October 27, 2015

タイキ、「心が叫びたがってるんだ」を鑑賞する

20151027 025


2015年10月24日・・・
もうタイトルで察した方もいるだろうけど、地元映画館で心が叫びたがってるんだの舞台挨拶で
天ちゃんが来てくれるとの事で、行ってきた。しかもほぼ最前列と言っても過言ではない!
夜勤明けで真っ直ぐ映画館向かったのでダメージがあるにもかかわらず
テンションは上がりっぱなしのタイキだったw(タイキと天ちゃんの距離はまさに数歩分しかないまさに接近戦♪)
これで舞台挨拶で天ちゃんと会うのは3回目なのにねww
(1回目はムビマス・2回目は一週間フレンズ、全ての回で距離近め・しかも3回中2回が夜勤明けwww)

舞台挨拶に来てくれたのは、天ちゃんに水瀬いのりさん、そして音楽担当のクラムボンのミトさんの3人。
天ちゃんいる時点ですっかり(無睡なのに)舞い上がってるタイキだったけど
坂上拓実役の内山昴輝さんにも会ってみたかったなぁ〜
(UCのバナージ君やISの一夏で有名だけど、個人的にはキングダムハーツのロクサスがまず浮かぶ。)
今回の舞台挨拶は大ヒット御礼舞台挨拶だったにもかかわらず
タイキら初見組の事も考慮した極力ネタバレなしで簡単なあらすじ・見所紹介や収録時のエピソードに関する
お話を聞けたんだけど、今回は作品のテーマ・キーポイントに音楽(正確には歌・ミュージカル)が
絡む事もあってか、専門家であるミトさんのお話が中心になる事が多かった。
今回映画に使われた曲の選曲エピソードだったり、天ちゃんの鼻歌だったり
アフレコ・レコーディングの違いとか、何気に気になる話ばかりだったので集中して話を聞く事ができたと思う。
ちなみに天ちゃんがとある劇中歌の鼻歌が無意識に出るという話
本編見終わった後どうやら自分も口ずさむ様になってました(苦笑)

でわここからは本編の感想に入りたいと思う。(ネタバレ注意)  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 11:00Comments(0)TrackBack(0)

June 09, 2014

【お約束(以下略)】ミリマスライブ行ってきた(2日目)【珍しくシリアス寄り】

ちゃんと書いてなかったんだけど、一周忌があったのは今回書く2日目の日にやる事になってたんだけど
夜勤だったという事もあり、前後で休みを取ったので、1日目は最悪切る事を覚悟してたけど
結局は行けて本当にラッキーだった。(ただあの後相当忙しい事になったんだけどねw)

話は本題に戻って、いよいよ2日目。
一周忌も問題なく執り行えたし、挨拶回りも済ませて何とか開演に間に合った。
この日は天ちゃんもミリマスライブに参加するから、1日目以上に闘志を燃やして臨んだ。
1日目を経験してた事もあり、大体のセットリストも想定できるので、ペース配分や水分調達などの準備も
完璧に済ませて、いざ待ちに待ったパーティの始まり・・・

【セットリスト】
1 Thank You! (全員)
2 PRETTY DREAMER (山崎はるか, 夏川椎菜, 上田麗奈)
3 素敵なキセキ (山崎はるか)
4 Happy Darling (夏川椎菜)
5 恋のLesson初級編 (Machico)
6 Legend Girls!! (麻倉もも, 郁原ゆう, 伊藤美来)
7 Sentimental Venus (夏川椎菜, 郁原ゆう, 種田梨沙)
8 アフタースクールパーリータイム (藤井ゆきよ)
9 チョー↑元気Show☆アイドルch@ng! (村川梨衣)
10 ココロ☆エクササイズ (上田麗奈)
11 トキメキの音符になって (麻倉もも)
12 Blue Symphony Machico, (雨宮天, 種田梨沙, 藤井ゆきよ)
13 GO MY WAY!! (山崎はるか, 種田梨沙)
14 キラメキラリ (夏川椎菜, 伊藤美来)
15 きゅんっ!ヴァンパイアガール (麻倉もも, 雨宮天)
16 relations (山崎はるか, 藤井ゆきよ)
17 自分REST@RT (Machico, 上田麗奈, 郁原ゆう)


−ここから、ころあず(最上静香役の田所あずさ)参戦−

18 U・N・M・E・I ライブ (山崎はるか, 田所あずさ, 麻倉もも)
19 Marionetteは眠らない (Machico, 麻倉もも, 雨宮天)
20 透明なプロローグ (伊藤美来)
21 朝焼けのクレッシェンド (種田梨沙)
22 微笑み日和 (郁原ゆう)
23 ライアー・ルージュ (雨宮天)
24 Precious Grain (田所あずさ)
25 瞳の中のシリウス (Machico, 上田麗奈, 藤井ゆきよ)
26 ココロがかえる場所 (山崎はるか, 麻倉もも, 雨宮天)
27 Welcome!! (全員)
28 THE IDOLM@STER (全員)
29 Thank You! (全員)

1日目と違い、準備も整えたし、夜勤明け(睡眠1時間)だった時とは変わって
ちゃんと睡眠をとり(マシな程度だけど)万全な体制で臨んだ事もあり
セトリに翻弄される事はなかったのだが、今回は主に涙腺崩壊との戦いがメインだった気がする(苦笑)
まぁ詳細はころあずの件も含めてまとめとして後程書くとして、今回は天ちゃんメインで書いてくぞ!

1.ライブ前半の天ちゃん
ころあず参戦までを前半と考えると、お手伝いでたまに出てきたりする位で
出てきても特にトークに参加するわけでもなしと、BlueSymphony以外印象に残らない・・・
て言うかミンゴス以外の全メンバー揃ってたんだなあの時!

2.ライブ後半の天ちゃん
前半とは一転して出番急増の上に、メンバーからまさかの弄りが入ってドヤ顔披露。
リプレイ希望と映画館で言い続けてたタイキP、願いが叶って文字通り昇天寸前w
これでまた日常と戦えるよ!(新人教育!?休日出勤!?それがどうしたぁ!)

更にきゅんパイアでまさかのもちょ天♪(今回もちょと一緒が多くて2828が止まらない)
そしてドヤ顔に続き、上から見下ろし目線頂きましたーっ!(悦)
この時だけは2日目参加できた事、そして会場ではなく映画館(ライブビューイング)に
居てよかったと思ったね。あぁ・・・楽園はこんな近くにあったんだね(錯乱)

そしてライアー・ルージュ、勿論赤なんて必要ない!むしろ青と白余分にサイリウム買い足したレベルだし!!
それと曲中はサイリウム振ってたけど、コールはしなかった。だって生歌聴きたいもん!!!
本当にカッコ良かったぞ天ちゃん、あとライブビューイング側も気にしてくれてありがとね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

天ちゃん本人がダンスが苦手と言ってた事も含めて、ミリマスライブに対して
様々な不安を抱えていた事だろう。それが一体どんな不安だったかは一観客としては分からないけれど
それでも精一杯楽しむんだって言ってた天ちゃんの思いに、俺なりにではあるけど応える事ができたと思う。
それに天ちゃんだけじゃなくメンバー全員があのライブを楽しむ事ができて
"最高"を塗り替え続けると俺たちPの皆に言ってくれたのだから本当に良かった。  
Posted by chronoss_shine at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

April 03, 2014

天ちゃん初ヒロインアニメ記念、ミリマスP焼肉会!

先行上映会終わってすぐ六本木で行われた焼肉オフにも行ってきた。
ただ事前に会場情報調べてなかった事が原因で見事に迷子。
結局タクシーを使って現地まで移動した結果、まさかの一番乗り(笑)

ちなみに会場はヒルズからは若干離れた「焼き肉 天 がむしゃら」を幹事さんが運命を感じてチョイス。
偶然にも同じ六本木でそんな場所があるなんて、そりゃ行くしかないっしょ!て感じで参加申請出したんだよね。
(ちなみにラーメン屋や鉄板焼きのお店にも「天」があるみたいだから、このネタでだいぶオフ会やれるなw)

数分後、参加者全員と合流を果たしていざオフ会開始となったんだけど
さすがPなだけあってアイマスに対する貢献度半端ないね。
もし住宅ローンを組む前の自分だったら、課金とかグッズ購入とかもう少し頑張れたりもしたんだろうけど
住宅ローンを組む際に苦渋の割切りを決断してからは、敢えて情報仕入れなかった時期もあったから
様々な情報収集ができて良かった。しかもまさかLTPまで頂いてしまえるとは・・・
→「タイキは曲そのものに興味があって、しかも今度の単独ライブ行けないから特典なくても良いから
 CDだけでも欲しい(ちなみにデレマスもそんな感じ)」と話していたら
 複数買いしてたメンバーから頂いてしまった。勿論お金を払うつもりだったけどご好意でゲットしてしまった。
 あの時は本当にありがとうございました!

だけどオフ会を約3時間弱やってたんだけど、その間普段なかなか話せないアイマストークを
思いっきり話せるのってやっぱり嬉しいよね。(周囲にアイマスファンいない。ネタとして知ってるレベル。)
SSAの話だって、当然周囲は知らないわけだし、Twitterだとどうしても話したい事全開で呟けないじゃない!?
だから自分の思いをぶちまけて共感を得たり、また違った考えや視点を知るのって良いよね。

オフ会としても楽しかったのは勿論だけど
焼肉も結構なお値段なところだけあって、普段行く焼肉屋で食べられないようなものまで
おもいっきり堪能させてもらいました。(一部の方は目的が完全に焼肉にシフトされていたみたいですww)
特に最後に出てきたサーロインの薄切り。これだけはお店のこだわりの焼き方までレクチャーを受けて
食べてみたんだけど、どんな言葉で表現したら良いか分からないけど
とにかく”天に昇るような気分”を味わいました。(是非天ちゃんも食べてほしい!!!)

最後に今度のイベントで天ちゃんに向けてオフ会メンバーで寄せ書きを書く事になり
無謀にも筆ペンでコメントに挑戦した結果、あまり綺麗に書けなかった。
自分の中では気持ちを込める意味もあって筆ペンを選んだつもりだったのに
やっぱりいきなり筆ペンは難しかったか・・・(苦笑)
ファンレターの事も考慮して、ちゃんと「書く」事も習慣にしていかないとなぁ〜

最後に今後もオフ会とか余裕があれば積極的に参加して行きたいけど、
肝心の余裕(主に資金的な意味で)が増税やPC買い替え絡みでだいぶ出費したから
しばらくはこういった行事には参加できないかもしれないのが残念・・・
て言うかそれ以前に新人教育という名の休日出勤が増えてくるだろうから
まずはそれを乗り切らないとホントヤバイ(ただ働きすぎると今度は厚生年金保険料が・・・)
前に書いた自分主催のオフ会も、暫くはお預けになりそうです。
(とりあえずOFA・フリーダムウォーズ・ムビマス円盤・SSA円盤を抑えてから考えないと。)  
Posted by chronoss_shine at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

March 31, 2014

「一週間フレンズ。」先行試写会行ってきた。

2014年3月29日・・・
東京六本木で行われた先行試写会に行ってきたんだけど
会場である六本木ヒルズに行ったのは今回が初めてだった事もあり
少しは周辺やヒルズを見回ってみようなんて考えてたのに、
前日の送別会で夜勤明け+普段以上の飲酒+終電帰りなんて無茶やったせいかおもいっきり寝坊して
観光どころか予約してた美容院までドタキャンする始末。
(起きたのが美容院の予約入れてた時間の30分後で、しかも週末は混雑する事から泣く泣くキャンセル。)

まぁ自分の失敗なんかはどうでもいいとして、本題に入ろう。
今回六本木ヒルズにあるTOHOシネマズ六本木での大画面でのアニメ視聴となったわけだが
座席はE列とかなり前の方(しかもやや中央寄り!)で本編自体は多少見上げて視聴する事になったけど
本編後のキャスト挨拶及びトークははっきりと見えるポジションにここ最近のチケット抽選運に改めて感謝。

進行はよっぴーこと吉田尚記ニッポン放送アナウンサー。
(ちなみに西川貴教のオールナイトニッポンでよっぴーを知ってたけど、直接見るのは初めて。)
この人のエピソードはそれなりに知ってたから、この時点で今回面白い事になりそうだと確信。
そして本編(確か22分だっけ?)の上映開始。

一応簡単に予備知識だけは覚えてきたけど、何て温かい世界なんだろうと心が洗われる気分。
まぁ他にもこういったアニメはたくさんあるかもしれないけど、普段あまりアニメを見ない自分としては
うさぎドロップ以来となるこの気持ちだった。
しかも今の段階では、よくある恋愛云々じゃなくて、”友達”になる為に奮闘する物語なのが
登場人物たちをより一層見届けたくなるね。しかも友達になって終わりではないのだから尚更だ。
もっと語りたいけど、まだ本編始まってないからとりあえずここまでかな?

上映後の舞台挨拶に来たのは、主人公 長谷祐樹役の山谷 祥生さんと
ヒロイン 藤宮香織役の我らが天ちゃん!
(VTRのみで長谷君の親友 桐生祥吾役の細谷佳正さんが登場してた。)
そういや天ちゃんが本作が初ヒロインという事は聞いてたけど、
山谷さんも初主演作品になったらしく、役が決まった時はお互いに信じられなかったみたいで
山谷さんの場合は自宅壁に頭突きした痛みで本当だと認識したとかw頬つねるはよく聞くけどさww
(天ちゃんは流石に頭突きはしませんでしたよと爆笑気味で可愛かった♪)

一方で天ちゃんに関するエピソードとして、VTRの細谷さんからのエピソードがきっかけで
天ちゃんは現場で、”素直なリアクションを見せる純粋な少年(幼年期)だという事が判明。
天ちゃんは最初遠慮気味に肯定してたけど、終いには人見知りだけど
一度歩み寄るとガサツだとカミングアウト(それなんて俺wwwww)
いや〜良いわぁ〜良いキャラしてますな天ちゃん!

他にもいくつかトーク盛り上がってたけど、印象に残ったのはこんな感じかな。
(ホント記憶力低下と文章力のなさを呪いたい!)
全体的に言えば、こういった場が未経験だと言ってた割には、お互い結構落ち着いてたように思えたし
舞台挨拶楽しめていたんじゃないだろうか?(直前までは極限状態だったかもしれないけどさ)
視聴者であるこちらとしては物語自身も非常に興味が持てたし、キャストにも好感が持てたし
幸いにも家でMX映るから、録画しつつゆっくりあの世界を堪能したいと思えた。
とりあえず原作読んでみようかな?後は放送開始当日がモバマスライブ参戦してるから
録画忘れないようにしないと(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 01:17Comments(0)TrackBack(0)

February 24, 2014

SSAライブ感想・・・の前に、舞台挨拶!・・・のはずが

どうも、ミリマス出戻って気がつけばプロデューサーLV100越えを果たしてたタイキですw
(確か中断した時はLV40〜50くらいだったはず)
色々あって書けてなかった舞台挨拶について書いておかなくちゃいけない。
後でライブ感想書く際に少しでも簡潔にする為にもね。

話は遡って2014年2月16日(日)、新宿バルト9。
そこに夜勤明けで眠気と戦いながらも、舞台挨拶(+6回目視聴)行ってきた。
本当は両日狙ってたけど、仕事の都合もあり苦渋の決断で日曜のバルト9回のみ購入。
結果的にあの大雪や職場トラブルで行けてなかったんだろうけど
舞台挨拶に来てくれたのは・・・
あずみんこと浅倉杏美(萩原雪歩役)さん、雨宮天(北沢志保役)さん
夏川椎菜(望月杏奈役)さん、麻倉もも(箱崎星梨花役)さんの4名。


まず最初に思った事は、皆可愛いなぁ〜w(゚o゚)w オオー!
(この時あずみん以外、中の人のビジュアル知らず)
そして観客席の皆様流石だな〜アイマスがある意味独特な存在である事を改めて実感できたね。
自分は夜勤明け直行+そのままオフィス直帰だった事もあり何の準備もできなかったのが悔やまれる・・・
(それ以前に来れなかった可能性もあったんだけどさ。)

あいにく眠気・疲労度限界間近+記憶力低下もあり具体的な会話内容ちゃんとは覚えてないんだけど
特に印象残ってたのは、もちょ(麻倉ももさん)結構面白い子なんだって事。
もちょを知る人たちの話によると、”やっぱり、もちょはもちょだった”ってw
確かに見てて飽きなさそうな子だと思えたし、ファンたくさんつきそうだよね。

そして雨宮天さん・・・いや天ちゃんの人柄だろう。元々ミリマスの限定イベントで
(国家機密ビーム、ごしゅPさまと言えば、分かるよな!?)
興味を持ったのだが、あれで完全に魅せられました!なんという公式の罠

これは後で知った事もあるが、劇場版の志保さんの性格と言うか役割上
嫌われたりしないか不安だったみたい・・・それにSSAも間近で見に来てくれる俺たちの前で
ちゃんとやれるかっていう不安もあったのだろうか、挨拶中に涙する場面もあって
この時自分もここまで考えてくれて悩んでくれる天ちゃんの為に
何か出来ないかと本気で思えた瞬間だった。とりあえずその場で出せる答えは1つ。
ベストを尽くして、いや限界を超える勢いで自分を含む全てのPでその不安を吹き飛ばしてやる事だけだ!

という訳で私、那賀タイキPはミリマスでは北沢志保さん、そして雨宮天ちゃんを推していく事を
ここに宣言したいと思いますっ!
  
Posted by chronoss_shine at 16:38Comments(0)TrackBack(0)