October 06, 2014

アイマス9thTOKYO行ってきた−2日目−

1日目に続き2日目、この日も会場である東京ではなく、ライブビューイング会場の某映画館に
行こうとしてたんだけど、やはり何かしら起きるであろうと思ってたアクシデントに巻き込まれた。
大雨・台風を覚悟して早めの出発・重装備できたのに全然バスが来ねぇ!
やっぱ時間通り来ないものなんて当てに出来ないね。
電車に乗れば誰かが緊急停止ボタンを押したらしく、ただでさえ人身事故で電車遅延してるのに
僅かに残されてた時間内到着の望みも緊急停車と共に消えた。
かつて大雨で電車遅延起きて超不機嫌になりながらも(確かミリオンの時だったはず)
何とか会場入りには間に合ってたんだけど今回、初めて無念の遅刻。
と言っても何とか数分レベルのダメージ・・・具体的に言えば社長アナウンスの一部を聞き逃したレベルで
何とか”ライブの開演”には間に合って良かった。
いかん、また長くなりそうなので、今回もセットリスト紹介はアイマスDBさんより抜粋!

・アイマス9th東京公演2日目セットリストはこちら

おいおい、まさかセットリストをここまで変えてくるとは思わなかったぞ!
しかも1日目よりアケマス曲多いじゃないか(歓喜)
更にふと何となくやるかもと思ってたとはいえ、本当にみのりん(茅原実里)キター!
SSAの時みたいに不意討ち気味ではなく、ちゃんと社長からアナウンスがあったとはいえ
かーなーり、テンションあがったのは間違いない。
そして東京会場が日本体育館だったからなのか、まさかの東京オリンピックネタ尽くしw
下田クリステル氏(違)のお・も・て・な・し、から始まりまさかのTOKYOボードネタが拡散していったのは
ホント腹抱えて笑わせてもらったww


前半は大笑いしてた印象ばかりだが、終盤は一気に涙腺集中攻撃ですよホント。
あ、残念ながらと言うべきか分からないけど、自分は泣きませんでしたよ。
その代わりリウム振りながらおもいっきり歌ってましたけどね。
周囲で泣き崩れるPの方もいたんだけど、その人が羨ましいという気持ちがあったから
勝手ながらせめて彼らの分まで俺がやってやる!という思いが強まって更に泣けなくなるという有様(苦笑)

だけどさ、涙流そうなんて思う必要もないし泣かなきゃと思って泣くのもなんか違うよね?
彼らの場合もしかしたら共感できる部分があったのかもしれないし
ただ単純に嬉しかっただけなのかもしれないしって分析できるかもしれないけど
分析や理解できたからって、皆同じように泣けるのかと言われたらそれは違うからね。
泣きたい時に素直に泣ける、それも1つの幸せなんだと思える場面だった。
そう言いつつ、なぜか帰宅時になって遅れてきた波に飲まれてたりするんだけど(苦笑)
いやぁー今日が大雨で1つだけ感謝できるな。台風接近間近なら傘差しても確実に濡れるから
泣いてたって誰も気にしないだろうし。(過去に公衆の面前で膝から崩れ落ちて号泣経験あり)

なるべく纏めてみたけど、正直書いてる本人がこれだけでは納得できん!
まだまだ書きたい事沢山あるんじゃい!という事で後日具体的に改めて書いてみる予定。
流石に今回はそう簡単に忘れられないだろうし。更新意欲刺激できるし。  

Posted by chronoss_shine at 07:00Comments(0)TrackBack(0)