July 09, 2016

タイキの近況、いつも通りのはずなんだけど・・・(動画編)

デレステやって艦これやってと並行してやってたとしても、スタミナや資材が切れる時間帯は必ず出てくる。
そんな合間の時間潰しとしては、よく動画を見る事が多いんだけど
最近は笑点の大喜利動画ばかり見てたりする。
何故かと聞かれると説明できそうで出来ない感じなんだけど、要はストレスと抱え込む闇を
一気にブッ飛ばせるほど笑いたいと思った時に、真っ先に思い付いたのが笑点の大喜利だったんだよ。

結構ネット上に昔のも含めて転がってたりするので、ネタには困らない。
て言うか不思議な事に、笑点の大喜利って冷静に分析すると、何だかんだ結構同じような事ばかり
やってるんだよね。だけどさ・・・何度も同じ場面を見てるのにその度に笑えるのってなかなかないんだよね。
笑点メンバーの罵倒(主に紫と緑の攻防)、橙と赤の弄り、大月秩父代理戦争、黄と緑&観客のダジャレバトル
タイキが幼少期のころから繰り広げられてるお馴染の光景だけど、本当いつ見ても笑える。
そういえば歌丸師匠が最後の司会をやって、全員ジェノサイドで終了したあの回以降のやつ
まだ1回も見れてないんだよね。一応昇太師匠が司会になって
新メンバーに林家三平師匠が加わった(個人的には未だいっ平のイメージがw)位は知ってるけど・・・

一方で大喜利ばかりで、本来の落語はどうなんだと聞かれると、正直結構興味あったりする。
だが聴きに行く機会はなかなかつくれてない。1度だけ学生時代の社会科見学だったかのイベントで
落語を聴く機会があったんだけど、その時に初めて現代落語を知って結構面白かった事は覚えてる。
残念ながら内容は忘れてしまったけどね。

落語を聴きに行くだけなら、意外にお手頃な値段で行けるらしいから
1度本格的に聴きに行くのもいいかもしれないと思い始めてる。
落語のCDを借りて聴いてみるのも良いかもしれない。
(ただその時は稲川淳二の怪談CDもあったら興味本位だけど聴いてみたいw)
ただそう思い始めたきっかけが、まさかの飲みM@Sだったりする。
ホント飲みM@Sって色んな人が集まるんだよね・・・皆して色んな事知ってるなぁ〜
て言うか俺が世間を知らな過ぎるだけか・・・(泣)  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 09:00Comments(0)TrackBack(0)