞けたから良かった。
あくまでお店の中なのでリウム振ったりコール打ったりは出来なかったけど(当たり前です)
皆で共感したり楽しめたのは、本当いい時間になったね!


  
Posted by chronoss_shine at 00:26Comments(0)TrackBack(0)

April 23, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアーを振り返ってみる。

2016年1月から始まり、4月にフィナーレを迎えたミリオン3rdライブツアー・・・
前にも書いたけど、本来なら部分的な参加に留めるつもりだったんだけど
なんだかんだLVで全通を果たしたんだけど
今回はライブツアー全体を振り返りつつ、いくつか気になるポイントについても書いてみようと思う。

1.ライブツアー全体の感想
これは今回に限っての話ではないけど、アイマスライブに参加すると
常に新しい可能性や再発見する部分があって、今まであまり気に留めていなかった事に
目がいく様になる事があって面白い。例えば普段CDで聴く分には、それ程関心がなかった曲でも
ライブで聴いたりコールを入れてみると、かなり盛り上がれる事に気づいたりとかね。
(まさに福岡の時のココロ☆エクササイズの話そのまんまだなw)

後は幕張を除いては基本的に休憩を挟まずに一気にライブをやった事も何気に凄い事だよね!
演者的にも裏方的にも相当バタバタしたんじゃないだろうか?
だが少なくともこちら側視点でそんな慌てたような素振りは全然なかったし
改めてお疲れ様でしたと出演者・スタッフの皆さんに言いたい。

あとは765曲カバーメドレーについてなんだけど・・・
名古屋〜幕張までのセットリストを改めて確認してみると
ライブ中盤という事もあってか主にコールが盛り上がりやすいハイな曲選がやはり多い。
765曲に関しては歴史の長さもあってかスッと入れる曲が多いけど
ミリオンに限らずシンデレラやSideMも同様にこれから時間を重ねて
こういったノリのいい曲がどんどん増えてほしいと改めてそう思えた。

次は中盤での各公演での企画の導入についてだが
ミリオン3rdでは大阪では新喜劇やショートコント・福岡ではクイズ大会が導入されてて
面白いブレイクタイムだったよね。その中から個人的には大阪1日目のショートコントが1番好きだったな。
なんぴょんち〜くわ〜♪とか、「もち!」とかw
そういえばシンデレラではライブ当日が総選挙期間中で中間・結果発表とかもやってたよね。
10th後のデレサマでは一門が本領発揮したらしいしwww
これまではシンデレラ=一門・ミリオン=アーティスト集団なんていうイメージがあったんだけど
(実際にそう公式の人間が言ってたしw)
今回の企画で新たな可能性が生まれた事は間違いない。

2.全日共通の3曲について
ライブ全行程セットリストで基本的にははDreaming!で始まり
最後はWelcome!!→Thank You!の2曲で締める構成になってる。
(幕張は例外的に2回目のDreaming!が更に入る。)

ミリオンスターズとして、そしてミリオンライブ初のオリジナル曲として生まれた「Thank You!」
1stライブで初披露したその場で早速Pが適応したというエピソードや
曲中あえて「Thank You!」を意識させるメロディーパートがある「Welcome!!」
そしてあの10thライブでまさかの初披露を行った事や
今度は歌詞でストレートに繋がりを強調した「Dreaming!」
もはやどの曲もミリオンライブには欠かせない曲となっており
そして「あらゆる感謝の思いを伝える曲」である。


タイキはこの3曲の中ではWelcome!!が特にお気に入りで
ライブが終わってからよくこの曲を聴いたり脳内再生を繰り返しているのだが
ライブ期間中は、Dreaming!でこれから始まる宴に心を震わせて
Welcome!!で「あ〜ライブももうすぐ終わり・・・でも次回が楽しみ♪」とラストスパートをかけ始め
そして最後にThank You!でライブに参加できた事に自分たち側からも感謝の思いを届けるつもりで
声援を送る。そんな風にしてライブを楽しんでいたんだけど
やっぱり幕張2日目の時は「もうしばらく聴けなくなるんだな〜」と思うと
どこかさみしさを感じてしまう瞬間があった。
そんなしみじみとした思いも最後の最後で見事に吹っ飛んだけれどね♪



  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 14:37Comments(0)TrackBack(0)

April 19, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアー幕張公演(2日目)を語ってみる

2016年4月17日・・・
今年1月から始まったミリオン3rdライブツアーも、幕張公演2日目であるこの日が遂に最終日。
しかしこの日は昨晩から強風と言うか暴風が吹き荒れた影響で
現地参加組は、幕張メッセに向かう為の電車が使えず、代替えのバスですら
何台かスルーしてやっと乗れるとかタクシーで長蛇の列が出来てる等の情報があり
早くも試練が待ち受けているようだった。こちらはLVでの参加の為、
1日目にはタイキのピンチを救ってくれた某路線さえ潰れなければ、会場までは問題なく行けるんだけど
そもそもLVは会場の環境次第ではもはや映らない危険性だってあるわけで
こちらはこちらで不安を抱える始まりとなった。
1日目の出来事を反省し、多めの水分・余裕を持った時間配分や食事・荷物の点検を行い
念入りの準備を行い、電車遅延はあったものの、開演30分前にはLV会場の到着する事が出来た。
という訳で、3rdライブ最後のセットリストもアイマスDBさんを参考にしてもらう前提で
タイキの感想を書いていきます。しかし今回は765枠がメンバーが違うとはいえ
選曲が同じだったので、こちらの話題には触れず少しでも文字数を減らしたいと
考えています。(減らすとは言ってない。)

1.序盤の注目点
まさか序盤からWHY?とかジレハとかココロ☆エクササイズとかSUPER SIZE LOVE!!とか
しまいにはdear...が序盤から出てくるとは思わなかったよマジで。
これは今回相当カロリーを飛ばしに来てますね!はぁ・・・本当ぜっきー可愛いわぁ・・・ (´▽`)

そんな中、ありそうでなかった瞬間が突然訪れる。そう、もちょガチ勢である姿見さん至福の時間だw
まさかのもちょとゆきよさん2人での曲とか、2人が映し出された瞬間テンションが上がると同時に
何故か挙がる「ア、アカン・・・」に爆笑の渦。まぁ俺も「至福の時間が来ちゃった!」って叫んでたけどさ。
10thのトキメキの音符になっての時には、まさかのゆきよさん除外でクッション派のはらみーと一緒だった
エピソードがあっただけに、ゆきよさんの動向がある意味注目されてたんだけど。
今回見事一緒にやれてよかったねゆきよさん。すぐにトロッコで引き離されちゃったけど
遠くから見守るだけでも幸せだからいいよね(微笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

April 18, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアー幕張公演(1日目)を語ってみる

2016年4月16日・・・
1月から始まったミリオン3rdライブツアーも、この幕張公演が最後となるという事もあり
この日の事を思って、何とか色々と踏ん張ってこれたけど
P活動史上初のチケット忘れをやらかし、幸い地元にいる内に気付けて
取りに戻れたものの、ギリギリDreaming!直前に到着するというまさにヒヤリハット。
この日ばかりは地元の某路線の特急導入を心の底から感謝したいね(苦笑)
という訳で今回もセットリストは、アイマスDBさんを参考にしてもらう形で
タイキなりに感想を書いていきたいと思う。

1.序盤の注目点
相変わらず序盤からなかなかのペースで飛ばしてくる選曲になってるし・・・
ただでさえ今日はあいみんがいるという事もあって、テンション爆上げなのに(苦笑)
序盤で印象に残ったのは、福田のり子(CV浜崎奈々、ツアー初参加)の
「求ム VS マイ・フューチャー」だったんだけど・・・
まさか歌の途中でプロレスが始まるとは思わなかったよw
バックダンサー、ただでさえ体力酷使するだろうに、フリでも大変だろアレww
コールもあったけど「の・り・子!の・り・子!!」てな感じに、普段のアイマスのコールというより
完全に格闘技の声援のあれだもんね。

ちなみにタイキは最初福田のり子というアイドルにあまり関心はなかったんだけど
(前にも書いたように大人寄りの子に釣られやすい興味を持ちやすい)
多少時間が経つにつれて、のり子に興味出始めており、結構好きになってきてます。
と言うよりミリオンスターズのアイドルの推しが最近加速度的に増えてきてる気がするwww
ゲーム本編はカード枠の整理が出来なくて全然進められてないのに。・゚・(ノД`)


2.今回の765枠(別名 タイキP暴走警報)
次に今回の765カバー枠なんだけど、キラメキ進行形→待ち受けプリンス→Fate of the World
→SMOKY THRILL→マリオネットの心→虹色ミラクル→THE IDOLM@STERの何と7曲!
そしてここからタイキPのぶっ壊れが加速していく。
だってねぇ〜待ちプリであいみんでしょ〜そりゃ脳内妄想半端ないよねぇ〜
しかもメドレーだから例の台詞部分やらなかったわけでしょ・・・
あそこの部分、そのままあいみん(ジュリア)として言わせるだけでも
だいぶクルものがあるのに、もしあいみんならこんな感じで言うのかなとか
妄想し始めると、もうね・・・たまらん!(強制終了)


竜宮小町のSMOKY THRILLにて、ナンスのマイクの音声が入らないというアクシデントが
またしても幕張の地にて起きてしまった事もあったけど
あの時同様我々が歌えばいいだけなので、個人的にはまったく問題ありません!
そういえばあの後も別の曲で音声入らないアクシデントどこかであったような気がするけど
気のせいだっけ?それとも俺が忘れてるだけ?まぁ気にする必要はないけど。

マリオネットの心は個人的にもすごく久々に聴いた気がするんだけど
タイキにとってマリオネットが流れてくると、真っ先に浮かぶのが
以前キャラクロで開いた口が塞がらないなんてマンガ・アニメの世界でしかないんじゃと
思ってた事をリアルにやらかしてくれたスプライト君だなんて(苦笑)


そんなアホな思考も、歌マスBGMが流れ始めてきた段階で
完全にPモードへとスイッチを切り替えて、全力で歌いながらサイリウム振りまくって
前半戦が終了・・・幕張公演は出演者も多く公演時間が長くなる事が想定されるという事で
15分間の休憩が導入されたんだけど、気が付いたら1リッター分の水分飲み干してた事に驚いたね。
自業自得とはいえ、限界を超えて過呼吸すれすれまでダッシュした挙句
着いてそのままリウム振りまくってるわけで、喉が乾かない訳がないとはいえ
今までかつてない水分消費量だった気がする。下手したら屋内なのに10th以上のペースで
飲んでたんじゃないだろうか(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 06:30Comments(0)TrackBack(0)

April 15, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアー福岡公演を語ってみる

2016年4月3日・・・
大阪公演とは違って、新年度早々有休をとって万全な体制で挑んだミリオン3rd福岡公演!
後で代休に変えろなんてケチな話来るかもしれないけど、よくよく考えたら本来参加を諦めてた
公演だったんだよね。名古屋・大阪・幕張だけに絞るつもりだったし
去年の時点では遠征の準備だってしてたんだけど、体制や環境の変化で全部台無し。
参加できるだけでも有難いと思うべきなのかもしれない・・・
でもまぁともかく、ギリギリまで足掻いてみたら、同僚の協力もあって
LVだけど全通が決定したのは非常にありがたかった。

という訳で今回はもちょ天の2人がリーダーという事で、色々と大丈夫か!?
なんて思いつつ期待を抱いて参加してきた。
今回もセットリストの紹介はアイマスDBさんを参考にしてもらうとして・・・
前の記事で闇抱えた影響や単純に時間が過ぎてしまった事もあって
朧気になってる部分もあるけれど、覚えている限り頑張って書いてみる。

1.今回の注目枠
今回はあいみんもいなければ、りえしょんもいないけれどもちょ天がいるぜ!
という事もあり、要注目枠はあの2人だななんて思ってたんだけど・・・
その代わりナンスいなかったんだよね(*>△<)

なんて思いつつ何だかんだ福岡公演で1番釘付けだったのはうえしゃま(上田麗奈)だったんだ。
正直言うと最初のココロ☆エクササイズの時には、それ程印象には残ってなかったんだよ。
曲自体は好きだったけど、その頃はミリオンでの本格的な推しとかを決め切れてなかったから
まずはキャラの印象を知る方にばかり力を向けてたんだよね。
しかも自分の場合、まず第1印象で大人寄りなキャラクターに注目しがちな傾向になるので
現に765だとあずささんにお姫ちん、シンデレラだと楓さん・早苗さん・kwsmさんがヒットしてたし・・・
ウ、ウサミンは永遠の17歳だから違うもんね!?なんて今ならネタで言うかもしれないけど
あの時はそれ程ウサミンのキャラとか知らなかったからなぁw

話は脱線したけど、ジレハで気になり始めて(後にソロ版を聴く事になろうとは・・・)
少しずつ興味を持ち始めて、ココロ☆エクササイズで、かなり弾けたwww
あの曲、あんなに楽しい曲だったんだな!ライブには参加するけど
基本リリイベには行けない(事前調整が難しいのよ)身としては
もっと早くこの楽しさに気が付けばよかったと思ってる。

その後、中盤の765パート・終盤のココロ☆エクササイズトークで
心身弱ってた自分に大打撃を与える事になる(苦笑)
はぁ〜うえしゃまかわいいわぁ (´▽`)

2.福岡アピール<ロコ語
ライブ中盤、折角福岡に来たんだから、福岡らしい事がしたい!という
大阪公演同様の流れで一体何をやるのかと思えば、
福岡の名産・名所をロコナイズされた紹介をしつつ、ロコ語の理解を深める
一挙両得なクイズコーナーが爆誕したwww
その結果、非常に面倒くさい面白い観光案内となった。
その一方で何故か、現役学生含む年少組がまさかの大火傷だったけどねwww
だがスポット情報は何気に知ってるようで知らない情報もあったから
一応タメにはなったかな(笑)

3.今回の765枠
今回は、乙女よ大志を抱け!!→KisS→inferno→First Stage→チクタクの5曲。
どこか9thを思い出させる曲選だが、とにかく盛り上がらない訳がない。
乙女でレベルアップして、KisSで撃ち抜かれて、infernoで灰の代わりにハイになって、
FirstStageで原点に帰り(今回もアケマス仕様だった)、そしてチクタクでほっこりする。
分かる人には分かるだろうが、分からない人には我ながら全く訳が分からない感想だろうけどさw
ちなみにKisSのうえしゃまで完全に落とされました(*´∇`*)

とまぁ福岡の感想はこんな感じ。何とか幕張公演までに書くの間に合ってよかった(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

March 16, 2016

タイキP、ミリオン3rdツアー大阪公演(2日目)を語ってみる。

大阪公演1日目を終えて、副業(げんじつ)に戻ったタイキを待っていたのは
平穏ではなく、緊急事態だった。と言ってもタイキ自身がやらかした訳でも
巻き込まれた訳でもないんだけどね。

とにかく朝方になって想定外な出来事に見舞われて、少しばかり残業する事になったが
その足で2日目に向かう自分には問題なかったのは確かなので
まずは荷物を整理がてら、スーパー銭湯に移動して休息がてら身だしなみを整える。
その後は食事を済ませていざ大阪公演2日目突入!
今回は最後のリフレッシュ休暇を使ったから途中離脱の心配もないし
連休にしてあるから、ライブ後の憂いもなーい。(空虚感との戦いはあったけどw)
後は己の体力・アイマスP精神・そしてアイマスへの愛が試されるだけ・・・
という訳で今回のセットリストもアイマスDBさんを参照願います!

まず最初に思ったのは・・・まさかの2日連続でゆきよさんとゆいトンがリーダーなの!?
(この時は調べてなくて知らなかった)
という衝撃と、「今日もあいみんが居てくれるーっ!(連続参加は初との事)」
相変わらずのあいみんへの注目度がより一層強くなってるw
そしてりえしょんの姿も確認し、今日はりえしょんもいる!もしかしたらあの曲やるか!?
あれ?昨日りえしょんいなかったっけ!?
なんて思いながらオープニングを楽しんでた。
っていきなりきたじゃん!Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!
俺、この曲ミリマス曲では個人的上位に入るレベルで好きかつ盛り上がれる曲を
またしても序盤に持ってきてる・・・下手したら塵ひとつ残らんぞΣ(゚д゚;)

序盤からお腹一杯ライブを満喫してるんだけど、俺はすっかり忘れてたんだ。
まだおかわりが残っている事に・・・という訳でSUPER SIZE LOVE!!
早くもタイキP、夜勤明け+ほぼ無睡にもかかわらず
限界の向こう側への突破・覚醒待ったなしですハイww  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:15Comments(0)TrackBack(0)

March 15, 2016

タイキP、ミリオン3rdツアー大阪公演(1日目)を語ってみる。

2016年3月12日・・・
この日は約1か月ぶりのミリマスライブという事だったのだが
タイキPは副業の都合上大阪公演1日目は参加する事ができない・・・はずだった。
しかし仙台公演の記事にも書いたように、やろうと思えば参加自体は可能だったので
諦めずにチケットをとってみたw
ちなみに大阪公演が行われる12日・13日のタイキPのスケジュールはこんな感じ。

11日夜間:副業夜勤→12日日中:LV会場最寄ネカフェで仮眠
→12日夕方:大阪公演1日目(今ここw)→12日夜間:副業夜勤
→13日日中:夜勤明け休み(スーパー銭湯直行)→13日夕方:大阪公演2日目
→13日夜間:久々の帰宅w


我ながら実にハードなスケジュールである。かつてやった夜勤→ムビマス+舞台挨拶→夜勤の時と
似ているようで今回はノンストップライブだから肉体疲労は段違い(苦笑)
それに行けるのに行けない後悔の方が後々になって響いてきそうだから精一杯頑張るまで!
しかし、当日になってタイキPは致命的な誤算に気が付く。それは公演時間なんだけど・・・

大阪公演は「開演:17時、終演予定:21時」
副業開始時間は「勤務開始:21時半、乗合待合せ:21時」
LV会場から副業最寄り駅までの移動時間:約20分
・・・最後まで居たら遅刻確定じゃん!

ちなみに副業メンバーはライブ行く事知ってる上に
当日の日勤はタイキPの内情にもっとも詳しい、御存知我らが勇者スプライト君。
そのつもりはないとはいえ、誤魔化す事は到底不可能。
という訳で今回は泣く泣く途中離脱が確定した(滝涙)

さて個人的な下手こきエピソードはどうでもいいとして
今回のライブセットリストもアイマスDBさんのリンクを参照願います。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:12Comments(0)TrackBack(0)

February 17, 2016

タイキP、ミリオン3rdツアー仙台公演を語ってみる。

本来ならすぐにでも書きたかったこの話題・・・しかし普段書くのに使ってるPCが
突然起動できなくなった上に、詳細確認する暇もなく気がつけば1週間以上経ってる始末。
幸いケース開けてクリーニングしてみたら復活できたから、多分埃による接触不良が原因だと思うけど・・・
という訳で今更ながら覚えてる限り書いてみようと思う。
今回もセットリストはアイマスDBさんを参考にしてもらうとして(苦笑)

今回の公演も16時からの約3時間休憩なしぶっ通しでのライブだったのだが
事前準備もキッチリやって水分も確保したし、万全な体制だった。
だけど今回はそこまで水分消費が激しくなる事はなかったんだよねセットリスト的に。
むしろ前回の名古屋が選曲激しすぎた事もあってやばかったんだよね(苦笑)
だが仙台公演では盛り上がる曲よりかは、どちらかと言うと聴かせる系の曲が多かった気がしてる。
これはこれで良いと思うけど、名古屋という比較対象があると正直物足りなさを感じる部分もある。
勿論最初から最後まで楽しんだのは事実だけどね。

・りえしょんについて
ミリオンライブではもはや若林神タイプ(簡単に言えば完全なりきり)の人であるりえしょんだけど
2nd時同様見ててなかなか面白い人です。(まさか2nd時に体調やばかったとはねぇ・・・)
カメラ位置をあたふたしながら探してたり、トークでは弄られたり
特に印象に残ってるんだよね。そういえば2ndのブログでも話題に出したような。

・Trysail(もちょ・天ちゃん・ナンス)について
今回の仙台公演では、みっくと共にリーダーを勤めたナンス(Trysail最年少!)だけど
(*>△<)<ナーンナーンっっな状態になる事なく、見事勤めを果たしきったナンス。
そういえばリーダー2人の出番、今回結構多かったなぁ〜
流石あの2人に鍛えられたからかなwww

そしてミリオンでは推しに当たる天ちゃんだったのだが
久々のライアールージュ(約半年ぶり)で盛り上がったけど
ドヤァ成分は個人的には抑え気味だったような気がする。
だがドヤ宮さん以上に、笑顔でステージを楽しむ天ちゃんがいっぱい見れて僕は幸せです(*´∇`*)

もちょはいつも通りもちょだった・・・けど普段よりは大人しめ(ボケ的な意味でw)
だけど可愛いからまったく問題ありません!

・トークについて
すごくどうでもいい(かもしれない)話なのに、やけに印象に残ってる仙台の食トークについてなのだが
現地入りした際にミリマスガールズは、牛タンを食べる事が出来たと大喜び!
しかも当日のケータリングでは牛タンシチューが出たらしく
休憩の合間にも堪能して至福の時間を過ごしていたらしい。
他にも笹かまの話やずんだ餅の話なども出てきて盛り上がってたんだけど
タイキ個人はどうしても1つ気になってる事があった。

タ「ねぇ・・・何か忘れてない?仙台と言えば萩 の 月もオススメですぜ!」

と言いつつもタイキ本人は幼少期は萩の月嫌いだったんだけどね(苦笑)
カスタードクリームの方か生地の方か分からないけど、独特の味があって
それがタイキ少年の舌には合わなかったんだよ。
だけど成長するにつれて緑茶を飲むのが好むようになってからは
一気にひっくり返って好物になってたけどね。

そんな思いを抱きつつも熱い牛タン推しなトークを繰り広げられた結果
ライブ後のタイキPの夕飯が決定したw


そんなこんなで今回もあっという間の3時間が終了したわけだけど
次回は来月の大阪公演2日間が楽しみ!・・・と言いたかったんだけど
実は大阪公演の2日目しかチケットは取れていなかったりする(滝涙)
あぁ〜ゆきよさんリーダーなのにぃ・・・あいみんがまた出てくれるのにぃぃ!
おのれゴルゴムorクライシス副業め!!
だが流石に3月にスケジュール弄りで無茶は出来ないんだよなぁ・・・
ん?待てよ・・・よくよく考えたら職場から最も近いLV会場の当日券が購入さえ出来れば
別に参加不可能ではないんだよな・・・その代わりP活動史上最もハードなスケジュールで
動く事を求められるが、もし可能となれば体力・精神力・魂の全てを活用して乗り切る所存であります!!!  
Posted by chronoss_shine at 01:43Comments(0)TrackBack(0)

February 01, 2016

タイキP、ミリオン3rdツアー名古屋公演を語ってみる。

1月の飲みM@Sが終わってから数週間・・・
その間様々な諸事情で大人しくしていなければならなかったが、遂にこの時がやってきた!

そう、2016年1月31日・・・ミリオン3rdツアー開始じゃー!ヾ(=^▽^=)ノ
という訳でタイキの空白な数週間なんかの話よりも
興奮冷めやまない内に(あるいは興奮が上書きされない内に)
ツアー初日の名古屋公演について書いてみようと思う。
今回のセットリストもアイマスDBさんを参考にしてもらうとして(苦笑)

今回の公演は16時からの約3時間休憩なしぶっ通しでのライブという事もあって
正直体力と水分が足りるか不安だったけど、ここ最近の体調不良が嘘に思える位
ソウルフルな自分がそこにいた(笑)
だけど今後の公演ももしかしたらこういう形をとるかもしれないから
事前準備には気をつける事にしよう。少なくとも水分はリッターで用意するか(苦笑)

話はライブに戻るとして、名古屋公演ではこちま(Machico)・木戸ちゃん(木戸衣吹)の2人が
リーダーとなって進行。いやーアイマス8thライブを思い出す構成だな。
こちまは相変わらずの臍出しだし、木戸ちゃんはまた一段と可愛さに磨きがかかってたね(* ̄∇ ̄*)
そ・し・て、タイキPお待ちかねの、あいみんですよっ!あいみんっっ!!
いきなりトップからテンション爆上げですよ。そりゃ肉体通り越して魂から力溢れ出るわけだよ(通常比2.5倍w)

中盤には765カバーコーナーもあったけど、まさかの閣下タイムといいオバマスといい
実に良いチョイスをしてくれたものだ。
だが唯一心残りだったのは、I wantで全力で跪きにいけなかった事だな。
通路側席に居たからやれなくはなかったのにぃぃぃ!!!(T_T)
だけどあいみんのオーバーマスターでかなり高まれたからいいんだ〜(*´∇`*)

後半も休憩なしなのにヒートアップ待ったなしな曲選に文字通り死力を尽くして
盛り上がり続ける中、遂に久々の流星群・・・俺の中の全ての力を出し切るつもりで
燃え上がったのは言うまでもない!はぁ〜あいみんのギターピックになりたいひと時だったな(*´Д`*)
だけどペース配分を流星群に全振りした結果、更に控えてた4曲をやり切って
マジでふらふらになったもんな(苦笑)
次の日朝から仕事である事も忘れて(しかもここからは過酷な連勤コンボあり)
全身でライブを楽しんできた。次は来週2月7日の仙台公演、こちらも実に楽しみだ!  
Posted by chronoss_shine at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

April 06, 2015

タイキP、ミリオン2ndライブに参加してきた

2015年4月5日・・・
今回は2日目だけだが、ミリオン2ndライブに参加してきた。
本当は今週末はどっちも出勤だったんだけど、ここ最近の休出・残業状況から
強制代休をとらないと色々とやばくなるところまでいってた事もあり
どうせ休みとるならライブの日にしようと思って、流石に両日は拙いので
苦渋の決断ではあったが、調整しやすい事もあり2日目のみ参加となった。
(それ以前に副業でやった会議の議事録作る時間なくなるのは流石に拙いし)

代わりに出てくれたスプライト君には非常に感謝している。
ただ休日交渉した時の第一声が「タイキさん、今回どこに行くんですかw」だったのには俺も苦笑い。
そういえば先日ゲーセンでぷちどるのやよ・いおを無事に保護してくれた事もあり
世話になりっ放しなので、何か礼をしないといけないけど、前にたかにゃとちびき保護してもらった時には
焼肉ご馳走したけど、今回は10thライブ前だからそこまで資金に余裕ないからどうしようか悩んでる。
かといって何もしないのも流石に悪いしなぁ・・・っと今回はスプライト君の話じゃなかったなww

今回は会場である幕張ではなく、最寄映画館でのライブビューイングだった訳なんだけど
普段は参加できただけでも満足なんだけど、今回だけは会場取れなかった事を少しだけ後悔してる。
一応応募はしてたけど当たらなかったし。

今回のセットリスト(アイマスDBさんページへリンク)
http://imas-db.jp/song/event/million2nd0405.html

今回は主に初参加組みを除くと基本的にはLTH(LIVE THE@TER HARMONY)曲で構成されてる事もあり
ここ最近シンデレラの聴き込みがちだった事もあり、あんま予習してなかった事もあったけど
飲みM@S後のオールカラオケ等で聴く機会があった事もあり、何とか乗り切れた(苦笑)

【個人的ポイント】
・松田 亜利沙役の村川梨衣さんが体調不良で参加が怪しまれてたが、無事参加確認。
→もっともタイキはその情報をライブ中に今更ながら知った身ですが(苦笑)
 そういやころあずは前回体調不良で実際に1日ダウンしてたから、リベンジだって言ってたな・・・
 それにしても、この人を見るのは初めてじゃないし、結構名前は聞く人だったから
 どんな人なんだろうと気になってたけど、結構面白い人なんですねw

・本日の天ちゃん
→まず紹介時のポーズでタイキ含む多数Pが撃沈した事が想定されるw
 それにしても今回は終始楽しんでた様子でかなりのはしゃぎっぷりに、こちらもにっこり♪
 今日も可愛かったよ天ちゃん!

・本日のあいみん
→前回はギターテク披露とガーターベルトで恐らく男女問わず多数のPを見事に落としたであろう
 あいみんだったが、今回もギターテクを披露するがガーターは自重したとの事。
 本当は用意されてたけど、装着するとかなりヤバイらしい(*´Д`*)
 そしてメンバーのほぼ全員からパフォーマンス中のあまりのイケメンぶりに
 ”彼女にして”コールがあったらしく、あいみんハーレムが出来上がったとの事・・・う、うらやましいwww

・本日のステージ構成
今までの幕張メッセでのライブとは変わって、トロッコを採用して
現地組はより近くでメンバーの姿を拝める事になっていた。超うらやましいんですけど!
しかし設備面で充実した反面、別の部分では1つの事件が・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:51Comments(0)TrackBack(0)

June 11, 2014

ミリマス1stライブ(まとめ・・・と言っていいのかな?)

最初は参加を絶望視してたミリマスライブも、いくつかの幸運と粘りと執念で
何とか2日間共にライブビューイングではあるが、参加する事が出来て本当に嬉しかった。

そういえばあの週末はひどい大雨だったけど、1日目はそれに苦しめられて
2日目は逆に助けられる体験をしているんだよね。
まさか会場に向かう為の電車が大雨のせいで遅延起こすわ速度制限されてて
下手したら開演に間に合わなくなるところだったんだ。
本当は事前に会場入りしたかったけど、夜勤明けで無睡眠は今となっては無理だからな。
一方で2日目は雨が降った事もあって、若干予定が早まったおかげで行く事が出来たのだから
何だか複雑な気分になるよね!?

あとは今回のミリマスライブは、今までのライブの中でも特に色々と大変だったのか
出演者のコメントから強く伝わった。シンデレラもそうだったけど今回がミリオン側にとって初の単独ライブ。
しかも自分の曲だけでなく、何回かお手伝いの出番があるだけでなく
765プロのカバーまでやらなければならない。色んな意味でプレッシャーもかかり
大変だった事は想像しやすい。実際、練習でも舞台袖でも本番でも泣いてしまったって言ってたもんね。

しかも1日目はころあず欠席が確定して、正直残念なのは確かだったけど
個人的には無理をする事なくまた元気な姿を見せてくれればいいと正直思ってた部分がある。
だけど本人にとってはそれは残念である以上にとても悔しい事なんじゃないだろうかっても考えた。
だからこそ2日目に限定的にとはいえ、出演してくれた事は驚きと同時に嬉しかった。
その時にはもうこっちは不安になる必要なくただ応援に専念すればいいだけ。
それにしてもあの時は本当にまだ不調なのか?と疑いたくなる位に見事パフォーマンスをやりきってくれたな。

勿論ころあずの事だけじゃなくて、あのステージに立ったメンバーそれぞれの”頑張り”には
心打たれる思いだった。隣にいたPはその光景に号泣してるようだったが自分は終始笑っていた。
その彼が羨ましいと思える部分もあるけど、ちゃんと”最高”という結果を出してくれただけでなく
”最高”の更に上を、その向こう側を目指すと約束してくれた事に感謝の気持ちが強かったから
だからこそ彼女たちに”最高のライブだった”事を伝えたい思いで、自分は笑顔でいようと思った。
そしてこれからも自分は応援を続けられるんだってあの場で改めて思いを確かにした。
(先ほど、出演者のブログ巡回でボロ泣きしたのはここだけの話・・・)

話は思いっきり変わるけど、ミリマスライブの協賛が少ないのは少し気になった。
て言うか肝心のミリマス出してるGREEからがないのは流石に気になる。
シンデレラの方は来年にアニメ化が決定してるけど、
ミリマスは今のところゲームの大型アップデートと漫画化(4コマと月刊)あとは新しいCDシリーズまでで
劇場版でいち早く登場したとはいえ、シンデレラに負けず肩を並べてアイマスを盛り上げて欲しいよね!

次は765プロの9thライブがあるけど、一応チケット先行予約抽選には応募したけど
実際に行けるかどうかとかは、まだ分からないんだよな。でもSSAの時と同じ
待つのは”たった”3・4ヶ月だあっという間にきてしまうだろう。
それにどうなるか分からないなんて言葉、あまり意味はないかもしれない。
その時は自分に問いかければいい。

「タイキは今、どうしたい?」ってね。  
Posted by chronoss_shine at 00:42Comments(0)TrackBack(0)

June 09, 2014

【お約束(以下略)】ミリマスライブ行ってきた(2日目)【珍しくシリアス寄り】

ちゃんと書いてなかったんだけど、一周忌があったのは今回書く2日目の日にやる事になってたんだけど
夜勤だったという事もあり、前後で休みを取ったので、1日目は最悪切る事を覚悟してたけど
結局は行けて本当にラッキーだった。(ただあの後相当忙しい事になったんだけどねw)

話は本題に戻って、いよいよ2日目。
一周忌も問題なく執り行えたし、挨拶回りも済ませて何とか開演に間に合った。
この日は天ちゃんもミリマスライブに参加するから、1日目以上に闘志を燃やして臨んだ。
1日目を経験してた事もあり、大体のセットリストも想定できるので、ペース配分や水分調達などの準備も
完璧に済ませて、いざ待ちに待ったパーティの始まり・・・

【セットリスト】
1 Thank You! (全員)
2 PRETTY DREAMER (山崎はるか, 夏川椎菜, 上田麗奈)
3 素敵なキセキ (山崎はるか)
4 Happy Darling (夏川椎菜)
5 恋のLesson初級編 (Machico)
6 Legend Girls!! (麻倉もも, 郁原ゆう, 伊藤美来)
7 Sentimental Venus (夏川椎菜, 郁原ゆう, 種田梨沙)
8 アフタースクールパーリータイム (藤井ゆきよ)
9 チョー↑元気Show☆アイドルch@ng! (村川梨衣)
10 ココロ☆エクササイズ (上田麗奈)
11 トキメキの音符になって (麻倉もも)
12 Blue Symphony Machico, (雨宮天, 種田梨沙, 藤井ゆきよ)
13 GO MY WAY!! (山崎はるか, 種田梨沙)
14 キラメキラリ (夏川椎菜, 伊藤美来)
15 きゅんっ!ヴァンパイアガール (麻倉もも, 雨宮天)
16 relations (山崎はるか, 藤井ゆきよ)
17 自分REST@RT (Machico, 上田麗奈, 郁原ゆう)


−ここから、ころあず(最上静香役の田所あずさ)参戦−

18 U・N・M・E・I ライブ (山崎はるか, 田所あずさ, 麻倉もも)
19 Marionetteは眠らない (Machico, 麻倉もも, 雨宮天)
20 透明なプロローグ (伊藤美来)
21 朝焼けのクレッシェンド (種田梨沙)
22 微笑み日和 (郁原ゆう)
23 ライアー・ルージュ (雨宮天)
24 Precious Grain (田所あずさ)
25 瞳の中のシリウス (Machico, 上田麗奈, 藤井ゆきよ)
26 ココロがかえる場所 (山崎はるか, 麻倉もも, 雨宮天)
27 Welcome!! (全員)
28 THE IDOLM@STER (全員)
29 Thank You! (全員)

1日目と違い、準備も整えたし、夜勤明け(睡眠1時間)だった時とは変わって
ちゃんと睡眠をとり(マシな程度だけど)万全な体制で臨んだ事もあり
セトリに翻弄される事はなかったのだが、今回は主に涙腺崩壊との戦いがメインだった気がする(苦笑)
まぁ詳細はころあずの件も含めてまとめとして後程書くとして、今回は天ちゃんメインで書いてくぞ!

1.ライブ前半の天ちゃん
ころあず参戦までを前半と考えると、お手伝いでたまに出てきたりする位で
出てきても特にトークに参加するわけでもなしと、BlueSymphony以外印象に残らない・・・
て言うかミンゴス以外の全メンバー揃ってたんだなあの時!

2.ライブ後半の天ちゃん
前半とは一転して出番急増の上に、メンバーからまさかの弄りが入ってドヤ顔披露。
リプレイ希望と映画館で言い続けてたタイキP、願いが叶って文字通り昇天寸前w
これでまた日常と戦えるよ!(新人教育!?休日出勤!?それがどうしたぁ!)

更にきゅんパイアでまさかのもちょ天♪(今回もちょと一緒が多くて2828が止まらない)
そしてドヤ顔に続き、上から見下ろし目線頂きましたーっ!(悦)
この時だけは2日目参加できた事、そして会場ではなく映画館(ライブビューイング)に
居てよかったと思ったね。あぁ・・・楽園はこんな近くにあったんだね(錯乱)

そしてライアー・ルージュ、勿論赤なんて必要ない!むしろ青と白余分にサイリウム買い足したレベルだし!!
それと曲中はサイリウム振ってたけど、コールはしなかった。だって生歌聴きたいもん!!!
本当にカッコ良かったぞ天ちゃん、あとライブビューイング側も気にしてくれてありがとね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

天ちゃん本人がダンスが苦手と言ってた事も含めて、ミリマスライブに対して
様々な不安を抱えていた事だろう。それが一体どんな不安だったかは一観客としては分からないけれど
それでも精一杯楽しむんだって言ってた天ちゃんの思いに、俺なりにではあるけど応える事ができたと思う。
それに天ちゃんだけじゃなくメンバー全員があのライブを楽しむ事ができて
"最高"を塗り替え続けると俺たちPの皆に言ってくれたのだから本当に良かった。  
Posted by chronoss_shine at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

【お約束の長文】ミリマスライブ行ってきた(1日目)

思えば今回のミリマスライブは参加する事は出来ないだろうと思ってた。
祖父の一周忌もあるし、そもそも休みを取りにくい週末夜勤が入ってる以上どうしようもないと思ってた。
ただどちらにしても一周忌に出席する為には、休みを取らなきゃならないので
交渉してみたら、週末の休みは確保できた(その代わり今月後半は地獄確定だが)
それに一周忌自体は午前中に終わるし、お寺さん・お墓参り・昼食会さえ済ませれば
後は自由にしていいと両親にも確認とれた。
若干罪悪感とは違うしこりのようなものを感じるけど、一周忌自体はちゃんと最後まで参加した上で
ミリマスライブ行ける可能性が残された。
(行けるとしても中途半端に一周忌抜け出してまでは絶対行かない。)


・・・なら、ライブ参加を諦める事はないよね!?


という事で駄目元でチケットとろうとしたら、流石に会場は取れないと言うかスケジュール上とれても
会場行けないので、ライブビューイングで絞り込んだら、まさかの両日当選!Σ(・ω・ノ)ノ
そしてミリマスライブ、何とか参加する事ができた♪
という訳で前置き・言い訳が終わったところで早速本題に戻ろう!

【セットリスト】
1 Thank You! (全員)
2 PRETTY DREAMER (山崎はるか, 夏川椎菜, 諏訪彩花)
3 素敵なキセキ (山崎はるか)
4 ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン (渡部優衣)
5 Happy Darling (夏川椎菜)
6 Legend Girls!! (麻倉もも, 愛美, 大関英里)
7 Sentimental Venus (夏川椎菜, 伊藤美来, 木戸衣吹)
8 恋のLesson初級編 (Machico)
9 スマイルいちばん (大関英里)
10 フェスタ・イルミネーション (諏訪彩花)
11 トキメキの音符になって (麻倉もも)
12 Marionetteは眠らない (Machico, 麻倉もも, 愛美)
13 GO MY WAY!! (山崎はるか, 諏訪彩花)
14 キラメキラリ (夏川椎菜, 伊藤美来)
15 きゅんっ!ヴァンパイアガール (麻倉もも, 渡部優衣)
16 relations (山崎はるか, 愛美)
17 自分REST@RT Machico, (大関英里, 木戸衣吹)
18 流星群 (愛美)
19 Blue Symphony (Machico, 伊藤美来, 渡部優衣)
20 透明なプロローグ (伊藤美来)
21 オリジナル声になって (木戸衣吹)
22 瞳の中のシリウス (Machico, 諏訪彩花, 渡部優衣)
23 ココロがかえる場所 (山崎はるか, 麻倉もも, 大関英里, 木戸衣吹)
24 Welcome!! (全員)
−ここからアンコール−
25 THE IDOLM@STER (全員)
26 Thank You! (全員)


ハッキリ言おう。今回のセットリスト俺たちの体力を奪うどころか
燃えカス1つ残さず燃やしつくせる熱い構成になってる。
序盤からハイテンション曲連発な上に、設定上765プロ所属という事を利用してなのか
まさかの765曲カバータイムが入ってる上にどれも燃え上がれる事間違いなしの鉄板ばかり!
まぁこちらとしてはそのおかげでだいぶノリ易かったけどね。
とにかく良い意味でヤバイ事になってるのは確かだった。

ヤバイで思い出したけど、以前SSAで度肝を抜くパフォーマンスを魅せてくれた
ジュリア役の愛美(あいみん)さんに1日目は特に注目してたんだけど・・・
あいみんのステージ衣装、エロくてヤヴァイ!
どんな衣装だったかは、あいみんのブログにうpされたからそれを見てもらうとして
簡単に言えば、あいみんは何人か居るスカート丈短い組の上に1人だけガーターベルト装備だったんだよ!
それだけでもそそられる部分があるのに、衣装紹介の時にやや苦笑気味でやったあの体勢(太股を隠すように少し屈んで両手で隠すアレ)で
完全にやられたね。スカートよりパンツルックの方が好みなんだけどなぁ・・・
そして流星群でSSAの衝撃再びですよ!(relationsもよかったなぁ♪)
ちゃんとケアしたのに翌日の筋肉痛が凄い事になってたのはここだけの話(苦笑)

他にも色々と書きたい事があるのだが、浮かぶ度に内容がまとまらなくなってグダりそうだから
今回はあいみんに焦点当てた感想のみで2日目に続く。(これでも十分長いよねwww)
  
Posted by chronoss_shine at 00:54Comments(0)TrackBack(0)

April 03, 2014

天ちゃん初ヒロインアニメ記念、ミリマスP焼肉会!

先行上映会終わってすぐ六本木で行われた焼肉オフにも行ってきた。
ただ事前に会場情報調べてなかった事が原因で見事に迷子。
結局タクシーを使って現地まで移動した結果、まさかの一番乗り(笑)

ちなみに会場はヒルズからは若干離れた「焼き肉 天 がむしゃら」を幹事さんが運命を感じてチョイス。
偶然にも同じ六本木でそんな場所があるなんて、そりゃ行くしかないっしょ!て感じで参加申請出したんだよね。
(ちなみにラーメン屋や鉄板焼きのお店にも「天」があるみたいだから、このネタでだいぶオフ会やれるなw)

数分後、参加者全員と合流を果たしていざオフ会開始となったんだけど
さすがPなだけあってアイマスに対する貢献度半端ないね。
もし住宅ローンを組む前の自分だったら、課金とかグッズ購入とかもう少し頑張れたりもしたんだろうけど
住宅ローンを組む際に苦渋の割切りを決断してからは、敢えて情報仕入れなかった時期もあったから
様々な情報収集ができて良かった。しかもまさかLTPまで頂いてしまえるとは・・・
→「タイキは曲そのものに興味があって、しかも今度の単独ライブ行けないから特典なくても良いから
 CDだけでも欲しい(ちなみにデレマスもそんな感じ)」と話していたら
 複数買いしてたメンバーから頂いてしまった。勿論お金を払うつもりだったけどご好意でゲットしてしまった。
 あの時は本当にありがとうございました!

だけどオフ会を約3時間弱やってたんだけど、その間普段なかなか話せないアイマストークを
思いっきり話せるのってやっぱり嬉しいよね。(周囲にアイマスファンいない。ネタとして知ってるレベル。)
SSAの話だって、当然周囲は知らないわけだし、Twitterだとどうしても話したい事全開で呟けないじゃない!?
だから自分の思いをぶちまけて共感を得たり、また違った考えや視点を知るのって良いよね。

オフ会としても楽しかったのは勿論だけど
焼肉も結構なお値段なところだけあって、普段行く焼肉屋で食べられないようなものまで
おもいっきり堪能させてもらいました。(一部の方は目的が完全に焼肉にシフトされていたみたいですww)
特に最後に出てきたサーロインの薄切り。これだけはお店のこだわりの焼き方までレクチャーを受けて
食べてみたんだけど、どんな言葉で表現したら良いか分からないけど
とにかく”天に昇るような気分”を味わいました。(是非天ちゃんも食べてほしい!!!)

最後に今度のイベントで天ちゃんに向けてオフ会メンバーで寄せ書きを書く事になり
無謀にも筆ペンでコメントに挑戦した結果、あまり綺麗に書けなかった。
自分の中では気持ちを込める意味もあって筆ペンを選んだつもりだったのに
やっぱりいきなり筆ペンは難しかったか・・・(苦笑)
ファンレターの事も考慮して、ちゃんと「書く」事も習慣にしていかないとなぁ〜

最後に今後もオフ会とか余裕があれば積極的に参加して行きたいけど、
肝心の余裕(主に資金的な意味で)が増税やPC買い替え絡みでだいぶ出費したから
しばらくはこういった行事には参加できないかもしれないのが残念・・・
て言うかそれ以前に新人教育という名の休日出勤が増えてくるだろうから
まずはそれを乗り切らないとホントヤバイ(ただ働きすぎると今度は厚生年金保険料が・・・)
前に書いた自分主催のオフ会も、暫くはお預けになりそうです。
(とりあえずOFA・フリーダムウォーズ・ムビマス円盤・SSA円盤を抑えてから考えないと。)  
Posted by chronoss_shine at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

March 03, 2014

アイマスSSAまとめ・・・きれなかったwww

本当に今更だが、インフルだったんだからちかたない。
それによくよく自分で書いた記事を見直してみたら、あれ感想じゃないな(笑)
という事で、今回は以前書いた内容に更に肉付け(すんのかよw)しつつ、ライブ後の話とかも触れてみよう。

・SSAについての記事
【やっぱり長文】アイマスSSA感想−1日目−
【無論長文】アイマスSSA感想−2日目−【伝説の瞬間】

1.天ちゃん
いきなり1発目からこれでいってみようw
ライブが終わった後ってやっぱり皆ブログやTwitterで色々と裏話書いてくれたり
ただ純粋にライブ感想書いてくれたりするから巡回が楽しいんだ。
特にインフルで沈んでたこのタイミングでは尚更だけど。
(だけどまさかアッキー結婚を知る事になるとは、俺も想像力が足りなかったのか・・・)

話を戻すとして、ライブ期間中あの”色”の事といい、舞台挨拶での涙を見た自分としては
一体どんな思いを抱いていたのかって気になってたんだけど・・・
どうやら緊張なく楽しめたようで何よりです。若干戸惑いがあったとはいえ全力振り絞りきった甲斐があった!
俺、次回はちゃんと青白でリウム振るからねっ!!
出番は1日目だけだったけど、2日目も関係者席で見てたみたいだけど
未だに自分がそこに立ってたのが信じられないって・・・まぁこんな大舞台じゃそう思えても無理はないかな。
改めて今後も応援していきます。

2.M@STERPIECE
次は劇場版主題歌にもなったマスピについてだけど、一体これについて何を書きたいかって?
Twitterとかネット上ではSSAでのマスピで号泣したとのエピソードを聞く事が多いのですが
実は今回、2日間とも自分は泣いてないんです。勿論悪い意味なんかじゃない。
劇場版ではあんだけボロ泣きした自分がまさかSSAでは満面の笑みで共に歌っていたんだから
映画館とSSA、一体何が違ったんだろうか?
・単純に興奮度がMAXを天元突破して感情振り切っちゃったから!?
・SSAで聴けたのが嬉し過ぎて感情(以下略)
なんて考えてみるが、心当たりが多すぎて未だに答えが見つからない。て言うか全て正解なのかもね。
とにかくアイマスの”未来”が見えた瞬間でもあり、同時にあの場にいた人間全てが
1つになった瞬間だったのは確かだ。
そういえば2日目の話だけど、765プロ・ミリマス組だけじゃなくて
モバマス組や戸松さんもあの振りやっててくれたんだよね。しかも座席の関係上ほぼ目の前で♪
いや本当来て良かったわホント。

3.流星群
一部ネットユーザーからは1日目のMVPという言葉まで出てくる程の
パフォーマンスを魅せてくれた愛美さん(ミリマスのジュリア役)
過去にアイマスライブで生バンドの参戦という例はあった。
しかしまさか演者本人のギター弾き語りアレンジとかマジパネェ・・・
これで燃えなきゃどこで燃えんだよって話だよな!
リウムの振りも史上最速ペースで振ってた記憶がある。
ライアー・ルージュの直後で息も切れ切れになってたはずなのに
スラダンのミッチーじゃないけど、あの雰囲気・熱さが俺を甦らせる。何度でも!
いやいや今インフル療養中・・・


4.ライブ以降はまってる曲
ライブで聴くまではそれほど聴き込んでなかった曲がライブ後には不思議と聴き込んでるのってあるよね?
勿論自分も今回は結構ある。

【765プロの場合】
・チクタク

→もともと765プロ側は以前のライブも含めて極力満遍なく聞いてるつもりだったけど
 しっとり系は何となく避ける傾向があったんだけど、このチクタクは聴くようになった。

【ミリオンスターズの場合】
・ライアー・ルージュ
・Blue Symphony
・流星群
→むしろミリマス側は俺好みのサウンド多いから、何で今までちゃんと聴いてなかったのか
 そしてイベント行ってなかったのかちょっとだけ後悔してるレベル。
 6月の単独ライブ、何としてでも行きたいな!
 (ちなみにそれまでは8thライブで聴いた”素敵なキセキ”や”Precious Grain”はよく聴いてた。)

【シンデレラガールズの場合】
・アタシポンコツアンドロイド
・Nation Blue
・メルヘンデビュー
・あんずのうた

→ミリマスと違って、電波もアリと様々なタイプの曲があるモバマスだけど
どちらかと言うとモバマスの方が若干曲知ってたとはいえ、知らなかったのが多かったのは確か。
(ちなみに”こいかぜ”と”TOKIMEKIエスカレート”と”Never say never”がお気に入り)
そういやモバマスの単独ライブはミリマスより早い4月にやるってなってたけど
確か2日目ははやみん来るんだよね!生”こいかぜ”聴きたいけど、予定では仕事だし
仮に休めたとして予算どうしよう・・・

5.最後に
SSAという大舞台でのライブ・大規模オフ会参加・ミリマス、モバマス共に独立したライブ開催やSideMという
”あらたなるはじまり”を実感し、これから新作ゲームが出る事もあり今まで以上に
更なる発展をしていくであろうアイマスだが、方向性が広がった事もあるから
これからはより情報収集に力を入れていかないと、出遅れて全て対応できず涙を呑むなんて展開も
今後は有り得てくるだろうから、これからはよりいっそう応援を強めていかなくちゃいけないね!
でわ改めてアイマスSSAライブに参加された出演者・スタッフ・そして全てのPの皆さん
本当にお疲れ様でした!  
Posted by chronoss_shine at 16:37Comments(0)TrackBack(0)

February 02, 2014

劇場版公開より1週間が経過したが・・・(一応ネタバレ注意?)

また観に行ってきたよアイマス。
しかも夜勤明けで昨日1回、そしてファーストデー+2週目特典狙いで1回でもう3回見ちゃってます(^∀^)
(しかもこの3回で地元神奈川県の映画館完全制覇!)
だけど初回と違って鑑賞の際に変化が起きたんだ。
それはクライマックスのライブシーンで涙腺崩壊が抑えられなくなった事(滝涙)
て言うかアリーナ下見段階でかなりやられてたりする。

冷静に分析してみたんだが、初回はアリーナ登場シーンの時、7thライブの事を思い出して
その興奮が何だかんだで強かった事・そして友人の前で涙は流せないなんて潜在意識があったのかな?
理解者サイドだから決してからかったりする奴じゃないって分かってるんだけどね・・・
後はシナリオそのものだろうな。そしてとどめをさすように流れるM@STERPIECE。
CDで聴いてる時はそこまで感情が溢れてくる事なんてなかったのに
映画館で観てる時はもうボロボロ涙が止まらない。嗚咽こそ抑えたものの鼻すすりがひどくなって
周囲の皆さんに迷惑になってなければよかったんだけど(苦笑)
本編での苦悩とアニマスを振り返るともうねぇ・・・。・゚(゚`Д)゙
さて今回は2回目の感想だし、もう少し具体的に語ってしまおうかな!?

2回目以降は各登場人物の心境を意識して観るようにしてたんだけど
個人的に1番劇中でアリーナライブに対して不安を持っていたのは志保だったんじゃないかな?
一見ミリマス組の中では実力者側の人間で、クールかつストイックにベストを尽くして
ライブを成功させたいと思ってる。しかしスクール組の実力差が激しく少しでも追いつかなければいけないのに
一向に結果を出せないどころか”事件”が起きてしまった。
にもかかわらずリーダーの春香の考えが理解できず、更に悩みを深めてしまっていく。
て言うか”事件”が起こる前から密かに少しずつだが誰よりも不安だったのではないだろうか?
単純に観ると不穏な空気を作り出してしまったメンバーと見えてしまうが
あれは貴音の言葉を借りれば、心の乱れによって不安が爆発してしまった結果のように思える。
それは後に美希によって多少見透かされてたようだけど・・・もっとも美希は成長したとはいえ
基本マイペースは変わらないから、逆に物事がしっかり見えてたのかもね。
(まぁ空気が読めないって事は流石にないっしょ!)

まぁ自分勝手に色々考察しちゃったけど、ネット上では本来の志保は
こんなキャラじゃないって声が結構あるみたいだね。まぁミリマスは初めてちょっとで一旦止めちゃってたから
本来どんな子なのかじっくり確認してみようと思う。
何か書いてる内に色々語りたくなってきたから、一旦ここで区切る事にしよう・・・  
Posted by chronoss_shine at 02:26Comments(0)TrackBack(0)

January 29, 2014

輝きの向こう側へ!(超長文感想の為、要注意)

2014年1月25日・・・アイマスファンにとって待ちに待ったこの日
遂に劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』が公開された。
しかしワタクシは前にも書いたように当日最速上映にも舞台挨拶も見送り
友人との旅行へと出かけていた。正直に言えばどちらのイベントも逃してしまったのは残念だった。
だがわざわざ自分の為に時間をつくってくれた友人との交流を蹴るつもりは微塵もない。
まぁぶっちゃけ劇場版観れるだけでも充分満足だし、少なくとも彼はアイマス知識こそ少ないとはいえ
周囲では数少ない貴重な理解者だしね・・・という訳で関東へ帰還した26日に2人で念願の劇場版観てきた♪
まず最初に今回の劇場版のポイントを動画と共に振り返ってみる。(極力予告編レベルまでネタバレ抑える)


・アニマスより更に時間が経過した765プロ、アイドルたちはそれぞれの道を突き進む。
 そしてプロデューサーもある決意を固める。

・多忙の765プロが久々に全員揃ってのアリーナライブ開催が決定!
 しかも今回はバックダンサー(アイドル候補生としてミリマスキャラ参戦)も参加。

・アイドルたちのリーダーとして春香が就任。そんな春香に憧れてアイドルを目指す
 ミリマスメンバーの1人"矢吹可奈”にとっては夢の競演!

・合宿最終日、プロデューサーはアイドルたちに「※アリーナライブ後、ハリウッド研修へと旅立つ」事を報告する。
 プロデューサーがいなくなる事実に動揺を隠せないアイドルたち・・・
※原作アイマス2でもプロデューサー(プレイヤー)は1年間のハリウッド研修へと旅立つ。

・事件発生、リーダーとして1人のアイドルとして春香は苦悩する。
 果たしてアリーナライブは?765プロ+ミリマス勢はどうなってしまうのか!?


とまぁこんな感じなある意味王道展開な物語となっている。
最序盤はかなりカオスな事になってるけどなw
笑いありシリアスありな2時間のアニメとしては長編作品となっているが
極端に山あり谷ありな物語ではないけど、現実味のある話だけに基本的に登場人物の誰の立場になっても
感情移入しやすくなっていると思う。流石にピヨ助の妄想癖はないけどww

【765プロ主点で見てみると・・・?】
アニマスを振り返ると、流石に様々な問題を乗り越えてきた事だけあって
実に頼もしい一面を見せてくれるし、その変化に微笑ましい気分になれる。
ただ本編ではもう少し全体的にその頼もしさでミリマス勢を導くとはいかなくとも
力になってあげる場面が欲しかった気がする。
(一部メンバーに集中してしまってる感じになってる気が。逆にそれがプラスになる部分もあるんだけど。)
とりあえずSSAまでに時間つくってアニマス見直さないと
(某総統閣下アニマスで現在進行形だったりするがwww)

【ミリマス主点で見てみると・・・?】
アイドルを目指して原石を磨いてる段階で浮上したトップアイドルとの競演。
そして自分たちと765プロ勢の実力差を思い知りながらも必死に食らいつきつつ
765プロと交流を深めていく。しかし765プロという存在や周囲が徐々にプレッシャーとなっていき
心を乱され追い詰められていく・・・こう書くと何だか大げさかもしれないけど
彼女たちそれぞれの思いが理解できるだけに、一体どうやってそれぞれが苦難を乗り越えていくのか
少し親身になったつもりで観てしまった。単なる問題提起要因であってほしくないからね。
ただそれがキッカケでミリマスに帰ってきちゃったけど(苦笑)

【タイキPとして・・・】
出来ればライブシーンもっと長く見たかったなぁ〜
アリーナがまんま横浜アリーナで7thライブを思い出して泣きかけた。
勿論鑑賞後7thライブBD見直し始めたのは言うまでもない。
だけど上映中にアイマス曲が流れる度に涙腺がゆるくなってしまう自分。
クライマックスの「M@STERPIECE」は特にヤバイ。
勿論CD買ってヘビリピしながら今ブログ書いてる。・゚(゚`Д)゙
今回のCDは劇場版で流れた曲の一部しかないけど、早く残りの曲も聴きたいなぁ〜(待ちプリも待ってるよ♪)
とりあえずチケットはまだまだ残ってるから、近い内にまた観にいって新たな発見が出来たらいいな。

最後にネット上のPたちの感想を見て賛否両論だった劇場版の評価だが
個人的には楽しめる映画になったと思う。友人も楽しんでくれたみたいだし、やっぱアイマス最高だね!!!  
Posted by chronoss_shine at 15:05Comments(0)TrackBack(0)