February 24, 2014

SSAライブ感想・・・の前に、舞台挨拶!・・・のはずが

どうも、ミリマス出戻って気がつけばプロデューサーLV100越えを果たしてたタイキですw
(確か中断した時はLV40〜50くらいだったはず)
色々あって書けてなかった舞台挨拶について書いておかなくちゃいけない。
後でライブ感想書く際に少しでも簡潔にする為にもね。

話は遡って2014年2月16日(日)、新宿バルト9。
そこに夜勤明けで眠気と戦いながらも、舞台挨拶(+6回目視聴)行ってきた。
本当は両日狙ってたけど、仕事の都合もあり苦渋の決断で日曜のバルト9回のみ購入。
結果的にあの大雪や職場トラブルで行けてなかったんだろうけど
舞台挨拶に来てくれたのは・・・
あずみんこと浅倉杏美(萩原雪歩役)さん、雨宮天(北沢志保役)さん
夏川椎菜(望月杏奈役)さん、麻倉もも(箱崎星梨花役)さんの4名。


まず最初に思った事は、皆可愛いなぁ〜w(゚o゚)w オオー!
(この時あずみん以外、中の人のビジュアル知らず)
そして観客席の皆様流石だな〜アイマスがある意味独特な存在である事を改めて実感できたね。
自分は夜勤明け直行+そのままオフィス直帰だった事もあり何の準備もできなかったのが悔やまれる・・・
(それ以前に来れなかった可能性もあったんだけどさ。)

あいにく眠気・疲労度限界間近+記憶力低下もあり具体的な会話内容ちゃんとは覚えてないんだけど
特に印象残ってたのは、もちょ(麻倉ももさん)結構面白い子なんだって事。
もちょを知る人たちの話によると、”やっぱり、もちょはもちょだった”ってw
確かに見てて飽きなさそうな子だと思えたし、ファンたくさんつきそうだよね。

そして雨宮天さん・・・いや天ちゃんの人柄だろう。元々ミリマスの限定イベントで
(国家機密ビーム、ごしゅPさまと言えば、分かるよな!?)
興味を持ったのだが、あれで完全に魅せられました!なんという公式の罠

これは後で知った事もあるが、劇場版の志保さんの性格と言うか役割上
嫌われたりしないか不安だったみたい・・・それにSSAも間近で見に来てくれる俺たちの前で
ちゃんとやれるかっていう不安もあったのだろうか、挨拶中に涙する場面もあって
この時自分もここまで考えてくれて悩んでくれる天ちゃんの為に
何か出来ないかと本気で思えた瞬間だった。とりあえずその場で出せる答えは1つ。
ベストを尽くして、いや限界を超える勢いで自分を含む全てのPでその不安を吹き飛ばしてやる事だけだ!

という訳で私、那賀タイキPはミリマスでは北沢志保さん、そして雨宮天ちゃんを推していく事を
ここに宣言したいと思いますっ!
  

Posted by chronoss_shine at 16:38Comments(0)TrackBack(0)