March 10, 2016

タイキ、朗読劇を堪能してみた

20160309 058


2016年3月8日・・・
この日、タイキは新宿で行われた朗読劇「それから」を鑑賞してきた。
理由は某チケット販売サイトからのメールで来た案内だったんだけど
自分のスケジュールとキャストを見て購入即決!ちなみにこの日の出演者は・・・

・梶裕貴さん(進撃の巨人のエレンやGEの小川シュン)
・関俊彦さん(電王のモモタロスやガンダムWのデュオ)
・あさぽんこと下田麻美さん(アイマスの亜美・真美、ISの鳳鈴音)
・そしてはらみーこと原由実さん(アイマスの貴音、閃乱カグラの雪泉)

※作品名紹介はあまりアニメに詳しくないタイキが知ってる作品名をチョイスした結果なので
 他にもあるだろ!とかいうご指摘は今回は勘弁して(苦笑)

この日以外のキャストでもかなり豪華なキャスティングなので(詳細は上記画像参照)
週末分のチケットは完売してたからビックリ。はぁ〜副業が平日休みとれる勤務でよかったw
ちなみに平日だったこの日も、男女年齢問わず様々なお客さんが沢山訪れているようでした。
(自分の隣は制服を着た女学生さんでした。)

感想を書く前に朗読劇の紹介から入る事にしよう。
朗読劇とは、一般的なお芝居とは違い演者さん達が動き回る事はなく
むしろステージ中央に用意された椅子に座る形で、物語を読んでいくスタイル。
僅かばかりな舞台演出を除けば、ほとんど演者さんの声に全てがかかってくる

まさに声優の本領発揮とも言える演劇であろう。
しかも今回やるのは日本文学名作選として選ばれた夏目漱石の「それから」
あらすじ等の詳細についてはリンク先を参照してもらうとして(苦笑)  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 21:00Comments(0)TrackBack(0)