March 03, 2020

タイキ、ARKの世界に飛び込んでみた(初挑戦)

長く苦しんだダウンロード→インストール→環境設定を乗り越えて
先日ようやくARK起動となったのだが、PCゲームをやらないので
キーボード+マウスの操作もままならないので、まずは基本MAPである
The Island(以降アイランド)のEASYスタート地点である南側の島からスタート。

ホロライブARKのようなサクサク動作はなく、むしろプレイヤーのクソザコっぷりもあり
襲撃→即リスポーンの恐怖と戦わなければならない現状。
とりあえず周囲をうろつき、肉食系がいない事を確認して少しずつ素材集め。
ピッケル・斧・焚火を作ってまず最初に藁の家を建築すべく動き回ってたところで
うっかり川に入ってしまい、ピラニアの餌食になって初デス。
水中で死んだはずなのに、なぜか陸に遺体が浮き上がってきたので全ロスは回避。
(大したもんないけどさw)

教訓1.水辺の移動は要注意(ピラニアもそうだが基本肉食多い)

藁の家を少しだけ広めに作ってベッド付簡易倉庫の完成。
これで南側探索の一応だけど拠点が出来上がったのはいいが
クラフトの質を上げるために、皮が必要になるので今まで避けてた
狩りの時間がやってくる。正直ドードーとかの無抵抗な生物を攻撃したくなかったので
手頃な肉食を探してたら、ディロフォサウルス(毒吐く小型肉食)を発見。
最初の一戦は毒をもろに食らい、相打ちとなるがすぐ近くにリスポーンできたので
自分の遺体ごと回収しようとしたところ、ハイエナしようとしてきたトンボみたいな虫の
攻撃で毒を受けて3デス(怒)

教訓2.クリアリング大事!(どうにもならない時もあるw)

某TEKケツァル捕獲作戦動画見て、クリアリングの重要性を理解してたつもりだけど
そもそも突然現れた虫なんか分かる訳ないし、タイキの狩り(戦闘)スキルが低く
近接武器しかないからどうしようもなかった。
ハイエナで思い出したけど、その後も突然陸にあげられたシーラカンスの死骸を
回収しようとしたら真上にいたハゲタカみたいなやつに攻撃されるしマジで油断ならない。

教訓3.弱肉強食の世界はある意味ホラーゲームより怖い。

順調にLVも上がり、飛び道具であるパチンコを開発。これで戦闘もはかどるのかと思いきや
射程が全然短いから殴った方がマシとか(泣)
しかし、弓の開発が解放されると状況が一変。石の矢もクラフトしやすいし
練習がてら以前攻撃してきたハゲタカもどきや三葉虫、そして相打ちとなったディロフォサウルス
相手に完封成功。これで慣れてきたなと調子に乗り始めた段階で
ホロライブARKでも猛威を振るってきたユタラプトルが乱入。
たった1匹相手でも戦いにならず4デス。この時遂に恐怖が怒りに変わる・・・

教訓4.ユタラプトル討つべし、慈悲はない(討てるとは言ってない)

そろそろ木造建物を建てたいところだけど、南側の探検が思ったように進まず
理想的な場所が見つからない。
探索途中で何度かディノクライシスにも登場し、映画ロストワールドでトラウマを製造した
コンピー(コンプソグナトゥス)にも遭遇して正直ビビったけど石の斧でぶん殴りまくって
撃退したりとこれは徐々に慣れてきたと言えるのかな?

まずは目指せ南側エリア脱出…かな?(尚、北に進むにつれて脅威は増える模様)
空から脱出?橋とかクラフトできるのかな?(いかだは大げさな気もするし)
普通に浅瀬から行けるかもしれないけど、肉食エンカウントのリスクもあるからなぁ…
どこにいても同じなのかもしれないが(苦笑)  

Posted by chronoss_shine at 02:03Comments(0)

February 23, 2020

【とまらないARK】タイキ、最大規模コラボ配信動画で火がついた

まさかの通信制限来ちゃったよ!(泣)
→どう考えても通勤で配信見てるからですね分かります(自業自得)


という訳で今回のお話は先週ずっと夜勤だった事もありイベントは特になかったんだけど
配信動画的にはとんでもないドラマが待ち受けていた!
※以降はホロライブARKを知る人向けの話になるので
 出来ればまずこちらを参照してから続きを読む事を推奨。
(過程やオチも簡潔に書いてあるから当日分の略歴はスルーでよろしく!)


2020年2月22日 21:00 −ホロライブARK鯖 ラグナロクマップ ホロ村−
ホロライブメンバー多数による初の大規模ARKコラボ「洞窟攻略」が行われた。
この日の数日前のあさココ内CMにて視聴者にお知らせされた時から
俺はこれを見るのを楽しみに夜勤臨んでた。当日は夜勤明け休みだったので
寝過ごしの危険もあったが、わためちゃんの「ひつじのかぞえうた」効果でしっかり目覚め(?)
事前に購入しておいた食料片手に※3窓体制で視聴。
ただどの視点(部隊)も撮れ高・見所満載過ぎてとてもコメントする余裕もなくROM専だったけどw
※PCが諸事情で使えず、iPad(第1部隊)・iPhone(第2部隊)iPodtouch(第3部隊)で視聴。
 使用する端末は3台、同時に充電できる端子2台分しかなくある意味タイキにとっても
 緊張感のある時間だったのはここだけの話。

一方洞窟探索メンバーの方も、様々な諸事情で参戦予定だった
夏色まつり・柴咲シオン・アキ ローゼンタールの3名が欠席する事となり、総勢12名での攻略となった。
各担当の放送開始時はメンバー全員の声が入り乱れ、怒涛の音割れを引き起こしつつも
以前、壮大なドラマでテイムに成功したTEKケツァルコアトルスに乗って移動するなんて
撮れ高抜群な冒険に旅立つ勇士達の姿が映し出されターゲットである洞窟からは
3つの部隊に分かれて攻略が開始された。

【部隊編成】
・第1部隊 桐生ココ 白上フブキ 白銀ノエル 姫森ルーナ
・第2部隊 ロボ子さん 宝鐘マリン 兎田ぺこら 角巻わため
・第3部隊 さくらみこ 湊あくあ 潤羽るしあ 天音かなた


【本編(3時間近くぶっ通しなので注意)】
■ホロARK第1部隊
・桐生ココ視点(ARK鯖管理人、本作戦の総司令部ポジション)



・白上フブキ視点(諸事情で途中離脱の為、注意)


■ホロARK第2部隊
・兎田ぺこら視点(第2部隊リーダー)



・ロボ子さん視点


■ホロARK第3部隊
・湊あくあ視点(第3部隊リーダー、個人的にはこの視点が1番お勧めだがコメントはスルーで)



・さくらみこ視点(第3部隊、影の功労者と思ってる)


ぶっちゃけ全部追うのは相当大変だし、見所だけなら切り抜きでもいいけど
今回ばかりはゆっくり時間かけていいから是非本編を見てくれ!熱さ半端ないから!!
(出来れば最低減、部隊毎に3窓開いて同時視聴を推奨。)


ここからはネタバレ(閲覧注意)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:30Comments(0)

February 17, 2020

タイキ、遂にARKに手を出す(サンドボックスは大の苦手)

今週ずっと夜勤じゃねぇか!

という訳で早速本題に入っていくけどホロライブ4期生である会長によって
ARK(ARK:Survival Evolved)が広められた事で4期生に限らずホロライブの先輩方も
次々とARK参戦している事でARKブーム到来によりここ最近はARK配信動画が
熱くなっている事もあって、遂にタイキもARKを購入してしまった。


PS4版にしようかPC版にしようか悩んだけどGENESISマップ(2/25から公開のDLCマップ)へ
ホロライブメンバーが移動後に旧ホロ鯖ラグナロクマップが視聴者公開サーバになるので
聖地巡礼する為にPC版を購入した。
ただ我が家のPCはそもそもPCでゲームする事を前提としてなかったから
ネット回線もスペックも少なくともゲームをやるにはクソザコ過ぎる環境だったので
ARK購入後の最初の戦いは、ダウンロード・インストールでありそれが終われば
今度は環境設定との戦いだった。元々ARKはハイスペックを求められるゲームらしく
低スペックで行うには調整が必要らしいから適切な設定を見つけるのに
Win10の更新プログラムインストールも兼ねて一晩かかってしまった(苦笑)

そして遂に始まったタイキのARKだけど、まずは最初のマップであるアイランドにて
基本操作を覚える為に、設定を出来る限り甘くして始めているのだが
とりあえず少しLV上げて収納箱と衣服を作ったところで1日が終わったところで中断してる。
ぶっちゃけ設定に時間かけすぎて疲れた上に、配信動画のようなサクサクには動かないから
全然進められてないけど今はこれが精いっぱい(10〜25FPSくらい?)
正直肉食とエンカウントするのが怖いし、ドードーをやりたくない・・・

それにしてもキーボードとマウスでゲームするのってやっぱ最初は慣れないものだね。
最近はゲーセンにもそういうタイプのゲーム増えてきたけど、これが嫌で避けてたからね今まで。
今のところ聖地巡礼以外ではマルチプレイやる予定なくソロでやっていくつもりだから
どこまでモチベ持つか分からないけど、そもそも恐竜テイムするどころか
拠点作る気が起きるかさえ怪しいけど、折角買ったので時間ある時に少しずつ頑張ってみよう。
(7days to dieも残ってるけど、こっちはどうしよう?)  
Posted by chronoss_shine at 06:25Comments(0)