August 05, 2007

劇場版電王観に俺、参上!・・・今度こそ本編感想をっ!!

カラオケでの時間つぶしもあって約1時間で何とか劇場内に再突入。
ところで上映前の特報・予告とか観てると、自分が何の映画を観に来たのか
分からなくなる事ってありませんか?特に今回のようにアニメや特撮の場合とか!
まぁそんな事はどうでもいいとして・・・

1.獣拳戦隊ゲキレンジャーの場合
TV本編も見た事ないので今回の劇場版で初めて観たんだけど・・・
何か好きになれない話だったな。
まぁ変身前の役者さん自身のアクションが多かった事は評価できるんだけどねぇ。
それにしても石田彰さんがまさかGガンのストーカーの役割を果たしてたのには
ちょっとだけ驚いたかな。とにかく自分には話についてけませーん。

2.モモタロスの夏休み
今回の映画の中でもっとも短く、そしてもっとも笑える話です。
モモタロスがある事(本編知ってる人には分かる)に挑戦するんだけど・・・
とにかく面白すぎるっ!劇場版電王のDVD発売する時は必ずコレ入れてよね!?
勿論答えは聞いてない!!

3.仮面ライダー電王の場合
モモタロスの夏休みで抱腹絶倒のあまり笑い死にかけたのとは一変して
こちらはどちらかと言うとシリアスなストーリーとなっている。
(去年のカブトと比べたら、笑い要素は全然多いけど)
まぁ内容に関しては本編を見てる人ならかなり深いところまで
クロスオーバー入ってるから、大体展開も内容も見当がつくだろうけど
凄く面白かったですね!もうDVD版出たら、夏休みの件も含めて購入確定っすよ。
さすが白鳥さんが全てをかけた作品となってるだけあります!
白鳥さんの公式ブログ参照
何気にその一言が気になるのですが・・・とにかくハナ様は勿論
良太郎君・タロウズ・・オーナー等それぞれにいい見せ場があって
かーなーり楽しめる内容となったのではないだろうかっ!?
それにしても陣内君の演じた真田幸村・・・あれではあまりにもヘタレ過ぎないか!?
どうしてもコレだけは言っておきたい(苦笑)

とりあえず朝の本編放送が改めて楽しみだ!  

Posted by chronoss_shine at 00:22Comments(0)TrackBack(0)

April 06, 2007

仮面ライダー電王 第10話「ハナに嵐の特異点」

体調不良から電王チェックが出来なかった・・・
ようやくチェックできたので、さっそく書いてみよう。
(何だか最近更新が遅れがちだなぁ・・・)

【今週のモモタロス】
クマイマジンの活躍ですっかり目立たなくなってしまってたモモタロス。
このまま今回も目立たないまま終わってしまうのかっ!?

1.VSサイイマジン
M良太郎は、クマイマジンを追う最中にサイイマジンとも遭遇。
早速戦いを挑むが、戦闘能力は上なはずの電王でもサイイマジンの防御力の高さに
苦戦してしまう。そしてそれは最終決戦でも変わる事なく終わる。
だが彼の見せ場はここではなかった・・・wwwww

2.モモタロスは甘いものがお好き!?
後に詳細を記載するが、クマイマジンはキンタロスとして
デンライナーへと乗り込む事になったのだが、
その歓迎のしるしとしてオーナーからプリンをプレゼントされるのだが・・・
「やったー!プリンだ、プリン、プリン、プリンだ、やったぁ!!」
って貴方子供ですかっ!もうこれだけでお腹一杯ですが何か?(爆)

【今週のハナ様】
話のタイトルにまで浮上したハナ様・・・
ハッキリ言って今回は主役級の話でしたね。

1.ハナ様の「過去」
今までイマジンをひたすら嫌っていたハナ様だったが
それにはちゃんとした理由があった・・・
そしてその真相を語らせたのはイマジンであるクマイマジンだった。
意外にも良太郎君ではなかった事にちょっと驚き。
真相としては、イマジンによって歴史を変えられた影響で消滅した未来で
生活していた為、イマジンを憎んでいたとの事。
しかしそうなるとハナ様自身も消滅してしまう事になるはずなのだが
どうやらハナ様が良太郎君と同じ「特異点」であるらしく、
消滅を免れる事が出来たそうだ(ただし不死身ではない)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 17:28Comments(0)TrackBack(0)

March 31, 2007

仮面ライダー電王 第9話「俺の強さにお前が泣いた」

ようやくチェックできました!
明後日にはもう次回放送だけど、とりあえずはポイントを書いておきますね。

今回発生した事件は、1年前の空手大会出場者が謎の怪人に襲撃されるといった
内容だったのだが・・・今回は色々と複雑な事になっているようデス。

【今週のモモタロス】
ストレス発散を何とか済ませたモモタロスだったが、
たまたま契約済みイマジンと出会った事から、物語は始まった。

1.M良太郎VS謎の空手家(本条 勝)
早速M良太郎は、イマジンが憑依した謎の空手家に先制攻撃をかますが
あっさり受け止められ、逆に投げ飛ばされてしまう。
しかも相手にならないと判断されたのか、涙をぬぐう紙まで用意される始末。
(ちなみにこれは、戦った相手が敗北の際涙を流しても拭けるようにと
気を配った礼儀のようなものらしい・・・)
まさに「俺の強さは泣ける」と言っていいだろう。
勿論モモタロスが涙を流すなんて事はなく、油断しただけだと怒り狂っていたが・・・

2.モモタロス、1度ならず2度までも・・・
本条(に憑依したイマジン)に敗れてデンライナーへ帰還したモモタロスだったが
結局はウラタロスに馬鹿にされる結果となってしまい、
更にご機嫌の角度はえらい方向を向いていた。
終いにはお気に入りのコーヒーまで飲まれてしまい、怒りの卍固めが炸裂!
だが結局はその仕返しに再び唐辛子を盛られて爆睡する事に・・・www
まぁその前に久々にハナパンチがクリティカルヒットするわ
ストッピングを喰らうわ、まさに良い事ナシ。
良太郎君の不幸レベルを超える日も近い!?

3.モモタロスVS謎のクマイマジン(本条に憑依してたイマジン)
リベンジに燃えるモモタロスだったが、電王に変身しても実力は相手がやや上。
終いにはエクストリームスラッシュ(俺の必殺技)も見事にカウンターで
斧の一撃が決まり、大ダメージを受けてしまう。
結局この戦いも決着がつかないままデンライナーへと引き返す羽目に・・・
このままでは益々良いトコナシ!?

【今週のハナ様】
デンライナーにてモモタロス相手に準備運動を済ませたハナ様だったが
遂に今回待望のアクションシーンがっ!!!

1.ハナ様VS空手家軍団
イマジン相手の強さは人間相手でも見事に通じた!
大勢に囲まれて袋叩きにされかけていた良太郎君を救い出すべく
遂に単身動いたハナ様・・・でもこれじゃあまるで
良太郎君がヒロインでハナ様が正義にヒーローなのでは(笑)
それにしてもあの空手家軍団も相手の事を考えて行動すべきでは!?
あれではただのチンピラ同然じゃないのか?
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:09Comments(0)TrackBack(0)

March 19, 2007

仮面ライダー電王 第8話 「哀メロディー・愛メモリー」

今週も始まった仮面ライダー電王!
今回は一体どんなドタバタ劇が待ち受けているのかっ!?(違)

【今週のモモタロス】
前回の戦いで良太郎君共々負傷してしまったモモタロス。
だがそれでもウラタロスに実力を馬鹿にされれば、話は別。
売られた喧嘩はいつでも買い取りOK!

1.食堂車バトル ラウンド2
負傷した身でもウラタロスに言いたい放題させるわけにもいかないモモタロスは
再び乗客のいる食堂車でのバトル開始・・・
しかし今回は不思議と誰も邪魔が入りません。
ただ乗客が食していた料理が次々と台無しとなっていくだけで
結局今回も決着はつかず。少しは他人の迷惑も考えましょう。
だがこれを言うのは彼らだけでなく、オーナーやナオミにも言える事だが。

2.久々のストレス発散!新必殺技誕生(!?)
敵イマジンの空中奇襲を解決させる事に成功した良太郎君とウラタロス・・・
だが戦闘力の問題では良太郎君はモモタロスの実力を評価していたのか
ロッドフォームからソードフォームへチェンジ!
陸戦にさえ持ち込めば、こちらのものとでも言うように、次々と攻撃を仕掛ける
電王ソードフォーム・・・そして遂に溜めに溜めてた新必殺技
その名も「俺の必殺技Part3」で見事敵イマジンの撃破に成功。
でも・・・今までとどこが違うのでせう?

【今週の良太郎君】
今回は久々に見せ場のあった不幸な良太郎君・・・
珍しくモモタロス以上に頑張ってますw

1.良太郎君、河川敷にて生命の危機!?
今回のイマジン契約者である由美を追いかけ、契約内容を確認しようとしてた
良太郎君だったが、ここに来て日常以上の不幸が炸裂!

三輪車に激突→負傷した足でふらつき、河川敷を転落→野球ボールを顔面ブロック
→テニスボールが脳天直撃→サッカーボールが(以下略)→ラグビーボール(略!)

この光景に由美も「何これ・・・有り得ない!」の一言(笑)
そうだ!もっと言ってくれ、もっと突っ込むんだぁーっ!!
彼の周囲の人間は不幸に慣れすぎちゃって、全然突っ込んでくれないものだから
視聴者である自分たちの方が変なのかとも少しだけ考えた事もあったし(苦笑)

だが、彼の喜劇はこれで終わらない。
ようやく戻ってきた良太郎君は、またもやふら付き看板ソリで河川敷転落。
今度は危うくトラックに轢かれそうになる・・・
由美ではないが本当に「他人の事より自分の心配しろ」と言ってやりたいですな。
まぁそれ以前に不幸を与えた連中は全員、確信犯に思えるのは自分だけ!?
終いにはイマジンにまで踏まれると確かに最悪な部類の1日となった事だろう。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 17:12Comments(0)TrackBack(4)

March 16, 2007

仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」

正式にデンライナーへの乗車をお情けで認められたウラタロスが
今回もまたやりたい放題!それでは早速いつものようにいってみよう!!

【今週のモモタロス】
不幸な良太郎君のお情けに未だ納得できない部分がありながらも
共存する事になったモモちゃんだったが、どうやら彼も良太郎君同様
不幸な目に遭わされていくようですね。
このまま話が進む度に彼の不幸がエスカレートしていく事に期待
不安を抱きます・・・(棒読み)

1.モモタロス、ウラタロスに一腹盛られる!
モモタロスは今後、自分の許可なく良太郎君の身体を使う事は許さない等と
言い聞かせる事にしたのだが(良太郎君は彼の所有物かい!)
ウラタロスは素直に従う振りをして、イマジン専用コーヒーに唐辛子を投入して
モモタロスを爆睡モードに追い込んで、デンライナーを脱出。
まさか朝からまるで2時間サスペンスドラマのような光景を見る事になるとは・・・
(と言いつつ、自分はリアルタイムで見てませんがw)

2.再戦!モモタロスVSウラタロス
一腹盛られた事に激怒したモモタロスは、戻ってきたウラタロスと
再びバトル開始!しかも今回は普通の乗客もいる食堂車での乱闘という事で
オーナーも黙ってみているわけにもいかず、遂には乗車拒否警告(レッドカード)を
ちらつかせると、一転して「ちょっと運動してるだけ」を声をそろえて弁解。
更にナオミのフォローでオーナーを(やや強引に)納得させて再びバトル開始。
しかし相変わらず決着はつかず。

3.モモタロス、ストレス発散に失敗
新たに現れた敵イマジンに気づいたモモタロスは、早速電王に変身して
戦いを楽しむ事にするが、一方の敵イマジンはというと電王を全く相手にせずに
撤退してしまう。眼中にも入ってなかった事にモモタロスは大激怒!
何だかここ最近モモタロス怒りまくってばかりだが、ホント大丈夫だろうか!?
その後第2ラウンドに持ち込む事が出来ても、相手は空中を飛び回り
奇襲をかけてくるので、まともな戦いも出来ず苛立ちが募るばかり。
次回こそはモモタロスのカッコいいストレス発散(戦闘)が出来る事を祈ろう。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 14:30Comments(0)TrackBack(2)

March 05, 2007

仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」

「言葉の裏には針千本、千の偽り万の嘘・・・それでもいいなら僕に釣られてみる?」
という一言と共に前回登場したウラタロスとそんな彼が気に食わないモモタロスが
遂にデンライナーで戦いの火蓋をあげた所で前回は終わってたが、
今回は一体どうなったのかと言いますと・・・
詳細のストーリーは公式ページにも載ってるから敢えて書かないとして、
いつものようにポイント紹介いってみよう!

【今週のモモタロス】
1.久々のモモタロス(+ウラタロス)大説教大会
ウラタロスとのけりをつけようと戦い始めたものの、
デンライナーまで壊しかねない勢いに、最強ヒロインであるハナ様が久々に大激怒!
折角先週は大人しくしてたのに、結局ウラタロスと共にハナパンチを食らう事に・・・
だけどこの光景こそ実に電王らしいと思えるのは僕だけ!?
それにしても今回はいつも以上に荒れまくっていたハナ様は
遂に凶器(フォーク)に手を伸ばしてましたが、コレには流石にびびったようで
「これはよくないんじゃないかな?」の一言に正直笑いが止まりません。
見事自分の予想を上回ってくれました。これだから電王チェックは止められないね。

2.モモタロス、見事に釣られる!
ハナ様による有難い大説教の後に、モモタロスもウラタロスに文句をぶつけるが
ウラタロスが今までの自分の境遇を語りだした事で、
あまりの不遇ぶりに涙を流すモモタロス、そしてウラタロス。
だが勿論彼の話は真っ赤な大嘘な訳で、見事にモモタロスだけでなく
ナオミや不幸な良太郎君まで騙して、再び身体を奪って逃走に成功。
ハナからの電話で騙された事に気づいたモモタロスは、
先程とは打って変わって大激怒!
こんな光景を見てるとかつて泥棒の加担をしてた彼よりウラタロスの方が
よっぽど悪人に見えてなりませんね。

3.モモタロス、衝撃的弱点発覚!
過去にさかのぼった敵イマジンを追いかけて海までやってきた
電王ソードフォーム・・・しかしこれは敵の罠で、電王は海へ引きずり込まれてしまう
そしてここでモモタロスが一言。「やべぇ・・・俺、泳げねぇ!」
なっ!何ですって!?あの暴走野郎モモタロスが泳げないなんて・・・
しかもそんな理由でソードからウラタロスのロッドフォームへ初チェンジだなんて・・・
放送まで一体どんな理由でフォームチェンジするのか想像してたのに・・・ぷっ!

只今タイキは溜め込んでいた笑撃に耐えられず、笑い転げております。
しばらくお待ちください・・・(まさに抱腹絶倒ってやつ?)


4.次回予告にて更なる弱点発覚w
これはサイト上での話なのだが、どうやらモモちゃんは唐辛子が苦手なようデス。
ただ辛いのが苦手ではなく、大いびきをかいて眠る程の強力な作用が働く為らしい。
このまま完全にお笑いキャラとしての道をまっしぐら行くとしたら
終いには・・・本当にモモ缶になるぞ(核爆)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 02:14Comments(0)TrackBack(6)

February 25, 2007

仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」

今回も始まった電王も今回で第5話だが、早くも2人目の味方(!?)イマジンの
ウラタロスの登場に今回は大注目!

【今週の良太郎君】
前回の戦いでモモタロスとの絆が生まれた良太郎君だったが、
その一方でまた新たな不幸と災難が始まろうとしていた。

1.良太郎君、久々の不幸コンボ炸裂!
自転車に乗っていた不幸な良太郎君は、前方にいたサッカー少年大輝
(タイキじゃなくてダイキね)が蹴り飛ばした石が見事に激突し、自転車から転倒。
更には横を走っていたトラックがイマジンの砂による視界不良で急停車した影響で
荷物の転落事故に巻き込まれる災難コンボ発生(笑)
その不幸に大輝君も巻き込まれてるのはちょっと気の毒w

まぁ自分の行動が原因なんだから、少しは反省してもらいませう・・・

2.良太郎君、新たなイマジンに憑依される。
項番1の災難コンボの原因のひとつであるイマジンが何と良太郎君に憑依!
どうやら人間1人に対してイマジンは複数憑依出来るみたいだけど
メリットはないらしいですね・・・
それにしてもホントどこまで運がないんだろうか彼は(苦笑)

3.U良太郎、本領発揮!
どうやら新たなイマジンの影響は、モモちゃんの場合は凶暴で攻撃的になってたけど
今回は非戦的かつ嘘つきで女たらしらしく、入院先の病院の看護師さんや
患者さんを次々と落としていくU良太郎・・・
邪魔に入った男性医師に対して女性全員に殺意を抱かせるほど(大袈裟w)
一方でミルクディッパーの常連客たちに対しても彼は舌好調。詳細は後ほど・・・
それにしてもこのU良太郎・・・勝手にお姉さん殺しちゃったよ。
もしこれを本人や常連客軍団が聞いたりしたらどうなる事やら・・・
あっあの時尾崎さんはいたけど、あまりの変化についていけなかったみたいだね。


【今週のモモタロス】
今回、ウラタロスが憑依した事にモモちゃん大激怒!
話中ずっと怒りっぱなしなモモタロス・・・
もはやハナとやり合ってる場合ではないみたいですね・・・う〜ん残念(違)

1.開始早々、笑撃的不意打ち発動!
デンライナーでのやり取りの中で、唯一イマジンの存在を感づいていた
我らがモモタロス。だがその一方でジャム入り謎コーヒー
飲んでくつろいでる姿には、相変わらずイマジンの食生活を疑いたくなる場面デス。
それにしてもコーヒーにジャムってww
流石にハナでさえ飲むのを躊躇っていた様に見えたけどね・・・

2.対決!モモタロスVSウラタロス
良太郎への憑依を確認し、怒りを露にするモモタロス。
U良太郎が好き勝手に動いているのを見過ごすわけがなく、
遂にウラタロスへの怒りをぶつける事に・・・
それにしてもウラタロスの命名がまさかナオミとモモタロスだとは正直意外だった。

・第1ラウンド 良太郎争奪戦
ある意味今回の見せ場でもある、良太郎君の七変化シーン・・・
普通にイマジン同士でやり合えばいいものの、何故か良太郎君の身体を使って
お互いに主張していく事に・・・それにしてもといいといい、
勝手に身体を使われる良太郎君にとっては迷惑以外の何ものでもありませんね。
結局は身体の持ち主である不幸な良太郎君の介入によって決着は先延ばし
て言うか特異点である限り明らかにこの勝負って良太郎君の勝ち確定っしょ!
(それを言ってしまったら御終いかなw)

・第2ラウンド イマジン同士の肉弾戦inデンライナー
良太郎君に追い出された2人はデンライナー車内でけりをつける事に。
観客はナオミただ1人だったが、そんな事はお構いなしにデンライナーを揺るがす
勢いで戦い続ける両者・・・しかし残念ながら決着は更に翌週へ延ばされたみたいだが。

3.電王ソードフォームVS存在感の薄い敵イマジン
今回は注目すべきポイントが多すぎて、すっかり敵の存在を忘れてた(核爆)
どうやらあのサッカー少年大輝に憑依したみたいだけど、
この時点で大体の流れが読めたなぁ・・・
それにしても良太郎君の身体にかなりダメージたまってたんだな。
今回の戦闘シーンは短すぎだし、あんまり盛り上がらなかったな。
結局愛用のデンガッシャーでなく、縁石蹴っ飛ばしてヒットさせる
「モモタロス、実はサッカー少年説」が浮上する戦いだったなw

  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:54Comments(0)TrackBack(7)

February 19, 2007

仮面ライダー電王 第4話 「鬼は外!僕はマジ」 ポイント解説編

このままレポを終わるとあまりにもつまらなかったと思われるかもしれないが
そんな事はない。ここからはポイント毎にいってみよう!

【今週のモモタロス】
前回、必要以上に活躍しちゃった影響で今回はあまり出番ナシ。
しかしそれでも印象に残るポイントが多いのが流石モモタロスw

1.デンライナーメンバーに「モモタロス」が定着!
前回、良太郎君に正式にモモタロスと名付けられた彼だが
(ハナだけは「バカモモ」で確定!?)
何と食堂車勤務のナオミからは「モモタロちゃん」と呼ばれる事に・・・
あんな外見なのにちゃん付けで呼ばれるとはね・・・w
さて残りはオーナーだけだが、彼は何て呼ぶのかな?

2.モモタロス、良太郎君に謝罪。
このシーンは視聴者の誰もが印象に残るシーンとなっただろう(笑)
プラットフォームで戦いを挑んだ良太郎君が心配なモモタロスは
遂に「もう2度としないから俺を呼べ!」と謝罪する事に・・・
しかし、その時良太郎君の反応はと言うと「ごめんなさいは!?」
・・・君は某オカマに好かれやすい女たらしのハーモニクサーでぃすか(爆)

そしてその問いかけをソウルフルに「ごめんなさぁ〜い!」と叫ぶモモタロスに
笑い転げたり胸キュンしたりした視聴者も多いだろう!(断言)

3.次回予告にて「俺、ピンチ!?」
どうやら早くも2人目の憑依イマジン「ウラタロス」が登場するらしい・・・
ようやく良太郎君との絆を深めたばかりにもかかわらず、
それはモモタロスにとってはよろしくないようだ。
一方ウラタロスは、どうやら女たらしみたいだが、良太郎君の身体を気に入るけど
独占するつもりはとりあえずないみたい・・・
次回はハナVSモモタロスだけでなく、モモタロスVSウラタロスも期待だ!
それにしてもウラタロスの名言が「僕に釣られてみる?」には思わず吹いたw
ある意味釣られ慣れている身としてはねぇ・・・(;´Д`)

【今週のハナ】
1.ハナ、良太郎君の姉愛理と出会う。
モモタロスが良太郎君から離れた事を知り、愛理の店「ミルクディッパー」を
訪ねる事に・・・だがなぜか愛理に引き止められてコーヒーを御馳走になる事に。
それを飲んでこの一言。「いつも飲んでるのと全然違う!」

・何も知らない一般人の意見
「いつも飲んでるのと全然違う!」
→そのコーヒーは特別美味しいんだろうなぁ・・・(微笑)

・デンライナーの乗客及び視聴者の意見
「いつも飲んでるのと全然違う!」
そりゃそうだろう!て言うかあれをコーヒーと言っていいのか!?
実際のナオミが作る過程を見たけど、流石にアレはヤヴァいだろう(核爆)
それ以前に色もなんかおかしな事になってるしさ(第3話参照)

2.次回、新たな挑戦者の登場!
現時点で登場キャラ中最強を誇ってる我らがハナ様だけど
次回からは新たにウラタロスが登場デス!
果たしてハナVSウラタロスはあるのだろうかっ!?(心願)
あるとしたらやはりウラタロスも張り倒してしまうのか!?(水爆)
あるいはウラタロスがハナを落と・・・いや釣り上げてしまうのかっ!?(えっ・・・)

更に言えば、次々と女性を口説き続けるU良太郎(!?)を見て、
イマジンの仕業と分かりながらも、やきもちを焼くハナが見れるのか!?(違)

もう早くも次回が気になってまたしても日曜までが長く感じてしまうよ・・・  
Posted by chronoss_shine at 01:01Comments(0)TrackBack(2)

仮面ライダー電王 第4話 「鬼は外!僕はマジ」(ストーリー編)

遂に新しいPCの設定が完了しました〜( ´∀`)
という訳で第1回目の初投稿はこれでいきますぜ!
それにしても今回のシナリオタイトル、うまいなぁ〜

前回、M良太郎の活躍で893な人たちやポリに目をつけられてしまった
不幸な良太郎君(意識が飛んでた為、記憶ナシ)
山越からモモタロスの行動を知り、流石に温厚な良太郎君もお怒りデス。
まぁハナも言ってたけど、怒るのも無理はないよね。
それでも自分が巻き込まれた不幸はまだどうでもいいらしいがw
ただ、良太郎君の言っていた「大切な物とかお金を失う事って・・・辛いよ。」
何気に意味深でした・・・一体彼にはどんな過去があるんだろうか?
そんなわけでモモタロスのサポート抜きでイマジンと戦う決意をした
良太郎君は契約完了した山越を追って2006年の3月へとタイムスリップ。
実はこの日山越はバンド活動最後のオーディションへと向かっていたが
迷子の子供を放っておく事が出来ずに、オーディションに間に合わず
そのままバンドは解散してしまう。それをきっかけに山越は
金に執着するようになるのだった。しかし今回良太郎やイマジンが
彼の過去に関与した影響で、オーディションには間に合う事が出来た。
一方良太郎君はプラットフォームへと変身し、イマジンとの戦闘に挑むが
もともと戦闘をしない良太郎ではただイマジンの攻撃を受け続ける事しか
出来なかった。流石に良太郎の危機にモモタロスも焦りを見せるが
結局モモタロスの謝罪によって良太郎君と和解、ソードへとフォームチェンジ。
それからは今までと一転して今まで良太郎君がやられ続けた痛みを返すように
徹底的に反撃していくモモタロス。その結果イマジンはあっという間に撃破。
今回はギガンテスへの変身はなかったようで正直ちょっと安心した(苦笑)
そして良太郎君とモモタロスには絆が生まれたようデス。

物語としては今回はシリアスな話となったんだけど、ギャグありシリアスありと
バランス良くやるのが、物語を飽きずに見るのには最適だと思いますね。
ただハナVSモモタロスが口論で済んじゃったのが正直残念かな!(爆)
まぁ今回からスーパーヒーロータイムも始まった事だし、問題はないけど。  
Posted by chronoss_shine at 00:23Comments(0)TrackBack(3)

February 13, 2007

仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」

前回ようやく最初のイマジンであるバットイマジンの撃退に成功した電王こと
良太郎とモモタロス・・・しかし、普段戦闘とは無縁な良太郎の肉体には
ダメージが蓄積していた。そんな状況の中で起きた事件の話だったんだけど・・・
これがまた面白い事になってるんですよね!

【今週のモモタロス】
今回は良太郎の蓄積ダメージの影響でロクに動けないのを良い事に
M良太郎(モモタロス憑依)が大活躍!(笑)

1.開始早々ハナパンチ(これが公式の呼び方らしいw)による大説教大会!
上にも書いたように、モモタロスによる無茶(!?)な戦いによって
良太郎の身体が全身筋肉痛や打ち身によってボロボロになっていた事にハナが激怒!
ちょwwwいきなりハナVSモモタロスは反則っす(爆)
しまいには自らの不注意で壁に後頭部を強打と駄目押しにドジっぷりを披露。
もうこの時点で私の腹痛と呼吸困難は、まさに最初からクライマックス!(核爆)


2.M良太郎、893の皆さんを撃破!
たまたま1人の男がたくさんの893さんに追いかけられている現場に遭遇し、
不幸な良太郎君はその影響で階段から転落。そしてM良太郎にチェンジ!
物事に首を突っ込みたがりなM良太郎は、あっさり撃破。
ただどうやらこのM良太郎・・・ポリまで敵に回して暴れる気だったらしい(驚)
逃亡者だった山越によって救われるが、不完全燃焼気味だったらしく
山越にうまくそそのかされて、盗みの共犯になる事に・・・
(本人は窃盗の肩を担いでる自覚全くナシw)

3.M良太郎、ポリの皆さんに宣戦布告(!?)
山越と別れたM良太郎は、再びポリの皆さんと遭遇。
何とここでM良太郎はビール瓶を武器に戦いを挑もうとするが、
遂にハナに憑依+暴走がバレテーラ。タイミング悪く事の状況を何も知らないまま
戻ってしまった不幸な良太郎君は、何とかデンライナーへと逃げ込むが
これで見事にもう1つの意味でのポリのお世話を受ける資格を得てしまった(苦笑)
これから一体良太郎君はどうなるんだろう・・・
それにしてもモモタロスはもうハナにとっては通信機扱い確定っすか。
何だかちょっと可愛そうな気もしてきた。

4.モモタロス命名式兼大説教大会!
戻って早々再びハナパンチの会心の一撃を喰らうモモタロス・・・
だが彼の罪状はこれだけではない。何と不幸な良太郎君のバイト代で
無断に洋服を購入していた事が判明。もはや殴る事も馬鹿馬鹿しくなったのか、
ハナから「最悪」のレッテルを頂きました。(ついでにバカ桃の呼称もゲットw)
そしてここで今まで名前の決まっていなかった彼に「モモタロス」が命名された。
実に現在の流行に沿った名前ですなぁ。て言うかネット上では名前でネタになってるしw

5.M良太郎、再び参上!
不幸な良太郎君の疲労を利用して山越との約束を守るべく、
彼の元へと向かうM良太郎・・・どうやら再び893な皆さんをボコってもらうのが
任務らしくノリノリで作戦の開始を待つM良太郎、だが何度も同じ手が通じるはずもなく
ハナによる良太郎マークによって、今回3回目のハナパンチ炸裂。
だが今回は良太郎の身体に攻撃した事もあって、罪悪感はあったらしい。
て言うかネット上でも言われてる様に現時点ではハナ最強ですな!
それにしてもイマジン憑依の影響でパワーアップしててもハナに勝てないM良太郎ってw
だけど彼がハナに勝った瞬間、電王の魅力は消えるな(水爆)

6.良太郎&モモタロスのエンディングテーマ初披露!
電王と今回の敵、カメレオンイマジンとの戦闘シーンにて良太郎を演じる
佐藤健(たけると読むんだよ)君とモモタロスを演じる関俊彦が歌うエンディングテーマ・・・
戦闘シーンに集中してた事もあってちゃんと聞けてはいないんだけど、
何か凄くカッコいい感じの曲になってますねぇ(嬉)
曲の発売は4月になるみたいだけど、これは要チェックですな!
だけど4月になった時・・・電王は一体何処まで話が進むんだろうなぁ?  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:20Comments(0)TrackBack(4)

February 05, 2007

ホント最初からぶっ飛ばしてくれちゃってるよモモタロス(笑)

2月4日・・・
この日は夜までの日勤だったのだが、比較的平和に過ごせた1日となって終わった。
しかぁーし!この日は己の日常にちょっとした変化を与える事になりそうだった。
きっかけは先週日曜から放送開始した「仮面ライダー電王」・・・
放送前から史上最弱ライダーの誕生とか、ホンモノの平成ライダー登場など、
いくつか話題になっていたのだったが、先日ようやくカブトにケリがついたばかりで
もうしばらくは特撮にはまる事はないだろうと思い、
電王1回目の放送をスルーしていたのだったが・・・
(だってライダーのデザインが流石にアレはカッコ悪いと思ってさぁ)
mixi等で知った電王の評価は私の予想とは裏腹にかなりの高評価だったのに驚いた。

そして私は肝心な事を忘れていた。それはカブトの放送が終了した後の電王の新番組予告で
「最初からクライマックスだぜ!」とか言ってたライダーの声が、
どこかで聞いた事のある声だったのが物凄く気になった事だった。
そしてその声の持ち主は、声優界では超有名なあの関俊彦さんだった事にかなりビックリ!
いくら最弱なライダーだろうと、この人にかかってしまえば見せ場になる事間違いないと
確信していた私は、早速ビデオに録画して先ほど初視聴したのですが・・・

モモタロスとして見事に三枚目キャラを確立させちゃった上に
早くも名言を誕生させた関さんに激しく爆笑・・・真夜中に抱腹絶倒しちゃいましたよ。
いきなりあんなペースで飛ばして大丈夫なのかと言いたい位、面白い!
イマジン(今回の敵)相手なら強気にノリノリで戦うモモタロスこと電王ソードフォーム。
だが電車型タイムマシンであるデンライナーの乗員のハナにはいい様にやられる始末(爆)
もうそんな光景を見てるだけでお腹一杯ですわ。
終いには憑依した人間である主人公の不幸少年、良太郎にも
うまく共闘関係に持ち込まれてしまうときたもんだ。
一応味方とはいえ、モモタロスも敵と同じイマジンであり、
彼も他のイマジンたち同様に目的を果たそうと必死なんだけど、
モモタロスの苦難は長く続きそうですねぇ・・・1年位w
ハナにはどつかれるわ、憑依した良太郎を制御しきれないなど、
ひょっとするとある意味モモタロスは良太郎よりも不幸なのか!?
だけどその鬱憤はイマジンに晴らせているみたいだし・・・
とにかく今後のモモタロスの迷走に激しく期待デス!  
Posted by chronoss_shine at 02:49Comments(2)TrackBack(0)