November 01, 2015

タイキ、想定外事態に翻弄され疲れ果てる

※注意(主に副業関係者向け)
今回はあまりの不完全燃焼ぶりに対して、ひたすらタイキが愚痴る記事となっています。
特に面白さとかは全くと言っていいほどありません。


2015年10月31日・・・
この日は○○回目の誕生日を迎えた事もあり、そのお祝いをキャラクロと
最近通い始めた某メイドカフェにて祝ってもらう・・・形でのセルフ公開処刑を受けてこようと
思っていたんだけど・・・出だしからいきなり躓く羽目になり、諸事情で留守番をしなければならなくなり
午前中いっぱい外出できなくなってしまった。
まぁ外出しなければ何しててもいいという事だったので、SBTTF2プレイしたり
GER(ゴッドイーターリザレクション)やったり、シンデレラ2ndのBD見たりして過ごしてたんだけど
結局予定より大幅に遅れて家を出発する事になり、その結果アイマス喫茶巡り(大学の文化祭)を
諦めなくてはならなくなってしまい、この時点でテンションがた落ち。

キャラクロに到着したのも滑り込みになってしまったんだけど
本来受けられるはずだった誕生日サービスも受けられなかったんだよね。
→事前に予約した際にその旨を伝えるメールだって出してたのに
 何故かスタッフは自分の事を想定していなかったみたい。

幸いにも他にも同じ誕生日の方がいたので、誕生日祝い自体はちゃんと行われたんだけど
結局自分はサービスを受けられず(スタッフさんには誕生日おめでとうのコメントは頂けたけど。)
何杯かドリンクだけ飲んで帰る事になってしまった。
詳細は後で確認するつもりだけど、場合によってはちゃんとクレーム入れるのも大事だよね!?
何だかんだ楽しみにしてたんだからさ。

正直これだけならまだ良かった。しかし悲劇は繰り返される。
例の某メイドカフェでも誕生日サービス受けられなかったんだよ。
ちゃんと誕生日として来たんだって事はスタッフにも伝えたのにだよ!?
だがこっちは何となく納得できる。週末の夜という混雑する時間に行った自分にも
問題があったのではと思ってるし、忙しくてアミューズメントが遅れたりすることもあるらしいから
仕方なかったのではないかと思うようにしてる。(内心安堵感があったのも否定できないけどw)
まぁその分ミニライブ時には思いっきりサイリウム振らせてもらったけどねw
だけどあるかもしれないイベントの為に、結局長時間居座る形になってしまい
待ってた人たちには申し訳ない事をしちゃったのではと思うと、更にテンション駄々下がり。
結局ラストオーダーの時間を迎えてしまい、何も出来ないまま帰る羽目になった。

こんなはずじゃなかった。本来ならもっと面白いエピソードをこのブログに書く事だって出来たはずなんだ!
しかし、自分の考えていたプランは全て肩透かしを食らう展開に終わり
何の変哲のない日常の1日として、誕生日が終わってしまった。
あまりの不完全燃焼っぷりに、逆にストレスを溜め込んでしまう残念な結果になってしまって
帰宅したんだけど、本当に疲れたよ・・・  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 03:30Comments(0)TrackBack(0)

October 18, 2015

すぷらいとくん、はじめてのめいどかふぇ♪(後日談)

タイキとゆかいな仲間たちによるスプライト君へのドッキリから数日後・・・
あれから仕事面のトラブルも重なりすっかり心身共に参ってしまったらしい
スプライト君だったが彼が連休に入ったタイミングにて、スポンサーへの報告を完了させた。
流石に本人の前での写真ご開帳やオフィスに飾るわけにはいかないので、
タイミング見計らって見せてきたんだけど、見た同僚のほぼ全員がその場で
抱腹絶倒だったのは言うまでもないw

そして前回書いた自分の感想通り、何だかんだ嫌がってるようには見えない写真だとのコメントがあり
これは次回を検討した方がいいのでは!?とまで・・・(新たな企画も検討中との事。)
もっとも今回共に参加した自分としては、今後スプライト君は参加するどころか
しばらくは警戒心全開になりそう(苦笑)
このままでは流石に気の毒すぎるので(それ以上に自分の罪悪感がヤバイ)
彼がやりたがっていた某ドラキュラゲー(プレミア付)を貸し出す事で頑張ってくれた褒美とした。
まぁ肝心の彼は体調不良気味でペースは遅そうだけど、ゴッドイーター来るまでもってくれればOKかな!

一方で今回実行担当となったタイキ自身の後日談だけど・・・
実はあの後キャラクロついでに何回か通ってたりするww
しかも近日タイキの誕生日が来るので、その際にブログネタにするつもりで
会員証のアップグレードとバースデーサプライズを受けて来ようと思ってるwww

ところでその事も今回行った店に通ってた同僚に報告ついでに現状を話してみたんだけど
自分達が行った時は、チェキ撮らなかったし、周囲のご主人様の反応みて楽しんでた程度で
タイキさん程ノリノリでぶっ飛んでたわけじゃないと言われた・・・どうやら僕はやり過ぎてしまったようです(笑)
と言ってもドッキリ後に個人的に帰宅した際も基本同じテンションだったので
スプライト君のせいには出来ないね。

(しかし彼らはそんな自分の行動はある意味予想は出来なくもなかったとの事w)

かつて数年前にメイド喫茶常連やってた時の自分をこのブログや同僚との会話で
若気の至りだし、今は自重してると発言してたけど、アレ撤回せざるを得ない。
て言うか全然変わってねぇwwwww
むしろスプライト君と一緒だった時にできなかったメイドさんとの会話が
例のドッキリ関係トークで大いに盛り上がり、普通に楽しみ始めちゃってる。
でも以前と違って秋葉原までの交通費や食事代も結構かかるしローン組んだりとかもしてるから
積極的にご帰宅は出来ないだろうな・・・東京行くフラグが立てば極力行けないか検討はするけどね!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 02:10Comments(0)TrackBack(0)

October 14, 2015

すぷらいとくん、はじめてのめいどかふぇ♪(SAN値直葬編)

【前回のあらすじ】
タイキとゆかいな仲間たちの心温まるサプライズで、無料で秋葉原のメイドカフェを
体験させられできる事になった勇者スプライト。
彼らのサプライズに感動しつつも、皆に悪いと必死に抵抗遠慮するが
精神コントロールに全力を注ぎ続けるタイキと共に遂に帰還する事に・・・


という訳でタイキPご主人様(店内でのネーム)にとっては1時間の安らぎ。
すぷらいとご主人様にとっては1時間の戦いが始まった。

まず今回2人共初帰宅(来店)という事もあり、出迎えてくれたメイドさんの自己紹介と共に
システムの説明を受ける。もうこの段階でメイドカフェ独特の雰囲気にすぷ様のSAN値に大ダメージw
顔面蒼白ながらも何とかシャイで恥ずかしがりなクールボーイを演じ続けるすぷ様と
彼の精神を守る為に徹底的に壊れようとするタイキの2人ww
しかしここでタイキ、メイドさんのキャラ設定の徹底振りに感心し過ぎたあまり
肝心の場面でノリきれないミスをやらかす(苦笑)

ドリンク1杯注文するだけでも、ダメージコンボは継続していく。
普段のすぷ様からは絶対に聞けないであろう「萌え萌え〜」や「キュンキュン」等のワードが
メイドさんの後に続いて顔を真っ赤にして楽しんでいる・・・
え?強いられてるの間違いだって!?そんな馬鹿なwww
せめてもの救いは、他の誰かには聞き取れないよう、声を張り上げて精一杯のサポートを
タイキが心がけていた事だろう・・・ハイ、そこ!楽しんでるって言わないっ!!・・・事実だけどさwwwww

写真撮影時に一緒に撮るメイドさんを指名できる事が判明し
すぷ様は、応対してくれてたメイドさんを直接指名。
(結構可愛いかったです。やっぱすぷ様素質アリでは!?)
一方タイキは、すぷ様の事を考慮し、写真とプロフィールを基に別のメイドさんを指名。
そして待ちに待った写真撮影タイム。まず最初にタイキがお呼び出し♪
しかしここでタイキにも試練が訪れる(苦笑)
まずステージの上に立たされる。正直ここは序の口、問題はその後・・・

メ「ご主人様、好きなアクセサリーを選んで付けてください♪」

そこにあったのは様々なカチューシャ等のアイテム。
流石にこの日最大のピンチに襲われるタイキwww
しかしそこはタイキ、簡単にはパニくらないぜ!
ネコミミ(みくにゃん的な意味で)かウサミミ(ウサミン的な意味で)を・・・
ってネコミミなさそうだったからウサミミを選択。
何とかウサミミを装備し、自らキュンキュンポーズをチョイスして撮影終了。
・・・癖っ毛が酷い事になってたから、せめてもう少しストレートな状態で撮りたかったと少し後悔。

一方すぷ様の撮影風景は、本人の精神状態を考慮して撮影背景は見ないようにしてたので
撮影後の彼自身から感想を聞いたのだが、どうやらすっかりシャイピュアクールボーイになってしまった
すぷ様は装備アイテムを選択できず、様々なアイテムを装備させられて何とか撮影に臨んだらしい。
もうこれ以上ない何とか笑おうとしてる死んだ目をした男がそこにいたはずと力説してたけど
いざ写真が出来上がって見てみると、何だかんだ思ったよりかは様になってて
ちょっとムカついたのはここだけの話(笑)
一方でタイキの写真を見て思いっきり笑ってたので、その場で再現したら何故か止めろと怒られた(苦笑)

そんなこんなで1時間のメイドカフェでのひと時は終わり、僕らは再びクソゲーな現実へと戻っていった。  
Posted by chronoss_shine at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

すぷらいとくん、はじめてのめいどかふぇ♪(ダマシ編)

2015年10月12日・・・
久々にタイキとスプライト君の予定が合ったので、アキバまで遠出してみた。
目的としてはタイキがアケマスに一旦決着を付ける為にアキバ行くけど
良かったらスプライト君も一緒にアキバどう?と誘ってみたところ、快諾。
その際にキャラクロ連れ込みませんよね!?と念入りに確認されたが
残念ながら抽選外れたので、今回はないよと告げるとすっかり安心しきる彼の姿が・・・(邪笑)

という訳で安心しきってるスプライト君を別の同僚が通ってると聞いたメイドカフェに
本場体験がてら連れて行く事にしたのだが、今回ばかりはいきなり目的ばらして警戒されても困るし
店内で騒がれても迷惑なのでアキバ到着直後は無難に食事を摂り
ゲーセンで遊びすっかり安心させてから某秋葉原メイドカフェ入口直前にて、こんな感じにネタ晴らし。(意訳)

ス「タイキさん、そういえば欲しい物があるって○○さんからお金預かったんですよね・・・今回何を頼まれたんですか?」
※実はそのお金、メイドカフェ初体験のスプライト君への仕掛け人である同僚達からのカンパw)


タ「今回頼まれたのは写真だよ。だけど問題があって1人では買いに行けなくてさ・・・どうしてもスプライト君の協力が必要だったんだよね〜という訳で早速逝きましょう・・・メイドカフェ!(満面の笑み)」

ス「・・・・・は!?何言ってるんですかタイキさん!何で俺が行かなきゃいけないんですか!!て言うか買い物と全然関係ないじゃん!!!俺を騙したんですか!?(怒)」

タ「何言ってんの?俺は君に嘘なんてついてないよ。確かに○○さんは写真が欲しいって言ってたんだから・・・
もっともその内容は、スプライト君とメイドさんの2ショット写真なんだけどねwww
どうして教えてくれなかったかって!?聞かれなかったから答えなかっただけwwwww


我ながら何という悪魔的ネタバラシ・・・その後、何だかんだテンションが下がっただの
嵌められた等と意味不明な供述で抵抗するスプライト君に止めの一言。

タ「やっぱり君たち(一般人)はいつもそうだね。事実をありのままに伝えると決まって同じ反応をする。
訳が分からないよ。どうして君たち一般人はそんなに一時の羞恥心にこだわるんだい?
そんなものぶっちゃけノリに乗ってさえしまえば、もう何も怖くないのに。それに今では観光に来る外国人の皆さんだってノリノリで突撃していくのに我等が日本人が出来ないなんて事はないでしょ(いやそのりくつはおかしいw)」


・・・まるで某ゲス害獣の如くこんなセリフが自然と出てくるこの時だけは
鬼・悪魔・ち○ろを越えたんじゃないだろうか!?

タ「まぁこうは言ったものの、折角スプライト君の為に皆がカンパしてくれたんだし
 一応元メイドカフェ常連だった自分も一緒だし、最近は一般層の方も通ってるみたいだから
 そんなに怖がる必要はないと思うから、楽しもう!」

てな感じに説得に説得を重ね、何とか同席を了承した勇者スプライト。
正直今回の企画は流石に失敗するんじゃないかと返金も覚悟してたけど
勇者スプライトは己にとっての魔窟に挑む事にした。
・・・と言うより終始ゲームしてるか、どうせなら開き直ってタイキの暴走を観察してやる
と思ってたんだろうけどさ(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:34Comments(0)TrackBack(0)