March 31, 2014

「一週間フレンズ。」先行試写会行ってきた。

2014年3月29日・・・
東京六本木で行われた先行試写会に行ってきたんだけど
会場である六本木ヒルズに行ったのは今回が初めてだった事もあり
少しは周辺やヒルズを見回ってみようなんて考えてたのに、
前日の送別会で夜勤明け+普段以上の飲酒+終電帰りなんて無茶やったせいかおもいっきり寝坊して
観光どころか予約してた美容院までドタキャンする始末。
(起きたのが美容院の予約入れてた時間の30分後で、しかも週末は混雑する事から泣く泣くキャンセル。)

まぁ自分の失敗なんかはどうでもいいとして、本題に入ろう。
今回六本木ヒルズにあるTOHOシネマズ六本木での大画面でのアニメ視聴となったわけだが
座席はE列とかなり前の方(しかもやや中央寄り!)で本編自体は多少見上げて視聴する事になったけど
本編後のキャスト挨拶及びトークははっきりと見えるポジションにここ最近のチケット抽選運に改めて感謝。

進行はよっぴーこと吉田尚記ニッポン放送アナウンサー。
(ちなみに西川貴教のオールナイトニッポンでよっぴーを知ってたけど、直接見るのは初めて。)
この人のエピソードはそれなりに知ってたから、この時点で今回面白い事になりそうだと確信。
そして本編(確か22分だっけ?)の上映開始。

一応簡単に予備知識だけは覚えてきたけど、何て温かい世界なんだろうと心が洗われる気分。
まぁ他にもこういったアニメはたくさんあるかもしれないけど、普段あまりアニメを見ない自分としては
うさぎドロップ以来となるこの気持ちだった。
しかも今の段階では、よくある恋愛云々じゃなくて、”友達”になる為に奮闘する物語なのが
登場人物たちをより一層見届けたくなるね。しかも友達になって終わりではないのだから尚更だ。
もっと語りたいけど、まだ本編始まってないからとりあえずここまでかな?

上映後の舞台挨拶に来たのは、主人公 長谷祐樹役の山谷 祥生さんと
ヒロイン 藤宮香織役の我らが天ちゃん!
(VTRのみで長谷君の親友 桐生祥吾役の細谷佳正さんが登場してた。)
そういや天ちゃんが本作が初ヒロインという事は聞いてたけど、
山谷さんも初主演作品になったらしく、役が決まった時はお互いに信じられなかったみたいで
山谷さんの場合は自宅壁に頭突きした痛みで本当だと認識したとかw頬つねるはよく聞くけどさww
(天ちゃんは流石に頭突きはしませんでしたよと爆笑気味で可愛かった♪)

一方で天ちゃんに関するエピソードとして、VTRの細谷さんからのエピソードがきっかけで
天ちゃんは現場で、”素直なリアクションを見せる純粋な少年(幼年期)だという事が判明。
天ちゃんは最初遠慮気味に肯定してたけど、終いには人見知りだけど
一度歩み寄るとガサツだとカミングアウト(それなんて俺wwwww)
いや〜良いわぁ〜良いキャラしてますな天ちゃん!

他にもいくつかトーク盛り上がってたけど、印象に残ったのはこんな感じかな。
(ホント記憶力低下と文章力のなさを呪いたい!)
全体的に言えば、こういった場が未経験だと言ってた割には、お互い結構落ち着いてたように思えたし
舞台挨拶楽しめていたんじゃないだろうか?(直前までは極限状態だったかもしれないけどさ)
視聴者であるこちらとしては物語自身も非常に興味が持てたし、キャストにも好感が持てたし
幸いにも家でMX映るから、録画しつつゆっくりあの世界を堪能したいと思えた。
とりあえず原作読んでみようかな?後は放送開始当日がモバマスライブ参戦してるから
録画忘れないようにしないと(苦笑)  

Posted by chronoss_shine at 01:17Comments(0)TrackBack(0)